kaketo

普通の日記、ゲームの日記、ゲーム開発の日記、その他色々書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Excelの列結合セルで行の高さを自動調整(マクロ無し)

2012-06-08 01:53:33 | 技術とか
Excelで資料作成している時、列結合しているセルで改行してしまうと
行高さの自動調整が機能してくれず1行の高さになったりしてしまう。




この解決方法はないのか?
マクロ使えばなんとかできそうだが、そこまでやりたくない。
マクロ使わず色々試行錯誤した結果。解決方法が見つかった。



1.E3 に下の計算式を入れる
 =REPT("a"&CHAR(10)&"b",LEN(B3)-LEN(SUBSTITUTE(B3,CHAR(10),"")))
2.E3のセル書式に「折り返して全体を表示する」をONにする
3.3行と4行の区切りで高さ調整できるところダブルクリックで自動調整

E3は列結合していないため、自動高さ調整が機能した。
(表示したくない場合は非表示設定や横幅小さくするなど対処)

計算式を分解した場合

1.改行コードを除いた文字を求める
 =SUBSTITUTE(B3,CHAR(10),"")
2.改行コードを除く前と、除いた後の文字数を比較
 これにより改行の数が求めれる
 =LEN(B3)-LEN(E3)
3.列結合していないセルに、改行の数だけ改行させる
 (abは分かりやすくするため記述、無くても問題なし)
 =REPT(CHAR(10),E5)

応用すると、複数のセルにも対応できる

画像にもあるように、改行コードが無い(Alt+Enterしていない)場合は失敗する。

好みによるが
=REPT("a"&CHAR(10)&"b",LEN(B3)-LEN(SUBSTITUTE(B3,CHAR(10),""))+1)
(最後に+1追加)
にすると自動高さ調整で詰まった感じが緩和する。
コメント

Flashカレンダー

2009-08-18 10:07:27 | 技術とか
Flashカレンダーの動きを書き込み
画像アップロード機能付きなので、
好きな画像をカレンダーの背景にできる。

Flashカレンダー

説明

初期状態では固定の背景画像がセットされている、
上部の画像アップロードで画像を送信し、
Flash内の[画像読込]ボタンを押下すると、
アップロードした画像に変わる。

印刷をしようとするが、ここで注意が2つ

1つ目は、印刷する時は[印刷]ボタンで行うこと。
2つ目は、用紙設定を横向きにして印刷をすること。


印刷するとこんな感じになる。
画像は印刷先をPDFにした物

月移動:
Flash表示時に今月のを表示するようになっているので、
月移動で前月次月に移動が可能。

パターン:
カレンダーの日付のデザインが変わる。

透明度:
背景画像の透明度を変更できる。
コメント

無線ルーターとパソコンとテレビをLAN接続

2009-07-22 17:51:11 | 技術とか
タイトルみると意味不明だが…

テレビを無線LAN接続してみたい時に使える機能と書けば分かるだろうか、
「無線LANイーサネットコンバータ」
を買えば実現できるが、買う前にLANを試したい時に使える技術だ。
なんとコンバーターの代わりをパソコンがやってくれるのだ。
…「ルーターの近くにテレビ移動させれば?」とか突っ込まないように。。

大まかにはこんな感じになる

無線ルーター
 ↓…無線LAN
ノートパソコン
 ↓…LANケーブル(クロス)
テレビ

通常使うのは、ルーターからパソコンでストレートケーブルだが。
パソコンとテレビでのLANケーブルはクロスケーブルになる。

ノートパソコンとパソコンで一度試してみる、
クロスケーブルで繋いだ結果、下の状態ができるようになる、

ノートパソコン
 ↓…LANケーブル(クロス)
パソコン

両者とも認識できどうやら繋がることができたようだ、
後はノートパソコンを無線LANでルーターと繋げる
…てか既に繋がっていたが
これで以下のネットワークができた状態になる

■Aネットワーク
無線ルーター
 ↓…無線LAN
ノートパソコン

■Bネットワーク
ノートパソコン
 ↓…LANケーブル(クロス)
パソコン

だがこれではABの両方が繋がっていないため
パソコンからインターネットができない。

そこで、ノートパソコンでブリッジ接続をさせる。
今まで役に立たない機能だと思っていたが、こんなところで役に立った。

結果こうなった

無線ルーター
 ↓…無線LAN
ノートパソコン
 ↓…内部でブリッジ接続
ノートパソコン
 ↓…LANケーブル(クロス)
パソコン

パソコンがIPアドレス取得できないとでるので、
LANの診断や修復をさせると取得できるようになる。

パソコンに繋いだケーブルの先を
テレビに差し替えるとテレビでインターネットができるようになった。

移動できるノートパソコンを使って
他の機器をLAN接続をお試しで繋げたい時には
ブリッジ接続が役立つ!
コメント

VistaにVMwareServer2インストール

2009-02-02 01:51:38 | 技術とか
前回の土日でVMwareServer2をXPマシンに入れる事ができたが、
画面のハードコピーをとり忘れていた…
なのでハードコピーをとりながら
VistaにVMwareServer2のインストールを試してみることにした。
(XPと違うことがおきるかも?)

今回は
ソフトのインストールから、
VMware2のサーバーページが正常に表示されるまでを貼り付け!


