★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「マラソン」

2005-07-06 02:38:41 | 映画(ま行)
休みの日を利用して話題作!!以外の映画鑑賞3レンチャンに挑みました。
その二作目。
韓国で500万人が涙した映画らしいです。
2005年製作の人間ドラマ、117分もの。

あらすじ
自閉症の知的障害のあるチョウォンは二十歳なのに5歳くらいの知能しかない。
母親のキョンスクは、そんな息子の世話を何事にも優先していた。
ある時、走ってる時だけ違った表情を見せるチョウォンに気づく。
10キロマラソンに出場させたら、なんと三位入賞・・・
息子の才能に期待した母は、元有名ランナーのチョンウクにコーチを依頼する。
最初は乗り気じゃなかったチョンウクも、チョウォンの純真さに心を動かされていく・・・

ここからネタバレ注意↓(反転モード)
障害者ものだから、重苦しい作品かと思いきや、そうでもありませんでしたねっ。
自分勝手で人のことは気にしない・・・知的障害者の無邪気さがなんともいえません。
生きていく為に母親が彼に教え込んだ事。
他人から食べ物をもらわない事・・・
つらいとか、イヤとか言わないこと・・・
一生懸命息子を守ろうとする母親の夢は
「子供より一日だけ長く生きること」・・・産んでしまった責任感なのでしょう。
コーチを依頼された男も、最初は母親にエゴで走らされてるんじゃないかと疑う・・・
しかし、フルマラソンの出場を目指してトレーニングしていくうちに・・・
少しずつ成長していくチョウォン。
母の制止を振り切って大会に出場・・・
途中、フラフラになってリタイアしようと思っても・・・
自ら、また走り出し・・・見事完走。
(ご褒美にジャージャー麺食べさせてもらえるしーーと思ってただけかも知んないけど)
スポーツを通し、少しづつだけども忍耐力を身につけて、少し親離れ・・・
少し大人になっていった主人公でした。

これまた実話を基にした映画らしいですね。
実際、フルマラソンを3時間以内で走るのは障害者じゃなくても大変だよね。
ここまでネタバレ注意↑

それにしても韓国映画はひっきりなしに日本に押し寄せてるねっ。
マラソン映画なら日本でも作れそうだけど・・・

ということで今回は
感動度・・・★★★
障害者をもつ家族の大変さはよく伝わりましたが、マラソンの練習がイマイチ適当っぽい。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。

コメント (12)   トラックバック (75)   この記事についてブログを書く
« ★「オープン・ウォーター」 | トップ | ★「50回目のファースト・キ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBいただきます (ぷちてん)
2005-07-06 07:57:57
そうでしたよね。



いい映画だと思ったのですが、あの練習で、いいのかな~~と(笑)

あんまり、コーチがもと選手だったように見えない(酒びたりという事なので仕方ない?)のでした。



結局、今までの主人公がつけた体力が、走りきらせたのかな~。

でも汗をかく、走るって気持ちいいだろうなと思う所もありましたね~。

TBありがとうございました。 (香ん乃)
2005-07-07 02:22:27
 ひらりんさま、こんにちは。TBありがとうございました。こちらからもTB返しさせていただきました。ただ、こちらで更新したときにタイムラグがあったのか、「あれ? TB送ったのに反映されてないなぁ」と思い、何度かトライさせていただいたところ、今こちらのTBを拝見したら、私からの同じTBが3件もはいっていて……。大変失礼致しました。重複している分、削除していただけましたら幸いです。お手数をおかけ致しまして、大変申し訳ございません……。本当に失礼致しました。
TBありがとうございます (zattchi)
2005-07-07 15:33:23
こんにちは

