イズミ

富士山のふもとで暮らすフレンチブルドッグと三毛猫の日々のつぶやき

解体屋が現れた

2010年08月31日 | フレブルのヴォン
厳しい残暑が続いています。



今朝、恐れていた家の解体屋が、とうとう現れてしまいました。






ヴォンが子犬の頃剥がした板壁を、今年の春大工さんに張り替えてもらったのに・・・





ニコラが、子犬の頃のヴォンとまったく同じ悪戯を始めました。



壁を食べないで! 







ワルワルのニコラは、好き放題しています。





オシッコの後、ニコラのお尻を舐めて、甲斐甲斐しく世話を焼くヴォン姐さんです。










キンカンの木の青い実が、大きくなって目だってきました。



7月~8月にヴォンの散歩をしながら撮りためた花の写真を、
フォトチャンネルにUPしました。
    上をクリックしてご覧ください。


下はフォトチャンネル体験キャンペーン(無料)を試してみました。
9月いっぱいまで見ることができます。








フレンチブルドッグひろば       にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

コメント   この記事についてブログを書く
« ゆっくりな午後 | トップ | 猫パンチの洗礼 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

フレブルのヴォン」カテゴリの最新記事