素人のサテライトと仲間達

アマチュア無線 JA0CAW

ITF-2 からインタビュー/Satellite

2017-10-31 19:13:34 | サテライト

AO-85(17:33):JK2XXK,久しぶりに、TNX。

ITF-2 インタビュー:skypeで「結」プロジェクトの岩本さんからインタビューを受けていた事が"ITF-2のHP"に載っちゃいました。

*今日はあれやこれやと衛星関係のsoftで遊んでいたら、受信ほとんどできず。

Bisonsat/PSATと気象衛星NOAA-18/MeteorM2を。

  

その他の衛星:受信したら記述。

 

 

 

コメント

カルマン渦 /Satellite

2017-10-30 17:12:27 | サテライト

SO-50(11:48):JA6PL,他、何方も出てませんでしたので、PLさんと少しラグチュウ。10年前には考えられないことでした。

カルマン渦:1年ぶりにMeteorM2で見ることができた。ただ残念なのは次パス受信できず。

MeteorM2画像:

 

Himawari8画像:

 

同時受信:sdrで受信して、のちIQ-Wavでデコード。

X-Cube/Hoopoe

 

Grifex/FU3/Cubebug2

  

1K2衛星:ISS/PSATを受信。

 

その他の衛星:受信したら記述。

コメント

CAS-4B Decoded EL/Satellite

2017-10-29 19:28:03 | サテライト

CAS-4B Decoded EL:この衛星は4K8の垂れ流しですのでデコードしたELを見ると、信号にQSBがあるかどうか見ることができます。(途中から受信。)

解析画像も一緒に貼り付けておきます。

 

9K6衛星:GRIFEX/nSGIHT/skCUBEを受信。

  

1K2衛星:PSATを受信。

 

Fox-1:受信しながら信号を画像に。

気象衛星:MeteorM2を受信。

その他の衛星:受信したら記述。

 

コメント

デコードした時の仰角/Satellite

2017-10-28 17:28:18 | サテライト

SO-50(12:38):JA2NLT,JA1FMU,各局久しぶりにお声お聞きして喜んでます。TNX。

デコードした時の仰角:Agw_Online_Kissにはデコードした時の仰角を他のソフトを使用して表示るる事ができる機能があります。

①Agw_Online_Kissで表示できるversion。

②仰角を表示できる解析ソフト。私の場合ですが、仰角表示できない場合のときの解析ソフトは、ほとんどStrand-1の解析ソフトを利用。

できるソフトもありますので、時と場合によって使い分け。

③解析するためのDataは①のAgw_Online_Kissで取得した"Kiss_File"でできます。

画像を参考に貼り付けておきます。

   

19K2衛星:FU-4を受信。

9K6衛星:Atlantisを受信。

4K8衛星:EC0を受信。

 

1K2衛星:ISS/PSATを受信。

 

QIKCOM-1:昨日ISSから放出されたAPRS衛星ですが、信号何も聞こえず。

気象衛星:NOAA-19とMeteorM2を受信。

 

その他の衛星:受信したら記述。

 

コメント

Fox-1 Telemetry/Satellite

2017-10-27 19:11:15 | サテライト

Fox-1 Telemetry:昨日から受信を再度始めたが、うっかりsettingの”Upload to server"にチェックを入れるのを忘れて"Leaderboard"に反映してないことを今日気がつき、夕方のパスで何とかboardにDataを送り込むことができた。

ついでにJAのFox-1のTelemetry受信局を。

Fox-1 Telemetry 受信局
JA3FWT  24552
JE1CVL  12215
JA1GDE  11094
JA6PL    9790
JA5BLZ   8232
JA0CAW   7599
JO1PTD   7129
JH1NCT   6794
JH1OKL   5119
JL1MZP   1346
JH4XSY/1 1033
JE9PEL    289
JR2TTS    263
JH1LWU    105
JN1GKZ     33
JF1EUY     12

9K6衛星:Colombia/nSIGHT/Phonexを受信。

  

1K2衛星:ISS/PsatとX-Cubeを受信。

 

1:Fm ON01FR To TLM <UI R Pid=F0 Len=81> [05:48:37R] [+++]
!01000611#190431;020000f757ac1c9e01abee02a100f5aa76ac02b06aa9000000b4000000000000
1:Fm ON01FR To TLM <UI R Pid=F0 Len=81> [05:48:52R] [+++]
!01000611#190446;020000f53bac2a9e00abec02a000f4ab5dac02b06ca5000000b4000000000000
1:Fm ON01FR To TLM <UI R Pid=F0 Len=81> [05:49:07R] [+++]
!01000611#190501;020000f322ad4b9e00abeb02a000f2ac49ab02b06c9f000000b3000000000000
1:Fm ON01FR To TLM <UI R Pid=F0 Len=81> [05:49:22R] [+++]
!01000611#190516;020000f10ead8b9e00abea04a000f0ac33ab02b06caa000000b3000000000000
1:Fm ON01FR To TLM <UI R Pid=F0 Len=81> [05:49:37R] [+++]
!01000611#190531;020000ee03add49e00abe96f9f00efac21ab02b06c9e000000b3000000000000
1:Fm ON01FR To TLM <UI R Pid=F0 Len=81> [05:49:52R] [+++]
!01000611#190546;020000ee03acec9e00abe9ee9f0deeac16ab02b06a9f000000b3000000000000
1:Fm ON01FR To TLM <UI R Pid=F0 Len=81> [05:50:07R] [++-]
!01000611#190601;020000ed02acee9e00abe9ef9f27efac12ab02b06c9e000000b3000000000000
1:Fm ON01FR To TLM <UI R Pid=F0 Len=81> [05:50:22R] [+++]
!01000611#190616;020000e902acef9e00abeaf19e43f0ab12ab02af6c9e000000b3000000000000

その他の衛星:受信したら記述。

コメント