島根県 浜田 遊漁船 磯辺丸

浜田 鹿島 高島沖などで旬の魚を1年中狙っています。
ご予約はお早めに!!
携帯 : 090-3176-0941

2017年12月30日(土)

2017年12月30日 | 釣り
本 日 の 出 航 : 12 時 00 分 ~ 20 時 30 分
釣 果 写 真:

全体の釣果
アコウ・マハタなど約3時間で55匹
何とか正月魚が釣れました(笑)。


気になるヤリイカ 釣れ始めましたよ~!(笑)


ヤリイカの釣果
(2人分・約2時間) ヤリイカ12杯 ・ ケンサキイカ13杯


海 上 の 状 況
日 時 : 2017年 12月 30日 土曜日 12 時 00 分 ~ 20 時 30 分
天 候 : 晴 れ、 のち 曇 り
魚 種 : ア コ ウ・マ ハ タ ・ カ サ ゴ
仕 掛 : ア ジ の 泳 が せ 仕 掛 け
釣 果 : 詳 し く は、 写 真 を ご 覧 く だ さ い 。

潮 汐 : 中 潮   満 潮  9 : 58 干 潮  14 : 51
水 温 : 14.8 ℃ 
潮 流 : 弱 い 逆 潮
風 向 : 南 東 後 東 の 風
海 況 : 2.5 m ~ 1.5 m  

コ メ ン ト

今日は、今年最後のラストチャンス。
しかし、今日は予報に反して、朝一は北東のうねりが結構残り、昼からも
どこまで落ちるか・・は、行ってみないとわからない状態なのでトンボ帰りに
なっても良い人達のみで、浜田へ向かう事にしました。
しかし、浜田へ着くと、意外な事に、風は無くうねりはあるものの何とか
沖へは出られそうな感じです。
すぐに「かめや釣具」でジアミを買い、慌てて出航しました。
幸いな事に、今日は根魚の餌となる子アジが結構順調に釣れ、13時前頃には
一日分の餌を確保する事が出来ました。
また、幸いな事に、西へ向かうにつれて、だんだんうねりが収まって来て
何とか目的のポイントまで行く事ができました。

今日は、正月魚がいるので、久しぶりに私も竿を出して、釣りをする事にしたので
心ウキウキです(笑)
期待をこめての1投目。
仕掛けが着底後すぐに当たりが来て、まずまずのアコウが釣れて来ました。
その後は、いいタイミングで今日の地合いが来たのか、仕掛けを投入する度に
当たりが来て、船内全体が入れ食い状態になって来ました。
そうなったら、もう釣れた魚をいちいち〆もせず、足元に転がしておき、
少しでも早く仕掛けを入れる事だけに専念してもらい、手返し良く釣っていきました。
特に、左舷前方の方は、6投連続アコウをヒットさせ「今日はいったいどうなっとるん?」
と、うれしい悲鳴を上げていました(笑)
私も運良く、約3時間で、アコウ・マハタ・カサゴ等を含めて30匹以上を釣る事が出来、
久々に楽しい釣りをする事が出来ました。
やっぱり釣りは楽しいですね~♪♪(笑)

そんな感じで、夕まず目まで根魚を釣り、もうこれだけ釣れれば帰っても良かったのですが
そこは磯辺丸のしぶといところ。
1~2時間だけでも良いから、ヤリイカの試し釣りをする事にしました。
釣れなければ、すぐにでも帰る事を条件にしていたのでですが、その1投目にいきなり
4本角に4ハイ釣れて来たので、さあ、帰れなくなって来ました(笑)
しかし、その後はまだ群れが小さいのか?ハタッと当たりは無くなり、もう釣れないのなら
帰ろうか?という時に、また当たりが来る位の頻度でした。
結局、約2時間でヤリイカ・ケンサキイカが半々の釣れ具合で、25杯位でした。

さて、家に帰って、ヤリイカのメスを肴に一杯・・とさばいてみると、何ともう
胴の中には卵が結構入っており、ちょっとびっくりしました。
もう産卵なの?
意外に早くないですか?
今年は早くから寒いので、産卵が少し早くなって来ているのかもしれませんね。
なので、年明けが楽しみです~♪♪

では、今度こそ皆さん、良いお年をお迎えください!!
来年も一緒にいっぱい魚を釣りましょう~!!   磯辺丸☆磯辺雅洋

ご予約はお早めに! メール:fishingisobe@yahoo.co.jp  電話:09031760941

この記事をはてなブックマークに追加

2017年12月23日(土・祝)

2017年12月23日 | 釣り
本 日 の 出 航 : 10 時 00 分 ~ 17 時 00 分
釣果写真:

