愛犬まるのつぶやき日記

キャバリア「まる」の日常を写真付きで綴っていきます。

道の駅「霊山たけやま」と「四万湖」カヤック準備~群馬四万カヤック旅⑥

2018年11月13日 06時52分34秒 | カヤック

11月2日の夜は 道の駅「霊山たけやま」で車中泊しました

中之条の街からは少し離れた場所にある道の駅なので

朝起きたときには 私たちの他には1台しか停まっていませんでした(^^ゞ

『起きるよ』 起床はこの日も日の出前です!

前日の夜はもう営業が終わっていて暗かったので 様子が分からなかったのですが

いい雰囲気の道の駅でした(^_^) 

平仮名で「たけやま」と書いてありますが 本当は「嵩山」という山の名前だそうです

茅葺屋根のそば屋さんもあったり 日の出前の散歩をしました

さらにここからは「嵩山」への登山道が出ています

この「嵩山」 山全体が「聖山」として信仰を集めていたそうです

大きな「男岩」が目立っていました(^_^)

だんだん日の出が近づいてきました

この日「カヤック」をする「四万湖」は 時間の制約がありません

そして「四万湖」では「カヤック体験」のツアーも行われていますから

そのツアーが始まる前に「カヤッククルージング」をしようと 早々と出発(^^ゞ

「中之条駅」を過ぎ 国道353線を走っていると お日様が昇ってきました

この日もいい天気になりました(^_^)

そして「中之条ダム」へ到着

まずは出艇場所の確認を

湖面には「湖沼霧」とか「蒸気霧」と呼ばれる霧がでていました 幻想的(^_^)

暖かい水面の上に 冷たい空気が流れ込むことで発生するみたいです

この日はまだ太陽の光が差していないので 空気が温まっていないから出たかな

いい風景 これも朝の早起きしたお陰で見れました(^_^)

「キャバ号」をいったん湖畔まで乗り入れて朝食を取りました

家から持ってきていたパン 「ミニバーナー」を使ってフライパンで温めました

そして「スライダー445」を再び準備

空気を入れるのも慣れてきたので 10分程度で準備を完了しました!

このあと「キャバ号」は国道沿いの「四万湖駐車場」へ移動させました

『そうカヤックするよ』 2日目のカヤッククルージングの始まりです!

同じようにカヤッククルージングをする人が来ていました

さあ 出艇しますよ! その様子はまた明日のブログで(^_^)

 

最後までお読みいただき ありがとうございました

 

にほんブログ村

コメント

「四万温泉」散策から車中泊~群馬四万カヤック旅⑤

2018年11月12日 06時54分36秒 | 車中泊

「奥四万湖」でのカヤッククルーズを堪能した後は

「スライダー445」を乾かしている間に昼食です(^^ゞ

カップ麺と家から持ってきた煮物のお昼ご飯ですよ(^_^)

『うん 食べよう』 お腹が空きましたね(^^ゞ

「スライダー445」を片付けて 国道353号線を「四万温泉」方面へ

途中で「旧四万街道」へと入り「日向見」という場所へ

ここには無料の「共同浴場 御夢想の湯」があります

中は小さな浴槽があるだけの「御夢想の湯」 維持費として200円を納めました(^^ゞ

いい湯加減で疲れが取れました 

すぐそばには「日向見薬師堂」があります ここも紅葉が綺麗!

『おうちじゃないけどね(^^ゞ』 これは「お籠堂」重要文化財です

一休みができたので ここから「四万温泉」の中心街へ

駐車場へ「キャバ号」を停めて散策です

こちらも「共同浴場」の「河原の湯」 3時までなのでもう入れませんでした(^^ゞ

そしてここは「積善館」という旅館

アニメ「千と千尋の神隠し」に出てくる「湯屋」のモデルになったという場所

モデルになった場所は他にもあるそうなので モデルの一つだそうです(^_^)

日が暮れてからの方が綺麗らしいので また後で来ることにして~

おやつに「焼まんじゅう」を食べましょう(^_^)

「島村さん」 「焼まんじゅう」が有名でテレビの取材もいくつも受けているみたい

甘辛い匂いがたまりませんね(^^ゞ

大きな「焼まんじゅう」 でも中はパンのようにフワフワで軽い食感

甘辛醤油のタレがおいしかったです(^_^)

温泉街を流れる川 ここも紅葉が綺麗

水も透き通っていますね(^_^)

駐車場で少しお昼寝をして暗くなってきたので また散策を再開

雰囲気のある灯りが灯り始めました(^_^)

そして「積善館」へ行ってみると 灯りがいい雰囲気に!

