【さんこうどう】社長のわくわく日記

いきあたりばっちり!!(^^)v

「避難所用間仕切り」贈呈式挨拶

2020年08月05日 | Weblog
2020年8月3日藤沢市役所での、藤沢法人会より藤沢市に寄贈した「避難所用間仕切り」贈呈式での挨拶動画です。


https://www.facebook.com/Kawakami.Akihisa/videos/3207448859338012/
コメント

藤沢市に「避難所用間仕切り」を寄贈しました

2020年08月04日 | Weblog

昨日、藤沢法人会として藤沢市に『避難所用間仕切り』を寄贈させて頂きました。

今日の「神奈川新聞」に、こんなに大きく掲載されるとは思ってもいませんでした。

災害が起こらなくて『避難用所間仕切り』が無用の長物になれば良いのですが。

昨年一昨年と『迷惑電話防止機器』を寄贈させて頂いてます。

現在藤沢市で貸し出し募集していますので、是非ご活用下さい。



コメント

表彰

2020年07月15日 | Weblog

本日、製造部の飯野さんが日々業務の取り組みに対して会社から表彰されました。

製造部では初の表彰者です。とても光栄に思います。

飯野さん、おめでとうございます👏




コメント

エコバッグ

2020年07月13日 | Weblog
オリジナルエコバック作りませんか☺️

7月1日からレジ袋有料化になり、毎日のお買い物にもエコバッグを必ずお持ちの方も多いかと思います。
販促ツールとして、お客様からもエコバッグデザインのご依頼を多数いただいております。

名入れやイラスト、オリジナルデザインで作りたい!など、ご要望がございましたらぜひご連絡ください‼️



コメント

記念誌

2020年07月03日 | Weblog
『さんこうどう』では、これまで数多くの記念誌を手がけて来ました。

お客様から受け取った“想い”を、1文字1文字大切に大切に刻んでいきます。

めくるたびに蘇る、1ページごとの思い出。1文字ごとにお客様を笑顔へと導けるよう、スタッフ一丸となって創り上げた“カタチ”をさらに“宝物”にするお手伝いを、喜んでさせていただきます。


コメント

抗菌ふじキュン ランチョンマット

2020年06月28日 | Weblog
「抗菌ふじキュンランチョンマット」好評発売中!

藤沢駅徒歩0分「湘南藤沢コンシェルジュ」様にて「抗菌ふじキュンランチョンマット」を販売しております。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!

●抗菌ふじキュンランチョンマット 5枚セット 300円(税込)
https://www.enoden.co.jp/tourism/spot/fujisawa-concierge/

「さんこうどう」でも、お買い求めいただけます。(^^)/


コメント

タウンニュースに掲載されました(おはこ弁当)

2020年05月29日 | Weblog
5月29日(金)発行の「タウンニュース藤沢版」に『さんこうどう』営業部長の内山君が載りました。

***************************************************************************************************


環境に配慮”おはこ”弁当

市内4社が協力

 藤沢産の食材を使い、飲食店が調理、地元の材木店が作成した木箱に詰め、地元印刷会社がデザイン・印刷した包装紙を巻く――。容器の廃棄ロスなど環境に配慮し、地産地消にこだわった弁当「おはこべんとう」が、地元企業4社の協力で完成した。6月1日から販売が開始される。

 協力した企業は飲食店「酒とめしたくを」と野菜直売所の「八〇八」、印刷会社「さんこうどう」、「合同会社佐々木材木店」の4社。コロナ禍で企業にとっても厳しい状況が続く中、地元企業が力を合わせて企画した。発案者の「たくを」の店主・佐々木嘉大さんは「おはこは『十八番』と掛けている。それぞれの企業の得意分野を生かして作った」と話す。

 感染症拡大の影響で急きょテイクアウトを始めた飲食店も多く、容器は手軽さとコスト面を考慮して、プラスチックを利用している所が多い。そんな中、佐々木さんが「環境にやさしい容器はないか」と佐々木材木店の佐々木友路さんに相談。「中身も藤沢産のもので作れたら」とほかにも協力を呼び掛けたところ、協力の輪が広がっていったという。

「地元野菜知って」

 中身は、季節に合わせて旬の食材を使用。藤沢産のミニトマトやさつまいも、小松菜などの無農薬野菜を始め、菊芋青汁で炊いたご飯や卵焼きなども盛り込まれている。「意外と地元産の野菜を知らない人も多いはず。知るきっかけになれば」と佐々木さん。また食べ終わった後は容器を利用して遊ぶこともできる。佐々木さんは「子どもたちにも食材に興味を持って、楽しんでもらえたら」と笑顔を見せた。

 弁当は主菜が魚か鶏肉のもの(各880円)とスペシャル弁当(980円)の3種類。1日限定40食で、6月7日(日)までは500円で販売する。売り上げの一部は子ども食堂を運営している団体に寄付される。予約・問い合わせは、たくを【電話】0466・53・7272へ。

************************************************************************************************************


コメント

ふじキュン塗り絵

2020年05月28日 | Weblog
弊社から提供させてもらっている「ふじキュンぬりえ」を
現在、藤沢市役所本庁舎1Fにて配布しております☺️

職員の方が挑戦した塗り絵も掲示されています‼️
(クオリティが高く、すごいです😆)

まだまだ配布しておりますので、
皆様、ぜひぜひ、一度お手に取ってみてください!

