子育てと学び BY 朝日学習館

子育てや勉強の仕方を読者の皆さんと考えたい。人が幸せになれる子育てを。朝日学習館

CO2一人当たり排出量の実態!?

2018年07月18日 | 育児
STOP温暖化、西日本豪雨のニュースを見るたび被災なさった方には、お見舞いの言葉もありません。

この15年、CO2の排出量は、日本・アメリカ・EUにおいて大きく変わっていない。大きく排出し続けたのが,中国であり、その排出量は、ここ数年横ばいになっているのは、安堵させられる。中国は、世界の工場であり、中国の製品を消費したのが、日米とEUであったと言える。

中国の製品を購買した場合、それを作るのに排出したCO2は、購買国の国民の排出量ではないか。

CO2の排出量に関しては、インドが急上昇する可能性がある、技術的に協力できるのが日本だ。

資源保護の観点から秋刀魚の漁獲量の制限がテーマとなっているが、多くの問題において、14億中国が関わっている。多くのことが世界とリンクしている。国際理解は、子どもの学習の視野と質を拡大する。



情操教育 blog.goo.ne.jp/kk1022mh/e/8c2dae6eb3840f644dba810bade418f4k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_14

考える力と気づきの力を育むパズル教室k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_1


朝日学習館www.asa-g.net

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント

サスティナブルな学習へ

2018年07月12日 | 育児
ほんとにヤバイ未曽有の連続豪雨の最中、
朝日学習館のワールドクルージング先の日本科学未来館は二回目。
コナンのイベントを除いて常設の会場は、サスティナブル一色の出し物。
この日本科学未来館からの環境への危機感は、恐怖感を伴って伝わってくる。
21世紀の恐竜に残された時間は、少ないことを伝えている。

ティピング ポイント(環境の突然急激に変化する時点)は、既に超えたと思いたい。
これから超えるとすると、その先は、見たくない。
西日本と北海道の、無残な未曽有の豪雨は、サスティナブルを
あらゆるものごとの中心にするしか、この世界の継続はあり得ないことを示している。
学びも同様だ。

この100年間に、日本の近海の海水温は1.11℃上昇している。
堅固な堤防を作ることもサスティナブルであろうが、
豪雨を阻むには、100年かかって上昇させたこの巨大な海水塊を1.11℃下げるような、
そんな前代未聞の何かが必要である。それは何だろう・・・
そこに向かって学びの焦点を当てていきたい。


子育ては ゆっくり じっくり 丁寧に!



情操教育 blog.goo.ne.jp/kk1022mh/e/8c2dae6eb3840f644dba810bade418f4k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_14

考える力と気づきの力を育むパズル教室k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_1


朝日学習館www.asa-g.net

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント

生きるということ…それは

2018年07月06日 | 育児
生きるということ
それは、美しいものに出会うということ・・・

谷川 俊太郎さんの素敵な詩です。


授業前の音読の時、美しいもの大会をやっている。
紙の上に、美しいものを出来るだけたくさん書き出し、交代で発表する。
語彙の種類や数において大変興味深いものが観られる。

恐ろしいもの大会もやってみた。
これも、語彙の種類や数において大変興味深いものが観られる。

世界が子どもたちにどのように見えているか伝わってくる。

生きるということ
「それは、みにくいものを避けるということ」に近づきたい。


子育ては ゆっくり じっくり 丁寧に!



情操教育 blog.goo.ne.jp/kk1022mh/e/8c2dae6eb3840f644dba810bade418f4k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_14

考える力と気づきの力を育むパズル教室k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_1


朝日学習館www.asa-g.net

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント

すごい人には三種あるそうだ。

2018年06月25日 | 育児
すごい人には三種あるそうだ。

生まれた時からすごい人、
努力してすごい人になった人、
すごい人になることを強いられた人。
作者 不詳

四谷大塚全国統一小学生テスト、算数、小1・小2全国一位誕生しました!