TBありがとうございます

とてもいい映画でした

いろんな人に見てもらいたい映画です

うーん・・確かにマラソンの練習はあれで?とか、ブランクあるのにOKなの?とかでしょうかね・・・

それを越える何かがありましたが・・・

本当は日本映画にこういったものを期待したいです
TBありがとうございます (ゆうこ)
2005-07-07 23:55:23
マラソン、見ました。

たくさんの方がマラソンネタをブログに書いてますね、いろんな方の感想を読むのが好きです。お邪魔しました。。。
TBありがとうございます (blanca)
2005-07-08 08:31:35
「マラソン」の映画なんだけど、描きたいのは、マラソンじゃないから、練習はアレでいいんじゃないかと・・・(笑)

実話なんですが、実際もあんな感じだったんじゃないですかね。市民マラソンの完走だし。

私はかなり好きでした。

また、お邪魔します^^
マラソン (まりまり)
2005-07-11 07:59:33
TBありがとうございました

涙が止まらず、息子がいるわたしには、いたい心情がいっぱいで、本当に感動しました。受賞は当然と思います。

チョ・スンウ、演技上手ですね。演技とは思えませんでした。DVDでたら、またみてしまいそうです。
TBありがとうございます (よしよしえ)
2005-07-15 08:32:36
ひらりんさま、こんちには!



こちらからもさせていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

TBありがとうございました (ぽっちゃりみき)
2005-07-18 12:33:13
こんにちわ(^-^*)/!

TBありがとうございました。

マラソンは「見てよかった」って思える作品でしたね

TB有難うございます! (エム・エム)
2005-07-19 00:21:03
私の方もTBさせて頂きますねっ!



映画の方は、未だDVDを観ただけで、劇場には行っていませんが

大きなスクリーンで、チョ・スンウ君の演技を改めて観てみたいです。
TBありがとうございます (*ほのかママ*)
2005-07-27 14:54:41
細かいところはさておき、いい映画でしたね。

実際、親になってから映画を見る視点もかわってきたのかな?

チョ・スンウ君の演技は期待してます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(ま行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