癒される風景ですね(^_^)

昔懐かしい「スマートボール」のできるお店もありましたよ

このあとは「中之条駅」近くまで戻り 早々にこの日の車中泊場所にした

「道の駅 霊山たけやま」へと行き

家から持ってきたおにぎりと 途中で調達したおかずなどの夕食を食べました

朝も早かったのですぐ眠くなってしまい 8時半には就寝しました(^^ゞ

明日は「四万湖」でのカヤック準備の様子です


最後までお読みいただき ありがとうございました

 

にほんブログ村

コメント

「おかえし」があった砂浜

2018年11月11日 07時09分38秒 | 日記

「カヤック旅」のブログが続いているので ここで日常ブログをひとつ(^^ゞ

11月に入っても暖かい日が続いていて まだまだ海岸散歩も気持ちよくできます

この日は久しぶりに「辻堂海浜公園」へ出かけました(^_^)

前に来たのはいつだっかたなぁ~

ちょうど「スイセン」が咲いていた3月でしたね 8ヶ月ぶりでした(^^ゞ

綺麗に整備された芝生を 気持ちよさそうに歩く「まる」

池では亀をみつけて なぜかワンワンと吠えまくりました(^^ゞ

平日なので人もまばら のんびりと散歩できました

『ここでは乗れないよ(^^ゞ』

池の水を飲もうとしていた「まる」 でも水面まで距離があったので飲めず(^^ゞ

花畑の前で一枚 ほんとうに気持ちいい日でした

そして公園から海へ出ました

海岸へと続く歩道橋を渡り

海岸へ出ました 人がたくさんいますね~どうも高校生のようですが・・・

「烏帽子岩」もいつもの湘南海岸よりも近いので はっきりと見えました

それと意外に陸地の部分が広いことに気づきました(^^ゞ

干潮だったのかな? 岩の周りも平らな岩礁になっているみたいです

「まる」もご機嫌です(^_^)

気持ちよさそうなこの顔 飼い主にとって嬉しい姿ですね(^_^)

逆に「江の島」は遠くに見えていました はっきりと見えましたね

流れ着いた木材の上で いい顔をみせてくれた「まる」 来た甲斐がありました!

すると~

こんなものが砂浜にありました(^^ゞ

「おかえし」? どういう意味かな? これは貝殻を集めて書いてありました

実はさきほど見かけた高校生が作ったみたい

ちょうど「湘南高校」の生徒が 海岸のゴミ拾いを行っていて

その時に集めた貝殻で 字を書いていたようです(^_^)

ゴミ拾いをしてくれた「湘南高校生」のみんな ありがとう!

しばらく海岸を散歩してから「辻堂海浜公園」へ戻り

この日の散歩は終了となりました

また明日から「カヤック旅」の後編ブログとなりますが お付き合いください(^^ゞ


最後までお読みいただき ありがとうございました

 

にほんブログ村

コメント (2)

紅葉と透き通った「奥四万湖」を満喫~群馬四万カヤック旅④

2018年11月10日 07時04分10秒 | カヤック

午前10時半すぎ いよいよ「奥四万湖」への出艇です(^_^)

出艇してすぐに この水の青さ!

青さとともに透明度も抜群!

『ほんと 綺麗だね!』

風もなく静かな湖面 先日の「本栖湖」とは違い とても漕ぎやすい(^_^)

湖の周りは紅葉が真っ盛りでしたよ!

『見えるね』 水深が浅いところでは湖底も見えますね

『そういえば魚がいないね』

実はこの「奥四万湖」酸性が強く 餌となるプランクトンがいないので魚もいないそうです

ダムと反対側の奥の方へ進むと 川からの水が流れ込んでいるためか透明度がさらに

高くなってきました(^_^)

日差しもあるので 暖かくなって気持ちよくなりますね(^^ゞ

「ブノウ沢」から流れてくる川の水が注ぐところへも行きます 滝もありますね

なかなか3人一緒に写すのは難しい 自撮り棒を買わないと(^^ゞ

『もう少し奥まで行ってみよう』

この先は行き止まりになっていました 昔の道路が水没しているところもありました

『今度はダムの方へ行ってみよう』 そこから折り返していきます

途中で「まる」は眠たくなったみたいで また私の脚の上でねんね(^^ゞ

「中之条ダム」の手前まで来て ここから折り返して出艇場所へ戻りました

時間にして約2時間のカヤッククルーズを楽しみました(^_^)

