ねぇ、ちょっときいて!宇和島の一心です(^v^)♪

2017年12月に新装開店しました。宇和海の新鮮な魚と旬の食材がお客様に喜ばれます。
宇和島の鯛めしは大人気メニュー!

漬け物の日

2018年09月21日 | 手料理

 今日は【漬け物の日】ってご存じですか?

 

=以下はインターネットで見つけた情報です=

 

―――――――――――――――――――

 

名古屋市郊外に漬け物の神として有名な

《カヤノヒメ》を祭った萱津神社があります。

この神社には漬け物についての言い伝えがあります。

その故事に従って毎年8月21日を【香の物祭】として祝い、

全国の漬け物業者が参詣するようになって

業界では毎月21日を漬け物の日と定めました。

 

―――――――――――――――――――

 

私はこれまでの30年あまり、

いろいろな漬け物にチャレンジしてみましたが

若い頃は、漬け物が体に良い食品だとは思いもせず作っていました。

それに、若さゆえの好みの違いからか

主人は漬け物が好きでしたが、私はあまり好きではありませんでした。

 

この仕事には漬け物は欠かせません。

【買う】だけではなく、自分で作ることを

覚えてもらいたいと思い、いまは、若女将に

私の少ない知識を少しずつ伝達しているところです。

 

 

とても良いことに、私とは違い

若女将は漬け物が大好きなのです。

 

私が留守中には、漬け物を切らすことがないように

毎日確認するように話しています。

 

で、今日はこれを作りました!

と、私に送ってきた写真がこちら。

 

【キャベツとじゃこの漬け物】

 

【大根のべったら風】と【刻み大根の青しそおかか和え】

 

約20年の糠床には、毎日何かの野菜が漬けてあります。

麹床や味噌床、酒粕の漬け床も準備中です。

 

これから一心のメニューには、

漬け物のバリエーションが増えていきそうです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へにほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

  

当社HPはこちら
 
 
 
 健康ごはん始めました!HPからどうぞ
 
 
 
 
 一心お魚ブログもよろしく
コメント

マルハダカ!

2018年07月12日 | 手料理

 夏野菜が美味しい季節です。が、

規格外のおおきさとか、傷ものとか・・・

いわゆるB品・・・味は1級品と変わらないが

”商品としては出荷できない物”が

農家さんには大量にあるみたい。

 

こんな商売をしていると

そんなB品のお野菜をたくさんいただく事があります

 

トマトをたくさんいただいた時は、

トマトソースにしたり、

コンポートを作ってみたり・・・

料理屋ですから、いろんなものに変身させます

 

この間もらった茄子は、大きくなりすぎたようで

皮が固かったので、皮をむいて丸裸に!

 

これは漬け物にしようと思います。

一口サイズに切りそろえて、塩をまぶしておきます。

 

しんなりしたら、余計な塩気を抜いて

顆粒の出汁の素を振りかけたり、鰹節まぶしたり

薄く味付けして出来上がりです。

 

ぬか漬けにもします。

一心の糠床は20年近いもので

毎日毎日、誰かが混ぜています。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へにほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

 

---------------------------------

 

誠に勝手ではございますが
 
 7月と8月は定休日が変更します。
 
和霊大祭(今年は中止になりましたが)と、
 
お盆があるためです。
 
ご了解のほど、よろしくお願いいたします。
 
 
宇和島の和霊大祭中止についてのお知らせはコチラから
 
 
 
  
 
一心は22日(日)以降、お知らせしている通り営業いたします。
 
 7月22日(日)・・・営業
 
   25日(水)・・・休業
 
 
 8月12日(日)・・・営業
 
19日(日)・20日(月)・・・休業
 
 
 
 
----------------------------------- 
 
 
当社HPはこちら
 
 
 
 健康ごはん始めました!HPからどうぞ
 
 
 
 
 一心お魚ブログもよろしく
 
 
 
お料理・お菓子作り大好き…でも私流
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 宇和島情報へにほんブログ村 料理ブログ 和食・日本料理(レシピ)へ

 

コメント

私風…りんごサワークラフト

2018年06月21日 | 手料理
 
りんごサワークラフトを作りました。
 
わかりやすく言えば、キャベツの漬物です。
 
 
 
サワークラフトとは、元々ドイツの食べ物で
 
キャベツの漬物なんですが、発酵食品です。
 
本場は、キャベツを千切りにし
 
塩と香辛料で漬け込み、常温で保存して発酵させます。
 
キムチみたいな感じでしょうかね~
 
私は食べたことはありませんが・・・
 
 
 
 
で、私は若いころから漬物の本を片手に
 
梅干しやらみそ漬けやら漬けてきましたが
 
このりんごサワークラフトも、
 
昔から、私お気に入りの漬物のひとつです。
 
 
まずはどんなものか・・・って?
 
見た目は、ただのキャベツの漬物です
 
 
 
 
 
 
作り方はとても簡単!
 
キャベツ大1個・塩適量・りんご2個・酢1合・砂糖100g(好みで増減)
 
 
キャベツを切りますが、あまり細くならないようにします。
 
 
 
 
 
塩を振り、全体にまぶして1時間くらい置きます。
 
しんなりしてきたキャベツはよくもんで
 
味を見て塩辛いと思ったら塩を少し洗い流し、
 
塩辛くなければ、そのまま漬け込む準備です。
 
 
 
そこへ味付けしますが、本場と違うところは
 
発酵させずに、りんごと酢を使って酸味を加えます。
 
 
 
 
 
酢の中にりんごをすり入れ、砂糖も加えて
 
塩もみしたキャベツに回しかけ、冷蔵庫で保存。
 
翌日、翌々日によく混ぜて
 
3日目位からおいしく食べれるようになります。
 
 
夏向けのサッパリ味で、お客様にも喜んでいただけます。
 
 
お家でも簡単にできますから
 
ぜひ作ってみてください
 
 
私は、りんごの皮をむいて漬けましたが
 
むかずにすり下ろしてOKです
 
 
 
 
 
 
 健康ごはん始めました!HPからどうぞ
 
 
 
当社HPはこちら

 

 お魚ブログもよろしく
 
 
 
コメント

”もどき”物

2018年01月22日 | 手料理
どうしても食べたい
 
でも値段が高くて買えない
 
別に何万円もするものではなく
 
買えない値段やないんやけど・・・
 
私の昼ご飯には高価すぎる・・・
 
 
じゃ、作りましょってことで
 
作ってみたら、マジうまでした
 
 
婿ちゃんが釣ってきた魚と、冷蔵庫にある絹ごし豆腐で
 
食べたかったものが作れましたよ~ん
 
 
 
 
どんなものかはこちらに書きました
 
 
 
 
 
 
 
 
当社HPはこちらから

 

 大将のお魚ブログもよろしく
 
 
 
コメント

真珠の時期

2018年01月22日 | 手料理
 
21日(日)・22日(月)は休業させていただきます
 
 
 
 
今日の記事はこちらに書きました
 
 
 
 
 
当社HPはこちらから

 

 大将のお魚ブログもよろしく
 
 
 
コメント