バラ園日記

バラ園でパート勤務をしながらお酒をこよなく愛し、時々はハイキングを楽しむ日常を綴ります。

今日でお別れ

2018-11-15 03:42:40 | 日記
「今日でお別れねもう逢えない

涙を見せずにいたいけれど信じられないのそのひとこと

あの甘い言葉をささやいたあなたが突然さようなら言えるなんて~♪」

は今から50年以上も前のヒット曲で菅原洋一さんが歌っていましたね~。

余談ですが2番の歌詞の「最後のたばこに火をつけましょう」は50年後に喫煙者が肩身の狭い思いをしてるなんてことは想像もしていなかったのではありませんかね。

さて、賢パパが今日でお別れを告げるのは・・・勿論賢ママではありませんで、こちらの「賢パパ号」であります。


2008年の4月に四国で行われた山仲間のオフ会に参加する時にそれまで乗っていた車から乗り換えたものですから10年半以上も乗ったことになりますね。

以前のブログでも紹介したことがありましたがこの車が初めて車検を通した1台でそれ以前の車は9台すべて車検の時に新しいのに乗り換えていた。

そんなわけでこの車には思い出が一杯詰まっています。

何と言っても一番の思い出は9年前の11月に帰省した時のこと・・・ぢゃまいか。

当時は1000円で高速乗り放題なんてことが行われていたので東北の実家まで高速を乗り継いで片道1000円で行ってやろうなんて考えたんですよね~。

で、52号線で山梨まで行って・・・そこからは中央高速~長野道~北陸道~磐越道~東北道を使って実家まで1000円で行くつもりだった。

ところが・・・11月の初めなのに想定外の大雪に見舞われてしまい、長野道がチェーン規制になっていたためやむなくルートを変更して関越道に逃げた。

しかし・・・そちらもご覧のような雪道で寿命が縮むかと思うぐらいビビりました。


他にも色々な思い出がありますが・・・長くなるので割愛します。

そんな愛車ですが、今日は先日購入を決めた車が納車されるので下取りに出されてお別れです。

思い出が詰まった愛車なので仕事の後で近場でよく行ったことのある所を回って来るつもりでいたんですが雲が多い天気で富士山は見えそうもない。


なので、どこにも寄らずにまっすぐ帰宅して奥方の駐車場に停めておいた。


昼飯を食べてから車の所に行って奥方から言いつかっていたことをやっておきます。

まずはトランクの荷物を出してきれいにしたら


お次は後部座席で


最後に運転席と助手席で




出たごみは一旦部屋に持ち帰ってごみ箱に捨てますが


念のために透かして中身がないか確認すると


なんとこんなのが紛れ込んでいましたよ。


奥方から渡された月々のガソリン代のうちまだ遣ってないのが残っていたわけなので元々賢パパに所有権があるんですが・・・なんだか得したような気になりました。


今日はバラ園の仕事が花切りだけで早上がりなのでこのお金を遣って久しぶりのゴールデンコースもありかしら・・・?
コメント (2)

何か始めたようですな

2018-11-14 04:00:47 | 日記
昨日のブログでも紹介しましたが一昨日は久しぶりに隠れ家で飲み会をやって来ました。

飲んだ後は車を運転することが出来ませんから勿論その夜は隠れ家にお泊りです。

翌日のバラ園の仕事が休みならば朝は遅くまでのんびりと寝ていることが出来るんですが・・・前週に帰省がらみで3日も休ませてもらっているのでさすがに平日の休みは取りにくいのであります。

そんなわけで、昨日の朝は隠れ家からの出勤となりまして・・・まだ暗い時間に隠れ家を後にして帰宅の途に就きました。


早朝の空いている時間帯とあってB.P.に乗るまでは順調だったんですが・・・乗ったとたんにスピードダウンで参りました。


おまけにトンネルの工事中で通行止めの個所があって街中を迂回させられたりしたので遅れないかと気が気じゃありませんでしたが・・・思ったよりもずいぶん早く着いたので結果オーライ。

