プロデュースユニット「ななめ45°」

白木原一仁による表現ユニット。関西を拠点に、パントマイム/ダンス/音楽を取り込んだ演劇をプロデュース形式で展開中!!

1/17 "あの日“の夜明け的な(超個人的に)

2021年01月17日 21時09分00秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
本日無事オペラの本番が終わりました。
非常事態宣言下にも関わらずご来場いただいた皆さま、並びにこの状況下に於いて最大限の対応をして上演に臨んで下さった関係者の皆さまに、心からお礼を申し上げます。

フェニーチェ堺「ラ・ボエーム」
ダイジェスト的な企画でしたが、有名なアリアを含め、ほぼ全幕を上演したような公演でした。

おかげでオペラ初心者としては非常に取り組みやすく、親しみを感じる機会ともなりました。

そしてイタリア語にも興味を持ったりして。

ダンスやバレエの用語(フランス語?)に近い表現が普通の会話に使われていたりして。ラテン語をルーツにしているからだろうね、と演出の河原先生から教わりました。
Jobel Theatroにもまた行きたいし。イタリア語をちゃんと勉強してみようかな。

さて、マイムという表現を選んだ事でオペラはとても遠いものに感じていましたが、いやいや結局大事なところは同じ部分で、むしろ難なくその場に入り込める事にむしろ驚かされていました。

アプローチ・手段の違いだけ。
何をするべきかは同じで、それを信じて良いんだなと感じました。
これまでと今を信じて良かったと思える、とても貴重な体験でした。

迷う必要はもう無いね。
これからほただ"やる"だけですね。


このご縁を繋げてくださった落合さんに最大の感謝を。

この体験をきっかけに、年男のシロキハラ、飛躍の一年となりますように。

とにかくもう、楽しかったー!



コメント

1/1 明けまして

2021年01月01日 10時13分00秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
明けましておめでとうございます。
昨年中は予想外の出来事だらけでしたが、代わりに自分の身体と向き合う時間ができました。
今年はまた一歩進めるかな。

皆さまの健康を切に願います。
そして沢山の感謝を。
いつもありがとう。

どうかみんなで幸せになれますように。
良い年にしていきましょう!
コメント

9/9 久々の空き日

2020年09月09日 17時06分08秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
のっそりのっそり更新。
今年の夏の暑さピークは超えたんでしょうが、まだ充分あっついです。
代わりに夜の寝苦しさが少しマシになりましたわね。

人形使いの山崎くんとのコラボ作品。8/30に記録の撮影ができました。
まだあっついあっつい日でしたね。演じてて汗かいてるのか、暑さで汗かいてるのか分かりませんでした。
…って、んな訳あるかいな。暑い中、よう頑張りました。
演じ手の山崎くん、くにちゃん、美優ちゃん。それから撮影でお手伝いただいたトキタさん。本当にありがとうございました。
ザッキー、最後の編集よろしくお願いしますね。


そして週が明けて9/3。ラジオドラマの収録。エムタケダさんの作、中山有子さんがパーソナリティ。
最近はスマホを使って、自宅で収録できるのね。スタジオ機材なんか無いのでイヤホンマイクでの収録。
こんなんで大丈夫?と思ったけど、スマホ本体のマイクだといろんなノイズを取り込んでしまうという謎のハイクオリティ。
何度か撮り直しをさせてもらいましたけど、楽しい時間でございました。
ラジオドラマなんて10年ぶりくらいかしら?しかもその時が初ですから、今回もほぼ初めてみたいなものです。
声だけの表現って難しいわ。身体動かしてる方が気が楽。というのは置いておいて、どうやら良い出来だった様子。
エムタケダさんから直接、次の作品をやりたいとのお声掛けをいただきました。ありがたや。
せっかくなので経験値を上げさせてもらいますわ。専門学校での授業にも反映できるかもね。

本日整骨院に行ってきました。近所の初めて行くところ。でもなかなかの好感触。
鍼灸もやってるみたいだけど、今日は整体の施術を少ししてくれた。
時間をかけてだけど、身体のリセットをしてしまおう。これからの活動に向けて。

