神奈川県 逗子で医療用ウィッグ(かつら)をカットする化学療法(抗がん剤)を経験した美容師のブログ

三浦半島(鎌倉、逗子、葉山、横須賀、三浦)横浜市 湘南地区 県内外からお問い合わせいただいてます

雑誌「STORY 2月号」に掲載されました

2017-01-05 19:37:05 | 報道でのご紹介


今年もよろしくお願いいたします。


年末年始で、バタバタして

ご報告が 遅れてしまいました。

私達と同じ活動を自由が丘でしている

Frangipani(フランジパーニ)代表 高溝周子さんが
http://blog.goo.ne.jp/frangipani-noriko

雑誌 「STORY 2月号」で紹介されました。

“抗がん剤治療中でも、

普段どうりにすごせることが大切”

↓中央の記事です




「STORY 2月号」是非ご覧ください。

コメント

読売新聞埼玉版に掲載されました

2013-05-29 22:04:25 | 報道でのご紹介
       NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会埼玉支部の毛内 英克さんが読売新聞埼玉版で紹介されました。

  


     記事の内容は↓


    抗がん剤の影響で髪が抜けるショックを和らげるため、さいたま市大宮区の美容師毛内英か克さん(46)が

  医療用かつらを使って元の髪型に戻す「再現美容師」としてがん患者を支援している。

  患者数は増えているが、かつらの扱いに慣れた再現美容師は少なく、

  毛内さんは「脱毛の事実を受け入れられず、前向きになれない人は多い。外見を保つことで、患者さんの気持ちを明るくしたい」と語る。


    再現美容師は、がんなどで髪を失った患者のための医療用かつらを開発したNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会(東京)が2006年から認定しており、

  23都府県の約30店に約100人の再現美容師がいる。
 
    毛内さんは約20年前から、さいたま市大宮区で美容室「K Palette(ケーパレット)」を経営。

    親戚をがんで亡くしたことをきっかけに同協会を知り、2011年秋に認定を受け、昨年春から活動をはじめた。

  元のヘアスタイルに近づけるため、治療前に来店して自分の髪に合わせたかつらを作ることを勧め、

  治療後には伸びていく髪に合わせてかつらを整える。


    毛内さんが1対1で対応し、現在は20〜50歳代の約30人の女性が通っている。

  県東部の40歳代の主婦は約1年前にがんと診断されて抗がん剤治療を受け、ほぼ全ての髪が抜けた。

  別の店で作ったかつらは合わず、人目を気にして閉じこもりがちになった。

  昨年秋に毛内さんのお店を知り、以前のロングヘアに戻すことができ、「生き返った思い」と喜ぶ。

  同協会の医療用かつらのほか、他社製のかつらについても様々な相談に応じている。

     問い合わせは、同店(048・643・6061)








    女性の癌患者の為に必要な補整具に医療控除を求める市民運動をしています 

                   ご協力お願いいたします http://www.shomei.tv/project-1585.html
               
                   携帯からはhttp://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1585  

人気ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへにほんブログ村
コメント

熊本日日新聞に掲載されました

2013-05-09 22:21:21 | 報道でのご紹介
    日本ヘアエピテーゼ協会熊本支部の宮之前 亜紀さんの活動が熊本日日新聞に掲載されました。

   宮之前さんは乳癌サバイバーの再現美容師です。

   「髪が生えそろうまでの1~2年、仕事や楽しみをあきらめて大切な時間を空白期間にしてほしくない。」

   がん患者の方の目線で寄り添って活動をしています   


    


     日本ヘアエピテーゼ協会のブログですhttp://www.hair-epithese.com/pg336.html


    女性の癌患者の為に必要な補整具に医療控除を求める市民運動をしています 

                   ご協力お願いいたします http://www.shomei.tv/project-1585.html
               
                   携帯からはhttp://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1585  

人気ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへにほんブログ村
コメント

京都ラジオ&日本経済新聞

2010-08-30 21:30:07 | 報道でのご紹介
     

8月28日の京都ラジオ「早川一光のばんざい人間」午前7:35~


    生出演しました






     8月30日の日本経済新聞に掲載されました




少しづつ皆さんに「私達の活動」を知っていただき嬉しく思ってます


     








    

       