ただ、今度は早く着きすぎたので仕事場に直行するのはやめて一旦自宅に立ち寄りまして・・・朝飯はいらないと言ってあったので途中のコンビニで買い求めたこれを食べた。


その後でいつものように朝風呂に入ってから仕事に行って来ましたが・・・温度が低くなったので花の長さが暑い時期に比べてずいぶん長くなりましたよ。


帰宅後はいつものようにテレビとP.C.で時間をつぶして・・・お昼には温かいとろろうどんをすすりながら


冷たいドリンクをいただきました。


その後で奥方から言いつけられた用があったことを思い出して近くのコンビニに行きましたが


歩いて行くので免許証は持たずに家を出てコンビニに行きましたが・・・奥方に言いつけられた用事というのが「免許証のコピーをして来ること」だったのを思い出した。

「シャレにならんわ」とぶつぶつ言いながら自宅まで戻って免許証を持って出直しました。

で、無事にこんなものをゲットすることが出来ましたが


一枚がたったの5円でコピーすることが出来るのを初めて知りました。

帰宅して再びテレビとP.C.で時間をつぶし・・・夕方になったので洗濯物を取り込もうとしてベランダに出てみると、見慣れないものを発見しました。


奥方に訊いたら「干し柿を作る」とのことですが・・・フルーツは嫌いなんじゃありませんでしたか?

果たしてどんなものが出来て来るのか・・・今から楽しみにしていますよ。
コメント

久しぶりに隠れ家で定例会

2018-11-13 13:51:07 | 飲み会
昨日のブログの末尾でちょっとだけ予告しておきましたが・・・昨日は久しぶりの隠れ家飲み会でした。

バラ園の仕事は通常勤務だったので10時過ぎに一旦帰宅した後でお泊りの準備をしてから家を出ました。

平日の11時前とあってバイパスは空いていましたが途中で下りてこんな方から隠れ家を目指す。


途中で標高が高めの峠を越えるので紅葉に期待してこっちのルートを選択しました。

期待して行った割には地味な紅葉でしたが


景色の良いところを走ったので満足でした。


自宅を出てから1時間ぐらいで大井川の岸に出て


そこから15分か20分ほどもあれば隠れ家に行くことが出来ますが途中で喫茶店に寄り道をしてランチをしてから行きました。

時計を見るとちょうどSLが来る時刻だったので線路の脇でこんな写真を撮ったりしてから部屋に上がると


テレビが一台増えていたり


ここの備品も微妙に変わっていたりで


しばらく来ない間に充実してようであります。

今回はこんなものを持参しましたが


いつもいつも参加者の皆さんからの差し入れのお酒を飲んだり料理をご馳走になったりでは肩身の狭い思いをしているのではなかろうかと気になっていたようで奥方が差し入れを用意しておいてくれたのであります。

