一原堂便り

こちらは、一原堂・朝倉同窓会です♪

第6回目の「裏梅かをる」

2018-06-01 | 一原堂

総会といえば、朝倉高校銘菓「裏梅かをる」

・・・っていうほど、認知されてきてたら、嬉しいなぁぁ

第6回目となります今回の中身は

今年も、ボリュームたっぷりでしょう

 

1200円で150個 限定販売です

 

菓秀 桜さん

 

花房屋さん

 

御菓子司 亀屋

 

阿さひ飴本舗 菓蔵家さん

 どれも各店のおすすめのお菓子です。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

コメント

坂本龍一『ファミリーヒストリー』

2018-04-18 | 一原堂

世界的音楽家の坂本龍一氏の父・一亀氏は、朝倉市甘木の出身。

そして、朝倉中学校OBなのです。

昨年、テレビ番組制作会社から一本の電話、「坂本一亀氏について調べてまして・・・」

 

へーこんな風に撮影するんだーって、初めての取材にドキドキワクワク

 

それから数か月・・・・

4月23日(月)19:30~ NHK総合 いよいよ放送です。

「ファミリーヒストリー 坂本龍一~父との葛藤 福岡藩黒田に仕えた先祖~」

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=14070

ぜひ、ご覧ください  (ここで保管している資料が登場します)

 

コメント

将棋で志縁

2018-02-09 | 一原堂

先日からご紹介しています 「志縁プロジェクト」

新たな企画のお知らせです。 将棋好きの方、いかがですか?

 

 

◎九州北部豪雨被災地志縁PJ応援企画

「3・24一日将棋道場~中田七段&豊川七段とぶつかり稽古!」

 

【日時】

3月24日(土)午前10時~午後1時、午後2時~5時

【場所】

福岡市中央区天神1丁目の西日本新聞会館14階臨時会議室

【対局料】

大人2000円、大学生以下1000円。観戦のみは無料。

【募集人員】

午前の部、午後の部で各先着40人

(おおむね1局90分を予定)

【内容】

中田功七段&豊川孝弘七段と、参加者が希望する手合いで、十面差しします。

【特記事項】

参加費から、経費を除いた金額を、志縁PJに寄託します

 

【応募要項】

希望者は①住所②氏名③年齢④連絡先⑤希望の手合い⑥午前か午後か、を明記の上、下記のいずれかの手順で、「1日将棋道場」係に申し込む

メール=shogi@nishinippon-np.jp

ファクス=092(771)0473

はがき=〒810―8721西日本新聞社企画開発部「1日将棋道場」係

 

【問い合わせ】

西日本新聞社企画開発部「1日将棋道場」係=092(711)5430

 

九州北部豪雨志縁プロジェクトはこちらから

https://www.nishinippon.co.jp/hanbai/2017/12/post-8.shtml

 

コメント

再・九州北部豪雨被災地“志縁”プロジェクト

2018-01-30 | 一原堂

以前もご紹介しましたが

「九州北部豪雨被災地“志縁”プロジェクト」 ご紹介します。

 

普通の「義援金」や「ふるさと納税」との違いは

①預かった志縁金はすべて農家に回す

②送ったお金の使い途が明確(農家のためだけに使う)

③受付時、返礼品発送時、1年後の計3回、被災地の現状リポートや、地元の特産品&原鶴温泉など地域の観光情報なども併せて届ける

 

 寄付して終わり、もらって終わりではなく、温かな皆さんの「志」を「縁」にして「その後」につなぐ、それが『志縁』という言葉に込められています。

この志縁の輪を広げてください。よろしくお願いします。

 

 いちご(あまおう)と、ぶどう(ピオーネ)は、受付終了してしまいました。

なし(幸水、豊水、新高)、いちじく(とよみつひめ)、富有柿、加工品セット(ねぎスープ、いちじくジャムなど詰め合わせ)、おまかせ のコースがあります。

 

 くわしくは、こちらをご覧ください。    https://www.nishinippon.co.jp/hanbai/2017/12/post-8.shtml

 

コメント

九州北部豪雨被災地 志縁 プロジェクト

2017-12-21 | 一原堂

 

JA筑前あさくら&西日本新聞共同企画
九州北部豪雨被災地"志縁"プロジェクト をご紹介します。

 

2017年7月、九州北部を襲った大雨は、福岡県では朝倉地域に甚大な被害をもたらしました。生活再建に向け、地域の皆さんを息長く応援するやり方はないか。そう考えた西日本新聞エリアセンター連合会では、JA筑前あさくらを通じ、「九州北部豪雨被災地"志縁"プロジェクト」を始めることにしました。朝倉市と東峰村の農家が生産した農産物・加工品を購入し、地域の柱である農業の再建を通じて、被災地の復興に役立てていただく企画です。お互い様の精神で支え合うこの試みの趣旨をご理解の上、多くの皆さまのご賛同をお願いします。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.nishinippon.co.jp/hanbai/2017/12/post-8.shtml

 

 

 

 

コメント