神奈川県 逗子で医療用ウィッグ(かつら)をカットする化学療法(抗がん剤)を経験した美容師のブログ

三浦半島(鎌倉、逗子、葉山、横須賀、三浦)横浜市 湘南地区 県内外からお問い合わせいただいてます

京都ラジオ&日本経済新聞

2010-08-30 21:30:07 | 報道でのご紹介
     

8月28日の京都ラジオ「早川一光のばんざい人間」午前7:35~


    生出演しました






     8月30日の日本経済新聞に掲載されました




少しづつ皆さんに「私達の活動」を知っていただき嬉しく思ってます


     








    

       

        私達 女性癌患者が毎日生活する上で、必要な補整具(医療かつら、補整下着、パット、人工乳房等)があります。

 
     残念ながら現在、その補整具には医療費の控除が受けられません。


     女性の癌患者の為に必要な補整具に医療控除を求める市民運動をしています。


       ご賛同いただければご署名お願いいたします

          http://www.shomei.tv/project-1585.html



     携帯からはhttp://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1585


     「voice of patient」ボイス・オブ・ペイシェント(患者の声)ホームページ      

    http://voice.p1.bindsite.jp/マイボイス参加していただけたら嬉しいです


              ※営利目的、宗教ではないので、ご安心ください


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


   再現美容師として医療用ウイッグ「ヘアエピテーゼ」をご自宅に伺ってカットし、


   元のヘアスタイルを再現するお手伝いをしています。(活動範囲は神奈川県三浦半島中心となります。)


   カツラに関するご質問などお気軽にどうぞ


 team-ep@goo.jp 


 080-2040-4918(留守電にメッセージをお願いします)  



                   再現美容師   樋口 美香



←よろしかったらクリックお願いします
コメント

放送されました

2010-08-25 23:42:44 | 報道でのご紹介
  8月23日 (午前6:40~ 午後8:45~)に長野県伊那市の伊那有線放送で


         大根田さんが紹介されました




       最近、多くのマスメディアからヘアエピテーゼの活動について取材を受けてます。


    私達も皆様の生活の向上を目指して努力していきたいと思います。


    マスメディアの皆様、私達の活動多くの方に知っていただくチャンスを与えて下さって


    ありがとうございます




    

       

        私達 女性癌患者が毎日生活する上で、必要な補整具(医療かつら、補整下着、パット、人工乳房等)があります。

 
     残念ながら現在、その補整具には医療費の控除が受けられません。


     女性の癌患者の為に必要な補整具に医療控除を求める市民運動をしています。


       ご賛同いただければご署名お願いいたします

          http://www.shomei.tv/project-1585.html



     携帯からはhttp://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1585


     「voice of patient」ボイス・オブ・ペイシェント(患者の声)ホームページ      

    http://voice.p1.bindsite.jp/マイボイス参加していただけたら嬉しいです


              ※営利目的、宗教ではないので、ご安心ください


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


   再現美容師として医療用ウイッグ「ヘアエピテーゼ」をご自宅に伺ってカットし、


   元のヘアスタイルを再現するお手伝いをしています。(活動範囲は神奈川県三浦半島中心となります。)


   カツラに関するご質問などお気軽にどうぞ


 team-ep@goo.jp 


 080-2040-4918(留守電にメッセージをお願いします)  



                   再現美容師   樋口 美香



←よろしかったらクリックお願いします

コメント

どうしても 捨てられないもの

2010-08-15 00:30:59 | 通院、病気回想、健康
   闘病記なんか見ると


   脱毛前の髪をカットして取っておいたり、


   脱毛した髪をそのまま捨てずに保管してる方を見かけます。


   中にはダンボールいっぱいに髪の毛 全部を入れて、保管してる方もいらっしゃいました。



       ドクターからは「最終的には全部抜けるでしょう」


       看護師さんからは「個人差があって全部抜ける人もいるけど、抜けない人もいるから」


       抗がん剤の経験者からは


      「3週間目ぐらいにシャンプーの時、2日間でイッキに抜けたわ。


       抜けたら思いっきり声を出して泣きなさい。そうしたら、気持ちが切り替えられるから」



   
    最初の抗がん剤をして10日目ぐらいから頭皮に痛みを感じました。


   毛穴が収縮するような痛みで頭をなでられるのも痛く感じるほどでした。


   「あぁ、やっぱり来るんだなぁ、、、」と実感しました。


   枕に、、、 洗面台に、、、 気のせい?


