元気になあれ

治療終了後8年を経過、大学を卒業して社会人へ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6/29 つばさ定例フォーラム:慶応義塾大学医学部市民公開講座 血液がん「新たな治療と新たな課題」

2014-06-09 21:00:53 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
今年もあります、つばさ定例フォーラム慶応義塾大学医学部市民公開講座。 何回か参加しているので案内が先日送付されてきました。 申込みは締め切りまであと10日ほどです。 スマホや携帯からだとPDFが閲覧しにくい環境の方もいらっしゃるかと思いますので、 こちらに引用しておきます。 先生方のお名前等は敬称を略です。 機種依存文字(ローマ数字)は普通の文字に直しました。 NPO法人血液情報広場・つばさ定 . . . 本文を読む
コメント

ALL治療の影響を少なくするために(つばさ・エゴノキクラブワークショップから)

2013-10-28 21:28:35 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
調べて書いてみようと思いながらも、なかなか進まないので、また後日続くになりますが。 ちょっととっかかり情報です。 昨年2012年7月のNPO法人血液情報広場つばさ「小児分科会」での講演内容を昨年夏にブログで紹介しました。 ↓ 治療の影響を少なくするお話 記事でも紹介したプロジェクトがNALLS3-9です。 このプロジェクトは、つばさで数回講演をされた成育の佐藤(船木)聡美先生が参加されていま . . . 本文を読む
コメント (2)

7/21 つばさ定例フォーラム:慶応義塾大学医学部市民公開講座 血液がん「新たな治療と新たな課題」

2013-06-15 08:20:27 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
2回ほどフォーラムに参加した事があるので、そろそろお知らせが届くかもしれません。 WEBの新着情報に今年の「つばさ定例フォーラム」の内容がアップされていました。 7月いろいろ多忙ですが、小児分科会の「生涯にわたる健康管理」は気になります。 本人が都合がついたら一緒に行けたらいいのかな。 血液情報広場のURLはこちらです。 http://tsubasa-npo.org/ スマホや携帯からだと . . . 本文を読む
コメント (2)

5/18 もっと知りたい輸血のこと(第61回日本輸血・細胞治療学会総会 市民公開講座)

2013-05-08 08:35:04 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
共催 NPO血液情報広場つばさ 日時:5月18日土曜 13:20~15:20 会場:パシフィコ横浜 会議センター5階 第2会場 プログラム 1.血液製剤の基礎知識-血液製剤の種類と役割-  日本赤十字社 大久保 理恵氏 2.今の輸血はどこまで安全か?-輸血副作用とインフォームド・コンセントー  虎の門病院 牧野 茂義氏 3.ベッドサイドの輸血安全対策-臨床輸血看護師の立場から-  横浜市 . . . 本文を読む
コメント

1/14 造血細胞移植研究合同公開シンポジウム(東京)

2013-01-05 11:50:03 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
つばさの公開フォーラムに2回ほど参加したためか、季刊くらいの間隔で会報が届きます。 1月の3連休の月曜日(成人の日)に公開フォーラムが開催されるようです。 平成24年度厚生労働科学研究 免疫アレルギー等予防・治療研究事業/がん臨床研究事業 造血細胞移植研究合同公開シンポジウム 日 時:2013年1月14日(月・祭) 午後3時~5時 会 場:国立がん研究センター 国際交流会館 3階(国際会議室 . . . 本文を読む
コメント

7/14 つばさ定例フォーラム小児分科会(2012年まとめ)☆補記あり

2012-08-31 00:38:24 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
2012年7月14日に参加した「つばさ定例フォーラム」小児科分科会の記事が個々にいろいろ書いていて読みにくいかな。まとめ記事から個々の記事に飛べるようにリンクを貼ります。夏休み中に退院して2学期初めまたは前半から学校(小中学校など)に復学する患者さんの親御さんにちょっとでも目に触れてもらえて参考にしてもらえたらという想いでいっぱいです。 わたし自身、3年前の2009年夏秋にかけてこういう情報に . . . 本文を読む
コメント

7/14 つばさ定例フォーラム小児科分科会(闘病中・後の上手な学校生活支援の受け方)質問コーナーでのお話

2012-08-17 13:39:16 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
船木先生と関先生への質問コーナーのお話です。いくつか印象に残ったこと。 ***************************************************** まずは船木先生。 感染症が心配で  白血球がまだ少ないのでお祭りに行くのをどうしようかと思っているという質問。そうそうよくある、主治医の先生に相談すると「うーん、自分で考えてでいいですよー」という場合が実は多い。先 . . . 本文を読む
コメント

