麦之助JAPAN

様々な「JAPAN」な風景、話題、スポーツを語り、斬る

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

H・大村とBu・村松の出戻りトレード?

2008-10-31 20:06:27 | パ・リーグ
大村と村松のトレード成立=プロ野球(時事通信) - goo ニュース,


びっくりしました
お互いがそれぞれの古巣に戻るという珍しいケースのトレードですね


村松選手は03年オフに天然芝でのプレーを希望しオリックスにFA移籍をしたが、04年に球団合併により神戸での試合が激減し、なんだったんだ感があったはずだ
そして今季は坂口の台頭などにより出場も激減してきた

そして大村選手は04年の近鉄球団消滅に合わせるようにホークスへFA移籍した
当時は他の近鉄、オリックスの選手はプロテクトでドタバタしてる中、自分だけFAでおいしい思いしやがってというのが、私の中での移籍当初の大村選手のイメージだったが、大村選手は一家総出で福岡に引っ越してきて、シーズン中にも関わらず子供さんを連れて、夏は追い山見物に行ったり、秋は放生会に連れていったりしていたそうだ
なんでも「子供たちに福岡の良さを教えたいんや」とのことだった

このエピソードを聞いて大村選手の印象が一転して、ホークスに骨をうずめる気持で福岡に来たのだなと感じました
しかし今季は怪我に泣かされ、精彩を欠くプレーが目立ちましたが、来季は復活してくれると願ってましたが、残念です

ともかく、両選手とも新天地?で頑張ってくださいにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
コメント (2)   トラックバック (8)

ドラフトを振り返る~長野はMへ行け!

2008-10-31 08:46:04 | 日本プロ野球
ボビー速攻あいさつ!長野“前向き”(スポーツニッポン) - goo ニュース

今年のドラフトは田沢選手のメジャー挑戦により、「大物不在」と言われていたが、いやいやどうして話題性充分の選手がいました

私は今季のドラフトで1番注目したのはHondaの長野選手がどこに指名されるか?でした

2年前は日ハムから4位指名を拒否、巨人入りを熱望していただけに強行指名するところがあるか注目していたら1巡目では指名なし・・・
もしかしたら2位で巨人が獲るだろうと思っていたらロッテが指名!

私は嬉しかったですね、やはりあの打撃フォームといい、雰囲気といい、そしてなにより佐賀県基山町(大学時代の友人が役場で勤めています)の九州出身
もうパリーグが似合う選手と言えるでしょう

まだ気持は半々といったコメントらしいが、いちパリーグファンからもおねがいします
「マリーンズに入ってパリーグを盛り上げて下さい」

コメント   トラックバック (6)

プロ野球史上最後のサスペンデッドゲームを私は見た!

2008-10-30 23:24:50 | 日本の時事、話題
フィリーズが28年ぶり制覇 ワールドシリーズ第5戦(共同通信) - goo ニュース

田口選手の所属するフィリーズが優勝しました
これで田口選手は2度目の世界一を経験、しかも2球団で経験するなんて彼の強運には敬服してしまいます

今期のワールドシリーズは、弱小球団レイズの出場が話題になったが、なんといっても「サスペンデッドゲーム」になったことが最大の話題といえよう

これによりサスペンデッドゲームがクローズアップされたが、ドーム全盛の日本ではなかなか耳慣れない言葉である、いまや「ダブルヘッダー」も死語になりつつなるが・・・

話をサスペンデッドに戻すと日本プロ野球史上において最後のサスペンデッドゲームは22年まえの昭和62年の「南海ーロッテ」が最後である

なぜ私がこんなに詳しいのか?
それはこのサスペンデッドゲームの続きを生で見たからです

まずこのカードがサスペンデッドになったのは、新潟県柏崎市での試合が日没で続行不可能となった、つまり照明設備がなかったのだ(原発の町の割にはなんともお粗末というか・・・)

そしてその続きがなんと私の地元の福岡・平和台球場で行われることになった

さらにうれしいことに試合の日は期末試験の最中であり(当時私は高校2年生)学校も早く終わり、部活も休みなので、級友たちと「これはかなり貴重な試合かもしれん」と試験中にもかかわらず「これを見逃したら後悔する」と思い、総勢13名で平和台に向かった

サスペンデッドの続きから始まるので試合が5時30分から始まったと思う

スコアボードは前回のままになっており、訳がわからないまま始まった
試合は南海がサヨナラ勝ちをしたと思う

そして30分ぐらいしてから本来の平和台での「南海ーロッテ」戦がプレーボールとなった

これを最後に日本プロ野球ではサスペンデッドゲームは行われていない

やはりそう考えるとあの日は試験そっちのけでこのサスペンデッドゲームの続行試合を見に行って良かったと思う
一応私は歴史の証人となった(大げさですが・・・)

しかしこんな歴史的な試合でも観衆は5,6千人でスタンドは寂しかった・・・

そしてその2年後南海が「ダイエー」となって平和台にやってきたのを考えると感慨深いものがありますにほんブログ村 野球ブログへ
コメント

ドラゴンズ秋季練習をはしごしました

2008-10-29 16:27:45 | 中日ドラゴンズ

今日は天気もよく暖かいのでバイクで名古屋に行き、ドラゴンズの秋季練習を見てきました

まずはナゴヤ球場、ここでは若手主体で守備練習が主に行われていました

守備のスペシャリスト英智選手登場、この日一番歓声が上がっていました

ふと、スタンドの上の方に目をやると、辻2軍監督が休憩・・もとい視察?してました

横にいる記者のような女性と深刻な感じでしゃべってました

このあとランチタイムに入り、選手がグラウンドからいなくなりました

そしてもうひとつの秋季練習場である阿久比球場に行きました
こちらは一部の主力投手のみのミニキャンプといったかんじです


まずは浅尾投手、阿久比のとなり常滑出身で女性からの人気もあり、彼が動くと若い女性たちも動いてました

動いた先では今季大活躍の吉見投手、CSで頑張った清水投手と合流し外野ノックを受けてました


バックネット前では中堅?が森チーフコーチのノックを受けてました



小笠原、中田、朝倉の3投手、来季は1年間先発ローテでがんばってもらいたいです

投手だけの秋季練習とあってどこかアットホームな雰囲気でした

阿久比球場はかつて中日の2軍の本拠地で、何回かウエスタンの試合を見に行き若きころの城島、井口、松中の若鷹戦士も見てきました
およそ10年ぶりに訪れた阿久比球場は変わってなく、自然に囲まれたいい球場でした

 

コメント (4)

「構外」になってますが・・・

2008-10-27 21:09:00 | 日本の看板ネタ
愛知県幡豆郡幡豆町にて

「構内売店」となっているが、どう見てもここは屋外です
しかも店はやっていないようで、植木が誇らしげに見えます

ちょっと南国チックな建物もいい味出してますね
コメント