ミッツィーボールを使って

許可をいただきましたのでコメントを紹介させていただきます。
浜松市在住の男性です。


 東京育ちの人間が転勤で沼津に行きました。
 
 柿田川の水を飲んでいる時には何でもなかったのですが、その後浜松へ再度引っ越しました。

 10日も経たないうちに、私をはじめ2人の子供の肌に湿疹が出てきました。

 病院で診てもらったところ、3人ともアトピー性の皮膚炎と言われ、薬(ステロイドだと思われる)を塗るようになりましたが、一向に良くなりませんでした。

そんな時に、友人から『ミッツィーボール』を分けてもらい、ペットボトルに4ヶ、保温ポットに6ヶ入れて飲用するようにしました。

 半月もしないうちに皮膚は以前のようになってきて、子供たちも夜寝ている時、かきむしって血が出ることもよくあったのですが、そういう事もなくなり安眠するようになりました。

 私も痒みも止まり、今は安穏とした生活を送ることが出来るようになりました。

 ありがたかったです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ミッツィーボールをお風呂で

許可をいただきましたのでコメントを紹介させていただきます。
横浜市在住のご婦人です。


 同居している孫がアトピー性の皮膚炎で、母親である娘が、孫が夜中痒みで泣くのをどうすることも出来なくて、ただ「泣くんじゃない」と叱りつけている声を聞き、自分が替わってあげたいとは思ってみても、何にもしてあげられない無力さに、心痛めつけられる毎日を送っておりました。 

 知人から『ミッツィーボール』を紹介してもらい、さらしの袋に『ミッツィーボール』を10ヶ入れてお風呂に吊したところ、1ヶ月位して、そういえば夜中に鳴き声が聞こえなくなった、ということに気がつきました。いつ頃から良くなったのかわからないのですが、生き地獄から解放されたような気分で、私も安眠できるようになりました。

 『ミッツィーボール』と出会わなかったら、今でもあの生き地獄を味わっているのかと思うと肌寒さを感じます。

 あの苦しみから一人も多くの人が逃れることのお役に立てるのならばと、掲載する事に喜んで同意いたしました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

温湶暖子の効用

『温湶暖子』の主成分の一つは、ホタテ貝殻をパウダー状にしたものです。

ホタテ貝殻が優れた効用(殺菌作用、浄化作用)を持っている事は、
生活の中で自然の内にわかってはおりましたが、
有効活用する技術がなかったために使う限度があり、
北海道・青森では港に山ができるほど処分に困る産業廃棄物となっておりました。

八戸工業大学小山研究室での研究が進み、すごい効用が次々と発見されてきました。

特に大腸菌に対する効果はすごいもので、ほぼ瞬時に大腸菌は殺菌されてしまいます。
消臭作用、浄化作用にも素晴らしい効用が実証されてきました。

人が入ればお湯は濁ります。
『温湶暖子』を吊しておけば、次の人が入る時には、
清んだお湯に限りなく近づいております。

省資源、省エネ、また経済性からも、手前味噌ですがお薦め致します。

お入り用の節には『温湶暖子』のページからお願い致します。

今日は宣伝になってしまいました。悪しからず。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )