くつろぎ日記

ストーリーとセリフに注目したドラマレビューです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ギャルサー 第7話

2006-05-28 19:58:17 | ドラマ

やりぬくこと、リーダーの素質、好きな生き方をする。

こんなことを全体に散らばせてくれたようでしたね。

相変わらず、メッセージがあるようで好きな人にはたまらないドラマだといえましょう。

一之瀬がお寺の息子だというのは面白かったですね。

こういうところで育ったからこそ、普通なら無視してしまいそうなシンノスケたちを

拾ってみたりするわけね。

またシンノスケは日本で生まれアメリカに渡った。

しかしそこでも育ての親と死に別れてるのですね。

苦労してきてるけれど純な部分があるのが、両親が好きな生き方をしろと言って

くれたから。

ジェロニモとはどういう縁で知り合ったのかしらね?

*****************************
今回は3人が同時進行で同じような境遇を辿るという話です。

サキは、シオリのリーダー代理に指名されました。

それだけではなく、「パラパラ4」の代表にも選ばれています。

普段のサキを知る皆は一様に驚きますがサキ本人も流れに任せていて、自覚が

足りないようです。

商店街の会長も同じように生瀬から薬局の相川へと指名されました。

彼の場合もその器が合致してるか定かではないようで、人々を引っ張っていく力が

足りないようです。

そして一之瀬ですが彼の姉が結婚してしまい寺を継ぐものがいなくなるという危機感を

覚えて帰郷します。実はこの帰郷には隠された彼の悩みがあったのですね。

 

こういう一連の様相を三人三様に進めていきます。

 

サキの場合はシンノスケが一之瀬と一緒に帰省に同行される場面を見た四人組が

モモのところで合宿する事を思い至り、パラパラの訓練と基礎体力作りと行いますが

サキは体力も根気も続きません。自分でもそれを自覚しているのに、追い討ちをかけ

るように異口同音にいじめとも受け取れる嫌がらせの陰口を叩かれています。

凹み続けるサキは面白おかしくギャルやってればそれでよかったと言い出します。

ユリカだけはオトナの視点からアドバイスできていますね。今の与えられたチャンスから

逃げてはいけないことを諭しています。


相川はギャル対策について具体的な展望もなく思いつきのアイディアを出すものの

支持をうけられるレベルではなかったようです。元会長の生瀬が仕組んだいじめの

ような構図でしょうか?


そして一之瀬。食事の時に父親からなぜ帰省したのか聞かれても答えていませんでし

た。その夜、歓迎の宴を開いてくれたはいいが怪しげな肉を食べたシンノスケと父親は

は、激しい食中毒になった模様。それなのに法事が入っていたようでピンチヒッターと

して一之瀬が読経をし、無事お務めを済ませました。これにより、一之瀬は寺を継ぐと

いう決意を表明します。やがて隠された意味を知ることになるシンノスケは一之瀬を

ぐるぐる巻きにして渋谷の街へと戻っていきます。

そこで繰り広げられるドタバタは一之瀬を悩ますに十分すぎるほど。

やがて一之瀬も自分の本当の生きる目的を見出し渋谷へと帰っていきました。


シンノスケにとって一之瀬の言葉は未知の世界ですね。

「うだつ」のあがらない、「要領」の悪い警官。

一之瀬は上司から叱責されたのがこたえていたんですね。自分が働きたいと思って

選んだ仕事だったはずなのに必要とされてないことが非常に凹む要因となりました。

シンノスケにも誰からも必要とされてないから働かないと言い切っていました。

しかしシンノスケは街の迷惑を省みず自ら楽しんで仕事をしています。

シンノスケいわく気持ちがいいからだそうです(笑)

シンノスケのピュアな精神はアメリカの亡くなった両親から受け継がれたもの。

「生まれた命を大切にするなら自由に生き、何をしてもOK」と常々インプットされて

いた様子です。こういうフラットな考えが出来るシンノスケだからこそ、一之瀬の

置かれた苦悩が実は理解できたことだったかもしれません。理屈ではなく本能で。

こうして、一之瀬は自分の持っていた本来の生きる意味。つまりは働く意義を再発見

していくのですね。誰かに必要とされることが問題なのではなく、自分が好きなことを

すると言う結論。警官の仕事が好きだということに気付くまで丸一日かかったという

ことでしょうか。ぐるぐる巻きにされ、自分だけの思考に入れたのはとても良かった

ようですね。自分と向き合うことも大事ですもん。

しかしこの一之瀬の父親も真に見事な人です。

伊達に仏に仕えているわけではないのですね。

一之瀬の持っていた苦悩をしっかり嗅ぎ取っています。一番いい結論を出させる

ための演出をシンノスケと組んだのかどうか・・上手い具合に転がっていきました。


一之瀬が去ったあとにマイケルを連れた三里が帰ってきました。

腰をぬかさんばかりの父親にむかい、寺はマイケルが継ぐと。

彼は敬虔な仏教徒だといいます。爆笑!!確かにそれらしく・・。

異国人の彼をすぐに迎え入れる決心をしたようで、一度は手放す決意をした

父親も、返してもらうための電話をしていました。

一之瀬家・住職に仏の幸あらんことを。。。アーメン!(ちがうって・・)