正月魚 取ったぞ~!!
アコウ 53cm


当たりがあり、一呼吸置いてから合わせを入れたら、何と高級魚のダブル!!
共に40cm級


今日も前半は波が高く、約2時間半の釣果 今日も何とかお土産はゲットできました(笑)。


海 上 の 状 況

日 時 : 2017年 12月 23日 土曜日 10 時 00 分 ~ 17 時 00 分
天 候 : 晴 れ、 のち 曇 り
魚 種 : ア コ ウ・マ ハ タ ・ カ サ ゴ
仕 掛 : ア ジ の 泳 が せ 仕 掛 け
釣 果 : 詳 し く は、 写 真 を ご 覧 く だ さ い 。

潮 汐 : 中 潮   満 潮  15 : 19 干 潮  10 : 14
水 温 : 15.0 ℃ 
潮 流 : 全 く 動 か ず
風 向 : 南 西 の 風 、 は じ め 結 構 強 く
海 況 : 2.5 m ~ 1.5 m  

コ メ ン ト

昨日は、昼から10m前後の風が吹く予報が出たので出航は見合わせとなりました。
逆に今日は、昼から凪になる予報になったので、天気予報を信じて出航して
みる事にしました。
狙いは今日も根魚。
根魚と言っても大型になると、当たった瞬間のあの引き方はかなり強烈で
人間の五感を刺激するあの感覚はたまらないですよ。
それに、何と言っても、食べたらもう最高~~!
・・で、はっきり言って広島で、まともに買えば、すぐに1万円を越して
来るのですから・・・。
なので買ってまで食べようとはとても思いません(笑)
そんな高級魚を狙って、今日も頑張ってみました。
しかし、アコウの餌となる小アジなのですが、日に日に水温が低下し
釣るのが難しくなった来ており、それに、冬は日が暮れるのが早いので
小アジ釣りにそんなに時間をかけたくないし・・・。
しかし、今日は運良く、何とか短時間で餌を確保出来ました。
「良かった!」ホッ!

さあ、これで準備万端。
アコウのポイントへ出発と思いきや、肝心の風・波が落ちる気配は未だに無く
かなり高いので、とりあえず今日も近場のポイントで様子をみる事にしました。
すると、約1時間位で、予報通りにだんだん波・風が落ち着いて来て
午後2時頃には、何とかアコウのポイントまで行けるくらいに回復して来ました。
やっぱりGPVの天気予報は当たりますね(笑)
これはチャンスと思い、すぐにアコウのポイントへ向かいました。
その1投目。
右舷後方の方の竿が大きく曲がり、太糸に物をいわせ、やや強引気味に
やり取りをし、上がって来たのが53cmの大型アコウです。
それを見て、他のお客さんも、いきなりやる気モード全開になりました。
私は、「今日はあまり時間が無いので、今からはテンポ良く探って
行きますよ!」と告げ、いつもより、若干ピッチを上げながら釣り始めました。
すると、運良く、ちょうど地合いと重なったのか?アコウ・マハタ・カサゴ等が
入れ食いになって来ました。
運の良い人は、あの高級魚のアコウをダブルで釣り上げる人もいました(笑)
欲を言えば、もう少し時間があればなぁ~~!!
それだけが頭に残る釣行となりましたが、今日も、何とかお土産はゲットする事は
出来ました。
たぶん、今日が、今年の磯辺丸釣行最終になりそうだったので、1年の締めくくりの
意味で、少しでも良い結果を残したかったので、正直、「やれやれ~!」と言った
感じです。
しかし、ひょっとすると年末に、もう1日くらい出航出来そうな感じもありますが
とりあえず、「皆様、本年も大変お世話になりました。
私なりに精一杯頑張ったつもりです(笑)

来年も手抜は一切せず、精一杯頑張りますので、よろしくお願い致します。
皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください!!

ご予約お待ちしてま~す~~♪♪ 磯辺丸☆磯辺雅洋 携帯:090-3176-0941

この記事をはてなブックマークに追加

2017年12月21日(木)

2017年12月21日 | 釣り
本 日 の 出 航 : 10 時 30 分 ~ 17 時 00 分
釣果写真:

アジの泳がせでゲット!! 
マダイ84cm


私は食べ頃サイズをゲット 
マダイ53cm


誘いをかけたら、いきなりガツンと来ました!
クエ 55cm


波・風が高くて、約2時間の釣果 何とかお土産はゲットしました(笑)


海 上 の 状 況

日 時 : 2017年 12月 21日 木曜日 10 時 30 分 ~ 17 時 00 分
天 候 : 晴 れ、 のち 曇 り
魚 種 : マ ダ イ ・ヒ ラ メ ・ア コ ウ・ア オ ハ タ・ク エ
仕 掛 : 浮 き の 流 し 釣 り/ ア ジ の 泳 が せ 仕 掛 け
釣 果 : 詳 し く は、 写 真 を ご 覧 く だ さ い 。

潮 汐 : 中 潮   満 潮  13 : 52 干 潮  8 : 57
水 温 : 15.9 ℃ 
潮 流 : 本 当 に 動 か ず
風 向 : 南 西 の 風 時 よ り 強 く
海 況 : 2.0m  