さて、次は文化庁の給付金の申請だな。がんばろう。
コメント

8/16 近況

2020年08月16日 18時08分00秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
こんにちは。
月一くらいしか更新してませんが、いろいろやってます。おかげさまで元気です。

近況として、仕事が止まっている間に ルコックシステムやらチェーホフシステムやら、沢山の事に出会い・触れてました。
バレエはちょっと上達したんじゃなかろうか?
とにかく、思うように出来ない今こそ積み上げの時期だろう という感じで。
英語はなかなかうまくなりませんけどねえ。とほほ。


さて、報告がいくつか。
まず、人形使いの山崎くんとコラボレートして作品の創作をしております。
来年度から色んなところに持って行けたらと考えてます。状況が良くなる事を祈りつつ。あ、ちなみに声は出さない(台詞はあるけどね)ので、きっと色々に対応可能です。どうかお楽しみに。

新ネタを頭の中で想造しております。
楽器も使ってうまく出来たらなぁ、と。配信用にするかも。とりあえずまだ頭の中でしかない。早めに取り組みます。

先ほどのものとは別の新ネタ(言うても構想開始から5年くらい経つかも…)を形にしたいなあと思っています。
思ってはいるのです。
ただ、中々いい方向に転がらないんですな。わはは。
早期実現させたいと思います。

あと、これはオープンにして良かったのかな?セリフを使った作品に関わります。詳細が上がればまたお伝えします。

やたら暑いのにマスクもしなきゃで大変ですが、負けずに乗り越えていきましょうね!
ではではまたまたー!
コメント

6/12 Webリーディング公演

2020年06月12日 16時21分05秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
どうも。何もないと思っていても何やかんやと用事は生まれるもので。
でも明らかに以前より行動のテンポが遅くなっています。いかんいかん。
自粛期間中の生活サイクルも程よく崩してリズムを取り戻さないと。

さてさて、以前ちらりと申し上げた出演のお話。
東京のTRASHMASTERSさんの作品をリーディング公演としてオンライン上でお届けします。
そうです。劇場公演ではありません。
ですのでお家で、あるいはお外でも通信環境が整えばご覧いただくことが可能です。

Webでリーディングなんで今回はセリフを喋ります。
僕個人としては初めてのスタイルですので、今からワクワクしております。


詳細です。
コロナに負けない!!大分出身・中津留章仁氏主宰の劇団「TRASHMASTERS(トラッシュマスターズ)」とともに、Webリーディング公演に挑戦したい!!
https://sandwichcrowd.com/project/detail/625

発起人は大分在住のペンシルさんこと吉元栄司さん。
そのペンシルさんがこのコロナ禍で表現活動を断念せざるを得ない状況に一石を投じたわけですね。
また特筆すべきはクラウドファウンディングとZoomを利用した上演!
シロキハラ的に最先端です。
そんな時流は既に目の前に流れていました。新しい波に乗っちゃうよ、なんて。

Webリーディング公演
「THE⭐︎どツボッ!!」
公演日:6月27日(土)〜28日(日)
27日 14時/ 19時
28日 14時
  以上3回公演(上演は1時間40分を予定)

これ以降の詳細が今回の特徴的な部分になります。
①YouTube限定配信
Webリーディング公演をZoom上で録画し、本編部分を編集して映像としてお送りします。
支援額 ¥1,000
申込期間:5/1(金)~6/30(火)
配信:7/4(土)頃を予定

②Web飲み会(Zoom利用)【限定20名】
上演期間が終わってから、後日ペンシルさんとWeb飲み!
支援額 ¥3,000
申込期間:5/1(金)~6/30(火)
宅飲み期間:7/1(水)~8/31(月)

③Webリーディング公演・生観劇券【限定50名】
本編上演と中津留さんのアフタートーク30分程度を含む、合計約2時間を予定しています。
実施する3回公演全てをZoom生観劇することが可能です。
支援額 ¥5,000
申込期間:5/1(金)~6/13(土) 締切間近!

改めて、詳細ページはこちら

顔合わせと配役も済み、あとはガシガシ演じるのみです。
どうかどうかよろしくお願いいたします!


コメント