宴会の開始は14時との連絡が回っていましたが・・・少し早めでも大丈夫ということを聞いた参加者第一号が到着したのが13時40分のことで


一回目の乾杯を済ませた30分後に喫茶店のマスターが現れて二回目の乾杯~。


更に・・・居酒屋のマスターがたくさんのおつまみを持参でやって来たのがその10分後のことで






これがこの日の四回目の乾杯となります。


この後しばらくの間新しい参加者の到着はなく・・・喫茶店のマスターがこんなものを見せてくれた。


福井にお住いの富士友さんに「来ませんか?」と声をかけたら


ずいぶん義理堅い方で「参加は無理だけど皆さんで食べてください」と到着日指定で送ってくれた差し入れで・・・中にはこんなものが入っていてこれがまた絶品でした。


4人で飲み続てけているところに16時を回ったぐらいに某山小屋の小屋番さんがやって来て


5回目となる乾杯ですが


後は順番を憶えていないぐらい誰かが来るたびに乾杯をして




気がつくと四男君がこんなことをしていたり


山梨で仕事をして来たイケメンザック職人があちらのお酒をお土産にやって来たり


ほとんど毎回参加しているのにいつも来るのが遅くてろくに話をしたことがなかったもう一人のイケメン君がやって来たりで


最後に出て来た鍋料理は食べるのに夢中で写真はなし。

21時22分のこの写真を最後に・・・真っ先に落ちました。


いや~、いつものことながら楽しい飲み会でしたねぇ。

参加者の皆様にはこの場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

今年も残すところ50日を切ってしまいましたが・・・隠れ家での忘年会もやりたい所でありますね~。
コメント (2)

奥方のお供で写真展again

2018-11-12 03:28:19 | 日記
昨日は日曜日でしたがバラ園の仕事に行って来ました。

えぇ、前日の土曜日に病院に行くため休みをいただいていたので特に用事がないのに連休というのもあれなので・・・花切りだけですが仕事をして来ました。

奥方の予定を訊いてみたら・・・取りあえずは地元の日帰り温泉に行って来て、その後で例の写真展を見に行きたいとおっしゃる。

賢パパは何も予定が入っていなかったので同行を申し出ましたがひとつだけ条件をつけた。

それは、写真展の会場まで約7Kmぐらいを自宅から歩いて行くことでした。

帰りはバスにすることを条件に奥方が受け入れてくれたので奥方が温泉から帰って来て支度が済んだら連れ立って家を出ました。

いつも同じルートでは面白くないという事で少し違った道を歩いて行きましたが・・・先日訪れた車屋さんの駐車場にはもうすぐ我が家にやって来る車の姿があった。


一人でランチを食べに行くこのファミリーレストンのすぐ横を通りますが今回はスルーして先を急ぎ


信号待ちをしている所に通りかかったフェアレディZの車列に圧倒されたり


この前を通り過ぎる時は奥方からあの塀の中に入るようなことはしないでねと念を押された。


やがて今まで一度も足を踏み入れたことがなかったような所を通って


しばらく行くと初めて耳にする町名の所を通り


家を出てから1時間ぐらいでこんな所を通過して




目的地に着いたのが11時半のことでした。


前回は上手く撮ることが出来なかった作品の撮影に再チャレンジしたものの結果は惨敗で






しょんぼりして帰ろうとしたところで知り合いの某山小屋の小屋番さんにお会いしてあいさつを交わして会場を後にしました。

ちょうど昼飯時になっていたので奥方のお薦めのこんなお店に入って


まずはお疲れさんの乾杯をしたら


こんなものや


こんなものをいただきながら


奥方は生ビールのお代わりで


賢パパは赤ワインにチェンジして奥方にお酌をしてもらう。


美味しいランチをいただいた後は駅ビルまで行ってこんなお店で晩飯のおかずを購入してからバスに乗って帰宅しました。


それでもこの日の歩数計は約13000歩以上で良い運動になりました。


晩飯は珍しく奥方も黒毛をいただきましたが・・・さすがは主婦の知恵で一工夫してもらったので好みの焼き加減のところで熱々のを食べることが出来た。


お陰で良い日曜日となりました。

今日は久しぶりで隠れ家での定例会が開催されます。

勿論参加して来ますが明日はバラ園の仕事が休みではありませんので隠れ家からの出勤となりますよ。
コメント (4)