コ メ ン ト

やっと海へ出られました(笑)
今日こそは!・・と準備万端、朝10時過ぎに出航し、シャクリの波止裏で小鯵をゲット。
しかし、さあ、これから・・という時に、突如、南西の風が吹き出しました。
それも、かなり強く、あたり一面、白波が出だし、沖からは釣り船がみな帰り出すし始末です。
正直、これは困った~!と思ったのですが、せっかく出航したのだから、少し様子をみようと
吹き流しの仕掛けを準備してもらい、試し釣りをしてみました。
釣り始めは、「これは、今日はだめかな~?」と思ったのですが、時間がたつと同時にだんだんと
風が収まりだし、それに伴い、波も落ち始めました。
時計を見ると午後14時20分。
「これなら根魚のポイントまで行ける!」と判断し、行ってみる事にしました。
ポイント到着後の1投目、釣れるはずだがな?と魚探を眺めていると右舷前方の人の竿に
当たりがあり、次いで右舷後方・左舷後方と立て続けに当たりが来て、まずまずのアオハタが
釣れて来ました。
それからは、ポイントを流すたびにポツポツと当たりが来て、アコウ・アオハタなどが釣れ始めました。
そして、夕まず目。
気になるポイントの潮上に船を回し、仕掛けを下ろすと、今までに無い当たりが来て、やり取りの
後仕掛けを回収してみると、なんと小鯵のエサで大型のマダイが釣れて来ました。
メジャーを当ててみると84cm!!
いきなりガッツポーズです!!(笑)
その後も当たりは続き、50cm級のアコウ・アオハタなど、約2時間でバタバタと釣る事が出来、
何とか今日のお土産をゲットする事が出来ました。
欲を言えば波・風が無い状態で釣りをしたかったですが、この時期は全ての条件が揃う事は滅多に無く
半日だけども釣りが出来た事に感謝でしょうね。
明日、明後日も1.5m前後の予報ですが、果たしてどうでしょう~?(笑)
乞うご期待!!

この記事をはてなブックマークに追加

2017年12月03日(日)

2017年12月03日 | 釣り
本 日 の 出 航 : 11 時 00 分 ~ 17 時 00 分
釣果写真:

良型アコウにご満悦!!


全体の釣果
今日は潮が動かず苦戦しました。
1人平均10匹 トップ13匹


海 上 の 状 況

日 時 : 2017年 12月 3日 日曜日 11 時 00 分 ~ 17 時 00 分
天 候 : 晴 れ
魚 種 : ア コ ウ ・ マ ハ タ ・ カ サ ゴ
仕 掛 : 根 魚 仕 掛 け
釣 果 : 詳 し く は、 写 真 を ご 覧 く だ さ い 。

潮 汐 : 大 潮   満 潮  11 : 50 干 潮 16 : 46
水 温 : 17.5 ℃ 
潮 流 : ほ と ん ど 動 か ず
風 向 : 始 め 南 西 の 風 や や 強 く の ち 凪
海 況 : 2.0m ~ 1.0m

コ メ ン ト

今日は朝から一日凪予報。
しかし、実は昨日の夜は、釣り仲間との忘年会だったので朝一からの出航は断念し
11時からの出航をお客さんに了解をしてもらい、お昼前から出航をしました。
狙いは、最近好釣果が続いているアコウ。
いつまで釣れてくれるか?わかりませんが、水温が下り切るまでは、何とか釣れるだろうと
今日も頑張ってみました。
しかし、アコウの餌となる小アジなんですが、この間まで、難なく釣れていたのに
今日はかなり苦戦して、餌の確保に約1時間も掛かってしまいました。
おそらく、水温の低下が原因だと思いますが、確実に季節は移り変わっているんだな・・と
感じました。
それに加えて、今日は、小アジ釣りをしている時に、沖合いはかなり南西の風が吹いており
思いのポイントへ行けるのか、内心、心配でした。
・・なのでとりあえず、近場のポイントで2~3投しながら海上の様子見をしました。
そして、これ位なら、何とかなると判断し、目的のポイントへ向かいました。
幸いな事に、ポイントへ向かうに従い、波と風が収まって来たのでラッキーでした(笑)
そして、到着後の1投目。
右舷前方の方の竿が大きく曲がり、まずまずのマハタが上がって来ました。
しかし、今日は大潮の割りに潮が全く動かず、風までやんでしまったので船が流されず
いつまでも同じポイントに留まっているので、広範囲にポイントを探ることが出来ず
少々苦戦しました。
それでも、ポイントによっては入れ食い状態もあり、何とかお土産は確保出来ました。
これから 冬に向かうと、日中の潮が動かない時期が来て、釣り人を苦しませる季節が来ます。
自然が相手の釣りなので、釣り人ではどうしようもできない事ですが、それでも
上手く自然に合わせて釣って行くしかありませんんね。
次回も頑張ります。
乞うご期待!!

この記事をはてなブックマークに追加