素人のサテライトと仲間達

アマチュア無線 JA0CAW

soundmodem・E1P/Satellite

2013-10-31 18:16:34 | サテライト

新潟は、

ISS:17:19のパスで目視

*

soundmodem・E1P:通常E1Pをデコードする時はMixWとE1P-Telemetry-Decoderを関連付けしてDataを表示してるが、今回New-soundmodem(57)でKissFileを取得してMike(DK3WN)さんの解析ソフトで表示してみました。

①soundmodemのパラメーターの変更:DownLoadをしましたら解凍してmodemを立ち上げてsetting→modemを開いてmodemTypeをVHF AX25 1200bdを選択していったん閉じる。

②閉じますとsoundmodemのフォルダーの中にsoundmodem.iniが育成されますので、それを開いて画像のようにパラメーターを変更してください。

③KissFileを取得する方法はsoundmodem→AgwOnlineKissで取得。デコードしますとsoundmodemにはデコード表示されませんがAgwOnlineKissにはデコード表示されます。

※その時にMixW→E1P-Telemetry-Decoderを同時に立ち上げても問題ありません。

④E1PのWAVを参考に張り付けておきますので試してください。

E1P/TEST/Wav:「e1p-0809.wav」をダウンロード

⑤何故E1Pのデコードをsoundmodemを使用するか:SDRで受信デコード・再生デコードにはsoundmodemのカーソルで位置を合わせる事が簡単。

以上。

SoundmodemparameterSoundmodemagwonline1031Soundmodem571031Soundmodemagwonlinee1p
*

*

*

*

soundmodemはAPRS専用で衛星専用でありませんので、衛星に使用するときにはそれなりの対応をしなければなりません。

9K6衛星:STRaNd/CSSWE/DANDE

Strand_strmix30102013_2039Strand_strsound30102013_2039Hdsdr1031cssweDande103113
*

*

*

1K2衛星:OREOS

受信DATA:「oreos1031-13.txt」をダウンロード

CW-Beacon衛星:RS-22

Rs103113
*

*

*

その他の衛星:受信したら記述。

コメント

またもや ISS-SSTV/Satellite

2013-10-30 19:35:55 | サテライト

新潟は、

一日不安定な天候でした。

*

またもや ISS-SSTV:28・29日、SSTVがEU方面で流れました。今回もパス的にJA上空ではかすりもしませんでした。

31日にも流す予定でいるようですが、JA上空パスはクルーのおやすみ時間

soundmodem:バージョンUPしました。変更点は、JE9PELさんのBlogを見てください。

注意:57は、以前のバージョンでデコードできたのができない場合があります。(衛星に関してですが。)

その時には「parameter」の変更が必要です。

1200baud衛星:Aeneas/E1P/OREOS

Aeneas103013E1p_30102013_01341:Fm KF6JBP To UNDEF Via TELEM <UI F/C Pid=F0 Len=64> [11:16:50R]
OOREOS.org    9E50BB010000D701DA5802A3010700CF090D5F094300204B46
1:Fm KF6JBP To UNDEF Via TELEM <UI F/C Pid=F0 Len=64> [11:17:20R]
OOREOS.org    BC50BB030000C00100A30132022D0054050D5F094300204B46
1:Fm KF6JBP To UNDEF Via TELEM <UI F/C Pid=F0 Len=64> [11:17:25R]
OOREOS.org    C150BB000000CA011B6C029F02000286010D5F094300204B46
1:Fm KF6JBP To UNDEF Via TELEM <UI F/C Pid=F0 Len=64> [11:17:55R]
OOREOS.org    DF50BB020000C7016C0000A401910F9A000D5F094300204B46
1:Fm KF6JBP To UNDEF Via TELEM <UI F/C Pid=F0 Len=64> [11:18:00R]
OOREOS.org    E450BB030000BA0100070032022D0054050D5F094300204B46
1:Fm KF6JBP To UNDEF Via TELEM <UI F/C Pid=F0 Len=64> [11:18:05R]
OOREOS.org    E950BB000000C5011A6B02A802000286010D5F094300204B46
1:Fm KF6JBP To UNDEF Via TELEM <UI F/C Pid=F0 Len=64> [11:18:40R]
OOREOS.org    0C51BB030000B30100A30132022D0054050D5F094300204B46
1:Fm KF6JBP To UNDEF Via TELEM <UI F/C Pid=F0 Len=64> [11:18:45R]
OOREOS.org    1151BB000300C0011B69029F02000286010D5F094300204B46

9600baud衛星:DANDE/STRaNd-1

Dande103013Strand_29102013_2115Strand_strmix29102013_2114*

*

*

*

CW-Beacon:RS-22/AAUSAT3

Rs22103013AAUSAT3 20:39 UTC
20:43:28 UTC  OZ3CUB B7.7 T35
20:53:28 UTC  OZ3CUB B7.7 T35

interval10分を確認できた。

その他の衛星:受信したら記述。

コメント

PRISM CW-Beacon/Satellite

2013-10-29 18:02:04 | サテライト

新潟は、

*

AO-7(05:58):JA1CPA

PRISM CW-Beacon:打ち上げられてから2回目の受信。

Prism102913パス時間が短かったので、これが限度。

         may earth be
prd withusll,jh3bum
pr0 00b323a4a31fa4a3
pr1 00a4a41cb0bh001a
pr2 0000000000000000
pr3 0000000000002d02
pr4 400_____2f280600
pr5 0053000087888775
pr6 006462606756bc00
pr7 0073706c75585800
pr8 857000000550000002100000