75 トラックバック

マラソン (外部デバイスへの記録)
製作国:韓国 公開:2005年7月2日 監督:チョン・ユンチョル 出演:チョ・スンウ、キム・ミスク、イ・ギヨン、ペク・ソンヒョン、アン・ネサン 韓国で500万人動員した作品というふれこみから、実は7月公開作品の中で一番期待していた作品(^^♪ 立川シネマツーで鑑賞。
マラソン・・・・チョ・スンウ (ぷち てんてん)
今楽天見たら、ちょこっと変更してあるんだね。ログインの、そのとなりの項目が変わっているね~。最近思うに、楽天さん、意外とサクサク行くのがうれしい。いろんなブログを訪問すると、なかなか重くてコメントもTBも付けられない所があって、たぶんそこのブログの方たち...
マラソン (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
さて、楽しみの週末がやってきました。 本日1本目は「マラソン」です。   実在する自閉症の青年の実話を基にしている真実の物語です。   じわじわと感動する良い作品でした。 「韓国で500万人が涙した」とありますが、単に泣かせようとしている作品ではあり
2回目『マラソン』を観て来ました! (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
#93 観賞日 7月3日 初公開年月 2005/07/02 製作国 韓国 シネカノン=松竹 上映時間117 分 字幕訳 根本理恵 コピー 『みんな、誰かの1等賞。』 ★スタッフ★ 監督:チョン・ユンチョル 脚本:ユン・ジノ、ソン・イェジン、 チョ
『マラソン』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 ごめん、泣けなかった。いや、わからなかったのだ。泣ける場面がどこなのか、が……。『マラソン』2005年・韓国・117分監督・脚本:チョン・ユンチョル脚本:ユン・ジノ ソン・イェジン撮影:クォン・ヒョクチュン音楽:キム・ジュンソン出演:チョ・スンウ キム・ミスク
『マラソン』 (京の昼寝~♪)
  5才の心を持つ20才の青年チョウォン  走りたい・・・  「ボクは走っている時がいちばん幸せ!」■監督 チョン・ユンチョル■脚本 ユン・ジノ、ソン・イェジン、チョン・ユンチョル■キャスト チョ・スンウ、キム・ミスク、イ・ギヨン、ベク・ソンヒョン、アン
『マラソン』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 ごめん、泣けなかった。いや、わからなかったのだ。泣ける場面がどこなのか、が……。『マラソン』2005年・韓国・117分監督・脚本:チョン・ユンチョル脚本:ユン・ジノ ソン・イェジン撮影:クォン・ヒョクチュン音楽:キム・ジュンソン出演:チョ・スンウ キム・ミスク
想像以上に素晴らしかった作品◆『マラソン』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
7月3日(日)TOHOシネマズ木曽川にて もしも、自分の子供の知能が5歳で止まってしまい、そのあとその子が何歳になろうと、ずーっと5歳の子供を育てるように接しなければいけないとしたら…。 母親は、放っておけばどこに行ってしまうか分からないその子の手を離すことが
「マラソン」 (てんびんthe LIFE)
「マラソン」 東京厚生年金会館で鑑賞 韓国映画。先天性の幼児自閉症の知的障害者が家族や知人の愛情に支えられて42.195Kmのフルマラソンを走りぬく話。といえば聞こえがいいが対象は知的障害者なので彼を取り巻く環境や反応が色々あって紆余曲折しながらも頑張る
王道だけにバランスが問われる 「マラソン」 (平気の平左)
評価:65点 マラソン 今回はストーリー展開が若干バレているのでお気をつけを 自閉症という障害をもつランナーを題材にした映画。 まぁ、ストーリー展開は王道ではありますね。 障害をもつランナーの主人公、過保護な母親、主人公の弟、今は飲んだくれだが、昔は
『マラソン』 (ぺぺのつぶやき)
2005年 韓国 117分 監督 チョン・ユンチョル 出演 チョ・スンウ 、キム・ミスク 、イ・ギヨン 、ペク・ソンヒョン 、アン・ネサン 「マラソン」公式サイト→ココ ストーリー(チラシより) 5歳の心を持つ20歳のチョウォンは、\"走り\"の才能だけ.