   「本当に抜けちゃう?」


    3週間ぐらいして、髪に触れると抜けたので、頭はできるだけ触りませんでした。


    と言うか触ることができませんでした


    私の場合はイッキではなく、少しづつ脱毛が進行しました。



    お風呂でまとめて抜けるのは嫌だし、怖かったので、


  入る前、新聞紙を広げてそっと髪を振ると バラバラと髪が抜け落ちました



   最初は、一本づつでした。


   抗がん剤の回を重ね脱毛が進んで来ると 一つの毛根から2、3本くっついた毛が混ざるようになりました。


    「とうとう、ここまで抜けるのか、、、


    悲しい気持ちと、恐怖でいっぱいで、涙もでませんでした。


    


    「あっ 双子 あっ 三つ子


     見つければ、拾い集めていました。


     四葉のクローバーを見つけた時の感じに似てるけど、


     クローバーのような幸福感ではなく、


     別れを受け入れられない 私の、、、 私の、、、


     何て言ったらいいんだろう、、、。


     この髪だけは、どうしても捨てることができません。




  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


   再現美容師として医療用ウイッグ「ヘアエピテーゼ」をご自宅に伺ってカットし、


   元のヘアスタイルを再現するお手伝いをしています。(活動範囲は神奈川県三浦半島中心となります。)


   カツラに関するご質問などお気軽にどうぞ


 team-ep@goo.jp 


 080-2040-4918(留守電にメッセージをお願いします)  



                   再現美容師   樋口 美香



←よろしかったらクリックお願いします
コメント

2010-08-13 01:14:27 | 通院、病気回想、健康
   もともと生理痛がひどく、毎年ではないけど、


         何年かに1回は婦人科に行ってました。



   女性誌などで婦人科の病気の特集を見るたびに


     「あてはまる」  病院だ


  でも、一度、婦人科で不愉快な思いをしたことがあり、


              婦人科へは足が遠のいていました。


   何となくお腹の張りを感じ始めたのは、病気が見つかる3ヶ月前ぐらいでした。


   生理の前にお腹が張ったりするので、


   いつもよりチョット重い症状かな?ぐらいにしか思いませんでした。


   しばらく 様子みてみよう、、、。


   さすがにチョット違うので病院に行くことを決めました。


  「う~ん  何科に行っていいのやら、、、。」


  とりあえず、婦人科はしばらく行ってないから


            「婦人科から行かなきゃなぁ~」と


  婦人科の病気をチェックして


            自己診断では、子宮筋腫でした。


   「次のお休みは病院に行こう」と思った矢先 突然の腹痛、


   職場から救急車で病院へ そしてそのまま入院、


   翌日には告知、8日後に手術をうけました。


   ステージⅠcの卵巣癌でした。


   両卵巣、子宮、大網を摘出しました


   その後6クールの化学療法(ドセタキセル、カルボプラチン)をし、脱毛しました 


   もうすぐ2年になり、髪も少しづつ伸びてきました


   家族、友人、職場、医療関係の方、皆様に支えられて、現在に至ります。


   感謝の気持ちでいっぱいです。


   「少しでも受けた恩を還元できれば


   美容師の私にできることで、お役に立てればと思っています

   


  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


   再現美容師として医療用ウイッグ「ヘアエピテーゼ」をご自宅に伺ってカットし、


   元のヘアスタイルを再現するお手伝いをしています。(活動範囲は神奈川県三浦半島中心となります。)


   カツラに関するご質問などお気軽にどうぞ


 team-ep@goo.jp 


 080-2040-4918(留守電にメッセージをお願いします)  



                   再現美容師   樋口 美香



←よろしかったらクリックお願いします
コメント

毎日新聞に私達の活動が掲載されました

2010-08-06 07:26:47 | 報道でのご紹介
私達の活動が毎日新聞に掲載されました。


泣かないで』なんて言いません。


 『今、泣かなくて、いったい いつ泣くんだよ』と私は思います。


ただ、涙の粒を1つでも少なくできればと思います。




     『 一人ぼっちじゃないからね


       私達の合言葉です


  同じ志しを持つ仲間がいます(左側サイドバー ブックマークに記載)


   私達のメンバーには、大切な人が癌だったり、本人が癌経験者だったり、現在戦ってたり、、、。


   お休みの日に病院を回ったり、かつらのお手入れの勉強会を開いたり、


   患者会を開いたり、みんな一生懸命 活動しています。



    私達は「かつら」を無理矢理 押し付けたりしません。



   とりあえず、見るだけ、触れてみるだけでもけっこうです。


   私達はファッションウィッグを扱っているのではありません。


   あなた自身であり、あなたの日常になる「かつら」を扱ってます



    お気軽にご連絡ください  


        team-ep@goo.jp 


   

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

   今回、私達の活動を広く知っていただくチャンスを下さった

   毎日新聞社   
   毎日新聞社ライターの下桐実雅子さんに感謝いたします


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


   再現美容師としてカツラの出張カットを
 

         神奈川県の三浦半島を中心に活動しています


   カツラにかんするご質問などお気軽にどうぞ


 team-ep@goo.jp 


 080-2040-4918(留守電にメッセージをお願いします)  



                   再現美容師   樋口 美香



←よろしかったらクリックお願いします
コメント