トーキング・マイノリティ

読書、歴史、映画の話を主に書き綴る電子随想

新年の御挨拶と占いのお話

2017-01-03 21:11:12 | 私的関連

皆様、新年明けましておめでとうございます!新年をいかが過ごされているでしょうか。

 去年と同じく今年の仙台は好天に恵まれ、穏やかな元日となりました。初詣に行ったのは朝7時前でしたが、結構若者の姿が目につきました。合格祈願もあるのでしょうけど、若い方が初詣するのは嬉しくなります。今年も拙ブログをご贔屓して頂けたなら、ブロガーにとって幸いなことはありません。本年も何卒宜しくお願い致します。

 初詣では参拝の後、おみくじを引く方が多いのではないでしょうか?私も初詣では決まっておみくじを引きます。昨年に続き今年も大吉となりましたが、心なしか近年は大吉が多くなったような……
 私の脇でくじを引いていた若者も、「マジ?大吉?」と言っており、神社側でも元日は何時もよりも大吉を多く入れているのでは?、と邪推したくなります。新年はじめに凶と出れば流石に気分はよくないし、来年も参拝してもらうために凶のくじはあえて減らしている、と下司の勘繰りをするのは私だけではないはず。

 当たるも八卦、当たらぬも八卦と言われるのが占い。実に様々な種の占いがあり、占いの載っていない雑誌や新聞はまず考えられません。占いを信じるも信じないも自由ですが、私的に苦手な占いもあります。特に日本で独自に流行ってる血液型占いがそう。
 一時期はТVのゴールデンタイムでも特集が組まれるほどの人気だったし、過熱ぶりは治まっても手を変えて新たな血液型占いが出てきます。「血液型占い」と検索しただけで、50万件以上がヒットするのだから、いかに日本でこの占いが支持されているのかが伺えます。人間の性質を僅か4種類に分類するのは全くのナンセンスで科学的根拠はない、の“正論”は、もう世間一般で通用しないのです。

 私が好きな漫画家の1人、青池保子さんはO型ですが、『エロイカより愛をこめて~35周年メモリアルブック』(秋田書店)には、1986年での雑誌インタビューが載っており、O型についてこう話していました。
惚れるとトコトン、飽きると冷淡」「好きなことだけしていたい。干渉されると腹を立てる」「O型なんて大嫌いだ‼」「私はもっと器用に優雅に生きたいのに」

 これがO型の定義とすれば、私は見事にO型気質になります。人から血液型を聞かれる際、私は逆に何型に見える?と問い返すことがありますが、O型と答える人が多かった。たまにはA型という人もいましたが、実は私はどちらの血液型でもありません。本当の血液型は、日本において最も少ない型、と書けばお分かりになるでしょう。私が血液型占いの話を好まないのは、この方面でもマイノリティだからです。
 私のB型の友人も、人に血液型を聞かれるのは苦手だと言っていたことがあります。メディアなどでB型のハチャメチャ振りを強調する企画が多かったそうで、そのようなステレオタイプの特集は不快だったとか。それでもB型は私の血液型より2倍もいるし、羨ましいとさえ思います。

 昨年、久しぶりにベルばらを見たので、原作者・池田理代子氏のwikiの解説を見たら、何と氏は私と同じAB型でした。嬉しいというよりも、戸惑いを覚えました。氏と私では歴史観はもちろん、精神的基盤を共有している訳ではありませんから。これが青池保子さんや塩野七生氏が同じ血液型ならば、素直に喜んだことでしょう。塩野氏の血液型は不明ですが、たぶんAB型ではないと見ています。

 それにしても、なぜ血液型占いがこれほど日本でウケるのでしょう?均質性の高い社会ゆえに、安易な4種占いが支持される?血液型性格診断がTVや雑誌の単なるネタに留まらず、ブラッドタイプ・ハラスメントに繋がることを危惧するのは、私が少数派ということもあると思います。
テレビ番組が増幅させる血液型差別」という論文には、血液型性格に由来する不快体験率はB型とAB型が際立っていたことが紹介されており、「血液型性格を肯定するテレビ番組を放送することは害悪なのである」、と断言してます。