7/14 つばさ定例フォーラム小児科分科会(闘病中・後の上手な学校生活支援の受け方)続き

2012-08-17 07:24:00 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
闘病中・後の上手な学校生活支援の受け方のお話の続きです。 ***************************************************** 入院するとき ・真実を話そう  入院中も継続的なかかわりをしてくれるように求めよう。  ↑大事だと思います。PTA関係の親は個々の状況によるのではないかと思いますが、少なくとも学校の先生(特に担任や学年主任)にはきちんと話してこち . . . 本文を読む
コメント

7/14 つばさ定例フォーラム小児科分科会(闘病中・後の上手な学校生活支援の受け方)

2012-08-16 06:48:50 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
闘病中・後の上手な学校生活支援の受け方のお話を埼玉大学教育学部学校保健学講座の関由紀子先生から聞きました。関先生は看護師や保健師の経験を経て今は学校の保健室の先生(養護教諭)の養成課程を担当されています。 【お願い】 しつこいようですが(^^; 治療のお話、治療の影響を少なくする教育の記事でも書きましたが、わたしは医療従事者ではなく、また臨床心理や学校教育の専門家でもありません。一患者の母ですの . . . 本文を読む
コメント

エゴノキクラブ

2012-08-03 13:05:12 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
昨日今日とプチ休暇です。関東地方より西日本の方が高温のようなのですが、昨日も猛暑日だったようです<35度を超えると在住市の防災無線が流れます。娘は部活、もうすぐ帰ってくるかなあ。風邪はよくなったようです。息子は小学校のプールに出かけていきました。小児科分科会の様子をもう少し書いていきたいところですが、分科会の様子をまとめるのも結構エネルギー要ります(^^; 少しずつってことで。今日はエゴノキクラブ . . . 本文を読む
コメント

7/14 つばさ定例フォーラム小児科分科会(治療の影響を少なくする教育)続き

2012-08-02 15:30:52 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
続きです。 ・学校の担任の先生とコミュニケーションをしよう! 保護者会(参観懇談会)があるのは日本独自だそう。たいてい1学期ごとに1回はあるので(個人面談除いても)年3回程度は最低学校の先生と話ができます!保護者会を利用して学校の先生を教育しよう! 船木先生が今までの経験からお手製のパンフを作成してくださり、分科会で配付されました。学校の先生と話をする具体的なポイントが詰まっています。わたしの言 . . . 本文を読む
コメント

7/14 つばさ定例フォーラム小児科分科会(治療の影響を少なくする教育)

2012-08-02 00:45:03 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
白血病治療の影響を少なくする教育とは(国立成育医療センター 船木 聡美先生(臨床心理士))のお話を聞きました。このお話の部分はたくさんメモを取ってきたので長文です。長文ですが、治療を終えて経過観察に入った今も、小学生ではなく高校生の今も参考になる部分もあり、とにかくメモを取りながら聞きました。 【お願い】 治療のお話の記事でも書きましたが、わたしは医療従事者ではなく、また臨床心理や学校教育の専門 . . . 本文を読む
コメント (2)

7/14 つばさ定例フォーラム小児分科会(治療のお話)

2012-07-29 17:05:46 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
小児白血病治療の晩期合併症軽減に向けて(中通総合病院 渡辺新先生)のお話を聞きました。 小児白血病・血液疾患の治療を行う病院は長年4つのグループ(CCLSG、JACLS、TCCSG、KYCCSG)に分かれていました。JACLSが日本最大のグループとの事でブログを書かれている方の治療プロトコルでもJACLSという名前をよく目にします。ちなみに関東地方の病院はTCCSG(東京グループ)に所属している . . . 本文を読む
コメント

7/14 つばさ定例フォーラム小児分科会

2012-07-16 16:22:56 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
つばさ定例フォーラム小児科分科会に2年ぶりに参加しました。2年前はALLの治療の話、CMLの治療の話とCMLの小児患者会の立ち上げに向けての話で教育や学校との関わりの話はとても新鮮に思いました。 大変な猛暑でここ2週間ほどハードな日々でわたし自身の体力がぎりぎり(^^; 今日のところは概要的にしか書けませんが、少しずつ可能な限りで補記しながら書いていきます。 医療従事者ではなく、一患者の母です . . . 本文を読む
コメント (7)

7/14 つばさ定例フォーラム:慶應義塾大学医学部市民公開講座 血液がん「新たな治療と新たな課題」

2012-07-14 07:48:00 | NPO血液情報ひろば(つばさ)
先日、NPO法人血液情報広場・つばさからフォーラムのお知らせが届きました。 つばさの東京フォーラムは2年前の7月に参加したことがあります。 分科会に参加してみたいなと思います。 ただし日程が。7月14日から15日が娘の高校の文化祭なのです。部活で踊ります>娘 たぶんたぶん盛り上がるのは日曜日かな。参加申込みはしておこうかなと考えています。 血液情報広場のURLはこちらです。 http://tsub . . . 本文を読む
コメント (8)