 

しかし、サキを取り巻く環境はまだ厳しいようです。ずっと人の後をついてきたサキが

人を率いるリーダーとなるにはまだ器もたりないようですし、自覚もできていません。

踊りの下手さかげんや、遅刻してくる適性のなさに人々は散々な悪口でした。

切れたサキは、部屋にある一切を破壊する行動に出てしまいました。

さあ、この後はどうなるのでしょう・・・この部分は続きますね。

 

そのころイモコの捜索願ポスターを持った三浦理恵子姉さんがレミを待ってた。

知らなかった!

この人たち、姉妹だったのね。

気をつけなさい!  ・・っていったい何を?

何気に小野という名前だったようで。

小野妹子??

************************************

ちょっと盛り返しましたね。

今週は面白かった、単純に!

そして、次回へと続くものが非常に楽しみな要素満載です。

サキのリーダーとしての自覚が出来ればまた変わってくるものもあります。

今は認められていないけれど、本人が今の環境を受け入れられたら

きっと他の子の目も変わるでしょう。

 

 ジェロニモに笑いましたね。

パラパラを踊り、ギャル語を話すジェロモニ。

変顔も板について相変わらず圧勝ですね。


コメント (8)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | おいしいプロポーズ 第6話  »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張れ、サキ!!! (まこ)
2006-05-28 23:29:42
何か思うとこがあってサキを指名したんでしょうかねぇ、レミさんは???

サキって気は強いけど、プレッシャーにはめちゃくちゃ弱いんでやんの(笑)。

ここで逃げてもずーっと後悔の人生をおくりそう・・・とにかく部屋をぐちゃぐちゃにしたのは謝らなくては・・・ですよねー



ジェロニモ、さいこ~

モモちゃんも何気にパラパラをマスターしてたのが凄いぞっ!さすがジェロニモも娘!
さようならは言わない (まりりん)
2006-05-28 23:37:32
ああ~~~、逢瀬というのはいと短きものなのね~~!でも、それでこそ!それでこその2人なのです・・・そして物語は金曜に続く。(大ヒットドラマ『かりんとまりりんり~んりん!』より)



こんなもんでいかがでしょ?(笑)



↑のドラマよりは劣る、『ギャルサー』のお話ね



毎度毎度ですが、かりんさんとだいたい同じような視点で見てますね~~。

こういう風に出来るならもう少し早い回からやって欲しかったな~~。てのが正直なとこ。

だってもう飽きてたもん。こっちはまだ1話の幻影にとらわれながら、今にきっと~というはかない望みを持ちながら見てたけど、冷静に考えたら、なんかすっごく深みのない平たいこと毎回やってた気がする。テーマがそれなりに良かったから、ちょっとそこにめくらましをくらってたというか・・・



ほんとの意味での連ドラとしての見せ方としはやっぱり今回みたいに、それなりに登場人物の背景を見せてこそだって思うんだけどね。

まあ、来週もちょびっつだけ期待してみよっかな!



ところで話変わりますが、かりんさんは我輩は主婦であるは見てないのかな?絶対かりんさんのツボドラマであること請け合いますよ!良かったら見てみて~!

では、また金曜に~~~、セニョリーター!!
面白かった (くう)
2006-05-29 00:20:29
普通に。。。



ジェロニモのパラパラが見れたのも嬉しいし、

晶子とレミは意外だし、サキの今後は気になるし。。。

解決したのは一ノ瀬の寺の事だけでした(+_+)

こういう展開になると、次回がちょっと楽しみかな。。。
こんばんは♪ (テンメイ)
2006-05-29 00:44:07
毎度どうも♪

今回も素晴らしかったなぁ~☆

「自分の場所」を他人から無理やり与えられた

サキと相川、背景も展開も読めませんね。

ただ、明らかに平行関係にしてて、サキがいじめとは

思えないから、相川もいじめってのは無いと思いますけど。。

ひょっとすると、サキの抜擢はイモコの話と絡んでて、

意味不明なイモコの話がギャルサーと上手くつながるのかも。

果たして来週どうなるのか。今から楽しみです♪



まこさん♪ (かりん)
2006-05-30 18:49:31
こんばんは!