ご自宅でゆっくりと挑戦してみてください❣

コメント

「さん太」と「もも」の誕生秘話

2020年05月25日 | Weblog
「さんこうどう」のキャラクター『さん太』と『もも」です。

なぜ鳥がキャラクターなのか?

よく藤沢市の鳥「かわせみ」と間違えられます。

なぜ鳥がキャラクターになったのか?

「さんこうどう」の創業の明治18年が酉年なんです。

そして、葉山や逗子に生息している砦「三光鳥」という鳥がいることに社員さんが気づきました。

「さんこうどう」と「さんこうちょう」。

なんとなくゴロが似ているということで、「三光鳥」を漫画化したのが、「さん太」と「もも」です。

今在籍している社員さんの多くも知らないのでは?(^^)/



「三光鳥」

コメント

ふじさわ応援前売りチケット

2020年05月24日 | Weblog
リエゾンプロダクツ株式会社の諸星さんがfacebookにアップしてくださいました。

【今、みんな大変な時だからと。
共通お食事券の事業も、ふじさわ応援前売りチケットの事業も
藤沢の老舗の印刷屋さん「さんこうどう」さんが、無理を聞いてくださいました。本当にありがとうございました。
さんこうどうさんはこの時期、地域への支援活動として、他にも地域の印刷物の協力やサービスを行っていらしゃるそうです。私は、地元に愛され続ける企業の姿を学ばさせていただきました。
*いろいろな地域で、いろいろな人たちが、それぞれの活動を立ち上げておりますが、それで良いと思っています。
大きく上から降ってくるような支援事業もありますが、地元は地元の人たちが自ら立ち上がってこそ、地元の強さ、強みが育っていくのでは。それを応援していくのが私たちのお仕事だと考えています。】



コメント

ぺーぱーくらふと

2020年05月22日 | Weblog
社員さんのfacebookへの投稿からです。

ふじキュンぬり絵と一緒に配布したら面白いかなーと思い、
ペーパークラフトの立体迷路を作成しています。
とりあえずの試作なのでまだ色は付けていません。
ちゃんとゴールまで辿り着けるか検証せねば…


コメント

間違えやすい字

2020年05月21日 | Weblog
社員さんのfacebookからです。

お客様のデータ入稿も多くなっています。
気をつけたいのが「誤字・脱字」。下の画像のように「保険・保健」、「適用・適応」。あと「講話・講和」も間違えやすいです。
お客様に連絡してデータを修正してもらいましたが、ネット印刷などではそのまま印刷されてしまうのですかね?

コメント

旭日双光章

2020年05月19日 | Weblog
勲章、書留で送られてきました!(^^)/

今回は新型コロナウイルスの影響で、伝達式・拝謁が中止になりました。

ということで、郵送でした。



コメント

「抗菌名刺」

2020年05月15日 | Weblog
「抗菌名刺」の横断幕を「さんこうどう」前に掲示しました。

横断幕の製作も承っております。

両面カラー 100枚3,500円です。

コメント

法人会

2020年02月21日 | Weblog
タウンニュース藤沢版2020nenn2月21日号に掲載していただきました。

************************************************************************************************************
藤沢版 掲載号:2020年2月21日号

【 藤沢法人会  子ども支援に役立てて 藤沢法人会が寄付】




川上会長(左から2番目)と寄付をした各市町の担当者



 藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町の約3500社が加盟する藤沢法人会が先月29日、チャリティーゴルフで集まった27万9千円を3市町の教育委員会や子育て・育成などを担当する部署へ寄付した。

 毎年行っている事業で、今年は子どもの支援を目的に関係機関へ寄付を行った。

 川上彰久会長は「大きな金額ではないが、子どもたちの健全な育成に役立ててほしい」とあいさつ。3市町から同会へ感謝状が贈られた。
************************************************************************************************************



************************************************************************************************************
藤沢版 掲載号:2020年2月21日号

【5者連携で「詐欺防止」訴え】



 確定申告に訪れる市民らに期限内納税と振り込め詐欺防止を訴えるキャンペーンが18日、市内の藤沢税務署、藤沢警察署、藤沢市役所、藤沢法人会、藤沢防犯協議会の5者連携で行われた。確定申告に便乗した還付金詐欺などが増える時期に、被害を未然に防ごうと実施。

 当日は青木正浩警察署長や山口雅伸税務署長、川上彰久法人会会長を始め、県警、国税庁、藤沢市のマスコットキャラクターらも協力し、啓発グッズを配布した。

 藤沢市内の振り込め詐欺被害は昨年1年間で103件、被害額は2億5057万円にのぼる。「連日のように詐欺の前触れ電話が入っている。十分に注意をしてほしい」と青木署長は呼びかけた。
************************************************************************************************************
コメント (1)