白いチワワとの毎日

愛犬を中心に管理人の日常や旅、マイ・ブームについて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛犬と東京ボートクルーズ

2015年11月25日 | 犬とおでかけ

お仕事関係の方とクルーズに行ってきました。

穏やかな出航日和です!

では出発!

ロチュはマイ救命胴衣持参。

スピードが苦手な私はんびり運河クルーズが大好き。
気持ちいいです。

京浜運河をのんびり走行中。

風が冷たくなってきたのでロチュはバックイン。

T.Y HARBORは事前予約すれば有料で桟橋停泊OKです。

天王洲周辺はどんどん開発されています。
せっかく整備されている桟橋のほぼすべて一般船舶停泊禁止が不便です。
東京をヴェネチアのように・・・とはほど遠い現状です。
黄色い水上タクシーが暇そうに停泊していました。

かもめの餌やり。

ほかほか焼き芋をいただいて大喜びのロチュ。

夕方になって海上は冷えてきました。

サンセットタイム。

久々のクルーズ楽しかったです。

コメント (4)

千葉 鴨川 Dogサバトリーのある宿 「ご・遊庭」 2日目

2015年11月24日 | 犬と旅行

この日は雨予報だったので降らないうちにお散歩です。

鴨川シーワールド

曇天の上、波が高く海は荒れていましたがサーフィンしていました。

早くお宿へ帰りたい様子。

朝風呂の後はおまちかねの朝食です。

夫と母は和食。

私は洋食。

どちらもコーヒーか紅茶がついています。

食後はまたお風呂に入ったりお茶を飲んだりとまったり。

11時のチェックアウトまでのんびりできました。

ランチは千倉にあるペット店内OKの「ポルトメゾンルームス」へ。

朝たくさん食べてまだお腹いっぱいでフレンチトースト。

楽しい1泊2日でした。

コメント (2)

千葉 鴨川 Dogサバトリーのある宿 「ご・遊庭」 1日目

2015年11月23日 | 犬と旅行


お部屋はデラックスルーム「若葉」テーマカラーは緑です。

シモンズ製の大きなベッドは寝心地抜群でした。

各部屋にお庭とDogサバトリー(サンルーム)があり、ワンちゃんをお留守番
させるときはこのサバトリーがワンちゃんルームになります。

お庭にはワンコが遊べる楽しいトンネルも。

パパと早速お庭で遊んでいました。

ペットのためにグッズは完璧で、お庭に足洗い場があります。
ロングリード等の貸し出しや共用のグルーミングルームも完備されています。

ソファーもビニール製なのでワンコOKです。

夕食は「鴨川館」のレストランや料亭、ルームサービスなどから自由に選べます。
基本1泊朝食付なので外へ食べに行ってもOKです。
私達はルームサービスで前日までに要予約の伊勢海老御膳にしました。

豪華伊勢海老の夕食に全員大満足。

一人ずつお釜で炊きあげられた伊勢海老釜飯がまた最高でした。

ロチュはワンコメニューから鹿肉をオーダーしました。

犬も人間も大満足の夕食でした。

夕食後は「鴨川館」の大浴場へ行ったり、ロチュが遊ぶのを眺めつつ
お部屋のお風呂に入ったり。

皆がそれぞれくつろぎました。

ライトアップされたお庭を眺めて入る部屋付き露天も格別でした。

温泉は寛ぎます。

コメント (4)

お散歩

2015年11月20日 | 愛犬

お天気の良い日はポカポカでお外にいても嬉しそう。

お天気が悪い寒い日はお布団からなかなか起きてきません。

外苑のいちょう並木のカフェでこの近所に住むお友達と待ち合わせ。

女子会よ。

話に花を咲かせていると・・・・
いきなり「シークレットサービスです」とメニュー(?)を見せられました。

お店のイケメン(?)バトラーが
「貴女のお名前を耳元でそっと囁きます」
「貴女をじっと見つめます(10秒間)」
「貴女と一緒に写真を撮ります」
この3つから一つ選んでくださいと・・・

消去法でお写真になりました(笑)

城田優似のバトラーさんはチワワを飼っているそうです。

外苑いちょう並木は平日にもかかわらずすごい人でした。

早くも街はクリスマスムード

おとぎの国へ行きましょう。

我が家は今年も生木のクリスマスツリーです。

 

コメント

千葉 鴨川 Dogサバトリーのある宿 「ご・遊庭」へチェックイン

2015年11月18日 | 犬と旅行

鴨川の老舗旅館「鴨川館」

その「鴨川館」別邸として今年7月全室露天風呂付きの愛犬同伴お宿
「ご・遊庭」がOPENしました。

全5室のこじんまりしたお宿です。

できたばかりでピカピカのロビー。

枇杷ジュースのウエルカムドリンクをいただきながら座ってチェックイン。

「ご・遊庭」内に限ってパブリックスペースもペット同伴可能です。

ロビーにはフリードリンクコーナーがあります。
お部屋へ持っていってもOKなので便利でした。

「鴨川館」の大浴場やその他の施設も専用通路を通って自由に利用することができます。
同じく別邸のプール付ヴィラ「ラ・松盧」に宿泊したことがあるので要領はわかっています。

屋上には海が一望できる足湯があります。
大浴場もいつ行ってもすいていて貸切状態でした。

目の前は鴨川シーワールドです。

ではお部屋へ参りましょう。

コメント

千葉 鴨川 大山千枚田

2015年11月18日 | 犬と旅行

東京から一番近い棚田「大山千枚田」

10000本のLEDが織りなす千枚田夜景「棚田のあかり」を開催中です。

バリ島のウブドに来たみたい。

光がついたらきれいでしょうね。

棚田を眺めてお茶もできます。

棚田を一望する東屋でひと休み。

棚田を後に房総の地酒「寿萬亀」亀田酒造へ。

明治神宮へ献上され、愛子様ご誕生記念の振舞い酒として使われたお酒です。
酒蔵見学をしたかったのですが、大吟醸仕込み中で見学できませんでした。

海沿いへ移動し「earth tree cafe」でコーヒーブレイク。

バッグインすればペット同伴可能です。(要確認)

