キャッスルマン病とわたし。

稀少難病『全身性キャッスルマン病』になってしまったわたしの日々。
夫・Uさん&2匹のチワワに支えられて。

moco's モットー

病気でも
☆元気☆健康☆長生き☆

“全身性キャッスルマン病”
“舌白板症”
“子宮内膜症”

三病息災LIFE

数字の部屋 【 2008年 8月 】

2008-09-16 | 数字の部屋。
 「数字の部屋。」では、血液検査の数値の記録を公開しています。



 8月上旬~3週間にわたり、左耳の奥が“ギクギク”という音と共に

  振動するも、痛みは無い。

 8/11、夕方から頭痛。

  熱中症っぽくて、3時間ほど横になってたら治った。

 8/18・19 夕方から頭痛・吐き気・発熱

 PMSの症状の様な胸の痛みが生理が終わってからも収まらず。

  結局、生理が終わってから4日後まで続いた。(・・・長かったナァ) 

 腹部エコーの結果、8mm大の胆石が一つと

  6.6mmx4.8mm大の胆嚢ポリープが複数個見つかる。

  (痛みなどの症状も無く小さい為薬などの処方は無し。)




【 2008年 8月 】



            【8/14】      【8/28】   【参考値】      

総蛋白・・・・・・・・ 7.4       7.4    (6.9-8.3) 

アルブミン・・・・・・ 4.2       4.2    (4.1-5.1)

A/G比・・・・・・  1.3       1.3    (1.3-2.0)

CRP・・・・・・・  0.03       0.02   (0.0-0.2)

血清アミロイドA・・ 6.0       6.0    (≦8)

アルブミン(BCG)・ ―         ―

尿素窒素・・・・・・・ 10.0      10.0   (8-20)

クレアチニン・・・・・・ 0.52      0.51  (0.48-0.82)

UN/CRT比・・・・・19.2      19.6   (11-27)

e-GFR・・・・・・104.0     106.2     

尿酸・・・・・・・・・・  5.4       5.4   (2.8-5.8)

Na・・・・・・・・・ 137.0     135.0   (138-144)

K・・・・・・・・・・・  4.1       4.2   (3.7-5.0)

Cl・・・・・・・・・ 103.0     105.0   (100-108)

Ca・・・・・・・・・・  9.2       9.1   (8.8-10.1)

無機リン・・・・・・・・ 3.7       3.0   (2.6-4.4)

グルコース・・・・・・   ―        ―

総ビリルビン・・・・・・0.6       0.4   (0.4-1.8)

γ―GTP・・・・・・・10.0       9.0   (10-28)

AST(GOT)・・・・17.0      20.0   (14-32)

ALT(GPT)・・・・18.0      18.0   (9-25)

AST/ALT比・・・ 0.9       1.1   (0.8-2.9)

CK・・・・・・・・・113.0     143.0   (39-163)

CK-MB・・・・・・ 4.0       7.0   (5-15)

MB/CK含有比・・・  0.04      0.05

ミオグロビン・・・・・109.0     106.0   (16-70)

ALP-新・・・・・・  79.0      78.0   (112-334)

LDH-新・・・・・・ 152.0     182.0   (125-225)

LD/AST比・・・・・ 8.9       9.1   

鉄・・・・・・・・・・     ―         ―

IgG・・・・・・・  1612      1592     (870-1700)

IgA・・・・・・・   187       193     (110-410)

IgM・・・・・・・   266       271     (46-260)

C3補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (70-129)

C4補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (12-36)   

血清補体価 院内・・・・   ―         ―   (30-45)  

フェリチン(N)・・・・    ―         ―

総コレステロール・214.0     211.0   (136-219)

HDL-C・・・・・・  63.0      57.0   (49-107)

動脈硬化指数・・・・・  2.4       2.7   (1.0-4.4)

トリグリセライド・・・・168.0     239.0  (26-134)

TC/TG比・・・・・・  1.27      0.88 (1.08-5.23)

β-D-グルカン・・・・・  ―         ―

白血球数・・・・・・・6600.0    5200.0  (3300-9400)

赤血球数・・・・・・・390.0     401.0   (356-490)

ヘモグロビン量・・・・・11.8      12.3   (11.3-14.5)

ヘマトクリット値・・・・33.6      34.3   (34-43)

MCV・・・・・・・・・ 86.1      85.4   (83-100)

MCH・・・・・・・・・ 30.2      30.7   (28-34)

MCHC・・・・・・・・ 35.1      35.9   (33-35)

赤血球分布幅・・・・・・13.5      13.3   (11.6-14.2)

血小板数・・・・・・・・ 27.8      29.4   (18-39)

平均血小板容積・・・・・ 7.0       7.2   (8.0-11.2)

赤沈 1時間値・・・・・  9.0       8.0   (9-15)

後骨髄球・・・・・・・・・   ―        ―

分節核好中球・・・・・・   ―        ―    (37.5-66.0)

好中球・・・・・・・・・55.0      40.4   (39.6-69.7)

好酸球・・・・・・・・・ 8.3      15.6   (0.0-6.0)

好塩基球・・・・・・・・ 0.5       0.8   (0.0-1.8)

単球・・・・・・・・・・ 6.7       6.8   (2.2-10.4)

リンパ球・・・・・・・・29.5     36.4   (19.5-47.0)

カウント細胞数・・・・・・・   ―         ―

赤血球大小不同症・・・・   ―         ―

小型赤血球・・・・・・・・・・   ―         ―

フィブリノーゲン・・・・・・・   ―         ―




にほんブログ村 病気ブログへ

↑ にほんブログ村に参加しています。 バナーをクリックして下さると嬉しいです♪



 プロバイダーがOCNなら、登録で2000円GETのチャンス!
コメント

数字の部屋 【2008年 7月-2】

2008-08-23 | 数字の部屋。
 「数字の部屋。」は、血液検査の数値の記録の公開です。



 7月下旬、左下腹部のシクシクとした痛みが慢性的になる。
  



【 2008年 7月-2 】




           【7/31】         【参考値】      

総蛋白・・・・・・・ 8.1          (6.9-8.3) 