韓国映画『マラソン』 (雲のゆくえ)
チョ・スンウ、キム・ミスク主演の「マラソン」を試写会で見ました。 だいぶ前から見たいと思ってた映画なんだけど、期待に違わぬじんわりといい映画でした。 チョ・スンウの演技が素晴らしかったのと、実話を元にしてるということもあって、 ドキュメンタリーを見たよう
マラソン (any\'s cinediary)
みんな、誰かの1等賞。 <ストーリー> 20歳の青年・チョウォン(チョ・スンウ
『マラソン』 (ラムの大通り)
------この映画って実際のモデルがいるんだって? その人、自閉症という障害があるにも関わらず 健常者でも困難なマラソンのフルコースを 2時間台で完走したというんでしょ。すごいよね。 「うん。映画の中で使われている言葉を借りれば 『100万ドルの足』となるわけだけど、
マラソン (そーれりぽーと)
最近の韓国人俳優の中で一番演技派と目を付けているチョ・スンウ最新作ということで、「マラソン」を観て来ました。 ★★★★ 笑って泣いて深く考えさせられて、心に響くイイ映画でした。 チョ・スンウの演技が素晴らしい。 あんな役やあんな役を演じていた彼と、この作品
観ました、マラソン (我が家の自閉症アイドルまさる君)
観ました、マラソン 以外!!お客さんがあまりいない・・・ガラガラでした(-_-;) 内容は、主人公チョウォン(自閉症)はチョコパイとシマウマが好き、音楽を聴くとところかまわず踊りだしてしまう。 そんな純真なチョウォンの表情は、走るときだけは楽しそうに輝き、や
『マラソン』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 ごめん、泣けなかった。いや、わからなかったのだ。泣ける場面がどこなのか、が……。『マラソン』2005年・韓国・117分監督・脚本:チョン・ユンチョル脚本:ユン・ジノ ソン・イェジン撮影:クォン・ヒョクチュン音楽:キム・ジュンソン出演:チョ・スンウ キム・ミスク
韓国映画 【マラソン】 (KUMAKO\'s ROOM)
マラソン (HR BLOG)
韓国本国で、観客動員数500万人を突破した大ヒット作。アクションも悲恋も超人的なヒーローも登場しない。あるのは、母と息子、そして周囲とのつながりだ。モデルとなったペ・ヒョンジンさんは19歳でフルマラソン大会に出場。自閉症という障害を持ちながら2時間台での完走を
マラソン (おおえるつれづれ日記)
ケータイ電話の機種変更に1時間ほどかかる、ということなので、フラリと映画館へ。 なんとその映画館で「見たいな」と思っていた「マラソン」を上映しているではないですか{/kaeru_fine/} マラソン 20歳の青年・チョウォンは自閉症の障害を抱えており、5歳児程度の知能
お母さんの願いは? (一路平安。)
「息子が私より一日早く死ぬこと。」 「私が息子より一日長く生きること。」ではなく。 この表現に、 母親の複雑な心の全てがこめられているような。 「マラソン」。 走ることが大好きな自閉症の青年チョウォンの物語。 韓国でナンバーワンヒットとなった、実...
「マラソン」を見てきました。 (このところちょっと~cloverhousediary~)
「マラソン」【ストーリー】5歳の心を持つ20歳のチョウォンは、\"走り\"の才能だけはピカイチ。母親のキョンスクはチョウォンから目が離せず、息子より一日だけ長生きしたいと願っている。何とか長所を伸ばしたいキョンスクは、かつての有名ランナーで、今は飲んだくれのチ.
マラソン (ネタバレ映画館)
 「オナラは外で」・・・外へ出るまでに我慢できなくなって、思わず力が入ったりして実が出たらどうするんだ・・・  「息子より一日だけ長生きしたい」と願う母親。コーチからは「エゴ」だと非難されるが、これは言い得てると思う。実話ということがわかった時点で重みが
『マラソン』(韓国映画) (とく)
7月2日からロードショーの始まる『マラソン』は、韓国で今年度の興行成績ダントツ1位、520万人が見たといわれる作品。都内の試写会で見た。 監督はチョン・ユンチョル。出演は『春香伝』、『ラブストーリー』のチョ・スンウが自閉症をかかえる青年役に、23年ぶりのスクリー
マラソン (おんぷ♪のひとりごと)
またまた週の真中水曜日レディースデーがやってきました。今日は韓国映画「マラソン」を観に行きました。自閉症の息子を持つ母と家族、そしてその息子がマラソンを走る事を描いた実際にあった話を映画化した作品だそうです。韓国の映画を初めて映画館で観ました。映像もス...
