CCRKの新しいホームページができました。

CCRKのホームページがリニューアルしました。最新医療情報が満載です。どうぞご覧ください。 こちらから

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おめでとうございます。西村ロッテ!!

2010-11-08 09:01:40 | スポーツ傷害
千葉ロッテマリーンズ・オフィシャルサイト

やってくれました!!

日本プロ野球始まって以来の下克上です。

CS3位からのしぶとい戦いで這い上がってきたロッテ。

大方の予想は中日でしたが、短期決戦は予想がつかないのが現実です。

延長戦も3度、特に一昨日の延長戦いはすごかったですね。

両チームの選手の疲労は想像を絶するものがあったでしょう。

ここまではファンの目線です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



もう一点もやれない場面で投手が変わりマウンドに立ったり、ピンチヒッターで打席に立ったりします。

どうしても選手の顔の表情や体の動作ニ目が行きます。

心の緊張は身体に現れます。

特に表情筋の緊張は顕著に現れます。

顔の表情でいいピッチングができるか、ヒットを打てるか、確実な送りバントができるか・・

面白いです。

拳骨




コメント

選抜目指して

2010-10-12 08:33:30 | スポーツ傷害



3連休はどうでした? 

天気が荒れていて行楽地は大変だったでしょうね。

最終日の昨日は、真夏のような快晴で気温も上昇でした。

高校野球も来春のセンバツ出場をかけていよいよ大詰めです。

千葉県の大会も昨日で関東大会の順位が決まり、関東体の抽選を待つことになります。

やはり、一位出場は有利です。他県の2位校との対戦になります。

来春こそは!!!  


関東大会まで2週間あります。

選手のコンディショニングは大切です。

どのチームもベストで臨んでほしいいですね。

がんばれ野球小僧!!

拳骨

コメント

千葉国体 カヌー競技2

2010-10-06 08:04:56 | スポーツ傷害
昨日で千葉国体は終わりました。

地元選手の活躍で、天皇杯、皇后杯を手にして完全優勝という輝かしい成績で幕を閉じました。

この完全優勝の背景には早い時期からのジュニアの強化プログラムがあったそうです。

国体はお祭り的な要素もありますが、開催県にとっては意地があるようで総合優勝を目指して数年前から選手の育成と補強をして望むようです。

とにかく千葉県選手の活躍に拍手です。


¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥


スポーツ選手の必須であるストレッチング。

練習前と終わりにやるのが一般化されています。

先日のカヌーの大会でもある選手がスタートのアップに入念にやっていました。

結構体が硬い選手で、特に股関節が硬くカヌーの特性にマイナス要因になっていました。

一生懸命やっているのですが、柔らかくあんりません。

見かねてAM治療をしました。

本人も驚くほど柔軟性が改善しました。

約10分です。

ストレッチングって本当に効果があるのでしょうか?


拳骨

コメント

千葉国体 カヌー競技1

2010-10-04 18:12:51 | スポーツ傷害
昨日は、千葉国体のカヌー競技の選手のケアに行ってきました。

東京都の選手団のケアです。

どうして千葉県なのに東京都? 

経緯はともあれ・・・

東京都の選手だけでなく他県の選手ももちろんケアしました。

カヌー選手のケアは2002年と2003年のワールドカップとジュニア世界選手権以来です。

このときは治療に専念していてカヌー競技の特性を勉強する暇がありませんでした。

今回は特定の選手にケアをしていましたので、パフォーマンスの向上にどのように影響するかそれも目的でしたので、治療後の選手のパフォーマンスと一緒にカヌー競技の勉強もしました。


実に面白いです。抵抗の無い水上競技は陸上での競技とはまた違った特性があります。

バランスがものを言うようです。

このバランスは平衡感覚や反射機能など神経系の影響が大きく左右します。

まさにAMの効果がパフォーマンスの向上に好影響を与えることが実感できました。

これからもAMはカヌー競技などのスポーツ選手のお役に立つことが出来ます。


東京都の監督さん、コーチの方には大変お世話になりました。

いろいろ勉強させて頂きありがとうございました。


拳骨
コメント

聞くべきか? 聞かざるべきか?

2010-09-08 08:35:57 | スポーツ傷害
中学生の陸上の選手です

短距離で練習をそています。

最近、練習中や練習後に腰痛が発症します。

約1ヶ月前くらいからです。

一般的には疲労性の痛みです。

短距離選手特有の腸腰筋の過緊張による腰痛です。

腰痛としてはさほど問題になる腰痛ではありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話は飛びますが、この腸腰筋の緊張で起きる症状は?

そうです、脊柱管狭窄症と同じ体感の前屈姿勢での間欠歩こうです。

数メートルから数十メートル歩くと腰痛と下肢痛が出てきます。

意外と脊柱管狭窄症と診断された方も腸腰筋の緊張を取ると改善します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

単なる練習のしすぎであれば休めばいいのですが、練習を再開するとまた痛くなるの繰り返しです。


原因は?

短距離などは技術もさることながら感性で走ったほうが走れると思うのですが・・

指導者はいろいろとフォームを矯正しようとアドバイスをします。



さて、この選手は真面目です。何事にも指導通りのことを行います。

理屈で納得して行動をするタイプです。

10メートル走で考えて走る時間はありません。

わずか11秒前後の時間でフォームをチェックしたり直したりできません。

ここは本能で走ったほうがいいと思います。

火事場のクソ力みたいに、逃げる時は何も考えず一目散に逃げます。

そのときはいい記録が出るはずです。

要するに無意識で走ることです。

拳骨
コメント