レミはサキに何かを見出したってことでしょうか?

気は強いけれど、プレッシャーに弱いサキ!

本当ですね。

まさか部屋をぐちゃぐちゃにするなんて。。。

自分でも相当の衝動だったと見え、サキの顔も蒼白状態でした。

ばれる前に何とかするか、謝るか?

しかし、毎回同じことを繰り返してますよね?



ジェロニモはとうとうパラパラもマスターした様子。

モモちゃんも上手。

現役のサキが一番だめなようで・・。

がんばれ、サキ!
まりりんさん♪ (かりん)
2006-05-30 20:55:08
今週のつかの間のわたしたち・・。

とうとうこの日が来てしまいました(号泣)

でもあと何日もないよ。

お返事遅れてごめんね

大ヒットしてるかどうかは知らんけど、巷では有名だったりして・・・(笑)



ギャルサーはどんどん教訓だけを前面に押し出してきてますね。

そんなの要らないのにって思いません?

くだらないことでがはがは笑いたいわ・・。

この頃の笑いの要素はジェロニモの変顔ぐらいで、シンノスケのおかしな日本語さえも慣れてしまいました。

>深みのない平たいこと毎回やってた気がする

深いのがいいのかどうかわからないけれど、毎回何らかのメッセージはあったし、つまらないという声が多いなか、テーマがいいという声もありました。

私はストーリー追うだけで精一杯なので、皆さんの意見を読むと感心させられてしまうばかりですよ。



>まあ、来週もちょびっつだけ期待してみよっかな!

残りもわずかですし、結局これに落ち着きます。



>我輩は主婦であるは見てないのかな?

日中は仕事で忙しくて・・。しかももう一台のPCで記事をあげたり(←いいのか?)

このドラマ、クドカンでしょう?HDに入れてみたけれど後から見る時間がないのよ。

でも見てみたいの・・すっごい面白いらしいですね。



では、また金曜にアタシの可愛い人~
くうさん♪ (かりん)
2006-05-30 22:23:30
こんばんは!



珍しく後編へと続く内容でしたね。

ジェロニモのパラパラがやたらキュートで(笑)

可愛かった(爆)

モモちゃんも上手だったしね。

なのにサキだけがちょっとまずいかなぁ?

レミのことはどうなるやら?

イモコがひっぱりますね。

気をつけて、とはどういう意味か気になっています。

次週へ呼び込む作戦とはいえ、やはり楽しみですよね♪



一之瀬が寺の息子だったのが納得だったりする今週回でした!
テンメイさん♪ (かりん)
2006-05-30 22:42:15
こんばんは!

遅くなりましてごめんなさい。



すばらしいと言えるテンメイさんが素晴らしいですよ。

多少のメッセージはあるけれど、普通の感覚で見ていますからね。

私的に面白いと思える箇所がジェロニモの上からの物言いぐらいしかなくてどこへ行きたいのかよくわかりません。



>サキがいじめとは思えないから、相川もいじめってのは無いと思いますけど



でも一般的にサキも相川もいじめの要素を受けていますよね。

高いところから見下ろしたらどう受け取れるかは違うものがあるでしょうけれど・・。



今回好きだったのは境内で一人で向き合う一之瀬のシーンですか。

シンノスケと父親がタッグを組んで渋谷の街へ戻してあげました。

ラストのマイケルの出現も好きだわ♪



>サキの抜擢はイモコの話と絡んでて、意味不明なイモコの話がギャルサーと上手くつながるのかも。



サキとレミのつながりがあるってことかしら?