アルブミン・・・・・ 4.5          (4.1-5.1)

A/G比・・・・・・ 1.3          (1.3-2.0)

CRP・・・・・・・ 0.04          (0.0-0.2)

血清アミロイドA・・ 8.0           (≦8)

アルブミン(BCG)・ ― 
        
尿素窒素・・・・・・17.0         (8-20)

クレアチニン・・・・ 0.52      (0.48-0.82)

UN/CRT比・・・32.7         (11-27)

e―GFR・・・・104.0

尿酸・・・・・・・・ 5.6         (2.8-5.8)

Na・・・・・・・136.0        (138-144)

K・・・・・・・・・ 4.5        (3.7-5.0)

Cl・・・・・・・102.0       (100-108)

Ca・・・・・・・・ 9.7          (8.8-10.1)

無機リン・・・・・・ 3.8          (2.6-4.4)

グルコース・・・・   ―        

総ビリルビン・・・・ 0.4         (0.4-1.8)

γ―GTP・・・・・13.0         (10-28)

AST(GOT)・・22.0         (14-32)

ALT(GPT)・・20.0         (9-25)

AST/ALT比・・ 1.1         (0.8-2.9)

CK・・・・・・・176.0        (39-163)

CK-MB・・・・  7.0   (5-15)

MB/CK含有比・・・0.04      

ミオグロビン・・・ 74.0        (16-70)

ALP-新・・・・ 76.0        (112-334)

LDH-新・・・・206.0        (125-225)

LD/AST比・・・ 9.4
          
IgG・・・・・1758          (870-1700)       
IgA・・・・・ 204          (110-410)

IgM・・・・・ 286          (46-260)    

フェリチン(N)・・  ―         

総コレステロール・226.0        (136-219)

HDL-C・・・・ 63.0         (49-107)

動脈硬化指数・・・  2.6         (1.0-4.4)

トリグリセライド・216.0       (26-134)

TC/TG比・・・  1.05       (1.08-5.23)

白血球数・・・・5500.0      (3300-9400)

赤血球数・・・・・411.0        (356-490)

ヘモグロビン量・・・12.3         (11.3-14.5)

ヘマトクリット値・・35.4        (34-43)

MCV・・・・・・・86.2         (83-100)

MCH・・・・・・・29.9         (28-34)

MCHC・・・・・・34.7         (33-35)

赤血球分布幅・・・・12.9         (11.6-14.2)

血小板数・・・・・・29.2         (18-39)

平均血小板容積・・・ 7.4         (8.0-11.2)

赤沈 1時間値・・・10.0         (9-15)

後骨髄球・・・・・・   ―        

分節核好中球・・・・   ―           (37.5-66.0)

好中球・・・・・・・50.5         (39.6-69.7)

好酸球・・・・・・・ 9.5         (0.0-6.0)

好塩基球・・・・・・ 0.4         (0.0-1.8)

単球・・・・・・・・ 7.9         (2.2-10.4)

リンパ球・・・・・・31.7         (19.5-47.0)

カウント細胞数・・・  ―        

赤血球大小不同症・・  ―        

小型赤血球・・・・・  ―        

フィブリノーゲン・・  ―       


にほんブログ村 病気ブログへ

↑ にほんブログ村に参加しています。 バナーを1回クリックして下さると嬉しいです♪
 
 

 プロバイダーがOCNなら、登録で2000円GETのチャンス!
コメント

数字の部屋 【2008年 7月-1】

2008-08-22 | 数字の部屋。
 「数字の部屋。」では、血液検査の数値の記録を公開しています。



 7月上旬、骨密度の測定は96%で問題なし!

 7月7日、頭痛・吐き気・発汗・熱は無し。



【 2008年 7月-1 】



            【7/3】      【7/17】   【参考値】      

総蛋白・・・・・・・・ 8.5       8.0    (6.9-8.3) 

アルブミン・・・・・・ 4.6       4.4    (4.1-5.1)

A/G比・・・・・・  1.2       1.2    (1.3-2.0)

CRP・・・・・・・  0.05       0.03   (0.0-0.2)

血清アミロイドA・・ 8.0       7.0    (≦8)

アルブミン(BCG)・ ―         ―

尿素窒素・・・・・・・ 19.0      15.0   (8-20)

クレアチニン・・・・・・ 0.55      0.57  (0.48-0.82)

UN/CRT比・・・・・34.5      26.3   (11-27)

尿酸・・・・・・・・・・  6.2       5.1   (2.8-5.8)

Na・・・・・・・・・ 138.0     138.0   (138-144)

K・・・・・・・・・・・  4.4       4.2   (3.7-5.0)

Cl・・・・・・・・・ 105.0     104.0   (100-108)

Ca・・・・・・・・・・  9.6       9.4   (8.8-10.1)

無機リン・・・・・・・・ 3.1       2.9   (2.6-4.4)

グルコース・・・・・・   ―        ―

総ビリルビン・・・・・・0.4       0.6   (0.4-1.8)

γ―GTP・・・・・・・17.0      12.0   (10-28)

AST(GOT)・・・・21.0      16.0   (14-32)

ALT(GPT)・・・・23.0      17.0   (9-25)

AST/ALT比・・・ 0.9       0.9   (0.8-2.9)

CK・・・・・・・・・200.0     153.0   (39-163)

CK-MB・・・・・・ 6.0       7.0   (5-15)

MB/CK含有比・・・  0.03      0.05

ミオグロビン・・・・・ 73.0      67.0   (16-70)

ALP-新・・・・・・  89.0      81.0   (112-334)

LDH-新・・・・・・ 188.0     168.0   (125-225)

LD/AST比・・・・・ 9.0      10.5   

IgG・・・・・・・  1815      1741     (870-1700)

IgA・・・・・・・   206       199     (110-410)

