麦之助JAPAN

様々な「JAPAN」な風景、話題、スポーツを語り、斬る

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2位は一日天下なり

2010-06-30 23:05:56 | 福岡ソフトバンクホークス・10
ロ7―3ソ(30日) ロッテ、2位に返り咲く(共同通信) - goo ニュース

6連敗のあとの4連勝で2位に浮上して臨んだ今日は、見事な逆転負けで1日で3位転落です

ここまできたら一気に6連勝してチャラにしたかったところですが、そうはロッテ問屋は降ろさないといったところですかね

しかし今日は負けたことよりも、怒れたのは昨日4安打にプロ初HRを放った森本選手が、スタメン落ちでさらには出番なし・・・
こんな采配ありなんですかね?
連日も4安打は放たないとは思いますが、少なくとも昨日の勢いを持続するにもそのままのスタメンが勢いが増すと思うのですが、しかしまさか1度も打席に立たないままとは、こんな半端な起用していると、育つもんも育たんぞ!と言いたいです

明日は再び勝って2位返り咲きだ!
コメント   トラックバック (1)

代打陣の薄さでドロー

2010-06-27 21:01:18 | 福岡ソフトバンクホークス・10
楽1―1ソ(27日) 両軍とも決定打出ず(共同通信) - goo ニュース


よく粘ったというか、なんとなく勝ち越せなかったというか、煮え切れないまま終わったドローゲームとなりました

しかし先発・岩嵜投手は8回1失点と素晴らしい投球内容、昨日のダービン投手に続きまた頼もしい先発陣が増えました、次回こそ勝利投手に!

打線は相変わらずのタイムリー欠乏ですね
3度も前打者の長谷川選手が敬遠され、勝負を挑まれた森本選手、すべて凡退でした・・・
なんで代打を送らないのだ・・・と秋山監督の采配を疑問視したくなりますが、代打陣もそういない状況・・・
結局ホークス打線の層の薄さを露呈しているようなものですね

ロッテが3連敗で2位タイとなりました

今日のモヤモヤを次節千葉の直接対決で吹き飛ばそう
コメント (2)   トラックバック (1)

和田3年ぶりの2ケタ勝利で3連勝

2010-06-26 21:02:58 | 福岡ソフトバンクホークス・10
楽1―2ソ(26日) ソフトバンクが3連勝(共同通信) - goo ニュース

今日は貧打線とはいえ、なんとか勝利をおさめ、これで6連敗のあとの3連勝で息を吹き返しました

打線はワンチャンスを見事にものにし、虎の子の2点を1点差で守り抜きました
なんといっても今日は投手陣に限ります、1日差で10勝一番のりを逃した和田投手、今日はきっちりと10勝目をあげました、3年ぶりだそうで、このまま初のタイトル狙いでいきましょう

そして圧巻だったのは8回ファルケンボーグ投手、9回の馬原投手はすべて三振締め
なんと最後を6人連続三振で締めるという、これ以上ない終わり方でした

ここまできたら明日も勝って、6連敗をチャラにしましょう

それよりも田上選手、昨日の決勝タイムリーで打撃復活と思わせましたが・・・
しかし、田上選手が戻ってから、大量失点負けが少なくなったような気がします、打撃でもリードでもいいから存在感をだしていこう!
コメント   トラックバック (1)

三瀬店長、名古屋に転勤?

2010-06-25 07:52:03 | 福岡ソフトバンクホークス・10
ソフトB・三瀬、中日・清水の交換トレード成立(スポーツニッポン) - goo ニュース


ワールドカップ、参院選公示と紙面がにぎやかな中、ひっそりと「三瀬ー清水」トレードのニュースがでてました

清水捕手の獲得は捕手不足のホークスにおいてベテラン捕手がいることで刺激がでることでしょう
ロッテ時代には新人で開幕スタメン、そして本塁打も放ちリーグを代表する選手になるだろうと思っていましたが、中日では谷繁捕手という大きな壁があったので、出番がなかったのでホークスで暴れてもらいたいです

一方の三瀬投手、こちらも新人王と救援投手賞をW受賞するなど、鷹のクローザーは安泰だ、と思いましたが近年は敗戦処理ばかりでした
森コーチの再生術に期待したいです

店長ファンの皆様、愛知在住の私が店長の活躍を見守っていきます
(ちなみに画像は08年の南海復刻デーでの三瀬投手です)


コメント (2)

山田初勝利で連敗ストップ

2010-06-24 21:50:40 | 福岡ソフトバンクホークス・10
ソ6―1日(24日) ソフトバンクが連敗止める(共同通信) - goo ニュース


連敗ストッパーとなったのは山田投手のプロ初勝利の記念すべき日がチームへの活力となったようです
さらに山田投手の初勝利はパリーグ初の育成選手の勝利投手という素晴らしいおまけもついてきました

日ハムが八木投手ということで苦手相手で泥沼連敗になるのかと思いきや、思いがけない救世主の出現でした
欲を言えば初勝利を完封で飾れればと思ったが、それはまた次回でということで・・・

そしてここまでの6連敗中はビッグイニングが作れなかったが、今日は4回の集中打で4点を奪い、また復帰の松田選手の3塁打で先制したのは勢いが付きました

好調日ハムに負け越しはしたものの、最後に連敗ストップのうっぷんを晴らすような投打がかみ合った最高の試合で、鬼門の仙台で今度は連勝街道と行きましょう
コメント   トラックバック (2)