イチジェネブログ

トーナメントから私生活まで大暴露!!琵琶湖バス情報満載のイチムラジェネレーションこと市村直之の釣り日記!!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014ありがとうございました。

2014-12-31 | 「イチ押し」情報!!

2014年も残すところあと僅となりましたね。


あっという間に過ぎた1年だったな…


って、毎年言ってるかσ(^_^;)


まぁ~充実した1年だったから早く感じるんでしょ!


たぶん!!


早く感じる=充実した日々


って事やね。


そんな充実した2014年最後の日は…





今年1年、トーナメントで過酷に使い込まれてきたタックルを1本1本手入れした1日でした。


1年頑張ってくれたタックルに感謝を込め…来年も頑張ってもらう!!


そう…


今年は満足いく成績を出し切れなかったぶん…


来年は全てを全開でぶつけ、トップトーナメンターとしてベストパフォーマンスを出してみせます!!


今年1年応援して下さった皆様ありがとうございました。


また、来年も宜しくお願い致します!!


良いお年を(^_-)-☆








疲れた~…けど♪

2014-12-25 | 「イチ押し」情報!!




今年もサワラ…

ブリの壁は高いな…w

悔しいけど。

難しいからムキになるし…楽しめるんだな!!

オフシーズンしか出来ないから、なかなか行けないけど、必ずリベンジしたるしな!



…っにしても

魚に春って書く鰆だが…脂の乗ったこの時季が食べるには最高やね♪♪



眠い目こすって捌き…



美味しくいただきました(^-^)/


さあ…



明日はサンタだな!!


年末恒例の…

2014-12-24 | 「イチ押し」情報!!


☆クリスマスイブ☆


今日は年末恒例となった…


ブリジギングin鳥羽♪♪


大漁目指して頑張ってきます!!




FLOW SHAD

2014-12-08 | 「イチ押し」情報!!

遂に...

 

長期間のテスト&トライを繰り返してきて完成された、自分が求める究極のカバーシャッド...

 

FLOW SHAD

 フローシャッド

デビューとなりました!!

 

これからの季節に使用頻度が高くなるシャッド。それは関西でも関東でも変わらず、低水温期が近づいてくると、「ここぞ」というスポットにバスはいるが、寒さからやる気がなくワームなどの食わせパターンに反応しない為、スピードによってリアクションバイトを誘発出来るシャッドが出番となるんです。

 

しかし...

 

ここぞ」ってトコで引っ掛かってしまうのもシャッドの弱点であり、クランクに比べて「浮力」「アクション」が弱いのでカバー回避能力は低いのです。

そもそもシャッドはジャストサスペンドに設定して、中層に止める事をベースにしているモノがほとんどですからね。

そのサスペンド機能がカバーに対しての回避能力を著しく低くしてしまい「ここぞ」というスポットで根掛かってしまう原因でもあるんです。

 

そこで、サスペンド機能を無くし、ハイフロートに対応した作り込みをする事でカバー回避能力を高め、「ここぞ」というスポットから1匹を絞りだす為のシャッドを創り上げるべく開発がスタートしました。 

この「ハイフロートに対応した作り込み」というのが至難の技でして...

ただ単にサスペンドだったシャッドをハイフロートにすると、浮力とアクションのバランスがとれず、カバーに当たった際にリップが水を噛む事が出来ず「跳ねる」という現象を生んでしまいます。

この「跳ねる」を抑えなくては元も子もなく、せっかく「ここぞ」というスポットに入ったシャッドが跳ねてしまってはバスの目の前には到達できないのです。

そこで、FLOW SHADは水を噛む為のリップ面積を広げ、アクションがだるくならないように極限までリップを薄くしました。そうする事で、しっかりと水を噛むタイトピッチなアクションレスポンスを生んだのです。

 

 

「薄くワイドに設計されたリップ形状」

カバーに当たり跳ねようとした瞬間に、1mレンジを泳ぐシャッドでは広めの面積をもったリップが即座に水を噛む!それと同時に、薄く削られたリップがレスポンスの良いタイトピッチなアクションを生みカバーに食らいついてイク!というわけです!!

 

このカバーへの食らいつきを良くする為にリップ幅や厚さにとことんこだわったわけだが、レスポンスの良いアクションを生む為には当然ながらボディーの作り込みが最重要である。

 

 

 

ボディー肉厚を0.8mm厚に設定し、特注の高強度ABS樹脂を使用する事で強度と浮力を確保。

さらに、余計な間仕切りを排除する事で、内部の空気量を最大限に確保出来る作りにしました。

内部の空気量を上げる事でハイフロート化はもちろんの事、アクションレスポンスを上げる事にも繋がり、シャッドに多いヌルっとしたアクションから、立ち上がりの早いキレのあるスーパーハイピッチなアクションに仕上がったのです。

 

映像を見ると、言葉より分かりやすいと思うので下記に貼りつけたが...要はカバーから抜けた直後に水を噛む事で素早く立ち上がり、カバーにいたバスの目の前をきっちりとトレースする事が可能って事なのです!!

クランクではバイトしないバスも、同じレベルできついカバーをアピール力の弱いシャッドにはバイトしてしまう...これがFLOW SHADに求めたカバーシャッディングのキモというわけです。

 

FLOW SHADに求めたカバー回避能力と食らいつき方の水中映像が見れます 

 

FLOW SHAD 1

 

カバーにスタックしないのは当然だが、浮力を感じさないカバーへの食い付きの良さと、抜けた直後からアピールするアクションレスポンスの良さ。

 

これがFLOW SHADに求めたこだわりなんですね。

 

 

ちなみに、ハイフロートに設定する事で全体自重が軽くなり落ちてしまうキャスタビリティーは、ボディーバランスを考えた重心移動を採用する事で安定的なキャスタビリティーを確保。

また、重心移動システムをマグネット重心移動にする事で、カバー通過時に余計なプレッシャーとなるラトル音を排除し、完全サイレントでプレッシャーを与えずにリアクションバイトさせる仕様に仕上げました。

 

そして、カバー通過時のリアクションバイトが多いカバーシャッディングにおいて最も重要となるのがフックなのだが...

