プロデュースユニット「ななめ45°」

白木原一仁による表現ユニット。関西を拠点に、パントマイム/ダンス/音楽を取り込んだ演劇をプロデュース形式で展開中!!

5/15 WS最終日

2024年05月16日 00時50分00秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
早くも最終日。
残念ながら参加できない数人がいて、お別れの挨拶ができなかった。
ともあれテキストのワーク。
やり切れてはいないけど、やれるだけやった。
みんなが喜んでいたから多分よかったんだろう。

打ち上げに1時間ほど参加して、終電で大阪へ。
森ノ宮ではかおさんと佳、壮が改札外で待ち受けてくれた。
何かやっといろいろ終わった感覚で安心する。
ただいまー。

5/14 WS4日目

2024年05月15日 00時41分00秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
夕べ早く寝たので身体が楽だ。

セリフも時々使いつつ、コミュニケーションを増やしていく。
ワークの目的の一つでもあるものの、やはり他人との距離感や発信受信を大切にすることは自然と心の親密性と信頼感に直結する。
毎回みんなと仲良くなってしまう理由はこれだなと思う。

夜はウリと共にスカイツリーへ。
東京にいると逆に行かないというメンバーと共に、8人連れで。 
そうやんね。大阪人も通天閣には行かないもの。

本当に高い。
夕焼けに沈んでいく富士山が観れたのは良かった。
登る前の台湾フェアもあり、楽しい観光だった。

5/13 WS3日目

2024年05月14日 00時27分00秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
昨日の酒が残った状態で参加。
ちょっとキツかったな(苦笑)

発表パートを打ち合わせして、即興したりいろいろ。
帰り際、Noyさんが晩ご飯でもどう?って誘ってくれた。
ウリ、秋江さん、Yanoさんと共に。
みんな英語が上手だ。
半分くらいしか分かってないけど、いい時間だった。
ていうかYanoさんも関西なのね。
でも生まれは東京で旦那さんのお仕事の都合で伊丹にいるらしい。
おもろいご縁が繋がるね。

お家帰って、昨日の疲れもありで、すぐ横になる。
ちちもお仕事あがりで早くから寝てた。
お休みー

5/12 WS2日目

2024年05月13日 00時57分00秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
新高円寺から三ノ輪。
メトロだと一回乗り換えで済むし、安いからってんだそんなルートを選んだけど、これがえらい時間がかかる。
今日は開始ギリギリに飛び込んだ。

今日から遅れ参加が4人。
その内大阪からが2人。
ワークは少しずつテーマの核心部分へ。
これまでボンヤリしてたイマジナリーボディへの理解が高まっていく。
なぜ3センターとイマジナリーセンターを別にしているのかも分かってくる。

夜はひまわりメンバーと飲み。
さとし、しげ、丸ちゃんに若林ゆいちゃんまで。
話している間に少しずつ思い出すメンバーもたくさん。
いっぱい居たなぁ。
みんなどうしてるのかしらね。
また会えるといいな。

5/11 マイケルチェーホフワークショップ初日

2024年05月12日 00時47分00秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
朝から東京へ。
ウルリッヒによるマイケルチェーホフテクニックのワークショップ。

去年のメンバーは半分いるかな?ってくらい。
ちょっと意外だった。
けど、それだけ興味を持っている人間も多いってことかもね。

さて、ウルリッヒのワーク。
とにかくご本人が楽しそう。
こちらもとても安心した状況で取り組める。

夜は神奈川まで。
塩塚さんのお通夜に。
それまで実感を持てていなかった事に気付かされた。
涙が止まらず。
ありがとう。辛かったね。
お疲れさま。

ちちの家に帰って、染谷さんとも会う。
ちちは唐組公演に物足りなさを感じていたらしい。
そんなで演劇話に花が咲く。