「趣味を持たなければ、天才も高等な馬鹿にすぎない」というフランスの諺がある。
もし彼らが、好きな事を人生のエンジンにできたら、持てる才能を生かして、人生を豊かに愉しく生きていくことが出来る可能性は大きい。

逆もある、趣味の豊かな子どもは、それを愉しみながら伸ばしていくことで、人生が豊かになっていくだろう。子どもが何か好きな事に熱中している姿は実に幸せそうで賢明にみえる。脳が活動しているのが感じられる。

孔子の言葉にこんな言葉があります。
子曰く、これを知る者は、 これを好む者に如(し)かず。
これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。
この言葉は、物事を理解し知っている者は、それを好んでいる人には及ばない。物事を好んでいる人は、それを心から楽しんでいる者には及ばないのだよ。という意味の様です。

子どもの趣味や好みを伸ばすには、大人の価値観はほとんど必要ない。大人は、どうしたら子どもたちの趣味や好きな事に便乗できるか、便乗するために、子どもの生活環境を創意工夫することが役目だ。
AI時代は、人は、趣味・好きな事で生きていく時代だと期待している。真に人が苦役から解放される可能性があるが、趣味や好きな事を探し育てることは、迎えに行ってつかまえるものであり、それが子どもたちの大きなテーマだ。



子育ては ゆっくり じっくり 丁寧に!



情操教育 blog.goo.ne.jp/kk1022mh/e/8c2dae6eb3840f644dba810bade418f4k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_14

考える力と気づきの力を育むパズル教室k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_1


朝日学習館www.asa-g.net

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント

アダムスミスの国富論を読んでいたら....

2018年05月25日 | 育児
虚偽だらけの安部政権と日大に自然に重なった。

「一国を最低の野蛮状態から最高の富裕状態に導くためには、平和、軽い税、及び正義(法)の寛大な執行の他はほとんど何も必要としない。その他一切は事物の自然の経過によってもたらされるからである。この自然の経過を妨げたり、事物を他の水路に無理に向けたり、あるいは、ある一点で社会の進歩を停止させようとするすべての政府は反自然的であり、自己をささえるために圧政的かつ暴政的であらざるをえない」

人心一新で未来を明るくしたいものだ。




子育ては ゆっくり じっくり 丁寧に!



情操教育 blog.goo.ne.jp/kk1022mh/e/8c2dae6eb3840f644dba810bade418f4k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_14

考える力と気づきの力を育むパズル教室k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_1


朝日学習館www.asa-g.net

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント

四谷テスト全国一位延べ10回目(6名)達成!

2017年11月15日 | 育児
2017年11月実施全国統一小学生テスト 小1算国 全国1位達成!

全国1位レベルの学力に加えてオタク度と一般教教養を育てたい。

全国1位レベルの学力は骨格、一般教養は土台、
一般教養は、骨格を安定的に、逞しく育てるための土台だ。

偏差値そのものは、仕事をしない。
子どもの興味関心に便乗し、
子どものオタク度を深く広く育てることが、
豊かな成長の核。

その達成のために、首都圏の博物館、科学館を目的地とした遠足は、
年3回~6回実施、それらを自塾のコンテンツとしている。
感じてつかむ、持つ必要はない。
好奇心と行動力が子どもの興味・関心を伸ばし子どものオタク度を伸ばす。


子育ては ゆっくり じっくり 丁寧に!



情操教育 blog.goo.ne.jp/kk1022mh/e/8c2dae6eb3840f644dba810bade418f4k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_14

考える力と気づきの力を育むパズル教室k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_1


朝日学習館www.asa-g.net

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント

蜂の巣から江戸切子へ

2017年11月13日 | 育児
 学芸大竹早中の文化祭に行った。
 行きがけに、隣にある竹早幼稚園の「切り絵」の作品群を観た。園生の作品の自由自在かつ多様な表現は痛快だった。
竹早中では、点描写、切り絵等の作品を見た。鉛筆お絵描きを原点とする創作だった。これらの作品の中には、正六角形をモチーフとする作品もあり、お絵描きの可能性を痛感。やはり、鉛筆で描くことは、豊穣な可能性の原点であることを確認した。線でつないだり、当てはまるものを選んだりしては、鉛筆の可能性を引き出せない。
当館では、小学生低学年のクラスで、蜂の巣(正六角形)の6分割18分割をお絵描きし、数の変化を調べたり、クラスによっては色を塗っている。偶然か、江戸切子に似た美しい文様になる。そのデザインの幾何学的な文様は、子どもたちには、どう映っているのか。


子育ては ゆっくり じっくり 丁寧に!