マラソン/チョ・スンウ、キム・ミスク、イ・ギヨン (カノンな日々)
楽しみにしていた「マラトン」、試写会にて鑑賞してきました。待ち遠しかったぁぁぁ。初回限定版DVDを既に購入済みではあったけど、今回は発売日と日本公開時期がわりと近かったのであえて封印して劇場鑑賞を待ってました。わぁい、お久しぶりですチョ・スンウ君、会いたかっ
マラソン 試写会 (おすすめ映画&DVD情報 in ふりげ!)
マラソン感動しました~前評判はあまりないけれど、よい映画だと思います。
マラソン (にいなの日記)
今年31本目は「マラソン」。   自閉症の障害を抱え、5歳児並みの知能しかない20歳の青年が、走ることに興味を覚え、母の大きな愛情に支えられながらついには過酷なフルマラソンに挑戦する姿を感動的に綴った実話がベースのヒューマン・ストーリー。   主
「マラソン」試写会にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で行われた7月2日から公開の韓国映画『マラソン』の試写会にいってきました。 本編が始まる前には『四月の雪』『私の頭の中の消しゴム』の予告編が流され、劇場のエントランスではプラズマテレビで『8月のクリスマス』リメイク日本版の予告編が流れており
子育て奮闘中のお母さん必見のヒューマン・ドラマ (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「マラソン」 子供の時に重荷だったのは「親の期待」っていう人、結構多いのでは。あれだけ嫌だと思っていたのに、いざ自分が親になってみると、同じか、さらにきついプレ
「マラソン」試写会 (ミチミチ)
「マラソン」試写会 監督 チョン・ユンチョル CAST チョ・スンウ/キム・ミスク/イ・ギヨン・・・ スペシャルトークショー 松岡修造 story  5才の心を持つ20歳の青年、自閉症のチョウォン。彼は”走る”ことがすき。母親のキョンスクは息子のことが自分の事のよう
『マラソン』試写会/千代田区公会堂 (『世界の中心で、愛をさけんでると思ったら、中心から微妙にズレてた・・・』)
マラソン/千代田区公会堂/18:30~ 監督:チョン・ユンチョル 出演:チョ・スンウ/キム・ミスク/イ・ギヨン/     ぺク・ソンヒョン/アン・ネサン <簡単あらすじ> 5歳の心を持つ、20歳の青年・チョウォン(チョ・スンウ)はチョコパイとジャージャー
マラソン (Catch the wave!!!)
またしても運良く試写会が当たり(めったに無いデス!) 韓国映画の「マラソン」をダンナ様と見てきました   今回はテニスプレーヤーの松岡修三さんのトークショーがあったのです 映画に関係ないのに、お約束のテニスラケット片手に登場! そしてコナカのスーツ(爆
マラソン (うぞきあ の場)
チョ・スンウ主演。 ラブストーリー、H、フーアーユーと観てきたが、 彼の演技はイィ! この作品は、実在の人物がモデルとなっているそうだ。 韓国映画は、“家族”をテーマにすると、 創り方がウマいと思う。 こないだ観た、『大統領の理髪師』もそうだし。 この話、チョ
マラソン (orange note 【Music blog】)
{/kuma_fly/}代表のゆうこです。 久々の韓国映画ネタです。チョ・スンウの最新作『マラソン』、見てきました。期待通り、良かったです。なんといっても俳優陣が素敵です。流行の韓流四天王とやらとは比べ物にならないです。(四天王のひとり、大好きなビョンホンには悪い
韓国映画「マラソン」500万人 (キム・シネマ・クリエイト情報ブログ!)
 作品としての完成度は決して高いと言えないが、<シナリオの追い込み=仕上げ不足か>いかにも地味で、誠実な映画だった。  地味で、誠実といえば、先年の「おばあちゃんの家」の韓国での観客動員が400万人。そして「マラソン」が500万人。  正直な話、このような素朴で
マラソン (みかんのかんづめ)
お母さん 一人で抱え込まないで下さい。 僕達がいます。 ~ ストーリー ~ 20歳の青年・チョウォンは自閉症の障害を抱えており、 5歳児程度の知能しかない。 コミュニケーション能力に欠けている彼に社会生活は難しく、 母親のキョンスクが常に世話をし
