神奈川県 逗子で医療用ウィッグ(かつら)をカットする化学療法(抗がん剤)を経験した美容師のブログ

三浦半島(鎌倉、逗子、葉山、横須賀、三浦)横浜市 湘南地区 県内外からお問い合わせいただいてます

ウィッグ卒業へのご相談

2016-12-07 02:31:28 | ウィッグのお仕事

先日○○様がメンテナンスにいらっしゃいました。

ご自髪の耳回りと襟足が、かなり伸びています。





「ウィッグの卒業どんな感じにしますか?

季節や 髪の長さ への価値観もあります。

冬に向かう時期は、暖かいので かぶってる方や

『顎ラインのボブまでは、絶対に伸ばします

と おっしゃっていらしても

暑くなってくるとショートでデビューする方もいらっしゃいます。」



育児真っ只中で、お子様の送迎などお忙しい ○○様





「お子様が長期のお休みの頃など、

ウィッグを卒業する タイミングの1つです。

生えぎわと頭頂部が 伸びるのを待たずに

帽子をかぶってデビューするなら、

帽子と髪のバランスをとってカットいたします。」



○○様

 「とりあえず、まだ ウィッグかぶってます。

襟足が伸びているので、スッキリ切って下さい。」



脱毛前はサラサラのストレートだった○○様。

1本1本が、ねじれてボコボコしたクセがでています。






「今まで クセ毛ではなかったので、

よく分らないと思いますが、

湿度が高いとクセも強くでて、ボリュームもでます。

これから乾燥する季節なので、

クセも弱く、その分ボリュームもおさまります。」



○○様

「そうなんですか…

クセ毛じゃなかったので、知りませんでした。」



治療後 髪質、毛量が変わったりする方がいらっしゃいます。

治療後 一時的な方もいらっしゃいますが、

ずっと そのままの方もいらっしゃいます。


治療後のストレートパーマやヘアカラーのご相談も

こちらのアトリエ ではないですが、

お受けしております。

















人気ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへにほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加