友達一家が山から街に下りて来た

2018-11-11 04:22:31 | 日記
昨日はバラ園の仕事はお休みをいただいておりました。

その理由は一昨日受けて来たこの注射であります。

眼帯で左目が使えないことで細かい字を読むことが出来ないのでP.C.は閉じっぱなしだったし


新聞だって毎日来るこれも


土曜日だけサービスで入って来るこれにも目を通すことはありませんでした。


で、注射の翌日には必ず検査を受けることになっていて・・・その時間が9時からだったので仕事に行っていたのでは間に合いません。

なので、一日休みをいただき・・・予約の時間の10分ぐらい前に着くように頃合いを見計らって家を出ました。

眼帯で片目が不自由なので勿論車を運転することは出来ないし・・・歩いたりバスに乗ったりするのも大変なので往きだけは奥方の車で送ってもらった。


検査が終われば眼帯がなくなったので目の不自由さは解消されたのですが・・・外に出てみるとご覧のような良い天気です。


気温がずいぶん高くなっていて汗をかきそうだし、「散瞳」と言って瞳孔を広げる処置をしているのでまぶしくて歩くのが困難。

なので帰りはバスに乗りましたがこの日も乗客はまばらでした。


帰宅後は昼飯を食べてからのんびりテレビを観て過ごし・・・夕方になるとこの写真展に作品を出品している喫茶店のマスターが一家総出で訪ねて来てくれた。

泊りではなかったけど運転手がいるので心置きなく飲むことが出来て


四男君がずいぶん大きくなっていたり


次男君は長男君に体形が近づいていたり


声変わりしていた長男君に奥方がびっくりしていたりしましたが


三男君の垂れっぷりは以前と変わらずで


子供たちは大好物の「吉牛」に舌鼓を打っておりました。


楽しく飲食&歓談した後は奥様の運転で帰って行きましたが・・・考えてみたら明日も一緒に飲むんだよね~。

と、いう事で明日は久しぶりで隠れ家飲み会です。

その前に・・・今日は日曜日だけどバラ園の仕事に行って来ま~す。
コメント (2)

三回目の注射を受けて来ました

2018-11-10 13:00:42 | 日記
昨日は眼科の病院で9月、10月に続いて三回目となる「ルセンティス」の注射を受けて来ました。

注射の後は眼帯を着けられて片目だけしか使えないので超不便です。


そんなわけで昨日病院から帰ってから今日病院に行って眼帯を外してもらうまではP.C.ほとんど使うことが出来なくて・・・更新がこんな時間になってしまいました。

昨日の病院の予約は午後の2時だったのでバラ園の仕事は通常勤務といたしましたが・・・朝、家を出て仕事場に向かう途中では小雨ではありますが雨がぱらついていました。


そんな所に持って来て前を走る車のナンバーがまるで喧嘩を売られているようなこれですから朝からやる気をなくします。


それでも気を取り直してバラ園の仕事を終わらせて帰宅したのが10時半ぐらいのことで・・・昼飯を食べた後で病院に行こうと思って外に目をやるとかなりの雨です。

仕方がないのでバスに乗って行きましたが・・・本数が多いのと平日の昼間という事でがら空きです。


病院の駐車場はいつもより空いていますがそのわけは金曜日の午後が手術日に当たっているため一般外来の患者がいないため。


それでも待合室には30人ほどがいましたからすごい混みようでした。

受付を済ませるといつものようにこんな腕章を着けさせられたり


おでこにはこんなシールを貼られたりで・・・待ち合い室にはこんな患者さんばかりが順番を待っています。


10人前後の三つの群に分けられて手術室がある2階の待機室に案内されますが・・・賢パパは最後の群のその中でも終わりから3番目で注射を受けて来ました。

で、終わった後は冒頭の写真のような眼帯を着けられてしまったので不自由でバスに乗ることもままならない。

仕方がないので受付のおねいさんに頼んでタクシーを呼んでもらっての帰宅となりました。

この日の支払いが保険がきいての3割負担でこの金額ですから保険がなければ17万か18万はかかる計算。


奥方には3回の注射とそれ以外のレーザー治療で20万円近い金額を負担していただきました。

これで完治したのかどうかは1ヶ月後検査でわかるとのこと。

楽しみ半分不安半分というのが今の賢パパの偽らざる心境。

果たして結果がどう出るのかは・・・神のみぞ知るであります。
コメント

南アルプス写真展

2018-11-09 03:47:32 | 日記
昨日はバラ園の仕事は花切りだけで早上がりして良いよと園長から言われていました。

終わりの時間が違っても開始の時間はいつもと同じなので6時40分を過ぎたころに家を出て仕事場に向かいますが・・・定点撮影のポイントでは信号待ちする場所が少し後ろの方だったので日本一の姿はギリギリで拝むことが出来た。


