CCRKの新しいホームページができました。

CCRKのホームページがリニューアルしました。最新医療情報が満載です。どうぞご覧ください。 こちらから

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

千葉国体 木更津相撲3

2010-09-29 11:47:06 | 日常
連日、千葉国体です。

木更津の相撲は終わりました。

すべて観戦することはできませんでしたが、会場の熱気は十分伝わりました。

結果はともかく、各県の代表として全力で取り組んだ選手に拍手を送ります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

取り組みの熱戦はこのyouさんのブログでお楽しみ下さい。熱気が伝わります。


target="_blank">あぜ道日記


拳骨
コメント

千葉国体 木更津相撲2

2010-09-28 08:42:20 | 日常
昨日に続き木更津開催の相撲です。

相撲といえばテレビで見る大相撲くらいと、昔の国技館で一度見たのと、地方巡業で一度見たくらいですね。

小学生のころは、よく友達と相撲をとっていました。

巨人、大鵬、卵焼きの時代です。・・・わかるかな~(#^.^#)


テレビで見る最近の大相撲は、立会前の仕切りがイマイチです。

時間前に勝負にでることはないようです。

対戦者の気合いが充実して軍配が替える前に立ち会うことはなくあんりました。

テレビの時間の関係もあるのでしょうが、軍配が替える前ににらみ合いをして気があったところで一気に立ち会うのが魅力でした。

最近はそんな気配は全く感じられません。残念です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


アマの相撲をみました。・・・実に面白い。

こんなに面白いとは思いませんでした。

勝負は基本通りの押し相撲に徹し、業の数は少ないですが、土俵際の踏ん張りは大相撲の力士も見習うといいです。

土俵際の踏ん張りに負けじと面白いのは、仕切りの所作がこんなに面白いとは・・ 拍手です。

選手の個性が出ています。

審判の合図に乗って、待ったなし・・・その後は見合って両手をつくのですが、この駆け引きが実に面白いです。

武蔵と小次郎でhないですが、先にてをついたかと思うと片や相手を見ないでそっぽを向いて尻を叩いていたり、首ひねってボキボキしていたりと・・・人を食った仕草が面白いです。

格闘技では相手目を睨み牽制することはありますが、人を食ったような仕草はあまり見られません。

選手は意識してやっているのではないでしょうが、相撲独特の仕切りの所作なのでしょう。

ファンになりました。

拳骨



コメント (2)

千葉国体 木更津相撲1

2010-09-27 16:05:07 | 日常
千葉県では、千葉国体が開催されています。

37年ぶりだそうです。

そうですね。毎年各県を持ち回りで行っても、次回は47年後ですね。

小生の生存中にはたぶん見られないでしょう。


地元木更津では相撲が行われています。

そんなわけで昨日は相撲見学に行ってきました。

会場のおもてなしで、ちゃんこ鍋を食べさせていただきました。

大変美味しかったです。

おもわず、おかわりをしました。

ごちそぷごちそうさまでした。

拳骨

コメント

最近の症例

2010-09-22 08:41:35 | 心と身体
最近の新患のかたの症状は、これといって原因が無い、わからない‥といった症例が多いです。

もの持ってぎっくり腰をした、交通事故でもないのに首がいたくて動かなくなった。

手のしびれ・・・それも左右両側に同時に出てくる。

俗に言うところの「不定愁訴」とも言います。

それぞれお医者さんには入っているのですが、画像でも問題ない、血液検査でも問題なし。

お薬を、取替えても効果がないようです。

症状も、いたい部位もいろいろ変化して手が痺れていたら、しばらく経つと足がしびれてみたりと・・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


皆さん、専門医で検査をしますが、これといって症状と一致する監査結果が出ません。

科学重視の中で、医療は最も科学的根拠を重視する分野です。

その科学的根拠でも見出すことができないことが多いです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近の脳科学は進んでいます。

心と体の関係も、脳科学のおかげで色々なことがわかってきました。

それによって、原因がなく色々な不定愁訴の患者様のお役に立てるようになりました。

身体も疲れます。もちろん脳も疲れます。


拳骨


コメント

痛みは腰ではなく脳の中で作られていた。

2010-09-15 08:30:41 | 心と身体
NHKスペシャル|病の起源 第3集 腰痛
 ~それは二足歩行の宿命か?~



「8割もの人が一生に一度は患うと言われる腰痛。・・腰痛は、二足で立ち上がった人間の宿命なのか?アフリカで今なお狩猟採集の生活を送っているハザ族を調べると、腰痛は見つからない。・・・

 そして今、骨にも椎間板にも異常が見られないにもかかわらず、激しい腰の痛みを訴えるケースが問題になっている。

 患者は、原因が分からないまま様々な治療を放浪することになる。最近、その現代の腰痛を引き起こす意外な原因が明らかになってきた。痛みは腰ではなく脳の中で作られていた。大きな原因はストレスと考えられている。

 ストレスは、どのようなメカニズムで人間の弱点の腰を襲うのか、時代を映す鏡のような病、腰痛の正体に迫る。
 
 そして今、骨にも椎間板にも異常が見られないにもかかわらず、激しい腰の痛みを訴えるケースが問題になっている。

 患者は、原因が分からないまま様々な治療を放浪することになる。最近、その現代の腰痛を引き起こす意外な原因が明らかになってきた。

 痛みは腰ではなく脳の中で作られていた。

大きな原因はストレスと考えられている。ストレスは、どのようなメカニズムで人間の弱点の腰を襲うのか、時代を映す鏡のような病、腰痛の正体に迫る。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最近増えています。

原因不明の腰痛・・

レントゲンで異状なし・・・

治療法がない・・・・

繰り返す痛み・・・

ヘルニアかな?・・・

軟骨がすり減っている・・・

骨が変形している・・・


メンタルヘルス・ケアでストレスクリーニングをどうぞ。

原因不明の痛みは「ストレス」が影響していることが多いです。


拳骨
コメント