STRaND-1/CSSWE/DANDE:9K6衛星。

Strand_mixstr29102013_0614Strand_soundstr29102013_0614Csswe_csswe29102013_0622Dande102913
*

*

*

RS-22/MASAT-1:久しぶりにMASATを受信。

Rs22102913Masat102913
*

*

*

その他の衛星:受信したら記述。

*

早朝クラブ:JH0GEV,JR0VWM,JA0CFR

コメント

ISS-目視/Satellite

2013-10-28 19:31:46 | サテライト

新潟は、

ISS-目視:久しぶりに夜空も晴れて宇宙ステーションを目視。

Iss10281808普通のデジカメで光を捉えることができた。

撮影時間:09:10UTC

*

*

*

ISS-DATV/Tuner:先般記述したTuner-2830Cの最初の設定について質問がありましたので、画像を貼り付けておきます。

①Program Edit
②Delete Program
③既存chanelにチェック→決定Button→MenuButton→OK-Save
④Program Setup
⑤Add New Program

Tuner1Tuner2Tuner3Tuner4Tuner5
*

*

その後、先般張り付けた画像に進んでください。

VO-52(06:23):JA2NLT

OREOS/DO-64

Ooreos102813__2Do64102813_2Do641028132_2*

*

*

*

GO-32/RS-22:GO-32はまだemergency modeでした。

Go32102813Rs22102813
*

*

*

E1P/STRaND-1:両衛星とも順調に稼働中。

E1p__28102013_0803Strand_strmix27102013_2039Strand_strsound27102013_2040
*

*

*

*

ESTCube-1/DANDE/CSSWE:ESTはCW-Beacon。

Est102813Dande102813_2Csswe_csswe28102013_0653
*
*

*

*

AAUSAT3のInterval:JA1GDEさんへのGSからのMailです。

Hello Toshio
Thanks for the info.
During the last pass we managed to get the frequency back on 437.425MHz with a 60 sec.
beacon interval, i.e. CW beacon interval is 10 min.

Best regards
Jesper

その他の衛星:受信したら記述。

*

早朝クラブ:JH0GEV,JA0DXR

コメント

見るCW-Beacon/Satellite

2013-10-27 14:20:31 | サテライト

新潟は、

*

AO-7(06:01):JA5BLZ(CW)

FO-29(07:16):JA2MJA

見るCW-Beacon:CubeSatのCW-Beaconを受信すると気には、ほとんどSDRの仕掛けで受信して、後再生してBeacon-Dataを取得。

その時には聞きながらDataを取得するときとSDRの画面を見ながら取得するときがあります。

聞きながらは別にして、見ながらCW-Beaconを取得するときには下記画像のようにSDRのSpectramVueの右にあるContrastを変えながするとはっきりしたBeacon取得ができますのでお試しを。

①HDSDRでCW-Beaconを受信してる画像。

Hdsdrcw信号が強い時は、ほとんど一直線に見えます。

弱い時は赤い線で見えます。

(AAUSAT3のCW-Beacon)

*

②HDSDAで録音したBeaconをSpectramVueで見てるところ。

Spectramvue2cw_2Spectramvue1cw_2左画像:信号が強いとはっきりわかりませんので

右画像:左のContrasバーで画面を濃くする。

逆に信号が弱い時には、左画像のように画面を薄くします。

※実際は、その時々によって聞いて取得したり見て取得したりしてますが、2衛星・3衛星を同時受信してるときには何回も再生せずにCW-Beaconを取得できますので、一度試してください。

RS-40:モスクワとJAが重なるときにDoka信号を受信できる時があります。

Rs40102713sdr今日聞こえたパス時間です。

13/10/27 05:56 299.1 005  05:59 01.0 315.1  06:02 331.0 018  006

音自体は、他のRS衛星と同じです。

OREOS/STRaND-1:両衛星ともSDRで受信。

Ooreos102713_Strand_strmix26102013_2231Strand_strsound26102013_2231STRは9K6のTelemetryを流してます。

SDRで再生した音でも無線機でのデコードと変わらないデコード率です。

*

E1P/M-Cubed:いつも同時受信してますが、今日もM-Cubedデコードできず。

E1p102713E1p_2013300023543750_tnc_data*

*

*

*

*

AAUSAT3/ESTCube-1:両衛星のCW-Beaconを取得。

22:22 UTC
22:23:17 UTC  OZ3CUB B7.9 T35

20:39 UTC
20:53:26 UTC  OZ3CUB B7.9 T34

01:11 UTC
01:12:31 UTC  ES5E/S T U6C66FC TTTBTE TTTT CDTTTT TTE5E6 6S6STT E6TT TTTT KN
01:17:35 UTC  ES5E/S T U6C6ZUD TTTBTE TTTT CDTTTT TTE6E6 6H6STT E6TT TTTT KN
01:22:40 UTC  ES5E/S T U6C6N5E TTTBTE TTTT CDTTTT TTE6E6 656HTT E6TT TTTT KN

その他の衛星:受信したら記述。

コメント