春から秋にかけては毎日朝と夕方の二回花を切るため一度に切ることの出来る花の数が分散されるのですが冬場に入ってからは朝だけしか切らないので一日分を一度で切ることになってそれだけ時間がかかる。

昨日も自分の担当分の500坪ぐらいを切り終えるのにちょうど2時間かかってしまった。

これが夏場の少ない時期なら1時間もかからずに終えてしまう事がありますからずいぶん違うものであります。

それでも9時10分か15分過ぎには帰宅することが出来たので予定していた所に行って来ることにしてさっさと着替えを済ませる。

自宅を出る時に時計を見たら9時18分のことで・・・とりあえずは目的地を目指して西に向かう。

片道が約1時間の所まで行って来るので往きか帰りのどちらかはバスを使うつもりで歩き始めましたが・・・幟旗を見ると東の風なので追い風を受ける往路を歩くことにしてそのまま西へ歩き続ける。


15分ほど歩いたところで前方を行くお年寄りの姿が目に飛び込んで来て


後ろについて歩いて行くと・・・ほぼ同じスピードだったので時速にすると6Km/hと言ったところでしょうかね~。

自宅から歩いて1時間弱で到着したのがこんな所で


この市役所の市民ギャラリーにおいて「南アルプス写真展」が行われているのであります。


実は先日のこの時に「山のちいさな喫茶店」のマスターが街に出て来たのはこの写真展への出展の依頼を受けてその作品を届けに来たのでありました。

他にも飲み仲間でもある某避難小屋の小屋番さんの作品もあるというのでそれを拝見するために出かけて来たというわけであります。

中に入ってみると南アを撮った写真がずらりと並んでいて


撮影OKだというので友達の作品を何点か撮ってみましたが・・・蛍光灯の灯りが反射したり展示してある他の写真が反射して写ってしまったりでほとんどすべてがトホホな写真となってしまった。












実物をご覧になるのが一番ですから近くにお住まいの方は足を運んでみてはいかがでしょうかねぇ。

見学を終えたら後は家まで帰るだけですが・・・時間的には少し早めの昼飯の時間。

いつもの割引券を使ってこんなお店に行こうかとも考えたんですが・・・後のことを考えてじっと我慢。


と、いうのは奥方が残業で帰りが遅くなるのを知っていたからで・・・一人晩飯にはこんなものが用意してあるのを見ていたから。


コンビニで買って帰った里芋とチャーシューで軽く済ませておきました。

で、勿論5時前から黒毛を焼き焼きいたしまして


ドリンクはいつものように生絞りミカンサワーの焼酎濃い目。


こんな時間には終了して後は血圧を測ったら寝るだけです。


お陰で今朝もずいぶん早い時間に目が覚めてしまいましたよ。

今日は9月から毎月一度受けている目の注射の日となっています。

天気予報を見るとどうやら雨のようですね。

往きはバスを使いますが注射の後は眼帯で片方の目を塞がれてしまうので帰りはタクシーを使うことにいたします。



コメント (4)

法事で帰省したついでにプチ旅行(最終日)

2018-11-08 03:38:42 | 旅行
昨日の続きです。

朝、目を覚まして窓の外を見ると前夜は雨が降ったようで道路が濡れているし空には雲が多い。

なので、予定していた朝の散歩はキャンセルして朝風呂に入った後でバイキング形式の朝食を食べました。

前夜の居酒屋でもお代わりして二杯食べた芋煮がメニューにあったので勿論いただきましたが・・・懐かしい味でしたねぇ。

この日は静岡まで帰るだけで特に予定は決めていなかったので取りあえずはお土産だけ買ったら1時間に一本しかない新幹線の発車時刻を待って9時過ぎの東京行きに乗りました。

奥方に言われて気がついたんですが東海道新幹線よりも車両の幅が狭くて通路を挟んで2列ずつしか座席がないんですねぇ。


奥方は売店でビールを買って乗り込みましたが賢パパは朝飯を腹いっぱい食べてしまったのでビールはとても飲めません。

それでも奥方一人で飲ませるのは周りの目があれなので・・・缶チューハイで付き合うことにして乾杯~。


窓の外を見れば紅葉が良い感じで


それを肴にチューハイのお代わりをいただく。


そんなことをしているうちに終点の東京駅に着いたのがお昼時だったのでどこかで昼飯にしようと相談がまとまった。

せっかく東京まで来たんだからうどんやそばはやめようという事で駅のコインロッカーに荷物を預けて海の方に向かって歩いて行きます。

何ヶ月ぶりかでこんな所を通ったり


こんなお店に立ち寄ったりしながら


着いたのがこんな案内所の近くにあるお店で


まずは生ビールで乾杯をしたら


牡蠣は自分で焼くことが出来るけど


もんじゃはお店のおねいさんの助けを借りて


何とか食べることが出来たところで


ドリンクは久しぶりのホッピーにチェンジして


奥方はジャスミンサワーとやらを飲んだり


こっちはホッピーの中のお代わりを頼んだりで


満腹になった所でお店を後にしました。

その後で奥方が「水上タクシー」に乗ってみたいとおっしゃるので乗り場を探すも見つけられず。

あきらめて築地の方に向かって歩いて行くと本体は豊洲に行ってしまったけれどもまだ残っている場外の近くを通り


築地本願寺の前を通って東京駅まで戻りました。


駅でコインロッカーに預けた荷物を取り出したら売店でこんなものをゲットしてから静岡まで帰って来て


お疲れさんの乾杯をして2泊3日のプチ旅行は無事終了となりました。


母親のお陰で久しぶりで学生時代を過ごした思い出の地にお邪魔して来ることが出来て良かったです。

今日はバラ園の仕事は花切りだけで早上がりの予定ですが最近では切る花の数が増えて花切りに時間がかかるのでその後の山歩きは無理。

一昨日から「南アルプス写真展」が開催されているというので見に行って来ようと思っています。
コメント (2)

法事で帰省したついでにプチ旅行(二日目)

2018-11-07 03:40:25 | 旅行
昨日の続きです。

宿泊したホテルで目を覚ますと前日に続いての良い天気で期待が持てる朝を迎えました。

朝食までには時間があったので30分ほどホテルの周りを散歩して来ることにして外に出ますが空気はひんやりとしていて軽量のダウンジャケットを着ていてちょうど良いぐらいの気温です。

ホテルの場所は市の西部だったので西には那須の峰々が見えていますが・・・東北道が邪魔なので下をくぐって見晴らしの良いところまで移動しました。

すると・・・何物にも邪魔されることなく一望できる那須連峰が良い感じで


茶臼岳や


朝日岳に朝日が当たって素晴らしい・・・ぢゃまいか。


思わず口ずさみたくなる「ふるさとの山に向かひて言うことなし ふるさとの山はありがたきかな」でした。

大満足でホテルに戻って朝飯を食べたら新幹線の駅まで歩き・・・誰もいない下りホームで新幹線の到着を待って


乗り込んだ新幹線の車中からの磐梯山と


乗り換えのため下車した福島駅のホームからの吾妻山で


乗り換えの時間待ちの時に写真撮影。




この日の目的地である山形に着いたのが10時を少し回ったぐらいで・・・駅前にあるレンタカー屋さんで一台借りた。

奥方が予約していたのは1300㏄クラスだったようですが前に借りた人が大きいのを予約していたのに車を見たら尻込みしてしてしまって小さいのに替えたいとの希望により我々が借りる予定だった車に乗って行ってしまったそうで・・・店員さんからは同じ料金で良いので大きいのを使ってくれないかとの打診を受ける。

ワンボックスカーだったけど5ナンバーなので大丈夫だろうと思ってこちらにしましたが


これが大正解でパワーがあるし運転もしやすかった。

おまけに料金がたったの1600円だったそうですから文句のつけようがありませんな。

ただ、お目当てのラーメン屋さんがこんなだったり


蔵王のお釜が見たいという奥方のリクエストに従って向かったものの残念ながらたどり着くことが出来なかった。


そうとなったらすぐに気持ちを切り替えて日帰り温泉に入った後で奥方は地ビールを飲んだり


それだけでは足りなくて普通の生を追加したり


その後でロープウェイに乗ってちょっと高い所まで行ってみたり








紅葉が見ごろだったり


50年近くも前に住んでいた学生寮がすっかり立派に建て替えられていたり


何十年ぶりかで訪れた学び舎も昔の面影は残っていなかったりでしたが


学生時代に本当の弟のようにかわいがってくれたこの方はご健在で


お店は立て替えられて立派になって


趣味のハーレーがすごい・・・ぢゃまいか。


コーヒーを淹れていただいて思い出話に花を咲かせた後でおいとまを告げたらレンタカーを返してからホテルにチェックインを済ませて街に繰り出し居酒屋での晩飯はご当地の料理やお酒を堪能させていただきました。












こうしてプチ旅行の二日目が終わり後は静岡に帰るだけとなりましたが・・・明日さ続ぐ。
コメント (6)

法事で帰省したついでにプチ旅行(一日目)

2018-11-06 03:48:22 | 旅行
先週の土曜日から昨日まで不在にしていたため更新が滞りましたが今日から復活です。

母親の七回忌法要が執り行われるという事で奥方を伴っての帰省となりましたが3日の土曜日の朝一番のバスに乗るために家を出たのが6時前のことでした。


バスの中には乗客はちらほらでしたがJRの駅に近づくに従って少しずつ増えて行きました。


朝飯を食べずに出て来たので新幹線の車中で軽い朝食を摂って


楽しみにしていた富士山はご覧のような雲の中でした。


東京駅で乗り換える時にやや空腹感を覚えたので奥方に頼んでこんなものを買ってもらって食べながら目的地に向かい


家を出てから約4時間で故郷の駅に着いた。

迎えに来てくれた姪っ子の車で予約していたホテルに立ち寄って荷物だけ預けたら法要が行われるお寺に行って


法要の後でお墓をお参りしたら無事終了で


しばらく間があいてからの食事会となりましたが・・・会場が老舗の蕎麦屋さんということでそれっぽい料理が目についた。




お開きになった後は甥っ子の車で隣町まで連れて行ってもらって7月に亡くなった叔母さんの所にお線香を上げに行ったり、仲人をしてもらった伯母さんの所や母親の妹である叔母さんの所にあいさつに行ったりしてから実家に戻って甥っ子や姪っ子たちと軽く晩飯飲み会。


その後で飲んでいなかった甥っ子に宿泊するホテルまで送ってもらいましたが途中でどうしても食べたかった白河ラーメンのお店を探す。

まだ7時になるかならないかの時間ですが「スープがなくなり次第終了」というお店が多いので灯りが消えている所ばっかりで・・・ようやくまだ営業していた一軒に飛び込んだら奥方とお疲れさんの乾杯をして


やっと念願の白河ラーメンのワンタンメン。


この縮れっぷりがたまりませんな。


この後3人ぐらいのお客さんで打ち止めとなったので良いタイミングで入ることが出来たようです。

食後は甥っ子にホテルまで送ってもらってこの日のスケジュールはすべて終了。

翌日は久しぶりで山形に向かいますが・・・明日さ続ぐ。
コメント