今日の一貫

大泉一貫のBlog

桜満開と梅のほころび

2012年04月09日 | Weblog
東京は教が満開だという。 仙台は梅がほころびかけた。 「ほころびかける」というのは、次に起こる崩壊が念頭にあって使われることが多いが、梅のほころびかけは次への期待を内包している。 . . . 本文を読む
コメント

なかなか進まない復旧 2011年7月はただすぎてゆく

2011年07月30日 | Weblog
復旧、未だ進まず。 7月8日、22日と南三陸町、復興町民会議。 10日、復興構想計画策定会議、 25日から来週まで、地域懇談会。 復旧は徐々に、、。 しかし、「小さくても自分の家に住みたい」との希望は道通しの感あり。 1戸建てに住んでいた人々に仮設でというのも違和感があるのだろう。 都市災害や、農村でも局地的災害とこの辺の感覚が異なっている。 神戸では、中越では、、はたまた、奥尻では、、とい . . . 本文を読む
コメント

復興構想会議提言

2011年06月26日 | Weblog
昨日、やっと復興構想会議提言が公表された。 土地利用の一本化、そのための特区利用、市町村が主体となった復興など、みるべき提言がある。 しかしこれ3月に既に言われていたこと。 政治主導というなら、4月にはそのスキームができてなければならなかったのではないか、これからというのではいかにも遅い。 普通の総合計画などとは訳が違うと言うのに、、 復興に必要なのは、①市町村が自由にできる「財源」、②今回 . . . 本文を読む
コメント

中央政府は、東北被災地復興を見限ったのかもしれない

2011年06月25日 | Weblog
復興相に松本龍氏のニュースに驚いた。 菅民主党政権にとって東日本復興はこの程度のものなのだろう。 財源と、権限を市町村自治体に橋渡しする現地政府的な意味を持つはずが、、 この人事、菅民主党は、被災地を見限ったというメッセージしか持たない . . . 本文を読む
コメント

水道はまだ通じていない

2011年06月21日 | Weblog
南三陸町 水道復旧率未だ7% ペットボトルと自衛隊の給水車が頼り。 自衛隊の野営風呂もありがたい。熊本の湯。 水源に海水が入ったのもネックに。 夏に向かい、ますます水が必要だが、 . . . 本文を読む
コメント

資本の導入方法はいろいろある

2011年06月13日 | Weblog
アイリンクという会社、牡蠣ファンドを初めたという。 一口1万円。 牡蠣養殖業への支援としてはいいスキームだ。 産業復興がもっと重要。 ファンドが必要。 ある意味、私募債。リターンは気にせず支援したいもの。 養殖業者は、必至にリターンできるように努力するだろう。 以下日経MJ 被災漁業者復興へ独自策、宮城・東松島、水揚げ収益分配、塩釜、出資者に水産物発送。2011/06/12   東日 . . . 本文を読む
コメント

宮城大学事業構想学部情報

2011年03月15日 | Weblog
宮城大学事業構想学部の情報です。 http://jigyo.myu.ac.jp/ これは正式の情報ではありませんが、大学からの連絡、構成員の安否情報等にご利用ください、 おおよそのことがわかります。 毎日更新しています。 宮城大学のメール、HPはダウンしています。 正規の情報は宮城県庁のHPをご覧ください。 15日レンタルサーバーで大学HP仮設しました。 アクセス可能です。事業構想学部情報 . . . 本文を読む
コメント (1)

戸別所得補償の補償額が決まった

2009年12月23日 | Weblog
昨夕、戸別所得補償の補償額が決まったという。 10アール定額1万5千円。 1,バラマキと構造改革を天秤にかけた両にらみの非常にうまい額と思う。 ①バラマキと構造改革を天秤にかけた、どちらつかず、あるいは両にらみの額といったところだろう。 次期参院選で全ての販売農家を抱え込める金額だ。 ②また、生産調整参加メリットもあると判断して良いのではないか。民主党の政務三役が、「米価は下がらない」と強調し . . . 本文を読む
コメント