 血液型性格診断はナチスも利用しており、1932年にドイツで出版された『血液型便覧』には、「ドイツ人に多い血液型」を優れた血液型としていたことがwikiにあります。

よろしかったら、クリックお願いします
人気ブログランキングへ   にほんブログ村 歴史ブログへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末のご挨拶 | トップ | イスタンブルで朝食を その① »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新年のご挨拶 (ハハサウルス)
2017-01-04 23:25:39
新年明けましておめでとうございます!

例年より暖かい年末年始で、何となく年末の切迫感がないまま新しい年を迎えました。無事に新年を迎えられたことを有難く感じています。

なかなかコメントできないでおりますが、今年も宜しくお願い申し上げます。

占い、昔はよく雑誌の星座占いなども見ていましたが、占いは読んでしまうと、潜在意識に刷り込まれてそのように無意識に行動してしまうという話を読んでから、敢えて見ないようになり、そうしているうちに全く気にならなくなりました。でも、テレビなどでちらっと自分の星座の運勢が良かったりすると、やはり何となくテンションは上がります。良い結果だけ信じるというのも手かもしれません。

血液型ですが、自他共に認めるB型の私、自分の血液型を気に入っており、結構周囲にもB型が多く、何故かみんな「B型いいよねぇ」と、そこがB型らしい(?)かなと思っています。私がマイペースなのも事実ですし、でも周囲に気を使わないわけでもなく、B型といってもみなそれぞれ、型に当てはめられてもとは思います。中東にB型が多いと知った時には、何故か納得してしまいましたが…。AB型の叔母は定期的に献血に行っており、有難がられているとのこと、知り合いのAB型の人には良い意味で個性的な方が多く、私としては魅力的だと思います。

良い年になると良いですね!
Re:新年のご挨拶 (mugi)
2017-01-05 21:17:51
>ハハサウルスさん、

新年明けましておめでとうございます!本年も何卒宜しくお願い致します。
 全国的に元日は好天に恵まれたようで何よりでした。今年は国の内外ともに波乱がありそうですが、良い年になることを願います。

 河北新報には生まれ月による占いが毎日載っており、見たり見なかったりですね。当たる当らないはともかく、占いには割といいことも書かれています。例えば好調な時でも、「慢心するな」「家族や周囲と仲良く」「暴飲暴食しないこと」等。
 おみくじにある戒めは結構ですが、似非科学による血液型占いとなると、何ともイヤーな気分になります。一部だと思いたいですが、血液型性格診断を真に受け、職場で×型は使わない、という人もいましたから。まさに血液型差別です。そのルーツがナチスだったというのも納得しました。

 貴女はB型でしたか。記事にした私のB型の友人の周囲には、テレビなどでのネガティブなイメージを持つ人が多かったらしく、「だからB型は…」と言う人もいたとか。そのため肩身の狭い思いをしたこともあると話していました。そんな友人が伊達政宗がB型だったことを知り、頼もしく思ったそうです。ちなみにインドもB型が多いようです。

 AB型も少し前まではよく言われてませんでしたね。天才でなければ馬鹿、奇人変人等々。個性的というのは変わり者でもあり、若い頃に変人呼ばわりされるのは堪えます。日本に限らずAB型は他国でも少数派らしく、AB型に生まれたのは運命と受け入れる他ありません。
靖国神社 (室長)
2017-01-07 10:12:51
明けましておめでとうございます。
 小生実はこれまで靖国神社に行ったことが無かったので、「保守的議論」をしている人間として、きちんと参けいしておこう、と言う気分になり、初めて今回参拝しました。
 英霊たちの活躍、戦時におけるご苦労、非業の死亡、などに思いをはせるには、元旦は大勢の人々が華やいだ気分で参けいしておられるので、あまりそういう気分にもならなかったけど、やはり日本国民として、お国のために戦った英霊に感謝しておきたかった。

