麦之助JAPAN

様々な「JAPAN」な風景、話題、スポーツを語り、斬る

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

巨匠は育成入団から

2012-12-07 08:26:52 | 福岡ソフトバンクホークス・12
【ソフトB】宮崎駿ら育成4選手入団会見(日刊スポーツ) - goo ニュース

新人選手の入団会見が行われましたが、もちろん今季の目玉は東浜投手、もはや説明不要ですね

そして育成選手も発表されましたが、ある意味目玉となったのが育成4位の宮崎駿選手です
あのアニメ界の監督と同姓同名ということでドラフトから話題になりましたが、私は名前以外にも注目したいのが三重中京大から入団ということです
宮崎選手達の現4年生を最後に閉校するとこになっており、宮崎選手は最後のドラフト指名選手、そして育成4位という12年度ドラフトのしんがりでの指名
アニメ以上のドラマチックな入団ではないでしょうか?
早く支配下となって実力も追い付いて欲しいものです

ちなみに学生のころのあだ名が容易に想像できますね・・・
コメント

驚きの出戻りトレード

2012-11-06 21:15:19 | 福岡ソフトバンクホークス・12
ソフトバンクとDeNA、3対3トレード(サンケイスポーツ) - goo ニュース

DeNAとの大型トレードが発表されましたが、当初の情報では大場投手だったがなんとなんと多村選手の出戻りトレードとなりました

私はこのブログで散々多村選手を叱咤激励(叱咤が多かったが・・・)をしてきただけに残念です
昨年の日本シリーズでの流れを変えた3ランをナゴヤドームで見た1年後にこんなことになるとは思いませんでした・・・
そして多村選手は今年から家族も福岡に移住して生活も慣れてきたところでのトレードだけに無念さ以上のものがあるのではないでしょうか?

決まったものはしょうがないですが、やってくる吉村選手は故郷で大砲復活をそして江尻投手は北から南でのジプシーになってしまいましたが方程式に入るいいセットアッパーぶりを期待したいです

あともう一人の山本投手ですが私はあることを発見しました

寺原(ソフトバンク)⇔多村(横浜)
山本(オリックス)⇔寺原(横浜)
多村(ソフトバンク)⇔山本(DeNA)
そしてFAで寺原投手はオリックスからくるかも・・・

そう考えたらこの3人の三角関係は面白い?

ともかく、みなさん新天地での活躍を期待します

コメント

ドラフト大勝利!

2012-10-25 20:58:55 | 福岡ソフトバンクホークス・12
東浜はソフトバンクが交渉権=ドラフト会議(時事通信) - goo ニュース

ドラフト会議でホークスは大学生№1の東浜投手を見事抽選で交渉権獲得しました

しかも王会長が抽選を引き当てたというのは、東浜巨投手・・・巨人OBの王会長、何かの縁ですかね

なんてことはさておき、投手力弱体のホークスにおいて超即戦力をとれたのは大きいですね
早くも背番号の予想をしてしまいましたが、本来なら21といいたいところですが、伸び悩んでいる巽投手の20番を剥奪して東浜投手にあげてもいいんじゃないでしょうか?

なんて妄想をしているときが楽しい時期ですね

その他は藤浪投手は地元の阪神に決まりましたが相思相愛だっただけによかったです、あとは関西マスコミに潰されないように願います

かたやライバル大谷投手は日ハムが宣言どうり強行指名となりました
ここも成り行きを見守りたいです

ともかく早くも来季の開幕がワクワクしました
コメント

早くも窮地に・・・

2012-10-17 21:23:23 | 福岡ソフトバンクホークス・12
ファイナルステージ始まりましたが、ホークスは痛い逆転負けでアドバンテージを含め2敗となってしまいました

先発の陽投手は好投していたのですが、2点リードしたその裏に弟の陽選手に打たれてから糸井選手の同点2ランでなんとなくいやな予感がして、結局は逆転負けとなりました

本当に悔しい負けとなりましたが1stのあの気迫と粘りを明日は見せてほしいです
今日の7回の小久保選手の12球のように、みんなキャプテンに続いていこう

明日から夜勤なので2,3戦はTV観戦できませんが、いい試合を期待します
コメント

下剋上への最終章へ進出

2012-10-15 23:44:42 | 福岡ソフトバンクホークス・12
ソフトバンクがファイナルへ=セは中日が逆転勝ち―プロ野球CS(時事通信) - goo ニュース

今日は準夜勤のためさきほど帰宅しましたが、勤務中はしっかりCSのTV観戦しました
しかも職場には2台TVが設置してある部屋があり、そこでパとセのCS中継を観戦するという夢のような出来事をやってのけました(勤務中ですが・・・)

仕事しながらのため、とびとびのTV観戦となりましたが今日の試合は実にお互いにファインプレーが多く出たなと感じました
それだけ緊迫した試合を演じたともいえましょう

大隣投手も終盤の不振を払しょくする好投を見せ、ファイナルへの期待が大いに高まってきました
打線も不振だった内川選手とぺーニャ選手に目覚めのタイムリーも飛び出し、札幌での大暴れが目に浮かんできました

それはそうとせっかくの職場限定の2元中継はというとホークスのファイナル進出が決まった10秒後に中日ではブランコ選手の満塁アーチが飛び出しました
当然ながらここで同僚たちの歓声があがりました

ともかく、これでファイナルも楽しむことができました
これまでの理不尽を跳ね返す下剋上をしようではないか
コメント