一原堂便り

こちらは、一原堂・朝倉同窓会です♪

再・九州北部豪雨被災地“志縁”プロジェクト

2018-01-30 | 一原堂

以前もご紹介しましたが

「九州北部豪雨被災地“志縁”プロジェクト」 ご紹介します。

 

普通の「義援金」や「ふるさと納税」との違いは

①預かった志縁金はすべて農家に回す

②送ったお金の使い途が明確(農家のためだけに使う)

③受付時、返礼品発送時、1年後の計3回、被災地の現状リポートや、地元の特産品&原鶴温泉など地域の観光情報なども併せて届ける

 

 寄付して終わり、もらって終わりではなく、温かな皆さんの「志」を「縁」にして「その後」につなぐ、それが『志縁』という言葉に込められています。

この志縁の輪を広げてください。よろしくお願いします。

 

 いちご(あまおう)と、ぶどう(ピオーネ)は、受付終了してしまいました。

なし(幸水、豊水、新高)、いちじく(とよみつひめ)、富有柿、加工品セット(ねぎスープ、いちじくジャムなど詰め合わせ)、おまかせ のコースがあります。

 

 くわしくは、こちらをご覧ください。    https://www.nishinippon.co.jp/hanbai/2017/12/post-8.shtml

 

コメント

朝倉高校創立110周年記念「ICT教育環境整備事業」募金

2018-01-19 | 同窓会

募金のお礼と募金結果の報告について

 皆様方には新年を迎え、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 日ごろから朝倉同窓会活動にご支援ご協力をいただいておりますことに感謝申し上げます。

 さて、朝倉高校創立110周年記念「ICT教育環境整備事業」募金につきましては、ご寄付を賜り誠にありがとうございました。皆様方のご協力によりまして、募金額は募金目標額を超える額となりましたことを報告申し上げるともに、ここに下記の通り募金結果を報告いたします。

 

募金結果

個人 1,038件 32,309,000円

法人・団体 31件  4,004,400円

合計  1,069件 36,313,400円

※当初設定募金目標額 3,000万円

※当初設定募金期間 平成27年12月~平成29年3月(うち、税の優遇措置対象期間平成27年12月~平成28年11月)

※募金額受納最終年月 平成29年6月

 

 以上のとおり募金額が目標額を超えましたので、朝倉高校に整備するICT教育機器は、当初計画の3教室整備から大会議室を含めた全教室整備へと拡大整備が実現することとなり、整備されたICT教育機器を平成30年1月9日朝倉高校に贈呈いたしました。

 これから機器操作等研修が実施され、本年4月から本格運用されることとなっており、先進技術を駆使した授業により、これから生徒たちの学力・プレゼンテーション能力・コミュニケーション能力は飛躍的な伸長を遂げていくことが期待されております。

 なお、この募金結果とICT教育機器の拡大整備方針は、平成29年9月開催の朝倉高校創立110周年記念事業実行委員会並びに12月開催の朝倉同窓会理事会に報告したところです。

 最後になりましたが、皆様方のこれからの益々のご活躍とご健勝をを祈念するとともに、今後とも朝倉同窓会へのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げ、簡略ながら募金のお礼とご報告とさせていただきます。

 

※朝倉高校に整備されたICT教育機器等(概要)

電子黒板(超短焦点プロジェクター型)24台・大会議室用電子黒板(プロジェクター型)5台・普通教室及び大会議室用画像転送装置25台・電子黒板用マグネットスクリーン24台・書画カメラ25台・電子黒板用パソコン25台・タブレット60台・無線アクセスポイント20箇所・授業支援ソフト(福岡県立版)一式・タブレット保管庫3台・ミーティングチェア85組

 

平成30年1月9日の朝倉高校3学期の始業式にあわせて「ICT教育機器贈呈式」が開催されました。

 

 

電子黒板(プロジェクター型)を用いた授業風景

 現在は試用中で、本格運用は4月から・・・

 

 

 

コメント