 初めて行ってみると、意外に交通の便が良く、50分ほどで到着できてびっくりしました。帰りには、意外とすいていた「鎌倉パスタ」の店で、スパゲッティを食べ、日本のイタリア系料理は最高だと思えました。

 ちなみに、血液型占いは、一種の統計学を気取って入るけど、所詮は科学的根拠はゼロと言う。
 もっとも小生自身も、若い頃試しに統計的な性格診断と称して、会社の同僚たちについて、あてずっぽうで血液型を「診断」してみせたら、意外に百発百中だったので、逆にびっくりした覚えがある。9割ほどは当たったのは、本当に意外でした。でも、結局は性格は、環境の産物らしいです。

  今年もよろしく。
Re:靖国神社 (mugi)
2017-01-07 22:23:33
>室長さん、

新年明けましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 実は私も未だに靖国神社に行ったことがないのです。私も右派系ブロガーなので、次に東京に行った時には靖国を参拝しようと思っています。しかも、交通の便が意外によいならば尚更です。靖国は元日よりも8月の方が、お国のために戦った英霊に感謝する気持ちが湧きあがってくるかもしれませんね。

 本文にも書いたとおり、私の血液型を当てた人はゼロでした。AB型自体が少数派なので、イメージが浮かばないと思いますが、B型と言われたこともなく、OかAと見られるのです。A型とB型の両親を持つため、AB型らしくない??
 血液型が同じだから、性格が同じという説は全くのナンセンスです。仰る通り、性格は環境によって形成されるのでしょう。
今年の釣果アップは? (Mars)
2017-01-17 16:39:32
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年も何卒、よろしくお願いいたします。

当たるも八卦、当たらぬも八卦といいますが、人は不確かな将来・未来に対して、何かしらゲンを担いだりするものですね。かくいう私も、元日に田舎の実家近くの神社へ、海上での航行の安全と大漁を祈願しに行きましたが、果たしてご利益がありますでしょうか??

今年の初釣りの際は、自宅に神社で購入したお守りを置いていったので、渋い釣果となってしまいましたが、、、。ま、例年、この時期の魚の活性はよくないので、あまり釣れませんが(汗)。果たして、釣果もさることながら、今年は昨年程、釣行(55回)できるかどうかもありますが。

今年は先週末から大寒波が接近して、名古屋や広島でも積雪はあったそうですが、千葉・東京方面ではありませんでした。しかし、今週末も寒く、降雪・積雪のおそれもあるとか。今週末は、横浜で釣具等の展示会・フィッシングショーがありますが、交通の乱れもなければいいのですが、、、。

※東北も寒さが厳しい時期だと思いますが、お身体を大切にして、ブログを更新して行ってください。
Re:今年の釣果アップは? (mugi)
2017-01-18 22:08:56
>Marsさん、

改めて、新年明けましておめでとうございます。
今年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

「板子一枚下は地獄」という船乗りの諺があります。船に乗って海に出ていくのは釣りキチも同じだし、釣果よりも航行の安全のほうが第一でしょう。釣りがやれるのも命あってこそですから、祈願しておいて損はないと思います。
 そして今週末、横浜で釣具等の展示会・フィッシングショーがあるそうですね。そのようなイベントがあること自体、釣り人口が多いとなりますか。

 先週末の大寒波ですが、幸いなことに仙台での積雪はせいぜい3~4㎝くらい、それほどでもありませんでした。しかし、今週金曜日から土曜日には予報では雪となっており、気がかりです。何しろ20日の金曜は大寒なので。

 1年で最も寒い時期になり、こちらでもインフルエンザが流行っています。何をするにも身体が基本なので、どうぞご自愛ください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

私的関連」カテゴリの最新記事