プロデュースユニット「ななめ45°」

白木原一仁による表現ユニット。関西を拠点に、パントマイム/ダンス/音楽を取り込んだ演劇をプロデュース形式で展開中!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2/27 ちょっと一息

2019年02月27日 09時07分47秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
年明けからのペドロのワークショップ受講と学生さんの本番も終わり、いろいろ落ち着きました。
最後に嫁が骨折して入院というおまけ付きでしたが、手術も無事終わりほっと胸をなで下ろしているところです。

ペドロはポルトガルのヘルスケアクラウン。
クラウンのカンパニー主宰やディレクターだけでなく心理学も修めている方だそうで、非常に勉強になりました。
演技でいうところの「役を身につける」よりも「役を引き寄せる」ような感じって言ったらいいのかな?自分に向き合うワークが中心でした。おかげで受講者のほとんどがクラウンを演じるのではなく、自分の中にあるクラウン性に気づくことができたと思います。みんな嘘っぽくないの。すごく自然にクラウンでいるの。とても素晴らしいワークでした。
ちなみに僕は口ヒゲが似合うって。意外な一面にも気付かせてもらえました。

そしてアニカレの卒業公演。作品としては再演だけど、5割新作。かなり悩ませましたけども、学生たちはとてもよく頑張ってくれました。「空間がスカスカなの、セリフ無いから気持ちで埋めて」という無理な演出もこなしてくれました。すごいよ君ら。声優さんの学校なのにね。卒業後もがんばってな。来週は卒業式かー。なんか寂しいね

確定申告やクリニクラウンとして病院の訪問などいろいろしているうちに気がつけば月末。

来月は準備の月間だな。頑張ろう。
コメント   この記事についてブログを書く
« 1/1  | トップ | 6/16 おめでとう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

シロキハラの素ン晴らしい日々」カテゴリの最新記事