        私達 女性癌患者が毎日生活する上で、必要な補整具(医療かつら、補整下着、パット、人工乳房等)があります。

 
     残念ながら現在、その補整具には医療費の控除が受けられません。


     女性の癌患者の為に必要な補整具に医療控除を求める市民運動をしています。


       ご賛同いただければご署名お願いいたします

          http://www.shomei.tv/project-1585.html



     携帯からはhttp://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1585


     「voice of patient」ボイス・オブ・ペイシェント(患者の声)ホームページ      

    http://voice.p1.bindsite.jp/マイボイス参加していただけたら嬉しいです


              ※営利目的、宗教ではないので、ご安心ください


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


   再現美容師として医療用ウイッグ「ヘアエピテーゼ」をご自宅に伺ってカットし、


   元のヘアスタイルを再現するお手伝いをしています。(活動範囲は神奈川県三浦半島中心となります。)


   カツラに関するご質問などお気軽にどうぞ


 team-ep@goo.jp 


 080-2040-4918(留守電にメッセージをお願いします)  



                   再現美容師   樋口 美香



←よろしかったらクリックお願いします
コメント

放送されました

2010-08-25 23:42:44 | 報道でのご紹介
  8月23日 (午前6:40~ 午後8:45~)に長野県伊那市の伊那有線放送で


         大根田さんが紹介されました




       最近、多くのマスメディアからヘアエピテーゼの活動について取材を受けてます。


    私達も皆様の生活の向上を目指して努力していきたいと思います。


    マスメディアの皆様、私達の活動多くの方に知っていただくチャンスを与えて下さって


    ありがとうございます




    

       

        私達 女性癌患者が毎日生活する上で、必要な補整具(医療かつら、補整下着、パット、人工乳房等)があります。

 
     残念ながら現在、その補整具には医療費の控除が受けられません。


     女性の癌患者の為に必要な補整具に医療控除を求める市民運動をしています。


       ご賛同いただければご署名お願いいたします

          http://www.shomei.tv/project-1585.html



     携帯からはhttp://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1585


     「voice of patient」ボイス・オブ・ペイシェント(患者の声)ホームページ      

    http://voice.p1.bindsite.jp/マイボイス参加していただけたら嬉しいです


              ※営利目的、宗教ではないので、ご安心ください


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


   再現美容師として医療用ウイッグ「ヘアエピテーゼ」をご自宅に伺ってカットし、


   元のヘアスタイルを再現するお手伝いをしています。(活動範囲は神奈川県三浦半島中心となります。)


   カツラに関するご質問などお気軽にどうぞ


 team-ep@goo.jp 


 080-2040-4918(留守電にメッセージをお願いします)  



                   再現美容師   樋口 美香



←よろしかったらクリックお願いします

コメント

毎日新聞に私達の活動が掲載されました

2010-08-06 07:26:47 | 報道でのご紹介
私達の活動が毎日新聞に掲載されました。


泣かないで』なんて言いません。


 『今、泣かなくて、いったい いつ泣くんだよ』と私は思います。


ただ、涙の粒を1つでも少なくできればと思います。




     『 一人ぼっちじゃないからね


       私達の合言葉です


  同じ志しを持つ仲間がいます(左側サイドバー ブックマークに記載)


   私達のメンバーには、大切な人が癌だったり、本人が癌経験者だったり、現在戦ってたり、、、。


   お休みの日に病院を回ったり、かつらのお手入れの勉強会を開いたり、


   患者会を開いたり、みんな一生懸命 活動しています。



    私達は「かつら」を無理矢理 押し付けたりしません。



   とりあえず、見るだけ、触れてみるだけでもけっこうです。


   私達はファッションウィッグを扱っているのではありません。


   あなた自身であり、あなたの日常になる「かつら」を扱ってます



    お気軽にご連絡ください  


        team-ep@goo.jp 


   

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   今回、私達の活動を広く知っていただくチャンスを下さった

   毎日新聞社   
   毎日新聞社ライターの下桐実雅子さんに感謝いたします


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


   再現美容師としてカツラの出張カットを
 

         神奈川県の三浦半島を中心に活動しています


   カツラにかんするご質問などお気軽にどうぞ


 team-ep@goo.jp 


 080-2040-4918(留守電にメッセージをお願いします)  



                   再現美容師   樋口 美香



←よろしかったらクリックお願いします
コメント