女性の薄毛の悩み解消情報

女性の薄毛の悩みを解消。育毛剤や育毛サプリメントで、髪の毛を取り戻します。薄毛体質の方も漢方の育毛法なら治せます。

薄毛女性が今すぐ実行したいノウハウ

2018-11-17 18:09:33 | 女性の薄毛を防止する
女性のハゲ、というのは見かけませんが、薄毛の傾向の女性は、年々増えているように思えます。

女性の薄毛、抜け毛の原因として、

ダイエット、出産、大病、があります。

頭髪の材料である血液の不足によるものです。



抜け毛の症状としては、コシのない、細い毛になるのが血液不足の抜け毛・薄毛の特徴です。

たまに、粗悪なシャンプーを使ったためにコシのない弱弱しい髪の毛になる場合もありますが、主として血液の不足です。

この場合は血液の補給により、元に戻ります。



ダイエットや、出産(流産を含む)、大病のあとに体調不良がおこることで、血液が不足するのですから、まずは体調を整えることがなによりも重要です。

育毛酒も、もちろん有効です。というより必須です。

血を作る紅クコ、みつひ、黒なつめ、等のエキスが酒に溶け出して、栄養価が高く腎の力を発揮させるのですね。

これで、髪の毛が勢よく生えることができます。



特に、若い女性で、誤ったダイエット方法で、栄養不足による抜け毛が発生しやすくなる場合があり、注意が必要ですね。

食生活を、昔の日本式にして、基礎体力をとりもどすことで、髪の毛も元に戻ります。

血液を増やすサプリメントも摂取しましょう。

私の体験からは、生野菜はよくない気がします。



熱を通した野菜を食べるべきです。

ダイエットを急激に行なうと、体がSOSを発信し、生理を遅らせたり、止めたりします。

女性の抜け毛は特に「冷え」と関係がある場合が多いので、冷えとり健康法の実践もします。



それと同時に肩、首のコリも解消すべきなのです。

肩こりの原因はいわゆる血行不良です。肩周りの筋肉の血行が悪くなったために、肩周りの筋肉を使いすぎたことによって出てきたブラジキニンと呼ばれる発痛物質を流せなくなります。

この流せなくなったブラジキニンは、肩周りの筋肉にとどまってしまうため、その場に炎症を起こしてしまいます。これが肩の痛みやコリの原因となります。

肩こり解消は簡単に言ってしまうと、血行不足によってとどまってしまっている発痛物質を流せるようにしていければいいということになります。



それが肩を揉んだり、叩いたりといった行動につながってくるのです。発痛物質がとどまらないように、なるべくこまめに揉んだり、叩いたりすることが肩こり解消のポイントです。

肩こりを解消しないと、なかなか髪の毛は生えないのですね。

足湯という、フロで足の下の部分を暖めることは非常に有効なのです。



実際私は、「足湯で抜け毛を防ぎ、髪を増やす方法」という内容の育毛ノウハウを読んだことがあります。

下半身を温めることは、育毛に有効なのです。

靴下を気をつけて、厚手のものを冬場ははくなど、脚の「冷え」は確実に追放することが、女性の髪の毛を豊かに保つ秘訣なのです。



薄毛女性は髪の毛への気配りを重視しましょう

2018-11-07 06:19:26 | 育毛情報
女性の場合には、髪の毛が自分を魅力的にする重要パーツとわかっているので、

髪の毛に現れる小さな変化にも気づきやすいのです。

私の親類の女性には薄毛の人も多く、いろいろと髪の毛にはお金と時間を投入してる女性がおります。

シャンプーのときの手の感触で、髪の毛の増減などが把握できるということですね。

また、

鏡を見て、薄毛になりつつあることをチェックしていることがあります。

そういう自分の髪の毛にたいして気配りをしていると、髪の毛が生えやすいのです。
ハゲ、薄毛の兆候としては、

1.分け目が目立ってくる。
2.生え際の産毛が見えなくなった
3.生え際の毛の成長速度が遅い
4.髪の毛の色が薄い色の部分がある。
5.髪の毛にコシがなくなった

などです。

大事なのは、髪の毛の一部に上記の変化が見られたら、やがて、髪の毛全体に広がることが多いのです。
兆候を感じたら、すぐに対策を取らねばなりません。

食べ物や習慣を変えていくことです。

また、食べ物を補完するために「育毛コラーゲン」で、髪の毛を太く、しなやかにしていくことです。


飲んで実感!カイセイ堂『ミレットシリーズ』




薄毛女性の髪の毛を増やしオーラを発揮させよう

2018-11-04 09:31:45 | 女性の髪の毛は生えやすい
女性の薄毛では、ハゲのもとである男性ホルモンが少ないので育毛、発毛は比較的容易なのです。

女性の薄毛の場合は、「そこそこ」の髪の毛の増加で満足のいかない女性も多いのですね。

人並み以上とか、テレビのシャンプーのコマーシャルに出てくるような美しいツヤのある髪の毛をほしい人もいるわけです。

そうなってくると、リリィジュのような女性用育毛剤だけでなく、体質改善による発毛体質化を図らなくてはなりません。


美容と健康もかねるので、いいことですよ。

血行をよくし、質のよい血液が体中を駆け巡り、血液が頭皮、顔、体にめぐることからツヤツヤの美肌とフサフサの髪の毛が得られるわけです。

ツヤツヤの美肌と、なめらかな髪の毛があなたのものになるわけです。

恋人も大喜びでしょう。




体内から健康になると「オーラ」も出てくると、銀座漢方の斎藤一人社長も言っています。

肌も、髪の毛も男性を誘引するチャームポイントなのです。

文化人類学者がいうように、女性の髪の毛は男性をひきつけるために進化してきたのですから。

セ〇クスのときに乱れる豊かな女性の髪の毛は、古代より、愛しあう時に、男性を狂おしい気持ちにさせてきたのです。

さて、育毛酒の造り方は今までも述べてきました。




どうしても育毛酒を作ることができない場合は養命酒でも代用できますが、育毛効果は落ちてしまいます。

ですから、クルミやアーモンド、紅クコをつまみのようにして養命酒を飲むなどの工夫がいるのです。

育毛酒は特においしいわけではありません。

チョコレートを一口口に入れてから育毛酒を飲むと、チョコレートに「バッカスチョコレート」という商品がありますが、非常に似た味わいになります。

とにかく続けることです。

育毛酒は、少しずつあなたの体質を、発毛体質にかえていくのです。

育毛酒で体質が変われば、育毛シャンプーや育毛剤が、十分にその発毛効果を発揮します。

細い髪の毛もいつしか太く丈夫な、勢いのある髪の毛になっていきます。

育毛酒を作るのが面倒だという人は、どくだみ酒もいいでしょう。

手作りが面倒なので、商品化されたものを活用するのが現実的ですね。

私も食事栄養学のバーバラ寺岡の本を読んでドクダミを活用し、育毛に成果をだせました。


生搾りどくだみ青汁酒 十黒梅(じゅっこくばい)