試写会「マラソン」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「マラソン」開映19:40@丸の内ルーブル 「マラソン」2005年 韓国 配給:シネカノン・松竹 監督:チョン・ユンチョル 脚本:ユン・ジノ、ソン・イェジン、チョン・ユンチョル(ノヴェライズ幻冬社刊) 撮影:クォン・ヒョクジュン 照明:イ・ジェヒョク/ナ
マラソン (劇場) (あいりのCinema cafe)
監督:チョン・ユンチョル 脚本:ユン・ジノ、ソン・イェジン、チョン・ユンチョル 撮影:クォン・ヒョ
『マラソン』の現実味:映画をみる金曜日 (まめどまめじゃーなる)
◆見逃せない映画の上映が始まった。おすぎがCMやっていて、ちょっと「引いて」しまったが(おすぎっていつからヨイショばかりするようになったのか?)。しかしおすぎが何を言おうと、マラソン、自閉症、韓国映画… 私にとって気になる要素がそろい踏みで、これは見逃せ
「 マラソン 」 (MoonDreamWorks)
監督 : チョン・ユンチョル主演 : チョ・スンウ/キム・ミスク/      / イ・ギヨン /公式HP:http://www.marathon-movie.com/ マラソン どうか私をこの子より一日だけ長生きさせてください 「走れ、ヒョンジュン!」の著者であるパク・ミギョンが4歳で「自...
マラソン 主演の役者は本物の障害者だと思ってました。。 (<img alt=\"title\" title=\"title\" src=\"http://kizaemon.cocolog-nifty.com/blog/images/title_3.gif\" border=\"0\" />)
●マラソンを鑑賞。 自閉症の障害を抱え、5歳児並みの知能しかない20歳の青年が、
マラソン (日々徒然ゆ~だけ)
 わしはマラソンをする人間の心理がとんと判らん。息せき切って何故に彼等は走る…達成感か?それとも,何かから逃げるためか?逃げるため。それなら,判る。  そう言えば『フォレスト・ガンプ』も,一番最初はいじめっ子から逃げるために走ったのだった。
Unknown (japangogo)
マラソン
「マラソン」韓国映画歴代ナンバーワン (soramove)
「マラソン」★★★★ チョ・スンウ、キム・ミスク主演 自閉症の青年が 走ることで自己表現を 勝ち取る 完走したからって、そこに ゴールがあるわけではない。 自閉症が治るわけでもない。 しかしこの爽やかさはどうだ。 昨年末にソウルに行ったときは ...
映画「マラソン」   (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
2005年 韓国映画監督&脚本 チョン・ユンチョル 主演 チョ・スンウ、キム・ミクス、イ・ギヨン、ペク・ソンヒョン実際2001年、19歳で韓国の国際マラソン大会に出場し自閉症という障害者であるのに健常者と一緒に走り3時間のタイムを切り完走。その実話に基づ
「マラソン」2005年韓国 (まりのシネマ・ブックストーリー)
 大鐘賞の作品賞、主演男優賞などを受賞した「マラソン」を見てきました。  友達が一足先に見ていたのですが、私が事前に知っていたのは、「泣けるよ」「自閉症の子がマラソンする実話」だけでした。  「ゆっくりと話すので、韓国語習って2ヶ月だけど、字幕なくて
マラソン (lip)
その苦労は目の当たりにしても理解が難しいと思う。 自閉症に限らず、介護が必要な子供の面倒を見る母親の苦労…これがよく描写されていると思う。が、チョウォンの場合はまだ程度が軽くて幸せなんじゃないかな?と少し感じた。5歳程度の云々とあるが、それでも多少なりと
マラソン (It\'s a Wonderful Life)
ほとんど期待せずに観ましたが、広告から醸し出される 感動路線!の雰囲気とはちょっと違っていて、 素直ないい映画だと思います。 実話の映画化との事で、障害者がマラソンで走ると いう内容から想像の出来る定石のストーリーで、 少しベタな部分もあるんですけ...
「マラソン」韓国アカデミー独占 (soramove)
7/8にソウルで開催された 韓国大鐘賞映画祭で チョ・スンウ主演の「マラソン」が 圧倒的強さで7部門受賞。 最優秀作品賞、脚本賞、音楽賞、 新人監督賞、男子人気賞 主演男優賞、企画賞の7部門。 候補には「甘い人生」「血の涙」「力道山」「拳が泣く」 どれ...