IgM・・・・・・・   305       314     (46-260)

C3補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (70-129)

C4補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (12-36)   

血清補体価 院内・・・・   ―         ―   (30-45)  

フェリチン(N)・・・・    ―         ―

総コレステロール・272.0     225.0   (136-219)

HDL-C・・・・・・  64.0      60.0   (49-107)

動脈硬化指数・・・・・  3.3       2.8   (1.0-4.4)

トリグリセライド・・・・234.0     270.0  (26-134)

TC/TG比・・・・・・  1.16      0.83 (1.08-5.23)

β-D-グルカン・・・・・  ―         ―

白血球数・・・・・・・6100.0    5900.0  (3300-9400)

赤血球数・・・・・・・434.0     420.0   (356-490)

ヘモグロビン量・・・・・12.9      12.6   (11.3-14.5)

ヘマトクリット値・・・・37.3      35.5   (34-43)

MCV・・・・・・・・・ 85.9      84.4   (83-100)

MCH・・・・・・・・・ 29.8      29.9   (28-34)

MCHC・・・・・・・・ 34.7      35.5   (33-35)

赤血球分布幅・・・・・・13.4      13.1   (11.6-14.2)

血小板数・・・・・・・・ 32.2      29.0   (18-39)

平均血小板容積・・・・・ 7.2       7.0   (8.0-11.2)

赤沈 1時間値・・・・・ 11.0       7.0   (9-15)

後骨髄球・・・・・・・・・   ―        ―

分節核好中球・・・・・・   ―        ―    (37.5-66.0)

好中球・・・・・・・・・43.6      53.5   (39.6-69.7)

好酸球・・・・・・・・・ 7.3       5.3   (0.0-6.0)

好塩基球・・・・・・・・ 0.7       0.5   (0.0-1.8)

単球・・・・・・・・・・ 7.9       7.6   (2.2-10.4)

リンパ球・・・・・・・・40.5     33.1   (19.5-47.0)

カウント細胞数・・・・・・・   ―         ―

赤血球大小不同症・・・・   ―         ―

小型赤血球・・・・・・・・・・   ―         ―

フィブリノーゲン・・・・・・・   ―         ―




 そうだ、おいしいアイスを食べよう 


 
マクロミルへ登録 
 カンタンなアンケートに答えるだけのプチ稼ぎ。 


      ココから登録するとボーナスポイントが貰えちゃう  
コメント (2)

数字の部屋 【2008年 6月】

2008-08-10 | 数字の部屋。
 「数字の部屋。」では、血液検査の数値の記録を公開しています。



 6月上旬、5月下旬から続く喉の痛みや胸の閉塞感に加え

  頭痛・吐き気・微熱。

  6/5の診察で レントゲンを撮るも異常なし。

 6月中旬、夕方微熱。



【 2008年 6月 】



            【6/5】      【6/19】   【参考値】      

総蛋白・・・・・・・・ 7.3       7.5    (6.9-8.3) 

アルブミン・・・・・・ 4.1       4.1    (4.1-5.1)

A/G比・・・・・・  1.3       1.2    (1.3-2.0)

CRP・・・・・・・  0.02       0.03   (0.0-0.2)

血清アミロイドA・・ 7.0       7.0    (≦8)

アルブミン(BCG)・ ―         ―

尿素窒素・・・・・・・ 11.0      12.0   (8-20)

クレアチニン・・・・・・ 0.55      0.58  (0.48-0.82)

UN/CRT比・・・・・20.0      20.7   (11-27)

尿酸・・・・・・・・・・  5.7       5.7   (2.8-5.8)

Na・・・・・・・・・ 137.0     136.0   (138-144)

K・・・・・・・・・・・  4.1       4.2   (3.7-5.0)

Cl・・・・・・・・・ 103.0     104.0   (100-108)

Ca・・・・・・・・・・  9.4       9.3   (8.8-10.1)

無機リン・・・・・・・・ 3.3       3.6   (2.6-4.4)

グルコース・・・・・・   ―        ―

総ビリルビン・・・・・・0.3       0.4   (0.4-1.8)

γ―GTP・・・・・・・10.0      12.0   (10-28)

AST(GOT)・・・・19.0      16.0   (14-32)

ALT(GPT)・・・・19.0      16.0   (9-25)

AST/ALT比・・・ 1.0       1.0   (0.8-2.9)

CK・・・・・・・・・194.0     137.0   (39-163)

CK-MB・・・・・・ 6.0       4.0   (5-15)

MB/CK含有比・・・  0.03      0.03

ミオグロビン・・・・・101.0      83.0   (16-70)

ALP-新・・・・・・  84.0      81.0   (112-334)

LDH-新・・・・・・ 169.0     155.0   (125-225)

LD/AST比・・・・・ 8.9       9.7   

鉄・・・・・・・・・・     ―         ―

IgG・・・・・・・  1658      1685     (870-1700)

IgA・・・・・・・   176       195     (110-410)

IgM・・・・・・・   279       288     (46-260)

C3補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (70-129)

C4補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (12-36)   

血清補体価 院内・・・・   ―         ―   (30-45)  

フェリチン(N)・・・・    ―         ―

総コレステロール・205.0     199.0   (136-219)

HDL-C・・・・・・  60.0      60.0   (49-107)

動脈硬化指数・・・・・  2.4       2.3   (1.0-4.4)

トリグリセライド・・・・202.0     158.0  (26-134)

TC/TG比・・・・・・  1.01      1.26 (1.08-5.23)

β-D-グルカン・・・・・  ―         ―

白血球数・・・・・・・5700.0    6000.0  (3300-9400)

赤血球数・・・・・・・410.0     414.0   (356-490)

ヘモグロビン量・・・・・12.1      12.2   (11.3-14.5)

ヘマトクリット値・・・・34.7      35.2   (34-43)

MCV・・・・・・・・・ 84.6      85.0   (83-100)