駐車場へ戻る時に 紅葉をバックに写真を撮りました

写真になると少し色があせた感じになりましたが 実際にはもっと鮮やかでした(^_^)

湖の青と紅葉の赤 対照的なコントラストが素晴らしいところです

駐車場の周りも鮮やかな紅葉でした

このあとはここでお昼ご飯を食べて 疲れを取るのに「四万温泉」の「共同浴場」へ

行きました

その様子はまた明日のブログで

★おまけ★

「奥四万湖」の透明度が分かる写真です

ここはまだ水深があるので 湖底までは見えませんが

浅くなるとはっきりと湖底が見えました(^_^)

この辺りでは カヤックが宙に浮いているように見えるほど透明度が高いです

水の中から「まる」を撮りました(^_^)

最後は青空と「まる」で〆


最後までお読みいただき ありがとうございました

 

にほんブログ村

コメント

紅葉の中の出艇準備~群馬四万カヤック旅③

2018年11月09日 06時53分29秒 | カヤック

「四万の甌穴」に立寄ったあとは 「奥四万湖」へと向かいました

国道353号線を走り「四万温泉」まで来て 旧「四万街道」へと進んで

「鍾寿館」という温泉旅館前へ ここには25年前に来たことがありました

その当時と外観は変わっていませんでした(^_^)

そのあと「四万温泉協会」でパンフなどをもらい情報収集も忘れず実施!

そこからはまた国道353号線へ戻り しばらく走ると

「四万川ダム」の案内板が見えて

大きな「四万川ダム」が見えてきました この日下見した「中之条ダム」とは桁違いです

この日 「カヤック」で巡る「四万川ダム」によって出来た「奥四万湖」

実は平日しか「カヤック」をすることができません

「奥四万湖」へ「カヤック」を乗り出す場所には ゲートがあり鍵が掛かっています

これをダムの管理事務所の方に開けてもらわなくてはなりません

管理事務所の方がいるのは平日のみ それも10時から16時までの間だけです

それにちゃんと届け出をしないといけないません

なのでまずはダムの管理事務所へと向かいました

「奥四万湖」の周遊道路を走り 展望できるところで一休み

紅葉と湖の青色のコントラストがいい感じ(^_^)

日が出ているので寒くもなくいい気持ち(^_^)

そこから管理事務所へ行く途中に 「カヤック」の出艇場所に近い「せせらぎ公園」へ

この駐車場に「キャバ号」を停め 「スライダー445」を準備することになります

それにしても鮮やかな紅葉(^_^)

『ほんと すごいね!!』 錦秋です(^_^)

駐車場の一角に 「カヤック」や「カヌー」をする人への注意看板がありました

少しここから湖の方へと降りていきます

散策路になっているところも 見事な紅葉でした!

そしてダムの管理事務所へ

『「カヤック」で湖に出るよ』 「まる」も着替えをして準備しました

管理事務所で 名前や住所 終了予定時間などを台帳に記入し届け出を完了(^_^)

時間を約束して 管理事務所の方にゲートの鍵を開けてもらうことになりました

 

そして「せせらぎ公園」の駐車場まで戻り 「スライダー445」の出艇準備を開始

(実は一方通行なので 公園に戻るまで湖の周りをもう一周しました(^^ゞ)

『そうだよ』 駐車場で空気を入れシートなどをセットして準備完了

ここから散策路をゲートへ向けて「スライダー445」を運んでいきました

散策路が結構長くて疲れました(^^ゞ

途中で休憩しながらでした(^^ゞ

ここがゲート 先に管理事務所の方が鍵を開けてくれていました(^_^)

湖畔へ到着 いよいよ出艇ですよ

明日は綺麗な水と紅葉を満喫できた「カヤック」編です

★おまけ★

「四万川ダム」の管理事務所で

「ダムカード」をもらいました(^^ゞ

収集している人もたくさんいるという「ダムカード」 初めてもらいました

ここでは簡単なアンケートに答えると いただくことができます

もし興味があれば みなさんも もらってみては? 


最後までお読みいただき ありがとうございました

 

にほんブログ村

コメント