本日もインプット☆映画「マラソン」見て来ました (MAYBE YES!)
見たい映画を見逃し続けた日々。今日の空き時間は絶対映画と昨日決めました。時間帯的に見れそうなものの中から選んだ1本は「マラソン」おすぎ?ピーコ?どっちかが「韓流なんて言ってほしくない」とかなんとか言ってるCMの映画です。結論から言うと、かなりよかったで...
映画を見たで-マラソン- (デコデコマンの書き殴り部屋)
監督:チョン・ユンチョル 出演:チョ・スンウ、キム・ミスク、イ・キヨン 評価:97点(100点満点) 涙のカタルシス(by郷ひろみ)です。 ええおっさんが、気持ちよく泣かせてもらい、そして爽やかな気持ちにさせて貰いました。 まさに、心を浄化させてくれる映画で
マラソン~みんな誰かの1等賞~ (ヘミオンマ~サランヘ韓国)
マラソン(2005年韓国)7月2日公開からずっと気になって見に行きたかった映画。やっと観に行ってきました。*ネタばれありです*自閉症という障害をもちながら、19歳でチュンチョン国際マラソン大会の42.195kmを2時間47分という最年少の記録で完走したペ・ヒョンジンさんと...
マラソンを見てきました。 (私の日々思うこと)
今日は一人で映画館に行ってきました。頑張ったヨ~私。O(≧▽≦)Oワーイ♪見た作品は、韓国映画「マラソン」水曜のレディースデーだったからでしょうけど映画館の中はほぼ満席状態しかも、おばさま方がほとんどで世の中の韓流ブームはこの方たちが動かしているんだなと...
映画『マラソン』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
マラソン (EGO TRIP)
私の映画コレクション紹介 ■タイトル: マラソン (韓国版) ■メディア: DVD (2DVDs) + コレクターズ・アイテム ■リージョンコード: 3 (日本の通常のDVDプレイヤーでの再生は不可) ■放送形式: NTSC ■監督: チョン・ユンチョル ■出演者: チ...
「マラソン」-??? (Chic & Sweet * びいず・びい)
韓国で観客動員520万人を突破。 20歳のチォウォンは5歳児の知能しかもたない自閉症児。 でもシマウマが大好きなチォウォンは、走る時だけは他人と変わらない。 チォウォンの脚は“100万ドルの脚”なのだ。 母と共にマラソンの練習に励み、様々な大会に参加し入賞も
「マラソン」 (雑板屋)
シマウマと一緒に草原を駆け抜ける・・・そんな爽快感で胸が一杯になる! 好きな物は、シマウマとチョコパイとジャージャー麺。嫌いな物は注射・・・何よりも走ることが大好きな自閉症の障害を持つチョウォン。 これは実話基である。自閉症の子を持つ母親とその子供の
【映画】 マラソン ★★★☆ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 20歳の青年・チョウォンは自閉症の障害を抱えており、5歳児程度の知能しかない。 コミュニケーション能力に欠けている彼に社会生活は難しく、 母親のキョンスクが常に世話をしていた。 そんな中、キョンスクは息子が走っている間だけは、楽しそうにしていること
「マラソン」 (the borderland)
自閉症の19歳の青年が3時間以内でマラソンを完走したという実話を元にした作品です。障害者を持つ家族の問題に切り込んでいて、親の立場になって考えさせられる作品でした。でも終わった後、とても爽やかな気持ちになれます。 自閉症の青年・チョウォン(チョ・スンウ)は
「マラソン」 あんたの育児は間違ってなかった!! (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
「神様こんにちは」のアン・ソンギ、「オアシス」のソル・ギョング&ムン・ソリ、 そしてこの映画と、韓国人俳優は、アカデミー賞狙いのハリウッド俳優同様、この手の役は熱演しますね~。 学校でコーチが靴箱のティッシュをポ~イ! 靴箱の名前プレートを張り替え~、
マラソン (toe@cinematiclife)
さて、さて、今日も韓国映画でございます。 なんと、この映画、ほとんどの映画館で既に終了しているところもあるらしく、すべりこみセーフしてきたよ /(^-^;)アブナイアブナイ 見たかったんだよねぇ。 まず、そのストーリーは。 20歳のチョウォン(チョ・スンウ)の好き
マラソン (チラシコレクション (た~わ))