MCH・・・・・・・・・ 29.5      29.4   (28-34)

MCHC・・・・・・・・ 35.0      34.6   (33-35)

赤血球分布幅・・・・・・13.3      13.6   (11.6-14.2)

血小板数・・・・・・・・ 28.5      25.7   (18-39)

平均血小板容積・・・・・ 7.3       7.6   (8.0-11.2)

赤沈 1時間値・・・・・  6.0       7.0   (9-15)

後骨髄球・・・・・・・・・   ―        ―

分節核好中球・・・・・・   ―        ―    (37.5-66.0)

好中球・・・・・・・・・45.0      52.6   (39.6-69.7)

好酸球・・・・・・・・・11.6       7.7   (0.0-6.0)

好塩基球・・・・・・・・ 0.6       0.6   (0.0-1.8)

単球・・・・・・・・・・ 7.2       7.1   (2.2-10.4)

リンパ球・・・・・・・・35.6     32.0   (19.5-47.0)

カウント細胞数・・・・・・・   ―         ―

赤血球大小不同症・・・・   ―         ―

小型赤血球・・・・・・・・・・   ―         ―

フィブリノーゲン・・・・・・・   ―         ―



にほんブログ村 病気ブログへ

↑ にほんブログ村に参加しています。
  バナーを1回クリックして下さると嬉しいです♪

コメント

数字の部屋 【2008年 5月】

2008-08-09 | 数字の部屋。
 「数字の部屋。」では、血液検査の数値の記録を公開しています。



 5月上旬、やや低体温。 

 5月中旬、夕方からの頭痛・吐き気や高音の長い耳鳴り・微熱。

 5月下旬からの頭痛・のどの痛み・胸の閉塞感が6月上旬まで続く。



【 2008年 5月 】



            【5/8】      【5/22】   【参考値】      

総蛋白・・・・・・・・ 7.5       7.5    (6.9-8.3) 

アルブミン・・・・・・ 4.0       4.1    (4.1-5.1)

A/G比・・・・・・  1.1       1.2    (1.3-2.0)

CRP・・・・・・・  0.03       0.03   (0.0-0.2)

血清アミロイドA・・ 7.0       6.0    (≦8)

アルブミン(BCG)・ ―         ―

尿素窒素・・・・・・・ 12.0      11.0   (8-20)

クレアチニン・・・・・・ 0.48      0.56  (0.48-0.82)

UN/CRT比・・・・・25.0      19.6   (11-27)

尿酸・・・・・・・・・・  6.0       5.4   (2.8-5.8)

Na・・・・・・・・・ 136.0     138.0   (138-144)

K・・・・・・・・・・・  4.4       4.2   (3.7-5.0)

Cl・・・・・・・・・ 103.0     106.0   (100-108)

Ca・・・・・・・・・・  9.5       9.1   (8.8-10.1)

無機リン・・・・・・・・ 4.4       2.8   (2.6-4.4)

グルコース・・・・・・   ―        ―

総ビリルビン・・・・・・0.3       0.5   (0.4-1.8)

γ―GTP・・・・・・・11.0      11.0   (10-28)

AST(GOT)・・・・18.0      16.0   (14-32)

ALT(GPT)・・・・17.0      18.0   (9-25)

AST/ALT比・・・ 1.1       0.9   (0.8-2.9)

CK・・・・・・・・・156.0     147.0   (39-163)

CK-MB・・・・・・ 9.0       7.0   (5-15)

MB/CK含有比・・・  0.06      0.05

ミオグロビン・・・・・ 71.0      71.0   (16-70)

ALP-新・・・・・・  88.0      81.0   (112-334)

LDH-新・・・・・・ 196.0     181.0   (125-225)

LD/AST比・・・・・10.9      11.3   

鉄・・・・・・・・・・     ―         ―

IgG・・・・・・・  1696      1712     (870-1700)

IgA・・・・・・・   179       182     (110-410)

IgM・・・・・・・   285       294     (46-260)

C3補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (70-129)

C4補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (12-36)   

血清補体価 院内・・・・   ―         ―   (30-45)  

フェリチン(N)・・・・    ―         ―

総コレステロール・196.0     206.0   (136-219)

HDL-C・・・・・・  58.0      63.0   (49-107)

動脈硬化指数・・・・・  2.4       2.3   (1.0-4.4)

トリグリセライド・・・・173.0     216.0  (26-134)

TC/TG比・・・・・・  1.13      0.95 (1.08-5.23)

β-D-グルカン・・・・・  ―         ―

白血球数・・・・・・・5800.0    6600.0  (3300-9400)

赤血球数・・・・・・・412.0     413.0   (356-490)

ヘモグロビン量・・・・・12.2      12.4   (11.3-14.5)

ヘマトクリット値・・・・35.1      35.3   (34-43)

MCV・・・・・・・・・ 85.2      85.3   (83-100)

MCH・・・・・・・・・ 29.6      29.9   (28-34)

MCHC・・・・・・・・ 34.7      35.0   (33-35)

赤血球分布幅・・・・・・13.5      13.6   (11.6-14.2)

血小板数・・・・・・・・ 27.3      28.5   (18-39)

平均血小板容積・・・・・ 7.1       7.3   (8.0-11.2)

赤沈 1時間値・・・・・  7.0      11.0   (9-15)

後骨髄球・・・・・・・・・   ―        ―

分節核好中球・・・・・・   ―        ―    (37.5-66.0)

好中球・・・・・・・・・40.6      48.7   (39.6-69.7)

好酸球・・・・・・・・・16.4      11.4   (0.0-6.0)

好塩基球・・・・・・・・ 0.4       0.9   (0.0-1.8)

単球・・・・・・・・・・ 7.1       7.1   (2.2-10.4)

リンパ球・・・・・・・・35.5     31.9   (19.5-47.0)

カウント細胞数・・・・・・・   ―         ―

赤血球大小不同症・・・・   ―         ―

小型赤血球・・・・・・・・・・   ―         ―

フィブリノーゲン・・・・・・・   ―         ―



にほんブログ村 病気ブログへ

↑ にほんブログ村に参加しています。
  バナーを1回クリックして下さると嬉しいです♪

コメント

数字の部屋 【2008年 4月】

2008-08-07 | 数字の部屋。
 「数字の部屋。」では、血液検査の数値の記録を公開しています。



 4月11日、トリグリセライド値を下げる為ベザトールの服用開始。

 4月上旬、舌先に大きな口内炎が出来るもアフタッチで完治するが、

  舌の痛みに悩まされる。  (多分、仕事上のストレスが原因。)

 舌の痛みと同時期に右足の土踏まずに激痛も。(これもストレスか?)

