モバイル機器を趣味とする男が、いかにして家族にばれずに機種を増やし、変更したか!
by モーリー
モバイル策士サロン



これでもか!! THE 視認性!!!
モーリーの出した結論はこれでした。
スイスの国鉄公認時計、、、モンディーン社の

  MONDAINE EVO BIG DATE


サイズは40mmと35mmから選べたので、自分に合った35mmの方にしました。
黒文字盤もあったけど、白のほうが、よりMONDAINEらしいのでこっち。

---MONDAINEの腕時計とは?? 勝手に引用 ---
スイスの有名なエンジニアでありデザイナーであるハンス・フィルフィカー氏は、1940年代にスイス国鉄のスイスレイルウェイ ステーション クロックを誕生させました。この時計は、今やスイス国鉄のあらゆる駅で目にすることができます。1986年モンディーン社はこの時計を元にスイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチを開発しました。視認性の高いダイヤルデザインと赤い秒針が特徴です。
-----------------
MONDAINE社レイルウェイウォッチの最新シリーズ。
3気圧日常生活防水/曲面ミネラルガラス使用/
牛革ベルト(黒)/視認性の高いビッグデイト。
-----------------

今回、インデックスのアラビア数字には固執せずに、DATE表示の見やすさも含めて、自分がベストと思う時計を選びました。出費は「誕生日プレゼント」ということで、家計から出してもらい、お小遣いには響かなかったので、とてもハッピーです。(^^)v

10年前にスイスに旅行(主に鉄道使用)に行ったのですが、その時に、どの駅でも目についたのがこの「MONDAINE(モンディーン)」社の鉄道時計でした。それ以来、脳裏に焼き付いていたので、しっかりと脳に焼き付くほどの視認性だったというわけです。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )




色んな時計を持っていますが、一瞬で時刻を読みとりやすい時計達と、「ん?」としばらく見つめないと訳分からない時計ってありますね。その差はいったい何なんだろうと、なやんでいましたが、自分なりの結論が出ました。(^^)

それは、

★長針と短針の区別がつきやすいか?★でした。(笑)

インデックスがアラビア文字か、ただの棒かというのとはあまり関係なく、
・長/短針の色がちがう
・長さが歴然とちがう
・形に明確な差がある
ってなところがポイントでしょうか?

すると、ロレックスやダイバーズウォッチの短針に「ベンツマーク」がついているのがとても認識しやすいというのも、ナルホドです。

ついでに3、6、9、12時だけがアラビア数字というのも加わると完璧です。
(子供の時に刷り込まれた おとけいさん のイメージ)

瞬間で認識できる情報量って限られているので、短針・長針の角度と主な数字が脳に直接入ってくるのが一番「見やすい」時計だって思います。

形とかフィット感とか、デザイン、ブランドなどの要素が加わると、時計の選択ってビミョーですけど、自分なりに明確な判断基準ができたかな?

ということで、棒ナスは入りましたが、体力温存して色々悩んでみます。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




こりずに「Pawer Watch」誌の懸賞に、ハガキ30枚応募しました!
3周年記念という事で、腕時計王誌に負けないくらいのゴウカ景品群です。
A賞からK賞まであるけど、どれに応募したか教えません。(笑)競争率が高くなりますから。
それは当たった後に教えます。(笑)
しかし、最近の時計雑誌は太っ腹ですねぇ。

年末ジャンボもパスして、クジ予算をハガキ購入につぎ込むモーリーでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




だいぶ書き込みさぼってましたが、物欲は元気でした。(^^)

写真は、「Sinn 356 FLIEGER」に「NATO空軍Bundミリタリーレザーストラップ」(20mm)をつけたものです。「BUND」というのは「ドイツ国防軍」の意味です。

ドイツ製のパイロットクロノにドイツ国防軍のバンドを装着するというのは、とてもアタリマエなことで、たしかに装着した姿はとても似合っているように思います。Sinnの正式オプション品としても19mmサイズのものがカタログにも載っていますね。ますます男らしい雰囲気になって、とても気に入ってます。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )