CCRKの新しいホームページができました。

CCRKのホームページがリニューアルしました。最新医療情報が満載です。どうぞご覧ください。 こちらから

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

腰痛・・安心してください。必ずよくなります。

2010-11-11 08:40:06 | 腰痛
最近の腰痛患者さんのお話。

二人とも共通しているのは、整形外科に通院していることです。

さらに共通して画像による検査での診断が優先されています。

さらに、その画像診断でくだされた診断に対する治療法がないということです。

椎間板変性症・・も一人はすべり症、圧迫骨折

いずれも画像による構造的な変化が見えたことによる結果です。

単純画像で見えるのは骨です。

MRIやCTでは軟部組織が見えます。

しかし、痛みはみえません。

結果を見つかて痛みの原因に結びつけることには・・・矛盾を感じます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仮に100歩譲って、結果が原因であれば、その構造の変化を変えなければ治りません。

しかし、骨の変形や軟骨の退行性の編成はかえることはできません。

例えどんな名医でも。

よって、治療は様子を見ましょう・・・です。

いじらず、壊さず、安静・・手当てをせずに治ることは自然治癒と言います。

患者さんの能力です。


痛みの原因がわからないと患者さんは不安になり、お医者さんをはしごします。

いく先々でくだされる診断が違うと、さらに不安がまします。

それも痛みの原因です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


腰痛撲滅キャンペーンを展開しています。

最新の腰痛情報を提供しています。

腰痛・・安心してください。

腰痛・・心配ありません。

腰痛・・必ず治ります。

心も身体も・・・安らぎます。

拳骨

コメント

TNSジャパン 2010

2010-06-14 08:57:12 | 腰痛

腰痛治療最前線―TMSジャパン(腰痛治療プログラム:TMSジャパン・メソッド)

昨日は、TMSジャパンメソッドに参加してきました。

今回で2回目です。

前回からだいぶ時が経っていました。

今回は2009年までのバージョンアップした内容で参考になりました。

そのなかからこんあ話がありました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

努力逆転の法則

治療努力 対 イメージ です。

どちらが勝つと思いますか?


痛みを意識して、その痛みをなんとか治そう、治そう、痛みに負けないぞ! と、お医者さ

んに、せっせと通うことよりも、痛くないイメージを膨らませたほうが結果がいいらしいで

す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

CCRKで行っている治療理念と一致します。

あなたは、痛みがなくなったらなにをしますか?

あなたは、痛みがなくなってなにをしたいですか?

あなたは、痛みがなくなって好きなことをしているイメージをしていますか?

痛みがなくなって、好きなことをしているイメージをしてください。

すぐ良くなります。


拳骨
コメント

辷っているね!!2

2009-08-22 09:22:15 | 腰痛
前回紹介させていただいた整形外科で「腰椎辷り症」の患者様が翌日2回目の来院をされました。

朝の起きられましたか?

「ハイ、うそのように痛みがなくなりました。寝返りや座ったり立ったりができるようになりました。」

「今日は、私の定休日ですからお休みしましたが、明日から仕事に行っても大丈夫ですか?」

大丈夫です。家にいるより気が楽でしょう。

「わっははははは・・・」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「腰椎辷り症」が原因で腰痛がでているならこんなに簡単に改善できないでしょう。

もちろん当院では「腰椎辷り症」のズレを直す(元通り真っ直ぐに?)治療は行いません。

痛みと辷り症は関係ないようです。しかし、お医者さんにレントゲンを見せられて「すべっています」「ずれています」といわれると印象が強く不安になります。

その不安は脳の緊張を招き交感神経が緊張し、組織の酸欠状態を引き起こし痛み物質が増えます。

「辷り症」「ずれている」と思っただけで痛みは増幅します。

治療かの一言が思わぬ結果を生むことになります。気をつけましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「腰椎辷り症」は一般のかたも多いですが、スポーツ選手も多いです。

小生も学生のころは「分離症、辷り症」と診断されました。

レントゲンを撮ると「テリアネック」といって犬のヨークシャテリアの首から頭のような形をした映像がみられました。

典型的な「腰椎分離症」の映像です。これをみたときは人生最大の危機ででした。(笑・当時19歳)

もう運動はできない身体になってしまった。そう思うと同時に部活から開放されるという安堵の思いもでました。

そのうち治療もせずにいつのまいにか動けなかったほどの腰痛が治ってしまいました。

あれだけ痛かった腰痛はなんだったんでしょうね?


拳骨


ポチおね
↓  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へ

コメント

聞く耳持たぬ

2009-07-25 09:47:17 | 腰痛
土地柄、がらっぱちな患者さんが多い。がらっぱちとはいい加減とか、大雑把とか、どうでもいいとか、面倒だとか・・こんな感じの性格の人かな?

小生も、そんな感じだから「類は類を呼ぶ」で同じような感じの患者さんが来るのかな(笑)。

一昨日、腰痛の患者さんが看板をみて来院しました。他の患者さんの紹介では無いので当院の治療内容などは当初から理解していない。

患者さんのタイプも「まな板の鯉」で「さー、早く治せ」といった感じの患者さんでした。

CCRKの治療方法や痛みの原因を懇切丁寧に説明しているにも関わらず右から左へ聞き流しているようでした。

治療も患者さんが想像していたのは、痛いところをマッサージして骨盤をギュっと捻るような治療を想像していたようです。

「これでパチン、パチンと刺激を加えます。」というと「そんなんで治るか?」といってしぶしぶテーブルにうつぶせになりました。

治療を始める前は膝関節を曲げると腰が痛くなり90度曲げられませんでした。

ベイシックを終わることには踵がお尻に着くようになり腰の痛みも楽になり「不思議だな? 楽になったよ!!」

「ふ~ん、こんなもんでよくなるんだな??? ふ~ん」

そうです。こんなもんでよくなるんです。2,3回の治療でよくなります。

今日、2回目来院です。ほとんど痛みは無くなり「こんなに軽くなった腰は久しぶりだ」といっていました。

「そういえば、女房も背中が張って困っていたな・・・」

聞く耳を持たぬ方には、結果が出ることが一番です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

肩こり、背中の張り、ギックリ腰、慢性腰痛には「安心・安全・効果的」なアクティベータ・メソッドをどうぞ。


ポチおね
↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ 統合医療へ






コメント