 4月中旬、腹痛・下痢・のどの痛み。(体温は35.6℃くらい)

 4月下旬、頭痛・微熱。


【 2008年 4月 】



            【4/10】      【4/24】   【参考値】      

総蛋白・・・・・・・・ 7.4       7.4    (6.9-8.3) 

アルブミン・・・・・・ 4.0       3.9    (4.1-5.1)

A/G比・・・・・・  1.2       1.1    (1.3-2.0)

CRP・・・・・・・  0.02       0.03   (0.0-0.2)

血清アミロイドA・・ 8.0       7.0    (≦8)

アルブミン(BCG)・ ―         ―

尿素窒素・・・・・・・ 14.0      14.0   (8-20)

クレアチニン・・・・・・ 0.45      0.50  (0.48-0.82)

UN/CRT比・・・・・31.1      28.0   (11-27)

尿酸・・・・・・・・・・  5.9       5.5   (2.8-5.8)

Na・・・・・・・・・ 136.0     136.0   (138-144)

K・・・・・・・・・・・  4.3       4.1   (3.7-5.0)

Cl・・・・・・・・・ 104.0     103.0   (100-108)

Ca・・・・・・・・・・  8.7       9.1   (8.8-10.1)

無機リン・・・・・・・・ 3.4       3.3   (2.6-4.4)

グルコース・・・・・・   ―        ―

総ビリルビン・・・・・・0.4       0.6   (0.4-1.8)

γ―GTP・・・・・・・14.0      13.0   (10-28)

AST(GOT)・・・・17.0      16.0   (14-32)

ALT(GPT)・・・・17.0      16.0   (9-25)

AST/ALT比・・・ 1.0       1.0   (0.8-2.9)

CK・・・・・・・・・159.0     148.0   (39-163)

CK-MB・・・・・・ 11.0        7.0   (5-15)

MB/CK含有比・・・  0.07      0.05

ミオグロビン・・・・・ 71.0      77.0   (16-70)

ALP-新・・・・・・ 121.0      94.0   (112-334)

LDH-新・・・・・・ 177.0     167.0   (125-225)

LD/AST比・・・・・10.4      10.4   

鉄・・・・・・・・・・     ―         ―

IgG・・・・・・・  1805      1703     (870-1700)

IgA・・・・・・・   196       179     (110-410)

IgM・・・・・・・   324       299     (46-260)

C3補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (70-129)

C4補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (12-36)   

血清補体価 院内・・・・   ―         ―   (30-45)  

フェリチン(N)・・・・    ―         ―

総コレステロール・216.0     200.0   (136-219)

HDL-C・・・・・・  47.0      59.0   (49-107)

動脈硬化指数・・・・・  3.6       2.4   (1.0-4.4)

トリグリセライド・・・・426.0     237.0  (26-134)

TC/TG比・・・・・・  0.51      0.84 (1.08-5.23)

β-D-グルカン・・・・・  ―         ―

白血球数・・・・・・・6200.0    6900.0  (3300-9400)

赤血球数・・・・・・・417.0     421.0   (356-490)

ヘモグロビン量・・・・・12.2      12.5   (11.3-14.5)

ヘマトクリット値・・・・35.1      36.0   (34-43)

MCV・・・・・・・・・ 84.3      85.7   (83-100)

MCH・・・・・・・・・ 29.3      29.6   (28-34)

MCHC・・・・・・・・ 34.7      34.6   (33-35)

赤血球分布幅・・・・・・13.4      13.6   (11.6-14.2)

血小板数・・・・・・・・ 21.0      24.7   (18-39)

平均血小板容積・・・・・ 6.6       7.3   (8.0-11.2)

赤沈 1時間値・・・・・ 15.0       7.0   (9-15)

後骨髄球・・・・・・・・・   ―        ―

分節核好中球・・・・・・48.5        ―    (37.5-66.0)

好中球・・・・・・・・・  ―       46.3   (39.6-69.7)

好酸球・・・・・・・・・ 9.5      14.2   (0.0-6.0)

好塩基球・・・・・・・・ 0.5       0.5   (0.0-1.8)

単球・・・・・・・・・・ 8.5       5.8   (2.2-10.4)

リンパ球・・・・・・・・32.5     33.2   (19.5-47.0)

カウント細胞数・・・・200             ―

赤血球大小不同症・・・・   ―         ―

小型赤血球・・・・・・・・・・   ―         ―

フィブリノーゲン・・・・・・・   ―         ―



にほんブログ村 病気ブログへ

↑ にほんブログ村に参加しています。
  バナーを1回クリックして下さると嬉しいです♪

 
コメント

数字の部屋 【2008年 3月】

2008-07-30 | 数字の部屋。
 「数字の部屋。」では、血液検査の数値の記録を公開しています。



 3月中旬に下痢。熱は無いものの、喉の痛みや軽い咳・頭痛・鼻水

  などの風邪っぽい症状。そしてなぜかよくむせた。



【 2008年 3月 】



            【3/13】      【3/27】   【参考値】      

総蛋白・・・・・・・・ 7.6       7.6    (6.9-8.3) 

アルブミン・・・・・・ 4.1       4.1    (4.1-5.1)

A/G比・・・・・・  1.2       1.2    (1.3-2.0)

CRP・・・・・・・  0.03       0.03   (0.0-0.2)

血清アミロイドA・・ 9.0       8.0    (≦8)

アルブミン(BCG)・ ―         ―

尿素窒素・・・・・・・ 13.0      14.0   (8-20)

クレアチニン・・・・・・ 0.48      0.46  (0.48-0.82)

UN/CRT比・・・・・27.1      30.1   (11-27)

尿酸・・・・・・・・・・  6.3       6.1   (2.8-5.8)

Na・・・・・・・・・ 139.0     136.0   (138-144)

K・・・・・・・・・・・  4.3       4.4   (3.7-5.0)

Cl・・・・・・・・・ 105.0     104.0   (100-108)

Ca・・・・・・・・・・  8.8       9.0   (8.8-10.1)

無機リン・・・・・・・・ 3.7       2.8   (2.6-4.4)

グルコース・・・・・・   ―        ―

総ビリルビン・・・・・・0.5       0.6   (0.4-1.8)

γ―GTP・・・・・・・14.0      14.0   (10-28)

AST(GOT)・・・・15.0      16.0   (14-32)

ALT(GPT)・・・・19.0      16.0   (9-25)

AST/ALT比・・・ 0.8       1.0   (0.8-2.9)

CK・・・・・・・・・155.0     162.0   (39-163)

CK-MB・・・・・・  9.0        3.0   (5-15)

MB/CK含有比・・・  0.06      0.02

ミオグロビン・・・・・ 76.0      74.0   (16-70)

ALP-新・・・・・・ 131.0     121.0   (112-334)

LDH-新・・・・・・ 178.0     179.0   (125-225)

LD/AST比・・・・・11.9      11.2   

鉄・・・・・・・・・・     ―         ―

IgG・・・・・・・・     ―         ―   (870-1700)

IgA・・・・・・・・・    ―         ―   (110-410)

IgM・・・・・・・・・    ―         ―   (46-260)

C3補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (70-129)

C4補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (12-36)   

血清補体価 院内・・・・   ―         ―   (30-45)  

フェリチン(N)・・・・    ―         ―

総コレステロール・・239.0     221.0   (136-219)

HDL-C・・・・・・  56.0      45.0   (49-107)

動脈硬化指数・・・・・  3.3       3.9   (1.0-4.4)

トリグリセライド・・・・321.0     392.0  (26-134)

TC/TG比・・・・・・  0.74      0.56 (1.08-5.23)

β-D-グルカン・・・・・  ―         ―

白血球数・・・・・・・6200.0    7300.0  (3300-9400)

赤血球数・・・・・・・429.0     428.0   (356-490)

ヘモグロビン量・・・・・12.7      12.7   (11.3-14.5)

ヘマトクリット値・・・・36.3      36.1   (34-43)

MCV・・・・・・・・・ 84.5      84.3   (83-100)

MCH・・・・・・・・・ 29.7      29.6   (28-34)

MCHC・・・・・・・・ 35.2      35.1   (33-35)

赤血球分布幅・・・・・・13.3      13.2   (11.6-14.2)

血小板数・・・・・・・・ 28.0      27.3   (18-39)

平均血小板容積・・・・・ 7.3       7.2   (8.0-11.2)

赤沈 1時間値・・・・・ 10.0      18.0   (9-15)

後骨髄球・・・・・・・・・   ―        ―

分節核好中球・・・・・・・   ―        ―   (37.5-66.0)

好中球・・・・・・・・・47.8      55.4   (39.6-69.7)

好酸球・・・・・・・・・ 9.0       5.3   (0.0-6.0)

好塩基球・・・・・・・・ 0.5       0.5   (0.0-1.8)

単球・・・・・・・・・・ 6.1       7.3   (2.2-10.4)

リンパ球・・・・・・・・36.6     31.5   (19.5-47.0)

カウント細胞数・・・・・   ―         ―

赤血球大小不同症・・・・   ―         ―

小型赤血球・・・・・・・   ―         ―

フィブリノーゲン・・・・   ―         ―



にほんブログ村 病気ブログへ

↑ にほんブログ村に参加しています。
  バナーを1回クリックして下さると嬉しいです♪

コメント (2)

数字の部屋 【2008年 2月】

2008-07-29 | 数字の部屋。
 「数字の部屋。」では、血液検査の数値の記録を公開しています。



 2月20日に会社を退職して疲れがどっと出たのか、翌日から

  頭痛・吐き気・悪寒・咳などの症状。さらにその翌日は熱が37.9℃になるも

  19:00以降は落ち着く。


 2月はバレンタインがあって、採血日の前日に

  同僚の女の子から貰ったチョコを一人でガッツリ食べたら、

  なんとトリグリセライドが“911”動脈硬化指数は“6.6”と、
  見事に最高値を記録してしまいました。





【 2008年 2月 】



            【2/14】      【2/28】   【参考値】      

総蛋白・・・・・・・・ 7.8       7.6    (6.9-8.3) 

アルブミン・・・・・・ 4.1       4.1    (4.1-5.1)

A/G比・・・・・・  1.1       1.2    (1.3-2.0)

CRP・・・・・・・  0.03       0.03   (0.0-0.2)

血清アミロイドA・・ 8.0       8.0    (≦8)

アルブミン(BCG)・ ―         ―

尿素窒素・・・・・・・ 16.0      12.0   (8-20)

クレアチニン・・・・・・ 0.44      0.49  (0.48-0.82)

UN/CRT比・・・・・36.4      24.5   (11-27)

尿酸・・・・・・・・・・  5.7       5.9   (2.8-5.8)

Na・・・・・・・・・ 135.0     138.0   (138-144)

K・・・・・・・・・・・  4.3       4.5   (3.7-5.0)

Cl・・・・・・・・・ 102.0     106.0   (100-108)

Ca・・・・・・・・・・  9.0       9.1   (8.8-10.1)

無機リン・・・・・・・・ 3.1       3.7   (2.6-4.4)