 

FLOW SHADでは、

RYUGI製ピアストレブルTCコートの新作となる細軸タイプを標準装備!!

フックポイントがたえずボディーに接するハードベイティングでは、フックポイントの鋭さは最も大事であり過酷な状況下でもフックポイントの鋭さを長く維持してくれるものでなくてはいけません。

針先が高強度でハードに使用してもカバーに負けない硬さを持ち、触っただけでもフックアップに繋げる事が可能なフック...コレがカバーシャッディングにおいてベストであり、フックアップの難しい低水温期に起こるショートバイトを確実に捕える為に必要なフックの条件でした。

その条件を満たしたフックが、発売前のRYUGI製ピアストレブルTCコート細軸であり、摩擦係数を軽減させるTCコートは勝負が一瞬となるリアクションの釣りには抜群に相性が良く、伸びの少ない高剛性マテリアルは細軸であってもカバーから強引にバスを引き剥がす事が可能と!まさにカバーシャッディングの為のフックと言っても過言ではない相性の良さから標準装備する事となったのです!!

正直...RYUGI製ピアストレブルTCコート細軸を標準装備とすれば、ルアーの価格は上がってしまいますが、究極の状況下でストイックに1匹を求めるトーナメンターやアングラーなら、この1匹へのこだわりを理解してくれると思います。

 

 

パッケージを空けた瞬間からトーナメントに導入できるモノ!!

 

このこだわりがフックをRYUGI製ピアストレブルTCコート細軸を選び、フックリングをマットブラック塗装し、ルアーアイにスナップを標準装備としたのです。

 

また、リングではなくスナップを標準装備としたのは、ルアーチェンジを簡単に行う為...では!ありません!!

#0のスナップを標準装備としたのはラインブレイクの可能性を減らす為なのです!!

56mmで5gのFLOW SHADを扱うのに、スピニングタックルでは4lb~5lbラインを使用し、ベイトタックルでは7lb~10lbクラスを使用しますが、この手のライトラインでリングにラインを直結すると締め込み部分がスナップに比べて太い為、締め込みが弱くなりやすくズレたりしてラインブレイクを生むのです。

この事から、FLOW SHADでは2重となり接点が分厚くなるリングではなく、締め込みがしっかりと効くスナップを採用しているのです。

また、FLOW SHADは水噛みの良さからリップに受ける抵抗が強く、開封時に多少のトゥルーチューンを施さなければいけない場合があります。

もちろん出荷前に泳ぎのチェックを行い、真っ直ぐに泳ぐようトゥルーチューンを施していますが、より泳ぎに安定感を出す為に接点がリングよりも狭く安定する#0の小型スナップを使用しているというワケです。

 

一切の妥協を許さない作り込みで、日本のトップカテゴリーで勝てるハードプラグを創る!!

 

コレが...僕が求めた究極のカバーシャッド

FLOW SHADなのです!! 

FLOW SHAD 

BLS ブルーリーシャッド


CCH クリスタルチャート

HNP ハニーピンク


GSS ゴーストシャッド

NGB ナチュラルクロキン


CLF クローフィッシュ


NWA 生ワカサギ



GDS ゴールデンシャッド


RWA リアルワカサギ


NAY ナチュラルアユ

 

FLOWⅠ

10color

 

絶賛発売中♪♪

 

最後になってしまったが使い方は...投げて巻くだけ!!(笑)

 

っと言いたいが、それなりに食わせ方もあるので...下記動画や、今月の釣りビジョンで放映となる「激シブPart3」を見て下さい!!

 

http://www.apstv.net/jtimeon/jto07.html

 

 

 

さらには、次号のBasserさんでもカバーシャッディングと題しまして...

 

掘り下げ...

 

掘り下げ...

 

解説していますので、お楽しみに♪♪
   


Basser取材&ミックオーナーズカップ♪

2014-12-08 | 「イチ押し」情報!!

 

1週間振りに琵琶湖にIN☆

 



遠征続きでしたが、週末は琵琶湖に帰ってきて毎年恒例のミックバスクラブオーナーカップにゲスト参加♪
豪華景品のじゃんけん大会を…あげる側で頑張ってきましたよw


 


でもって、明日からまたまた遠征になってしまうので、今日は原稿などの仕事を…

特に!

先週、霞ヶ浦水系で行ったBasserさんの取材で、冬の霞ヶ浦水系でこれでもかっ!?
ってぐらい、ハマった...



FLOWSHAD


解説を今日にでもBLOGにアップ出来たら♪って思います!!


でわ…今日はインドアに頑張ります( ̄^ ̄)ゞ笑











次号のBasserさんをお楽しみに♪♪

 


久々の休みでしたが…

2014-12-02 | 「イチ押し」情報!!


久々にみっちり1週間琵琶湖人でした♪♪


厳しい厳しいと言われる最近の琵琶湖ですが…まぁ~ほんっと厳しいわσ(^_^;)笑





それでも今しか出来ないリアクションボムのパターンやディープスイムジグでそこそこ楽しめる…かなw


んで☆久々の休みとなった今日は散々散らかした釣り部屋を掃除!!





っと意気込んだものの…溜まっていた原稿や取材の準備で1日が、あっという間に過ぎ終了。。。


釣り部屋の掃除はまた次回だな…(ーー;)