女性の薄毛の悩み解消情報

女性の薄毛の悩みを解消。育毛剤や育毛サプリメントで、髪の毛を取り戻します。薄毛体質の方も漢方の育毛法なら治せます。

髪の毛が1年で3割アップする買い物

2008-01-18 21:30:12 | 抜け毛、薄毛に効く育毛剤
育毛を成功させる商品の買い方。

ドラッグストアでの買い物で、1年であなたの髪の毛は130%増量できるかもしれません。

私はドラッグストアに行くのが好きで、育毛シャンプーなど、ドラッグストアを見て回って、育毛効果のありそうなものを、いろいろと試し買いしているのです。




特に目立ったものがなければ、ドラッグストアでお茶やお菓子だけ買うこともあります。

今回はドラッグストアで買える、育毛、発毛に役立つものを、気軽に紹介したいと思います。

まず、育毛シャンプーでは、オレンジ成分のシャンプーや米ぬか成分のシャンプーが育毛効果が期待できるので、おすすめです。

炭の石鹸、アロエ石鹸なども、まずまずの使用感でした。

このシャンプーも女性には最適です。

女性用無添加
頭皮ケアシャンプー




ヘアパックも必ず購入しましょう。

自然素材のものがいいでしょう。

1個1000円くらいで、2ヶ月はもちますね。


つづいて、男性化粧品コーナーを見ていきます。

育毛コーナーはサラッと見て回ります。

育毛剤をしげしげと眺めるのはカッコ悪いような気がするのですよ。

育毛剤は、私は1000円~2000円クラスの育毛剤を衝動的に買っています。

サクセス育毛トニックとかですね。

目だった育毛効果は感じられませんが、それはほかの育毛剤でも同じことだと思います。

5000円~6000円クラスの育毛剤もそれほど大差ないのではないでしょうか?

私はアロエ成分の育毛剤をオークションや通販で買い、それをメインの育毛剤としています。

たまにサクセス育毛トニックなどもつけます。


健康食品コーナーに行くと、髪の毛によいものがたくさんありますね。

髪の毛専用のサプリメントも販売されています。

主成分を見ると「ノコギリヤシ」でした。

ノコギリヤシは育毛効果があると知られており、買っておいたほうがいいでしょう。

私は1ヶ月3000円くらいのを買っています。

つぎにレシチン。

レシチンの育毛効果も非常に高く、これも買っておきたい。

1か月分2000円程度。

粉のものが主流ですが、錠剤もあり。

私は今は錠剤タイプ。

次回は粉タイプを買う予定。

なんとなく粉タイプが発毛効果が大きそうだから。

直感ですけど。

続いてスピルリナですね。発毛効果はナンバー1だと思います。

1ヶ月分で1000円ていど。

私は大量摂取しますので、ほかの人は500円ですむかもしれません。

スピルリナは安価で、しかも育毛効果が非常に高いので、私は強く勧めるものです。

プーアール茶も買っておきたいです。

スピルリナなどを摂取するときに、プーアール茶で飲むのです。

1ヶ月600円程度。

ピンからキリまであります。

2000円くらいのは、やはりおいしく感じます。

気のせいでしょうか?

朝はぜひとも飲みたいお茶です。

ビール酵母も発毛効果は有名です。

大手のビール会社が出していますよ。

私はサッポロビールのビール酵母を発毛用に摂取してます。

1か月分では1000円程度です。

アサヒやキリンのビール酵母は少し高価な価格設定ですね。

たぶん抜け毛予防効果には大差ないはず。

ビタミン、ミネラルも大事です。

チューブ入りのゼリー状のものを買っています。

おやつにもいいでしょう。

1パック100円前後。

朝の食事ができないときなどに、こういったチューブ入りのゼリー状のもので、エネルギーを一時的に補給もできますね!!


「黒ゴマきなこ」も薄毛解消のパワー高いです。

30パック300円で、安いですね。

これも抜け毛対策にはぜひとも飲みたいもの。


サプリメントでは、うつな気分を改善するセントジョーンズワートなどもいいでしょう。

髪の毛を生やす、薄毛を止めるには、心がハッピーでないと難しいからです。

たしかに心を明るくするパワーはありますね。

1ヶ月分1000円程度。


心を明るくすることは育毛には必須なのです。

サプリメントを活用して、いつも心が青空状態にしましょう。




発毛対策の基本はシャンプー

2008-01-13 12:59:55 | 女性の薄毛を防止する
抜け毛予防には使用するシャンプーは育毛専用シャンプーが良いのです。

毎日のことですので、薄毛を招く粗悪なシャンプーの場合は即刻中止しましょう。

平均的なシャンプーより高価ですが育毛・発毛を目的とするなら、ここはゆずれないところです。

女性の抜け毛や男性型脱毛症の低年齢化もシャンプーの消費量と比例しているそうで、シャンプー、リンスを使用することで髪の毛が少しずつやせ細り、髪の寿命も短く、薄毛になることがあるのです。

育毛剤で髪の毛を育てようとしても、シャンプーで薄毛を促進していたら育毛の成功はないでしょうね。

通常のシャンプーは一般的に「ヘア用」ですが、育毛シャンプーは「頭皮用」です。

頭皮用育毛シャンプーとヘア用シャンプーの相違点を見ていきましょう。

1.頭皮用育毛シャンプーは皮脂線を肥大させないようにしている。ヘア用は考慮していません。

2.頭皮用はシャンプー剤が毛穴へ浸透しにくいのですがヘア用は配慮されていません。

3.頭皮用は頭皮への刺激が少なく、ヘア用は刺激の強いものがあります。

4.頭皮用の育毛シャンプー剤は頭皮にほとんど残留しないのですがヘア用は考慮されていません。

育毛用の頭皮用シャンプーは、育毛に一番大切な頭皮にやさしく、又、濃度も濃いので少量でも良く泡立ちます。

皮脂を取り除く力にの強い育毛シャンプーは、頭皮に良くありません。それは人体はよくできていて、「足りないものを補おうとする」からで、皮脂をとりのぞきすぎると、皮脂が発生してきますので注意しておきましょう。

女性用無添加
頭皮ケアシャンプー