グルコース・・・・・・   ―        ―

総ビリルビン・・・・・・0.3       0.3   (0.4-1.8)

γ―GTP・・・・・・・14.0      15.0   (10-28)

AST(GOT)・・・・17.0      15.0   (14-32)

ALT(GPT)・・・・19.0      16.0   (9-25)

AST/ALT比・・・ 0.9       0.9   (0.8-2.9)

CK・・・・・・・・・215.0     124.0   (39-163)

CK-MB・・・・・・  8.0        7.0   (5-15)

MB/CK含有比・・・  0.04      0.06

ミオグロビン・・・・・ 85.0      67.0   (16-70)

ALP-新・・・・・・ 135.0     123.0   (112-334)

LDH-新・・・・・・ 183.0     171.0   (125-225)

LD/AST比・・・・・10.8      11.4   

鉄・・・・・・・・・・     ―         ―

IgG・・・・・・・・     ―         ―   (870-1700)

IgA・・・・・・・・・    ―         ―   (110-410)

IgM・・・・・・・・・    ―         ―   (46-260)

C3補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (70-129)

C4補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (12-36)   

血清補体価 院内・・・・   ―         ―   (30-45)  

フェリチン(N)・・・・    ―         ―

総コレステロール・・282.0     218.0   (136-219)

HDL-C・・・・・・  37.0      43.0   (49-107)

動脈硬化指数・・・・・  6.6       4.1   (1.0-4.4)

トリグリセライド・・・・911.0     346.0  (26-134)

TC/TG比・・・・・・  0.31      0.63 (1.08-5.23)

β-D-グルカン・・・・・  ―         ―

白血球数・・・・・・・6700.0    6200.0  (3300-9400)

赤血球数・・・・・・・436.0     427.0   (356-490)

ヘモグロビン量・・・・・12.9      12.7   (11.3-14.5)

ヘマトクリット値・・・・36.6      36.0   (34-43)

MCV・・・・・・・・・ 84.1      84.3   (83-100)

MCH・・・・・・・・・ 29.6      29.7   (28-34)

MCHC・・・・・・・・ 35.2      35.3   (33-35)

赤血球分布幅・・・・・・13.1      13.5   (11.6-14.2)

血小板数・・・・・・・・ 27.7      24.9   (18-39)

平均血小板容積・・・・・ 7.3       7.4   (8.0-11.2)

赤沈 1時間値・・・・・ 20.0       9.0   (9-15)

後骨髄球・・・・・・・・・   ―        ―

分節核好中球・・・・・・・   ―        ―   (37.5-66.0)

好中球・・・・・・・・・51.4      58.4   (39.6-69.7)

好酸球・・・・・・・・・ 4.2       5.8   (0.0-6.0)

好塩基球・・・・・・・・ 0.8       0.3   (0.0-1.8)

単球・・・・・・・・・・ 5.2       6.9   (2.2-10.4)

リンパ球・・・・・・・・38.4      28.6   (19.5-47.0)

カウント細胞数・・・・・   ―         ―

赤血球大小不同症・・・・   ―         ―

小型赤血球・・・・・・・   ―         ―

フィブリノーゲン・・・・   ―         ―


にほんブログ村 病気ブログへ

↑ にほんブログ村に参加しています。
  バナーを1回クリックして下さると嬉しいです♪

コメント

数字の部屋 【2008年 1月-2】

2008-07-28 | 数字の部屋。
 「数字の部屋。」は、血液検査の数値の記録の公開です。


 1月下旬、夜、右目に涙が出るくらいの激痛がした。

  翌日は朝から両目が涙が出るくらい痛む。

  夕方から37.2℃の微熱と鼻水、軽い頭痛と胸に閉塞感を感じた。

  

【 2008年 1月-2 】




           【1/31】         【参考値】      

総蛋白・・・・・・・ 7.3          (6.9-8.3) 

アルブミン・・・・・ 3.8          (4.1-5.1)

A/G比・・・・・・ 1.1          (1.3-2.0)

CRP・・・・・・・ 0.02          (0.0-0.2)

血清アミロイドA・・ 7.0           (≦8)

アルブミン(BCG)・ ― 
        
尿素窒素・・・・・・13.0         (8-20)

クレアチニン・・・・ 0.45      (0.48-0.82)

UN/CRT比・・・28.9         (11-27)

尿酸・・・・・・・・ 5.1         (2.8-5.8)

Na・・・・・・・138.0        (138-144)

K・・・・・・・・・ 4.4        (3.7-5.0)

Cl・・・・・・・105.0       (100-108)

Ca・・・・・・・・ 8.9          (8.8-10.1)

無機リン・・・・・・ 3.4          (2.6-4.4)

グルコース・・・・   ―        

総ビリルビン・・・・ 0.4         (0.4-1.8)

γ―GTP・・・・・15.0         (10-28)

AST(GOT)・・13.0         (14-32)

ALT(GPT)・・14.0         (9-25)

AST/ALT比・・ 0.9         (0.8-2.9)

CK・・・・・・・121.0        (39-163)

CK-MB・・・・  7.0   (5-15)

MB/CK含有比・・・0.06      

ミオグロビン・・・ 72.0        (16-70)

ALP-新・・・・114.0        (112-334)

LDH-新・・・・152.0        (125-225)

LD/AST比・・・11.7          

鉄・・・・・・・・   ―         

IgG・・・・・    ―         

IgA・・・・・・   ―         

IgM・・・・・・   ―              

フェリチン(N)・・  ―         

総コレステロール・218.0        (136-219)

HDL-C・・・・ 42.0         (49-107)

動脈硬化指数・・・  4.2         (1.0-4.4)

トリグリセライド・335.0       (26-134)

TC/TG比・・・  0.65       (1.08-5.23)

白血球数・・・・7000.0      (3300-9400)

赤血球数・・・・・427.0        (356-490)

ヘモグロビン量・・・12.6         (11.3-14.5)