情操教育 blog.goo.ne.jp/kk1022mh/e/8c2dae6eb3840f644dba810bade418f4k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_14

考える力と気づきの力を育むパズル教室k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_1


朝日学習館www.asa-g.net

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント

四谷大塚全国統一小学生テスト6人目の全国一位誕生

2017年06月16日 | 育児
当館で朗読している名文に、福沢諭吉の学問の勧めの一説がある。

天は人の上に人を造らず・・・
万物の霊たる身と心との働きをもって天地の間にある万の物を資り、もって衣食住の用を達し、自由自在、互いに人の妨げをなさずして各々安楽にこの世を渡らしめ給うの趣意なり。・・・
万人このようであれば、いいと願うが、自らを含めてこれを首尾一貫やり通すことは、容易でない。日々の精進なくして、この自主独立・自己責任型の生き方は、身に着かない。

どんなに社会が進もうとも、自らの頭で考え自らの足で立つ、これが当館の子育ての基本。学習スタイルも自学自習を目指している。

 今年も、四谷大塚全国統一小学生テストで小1算数全国一位(二科全国四位)が誕生した。脚光を浴びている卓球同様、毎日の練習を着実に続けることが全国一位への道だ。
 学ぶ力を身につける、そして、学ぶ力を何に生かすか、誰にとっても、そこが大きなテーマだ。


子育ては ゆっくり じっくり 丁寧に!



情操教育 blog.goo.ne.jp/kk1022mh/e/8c2dae6eb3840f644dba810bade418f4k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_14

考える力と気づきの力を育むパズル教室k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_1


朝日学習館www.asa-g.net

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント

その易しさが危ない!

2017年05月25日 | 育児
「分かりやすい」とか「スモールステップ」が、子どもたちを取り巻く多くの問題集の主なテーマとなっている。そのような趣旨で編集されている問題集は山とあるが、日常の学びの中で、それらに慣れてしまうと、難易度の高い問題に向かった時に立ち向かう考える力・工夫の力を生み出すことが出来るかどうか疑問だ。

そのような中で、「パズル道場」という問題集は、「決して教えないで下さい、あーでもない、こーでもないと自ら考えさせてください」と保護者に要請している稀有な問題集で異彩を放っている。

未来は、地球温暖化や福島の原発事故処理や格差の問題など困難なテーマで溢れている。未知を自らの力で解き明かすことが学びの本質である。未知に対して習ってないは、禁句であり、そのような言葉が出てくるような、学習スタイルは克服される必要がある。
分かりやすさの中にも、やりがいある困難性が散りばめられ、創意工夫を以って解決していくような、学びの日常性が大切だ。

当館では、私国立中入試問題や四谷大塚の全国統一小学生テストを創意工夫を以って解決してゆくような学習環境を準備している。
解決のための具体的ツールは、困難性ある問題を、ペーパーレス化した様々な具体物群だ。子どもたちは、それらを利用し或いは内容を図表にしながら、考える力を育てていく。

未来は習ってないことで出来ている!!


子育ては ゆっくり じっくり 丁寧に!



情操教育 blog.goo.ne.jp/kk1022mh/e/8c2dae6eb3840f644dba810bade418f4k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_14

考える力と気づきの力を育むパズル教室k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_1


朝日学習館www.asa-g.net

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村

コメント

ブリューゲルの目

2017年05月16日 | 育児
東京都美術館で16世紀のオランダの画家ブリューゲル展が開かれている。
ブリューゲルの作品「バベルの塔」は驚愕の限りだ。
俯瞰と細密、凡そ縦60センチ横70センチの絵の中に1400人もの人が仕事をし又住んでいると言われている。
原画を見てもそれを確認することは、凡庸な私の眼力からは不可能だ。
CGのレプリカで拡大された作品を見ると一人一人の様子や動作が確認できる。
ブリューゲルの目は、この世界を顕微鏡の様に見ることが出来、また、広角レンズのようにも見ることも出来る。
人ながらズームが自由自在。
人それぞれの目の力・感性とその表現力の多様性と奥行きを痛感させられる傑作だった。
この作品の汲みつくせぬ謎解きは愉快だ。世界はパズルで出来ている。

一人一人の子どもたちの中の特別な個性に出会うことは、至福の瞬間である。
その個性に豊かに便乗することが当館の願いである。
パズルやお絵かきや工作はそのためのツールだ。

子育ては ゆっくり じっくり 丁寧に


情操教育 blog.goo.ne.jp/kk1022mh/e/8c2dae6eb3840f644dba810bade418f4k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_14

考える力と気づきの力を育むパズル教室k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/golf2406/?pnum=0_1


朝日学習館www.asa-g.net

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村
コメント