そこまで考えたこと無いけれどレミがサキを抜擢する理由に何かあるのかも?とは思いますよね。



まずは後編、楽しみですね♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ」カテゴリの最新記事

16 トラックバック

ギャルサー 第7話:夢を諦めるな!カウボーイ暴走渋谷で拳銃乱射 (あるがまま・・・)
サキ、ダメじゃん{/ee_2/}どうすんのよぉ~{/eq_2/}(||゜Д゜)ヒィィィィ あ~ぁ、部屋めちゃくちゃにしちゃってさぁ{/face_acha/}怒られるぞー{/hiyo_shock2/} てゆーか、八つ当たりもいいとこ!モノにあたってどうすんのよぉ{/ase/} ユリカが逃げんなってアドバ ...
ギャルサー 第7話 評価“久々に星4つ(ちょっと大甘)” (ハマリもん)
最近の中では、バランスも結構良かったし、なんといってもエンジェルハート控えめで、一ノ瀬(佐藤隆太)メインというのが、私的には高評価になったわけです
『ギャルサー』第7回 感想? (つれづれなる・・・日記?)
回を重ねるごとに、パワーが落ちてるというか・・。ふつうになってるというか。
ギャルサー第7話 (心熱く頭冷ややかに…)
前回6話に比べて、今回は楽しめました 一ノ瀬のお父さん、強面だけど面白くて心の熱いキャラで良かったです。シンノスケと類友だというのがツボ。今回だけで終わるのは淋しいわお笑い担当もジェロニモだけでは苦しいと思っていたところだったので、一ノ瀬& ...
ドラマの森|ギャルサー(7) (ドラマの森|ブログレビュー(by楽天))
『白サマ、黒ナヤ』皆さん覚えましたが今回のテーマは「継ぐ」だろうか?商店会長を継ぐ薬局の相川(温水洋一)白組の代表を継ぐサキ(戸田恵梨香)実家の寺を継ぐ一ノ瀬誠(佐藤隆太)「うだつなんてあがらなくていい 日本一愛される警察官になれ」警察官にしろ女優に ...
ギャルサー 第7話 (読書とジャンプ)
「夢を諦めるな!カウボーイ暴走渋谷で拳銃乱射」タイトル、前半分しか内容とあってません。拳銃なんか乱射してねーし!いい加減だなあ。という訳で、待ってましたの一之瀬祭りですよ!どこをとっても一之瀬。切っても切っても一之瀬な金太郎飴状態の第7話。・・ ...
ギャルサー 第7話 (自己満族)
ギャルサー 第7話 そうきたか・・。イモコ=小野妹子ということは、イモコはレミ(鈴木えみ)でファイナルアンサー!? で、早川晶子(三浦理恵子)はなぜレミとともに・・?姉妹なの? 姉妹なの? でも、苗字は早川。んー、謎がいっぱい。 今日はブス恋 ...
ギャルサー #7 (どらま・のーと)
『夢を諦めるな!カウボーイ暴走渋谷で拳銃乱射』 シオリがいない間のリーダー代理に抜擢されたサキ。 「ラ・ラ・ラ・コツコツコツコツ ゲンコツラーメン♪」 歌いながら、モモがラーメンを作っている。 一ノ瀬は、自分に届いた結婚報告の写真に 「裏切りだ! ...
【ギャルサー】第7話 (見取り八段・実0段)
署で、うだつが上がらない等と言われ、自分が警察官として必要ないのではないか、と感じた一ノ瀬は、ちょうど姉が外人と結婚して出て行ってしまったのを機会に寺である家を継ぐ事を迷ったまま、実家に帰ってきた。一ノ瀬は考えるが、自分の代わりに渋谷を守ると言 ...
ギャルサー 第七話 (特に個性の無いブログ)
サキがリーダー代理に指名され特訓を…。 一ノ瀬は実家の寺へ行き…。 むぅ…、大した笑いもなく、テーマもよく分からず…。( ̄ー ̄;) 一ノ瀬とサキ、ともに 「誰かに必要とされることなくても頑張らなければいけない」 ってところ?
「ギャルサー」(第7話) (鉄火丼のつれづれ日記)
今回の「ギャルサー」は、実家に帰った一ノ瀬と、エンジェル・ハートのリーダーを代行する事になったサキをメインに話が進んでいったように思う。一ノ瀬のほうは見ていて「これでいいのだ!」と思った。しかし、サキのほうは…?
自分の場所、他人とのつながり~『ギャルサー』第7話 (テンメイのRUN&BIKE)
前回のドラマ、ウチでは思い切り絶賛した。ブログ界ではほとんど孤立無援 に近い状況
ギャルサー 第7回(日本テレビ 土曜夜9時 2006) (no-count2!             あたしはあんたに首ったけ)
『進之助が出家~!?』 今回のギャルサーは、いろいろな面で意表を突かれたよ~!
イジメか。イジメだろ。 (コトノハヒロイ)
@ギャルサー #7 大抜擢したレミ様の真意はようとして知れず…。非難の目に負けてひたすら落ち込むサキ。決して味方がいないワケではないんだが。 →ドジでバカでパラパラがヘタですっげえ足手まとい。  でも、逃げんなよ。  逃げなくて良かったと思っ ...
ギャルサー 第7話 (Happy☆Lucky)
第7話 夢を諦めるな!カウボーイ暴走渋谷で拳銃乱射
ギャルサー・第7話 (あずスタ)
私が幼稚園の年少の頃、