ヘマトクリット値・・35.7        (34-43)

MCV・・・・・・・83.6         (83-100)

MCH・・・・・・・29.6         (28-34)

MCHC・・・・・・35.5         (33-35)

赤血球分布幅・・・・13.2         (11.6-14.2)

血小板数・・・・・・23.4         (18-39)

平均血小板容積・・・ 7.3         (8.0-11.2)

赤沈 1時間値・・・10.0         (9-15)

後骨髄球・・・・・・   ―        

分節核好中球・・・・   ―           (37.5-66.0)

好中球・・・・・・・50.2         (39.6-69.7)

好酸球・・・・・・・ 5.2         (0.0-6.0)

好塩基球・・・・・・ 0.5         (0.0-1.8)

単球・・・・・・・・ 7.2         (2.2-10.4)

リンパ球・・・・・・36.9         (19.5-47.0)

カウント細胞数・・・  ―        

赤血球大小不同症・・  ―        

小型赤血球・・・・・  ―        

フィブリノーゲン・・  ―       


にほんブログ村 病気ブログへ

↑ にほんブログ村に参加しています。
  バナーを1回クリックして下さると嬉しいです♪

コメント

数字の部屋 【2008年 1月-1】

2008-07-27 | 数字の部屋。
 「数字の部屋。」では、血液検査の数値の記録を公開しています。



 1月上旬、夕方からの発熱とのどの痛みと頭痛が続く。
 




【 2008年 1月-1 】



           【1/4】      【1/18】   【参考値】      

総蛋白・・・・・・・・ 7.3       7.7    (6.9-8.3) 

アルブミン・・・・・・ 3.8       4.1    (4.1-5.1)

A/G比・・・・・・  1.1       1.1    (1.3-2.0)

CRP・・・・・・・  0.03       0.03   (0.0-0.2)

血清アミロイドA・・ 6.0       7.0    (≦8)

アルブミン(BCG)・ ―         ―

尿素窒素・・・・・・・ 13.0      13.0   (8-20)

クレアチニン・・・・・・ 0.41      0.43  (0.48-0.82)

UN/CRT比・・・・・31.7      30.2   (11-27)

尿酸・・・・・・・・・・  5.0       5.9   (2.8-5.8)

Na・・・・・・・・・ 137.0     137.0   (138-144)

K・・・・・・・・・・・  4.1       4.4   (3.7-5.0)

Cl・・・・・・・・・ 104.0     104.0   (100-108)

Ca・・・・・・・・・・  8.9       9.1   (8.8-10.1)

無機リン・・・・・・・・ 2.9       3.3   (2.6-4.4)

グルコース・・・・・・   ―        ―

総ビリルビン・・・・・・0.4       0.6   (0.4-1.8)

γ―GTP・・・・・・・14.0      14.0   (10-28)

AST(GOT)・・・・15.0      17.0   (14-32)

ALT(GPT)・・・・15.0      17.0   (9-25)

AST/ALT比・・・ 1.0       1.0   (0.8-2.9)

CK・・・・・・・・・139.0     193.0   (39-163)

CK-MB・・・・・・  4.0       11.0   (5-15)

MB/CK含有比・・・  0.03      0.06

ミオグロビン・・・・・ 71.0      87.0   (16-70)

ALP-新・・・・・・ 117.0     124.0   (112-334)

LDH-新・・・・・・ 165.0     178.0   (125-225)

LD/AST比・・・・・11.0      10.5   

鉄・・・・・・・・・・     ―         ―

IgG・・・・・・・・     ―         ―   (870-1700)

IgA・・・・・・・・・    ―         ―   (110-410)

IgM・・・・・・・・・    ―         ―   (46-260)

C3補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (70-129)

C4補体蛋白(精密)・・   ―         ―   (12-36)   

血清補体価 院内・・・・   ―         ―   (30-45)  

フェリチン(N)・・・・    ―         ―

総コレステロール・・232.0     245.0   (136-219)

HDL-C・・・・・・  44.0      51.0   (49-107)

動脈硬化指数・・・・・  4.3       3.8   (1.0-4.4)

トリグリセライド・・・・473.0     280.0  (26-134)

TC/TG比・・・・・・  0.49      0.88 (1.08-5.23)

β-D-グルカン・・・・・  ―         ―

白血球数・・・・・・・6800.0    6100.0  (3300-9400)

赤血球数・・・・・・・426.0     428.0   (356-490)

ヘモグロビン量・・・・・12.9      13.0   (11.3-14.5)

ヘマトクリット値・・・・36.3      36.7   (34-43)

MCV・・・・・・・・・ 85.1      85.6   (83-100)

MCH・・・・・・・・・ 30.3      30.3   (28-34)

MCHC・・・・・・・・ 35.6      35.4   (33-35)

赤血球分布幅・・・・・・12.8      12.9   (11.6-14.2)

血小板数・・・・・・・・ 24.7      28.0   (18-39)

平均血小板容積・・・・・ 7.3       7.4   (8.0-11.2)

赤沈 1時間値・・・・・ 10.0      12.0   (9-15)

後骨髄球・・・・・・・・・   ―        ―

分節核好中球・・・・・・・   ―        ―   (37.5-66.0)

好中球・・・・・・・・・59.7      53.6   (39.6-69.7)

好酸球・・・・・・・・・ 4.8       3.5   (0.0-6.0)

好塩基球・・・・・・・・ 0.4       0.5   (0.0-1.8)

単球・・・・・・・・・・ 6.3       6.7   (2.2-10.4)

リンパ球・・・・・・・・28.8      35.7   (19.5-47.0)

カウント細胞数・・・・・   ―         ―

赤血球大小不同症・・・・   ―         ―

小型赤血球・・・・・・・   ―         ―

フィブリノーゲン・・・・   ―         ―




にほんブログ村 その他ブログへ

↑ にほんブログ村に参加しています。
 バナーを1回クリックして下さると嬉しいです♪

コメント (4)