民主党ならいくらもらえるのかな? 誰がために穂は実る3 朝日新聞

2009年08月21日 | Weblog
誰がために穂は実る第3回目はおもしろい。 「農協・自民頼みに異変」というサブタイトルだが、内容はさにあらず。 熊本県菊池郡のブドウ農家で小沢ミニ集会があった。 専業農家が多かったのだろうか、、規模拡大と後継者が定着するような農業の構築に関して小沢氏へ質問が出たという。 その回答に対しては、「はぐらかされた」と思ったというが、、 「小沢氏が立ち去った後にはささやき合う人たちがいた。「民主党なら、い . . . 本文を読む
コメント

自民党総裁選は実施されるか?

2009年07月12日 | Weblog
都議選結果を前にして、自民党総裁選が着々と準備されている(様だ)。 メリットは、総選挙後の首相の顔、つまり選挙の顔。 ディメリットは、選挙もなしに毎年顔を変え続けた自民党への風あたり強化。 しかし、メリットの方がディメリットを遙かに上回ること請け合い。 誰が顔になるのか? これまで総裁選に出てきた顔ぶれは、与謝野、石破、小池(中川)、石原、谷垣、それに参議院ながら桝添の下馬評も。 石原さんは都 . . . 本文を読む
コメント

景気悪化 地方の悪化は8割が実感 病は改革アレルギー

2008年10月06日 | Weblog
格差だ、財政出動だと言ってる内に、、とうとう成長はダウン、、。この欄でもたびたび、その懸念を指摘していたが、、そこにサブプライム。 金融安定のために、各国は必死に流動性確保に動いている。 我が国も1兆円の資金投入。 各国政府の対応、協調的で今のところ必死さが見えるので、どうにか、、といったところ。 ところで、今後の日本に関して日経「病は改革アレルギー」が書かれている。 もっともだと思う。 記事中 . . . 本文を読む
コメント (1)

いろいろテンプレートをいじっては見ましたが、、

2008年08月18日 | Weblog
テンプレートをいろいろいじってみたがどうにもぴんと来るものがない。 標準の字がいずれも小さく、書きづらい。 ブログサービスも、歳と伴に対応できるようになると良いのだが。 しかし、こちらのカスタマイズする力がないのが問題なのかも知れない。 . . . 本文を読む
コメント

やはりここは、中川秀直さんのコメントが、

2008年08月02日 | Weblog
内閣改造を巡って、各社社説を競っている。 日経の社説に中川さん、反応している。 05年選挙の争点、小さな政府路線や政府の無駄の削減、 これ,改革の2番バッター、3番4番バッターとして選挙の公約?だ。 (ちなみに①デフレ脱却、②政府資産圧縮、③歳出削減、④制度改革、⑤増税が上げ潮派の打順) しかし、福田改造は、これに反旗を翻しているように見える。 2005年の自民党選挙公約を反故にした、と普通なら . . . 本文を読む
コメント

WTO農業交渉、重要品目4%が軸に、欧米提案、日本孤立の恐れが、日経新聞にでている

2008年07月25日 | Weblog
WTO農業交渉、重要品目4%が軸に、欧米提案、日本孤立の恐れ。 日本経済新聞  【ジュネーブ=馬場燃】世界貿易機関(WTO)の二十四日未明の閣僚会合で、欧米が農産品関税の削減幅を例外的に小さくできる「重要品目」を全品目の四%に限ると提案したことがわかった。 農産物の輸出国で、鉱工業品の関税引き下げに抵抗する新興国に譲歩を迫る狙いがある。今後四%を軸に交渉が進む見通しで、八%を主張してきた . . . 本文を読む
コメント (1)

日本地域政策学会 地域の安全保障が議論された

2008年07月07日 | Weblog
「日本地域政策学会」が、中京大学で開催された。 4日(土)5日(日)の両日。 実に34度という気温の中。 今回のテーマは、「再考 地域の安全保障」 防災や国民保護について。 基調講演は、慶応大学法学部の片山善博教授 内閣官房 審議官 井上源三氏 高崎経済大学 戸所隆教授。 . . . 本文を読む
コメント