左表「みんな、誰かの1等賞。 -これが、韓国で500万人を号泣させ、しかもハッピーにした笑顔です。-」 左裏「5才の心を持つ20才の青年チョウォン  ボクは走っているときがいちばん幸せ!」 右表「生まれてくれて、ありがとう。 笑顔をくれて、ありがとう。 -5才
マラソン ??? (毎週水曜日にMOVIE!)
やっと晴れた水曜日。ずっとずっと観たかった「マラソン」を見て来ました。 韓国に6年間住んでいたのに、向こうでは韓国映画じゃなく日本の映画やハリウッド物ばかりを見ていたのが悔やまれますが、手に入らなくなると求めるものですね、人間は。 自閉症のチョウォン
『マラソン』 (Rabiovsky計画)
『マラソン』公式サイト 監督:チョン・ユンチョル 出演:チョ・スンウ 、キム・ミスク 、イ・ギヨン 、    ペク・ソンヒョン 、アン・ネサン 2005年/韓国/117分 実話に基づく感動作!と見る前から「感動作」だとか「泣けます」 とか言われている映画って
韓国映画『マラソン』鑑賞しましたぁ! (韓ドラのたまり場)
韓国映画『マラソン』2005年作品 チョスンウさん&キムミスクさん共演です。 junsanga的評価.....★★★★★ 5つです 【1】ともかく オススメ度は 高い映画です。どなたにでも安心してオススメできる作品です。泣くとか泣かないとかではなく、チョスンウさん&キ
『マラソン』 (honu☆のつぶやき)
『マラソン』 製作:2005年 韓国 監督:チョン・ユンチョル 出演:チョ・スンウ/キム・ミスク 20歳の身体に5歳の精神年齢、自閉症の障害を持つチョウォン(チョ・スンウ)の特技は走ること。 息子より1日だけ長生きしたいと願う母親のキョンスク(キム・ミス.
マラソン (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  自閉症の青年がフルマラソンで完走を果たすという、実際にあった話を描いた韓国映画である。 この作品はヒューマンドラマであり、大泣必死であることも知っていたが、これほど泣かされるとは思わなかった。タイトルから想像すると、マラソンをテーマにしたスポ
NO.127「マラソン」(韓国/チョン・ユンチョル監督) (サーカスな日々)
普通の「障害者」の日常が、 普通の「母親」の絶対愛に包まれる。 韓国映画で「障害」を正面から扱った作品として、多くの人が「オアシス」をあげるだろう。2004年、イ・チャンドン監督脚本・監督。前科を持つ粗野だがピュアな魂を持つ青年と、重度な脳性麻痺の女性との、社
マラソン (cinema note+)
2005年 韓国 泣けて泣けて泣きすぎて、ひどい頭痛に襲われたほど。 すごく泣ける一方で、なんだか爽やかな風に吹かれたようなそんな映画だった。 なにかのドキュメントで、
映画のご紹介(91) マラソン (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(91) マラソン この映画には、素直に感動した。 福祉の仕事をしている方から聞いた話では、障害を持って生まれた子どものお母さんがもっとも心配することは、自分が死んだ後に子どもが
DVD「マラソン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
自閉症を扱った実際にいた人物を元に作られた作品。障害者を扱った作品は、実はあまり好きではないです。過剰演出になりすぎてしまっている作品が多いと思ってしまうのです。でも、この作品は日常の些細な出来事などを描いている面ではとても良かったです。 自閉症の子...
【映画】マラソン (としの備忘録 ~最近物忘れが激しい)
としです。
マラソン・・・・・・ (サクっと)
マラソン なんでも韓国で500万人が泣いたとゆー 「マラソン」 四月の雪のソン・イェジン ソン・イェジンといえば、ラブストーリー ラブストーリーといえば、チョ・スンウ とゆー繋がりで(笑 
マラソン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「マラソン」は、自閉症の青年チョウォン(チョ・スンウ)がフルマラソンに挑戦する姿を、実話をモトに描いた感動的なヒューマン映画です。  障害者である子供を持つ母親(キム・ミスク)の葛藤ですとか、子育てへの不安、息子との関わり方なんかにもスポッ...