夫オーダーの自家製ホットジンジャーが美味しかったです。

さて、そろそろ今宵のお宿へ向かいましょう。

コメント

千葉 鴨川 うつわや+Cafe 草 SO 「ごはんのうつわ展」特別ランチ

2015年11月16日 | 犬と旅行

自宅から1時間ちょっと車を走らせると、こんな日本昔話のような風景が。

棚田が広がるのどかな里山。

ロチュも気持ちよさそうです。

そんな里山にひっそりと「うつわや+Cafe 草 SO」はあります。
左の小屋がうつわやさんです。

1席限定のテラス席はペット同伴OKですが、この日は特別なランチの日。
テラスでは食事ができないのでロチュは車でお昼寝していてもらいました。

9名の作り手さんによる飯碗を中心にした「ごはん」が美味しくなる「ごはんのうつわ展」
この展示会期間のみ完全予約制限定15食で特別ランチがいただけます。

 

雑穀料理家・米山美穂さんの雑穀と地元の新鮮な旬野菜を使ったお料理と
うつわや+カフェ草 SOさんの無農薬、無肥料で大切に育てたお米をいただける特別ランチ。

入口に並んだ9名の作家さんの飯碗から好みの器を選んでお席へ。
私は淡いブルーが美しいシンプルなものを。

窓からの景色はまるで額縁に入った絵のようです。

母は小さい飯碗、夫は紺と山吹色の個性的な飯碗を選びました。

居心地の良い店内。

効果的に切り取られた窓から空や緑が見えて気持ちがいいです。

地の旬野菜と雑穀を使って丁寧に作られたお食事は最高に美味しかったです。
野菜だけなのに味のバリエーションもあり満足感いっぱいでした。
エビフライ風ゴボウと人参のフライ、ヒエの穴子風天ぷらはマネしたい。

鴨川七里(枝豆)とキヌアのひじきサラダ、里山 秋の根菜汁。

選んだ器にカフェ草SOさんが大切に育てた新米。
甘くてとっても味のあるお米です。なんて美味しいのでしょう。
うつわとお米のマッチングが素晴らしい。

デザートはオススメのかぼちゃプリンをチョイス。
鴨川産のかぼちゃを使っていて濃厚で自然な甘さ。

コーヒーは藁珈琲洞「秋ノblend」を一杯ずつハンドドリップで丁寧に
淹れているそうで深みのあるお味でした。

限定15食のこの特別ランチ、予約した時はラスト3食でぎりぎりセーフ。
食の細い母も美味しいとデザートまでぺろりと完食していました。よかった。

「食べたものは体になる」食べる人への優しさがつまったお料理でした。
米山美穂さんの雑穀お料理教室に参加したくなりました。

大満足のランチでした。ごちそうさまでした。

コメント (2)

新入りおもちゃ

2015年11月12日 | 愛犬

ロチュの投げっこ用アルパカがだいぶ年季が入ってしまっているものの代替品が
なかなかみつからない。そんな時モンゴルのフェルト雑貨即売でこの子を購入。

おもちゃ入れに入れてあったのを自分で運んでリビングへ。

横でまったり。

富士山のシルエットがきれい。

なかなかお気に入りがみつからず、もう一つストック用を追加購入。
お顔にボタンなどを使用していないため口に入れる危険性がなく安心。

でもとにかく一番お気に入りはこの子。マスタードちゃん。

ミュンヘン空港で購入した白ソーセージのぬいぐるみ(?)セットのもの。

これはミュンヘンにしか売っていません。
ミュンヘン空港を利用する予定の方がいらしたら買ってきてくださ~い。

コメント

紅葉の軽井沢

2015年11月07日 | 犬とおでかけ

さあ、追分でお散歩しましょう。

フランスの田舎のようで大好きな場所です。

とことこ・・・ここは気持ちいいわ。

星野エリアでは今年も紅葉図書館をやっています。

読書の秋です。

こんにちは~。

わたしはご本よりおやつが欲しいの。

ハロウィンの時期でした。

お腹すきましたよ。

落ち葉のグラデーションが美しい。自然の芸術品。

とんぼの湯で紅葉を眺めながら温泉に入り、村民食堂で夕食。
村民食堂はもうすぐペット同伴不可になるそうです。残念。

軽井沢高原教会の紅葉ライトアップ。

教会前に落ち葉でハートのリースが作られていました。

ロマンチックな秋の軽井沢小旅行でした。

コメント (6)

軽井沢 浅見光彦倶楽部 軽井沢の芽衣

2015年11月06日 | 犬とおでかけ

 

「紅葉の軽井沢に行こう」急に時間ができて決行し、午後になっての到着です。

浅見光彦シリーズでおなじみ内田康夫ご夫妻のティーサロン「軽井沢の芽衣」

ペットもテラス、サンルーム同伴可能です。ストーブも完備。

遅めのランチに秋色ランチセットをいただきました。紅茶はポットサービスなのでのんびりできます。

外で栗の殻?と思ってよく見ると・・・・ねずみ?

ち・・・小さい。

そお~っと夫が近くによって撮影。カワイイ。

ここには妖精が棲んでいるのでもしかしてねずみ姿の妖精さん?

 

こちらには浅見光彦の家もあります。

北区西ヶ原にあるとされる光彦の家を再現した会員制の宿泊施設です。
残念ながら今年11月15日をもって閉館となります。

コメント