1.インストールの開始、今回の獲物はこいつだ。


2.インストール先のフォルダを聞かれるがそのまま、
使うポートを聞かれるがそのままにしてみる


3.このステータスバー?Vistaだからか、しばらく止まっていたが
数分後には少しずつでてくる、、待ってて良かった。。


4.再起動したいと申してきた、、
スクリンショットが消えるところだった。。


5.パソコンを再起動後、デスクトップにショートカットが出現したので実行


6.さてここからが障害物レース、証明書の壁


7.インターネットエクスプローラを管理者権限として実行する
アドレスに6で表示されたアドレスを入力して移動


8.アドレスバーの横の盾マークをクリックしてメッセージを出して、証明書の表示をクリック


9.証明書がでてくるので、証明書のインストール
(警告でてるけど、自分のみたいなので突き進むj)


10.ブラウザを一度終了させて、VMのショートカットから起動させてみる
何かでてるけど無視して進んでみる


11.アドレスの横の盾がロックされた鍵になった
IDとパスワードはVistaにログインしているユーザーの物をいれると


12.VMwareのサーバー画面がでてきた!


…証明書の障害突破!
補足:
インターネットオプション>セキュリティ>信頼済みサイト
にアドレスを追加したがこれも必要なのかもしれない

さて、、次はゲストOSのインストールだ
コメント

仮想マシン(VMwareServer2)でWindows7インストール

2009-01-19 01:36:42 | 技術とか
Windows7が発表され、ベータ版がダウンロードできるようになった。
Vistaと何が変わったのかは知らないが。

テスト用のパソコンに仮想マシンが作れるVMwareをインストールしたけど
Windows系のOSのディスクが無い為できずにいた。
(リカバリーディスクではできずに諦め)

VistaにするかXPを買うか悩んでいたときに
Windows7ベータがやってきた、無料でOSが手に入って、
今後触るかもしれないOSが使える。
さらにVMwareのリモート機能を使ってみたい。
(よろしくないことが見え隠れ…)

で、土日に頑張ってみた。

結果:
ホスト(VMwareServer2 を入れたパソコン)
 OS:WindowsXP
 スペック:詳細が面倒なので3Dオンラインゲームが軽く動くくらいの端末
ゲスト(VMwareServer2に入れた物)
 OS:Windows7ベータ
 OS:VineLinux
 OS:その他…
リモート(ホストのVMwareに接続して、ゲストを使うパソコン)
 OS:WindowVista
 スペック:軽量型だがそれなりに使えるパソコン(3Dゲームには使えないくらい)

金曜の時までには「VMwareServer1」が入っておりそこにWindows7を入れた、
そこで「2」の存在に気がつき「1」から「2」にしたが、
「2」ではWebで使うタイプになっていた。

途中で迷子になったこと。。
ゲストOSを起動すると、ホスト側の動きが怪しくなってOS落としたり。
ゲストOSの画面が出てこなかったり。
音が出てこなくて困ったり。
リモート側からホストのWebを見に行くと証明書エラーで怒られたり。
Administrator権限なのに、違うと怒られたり。
リモート側からゲストOSがなかなか見れずに困ったり。
…色々起きたが解決。

二日はかかりすぎた、、でも達成感を得ることができた。
解決方法書かないとまた同じことしでかしそうだ。。
だが、今から書くと朝になるし明日は仕事…いつ書けるやら。。

さらに次はVMで最小限のOSを使って見たいなぁ。
コメント   トラックバック (1)

W51TでVistaパソコンにつなげてauMusicPort使う

2009-01-04 21:29:13 | 技術とか
教えてgooで質問投げて解決できたが、googleで探すと
マルチポストしてないのに他所の「教えて」に同じ内容ででていた、、
データの共有でもしているのかもしれないが
また同じ事を自分がすると探すのに困るのでブログで書き込み。

質問していた内容(ブログ用に修正)
 au携帯(W51T)とパソコン(Vista)の接続ができなくなった
 ---細かく書くと---
 W51TとVistaのPCを接続してモデム通信をしていたが、
 ドライバを再インストールしたところドライバを認識してくれなくなった。

原因
 VistaとXPでは再インストールする方法が違う 
 ---細かく書くと---
 ドライバのアンインストールしたとき、VistaではXPとは違い
 デバイスマネージャから削除されず残り続け、
 再インストールすると携帯とUSB接続した時に、
 デバイスあるけどドライバが無い状態になっていた
 まず先にデバイスマネージャのを削除してからでないとだめなようだ

対処
 ドライバの再インストールをフォルダー指定でする
 ---細かく書くと---
 まずココを見る
 http://www.toshiba.co.jp/product/etsg/cmt/dl/usb/w51t/dl3.htm
 1.デバイスマネージャからW51Tを削除する
 2.W51Tのサイトでダウンロードしたインストーラでインストールする
 3.USBで携帯を接続する
 通常はこれで繋がる、だが今回はこれではできない

 4.デバイスマネージャでW51Tが不明なデバイスで表示されるので
  プロパティを開く
 5.ドライバのインストールボタンを押下する
 6.2でインストールしたパスに導きインストールする
  インストール時にパスが表示されていなかったが
  C:¥Program Files¥TOSHIBA
  にあった
 7.インストールが終わると、繋がる状態になる

これでauMusicPortが使えるようになった。

今回学んだこと
Vistaでは無闇にアンインストールすると困ることがある
コメント