★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「笑の大学」

2005-10-06 03:38:37 | 映画(わ行)
SMAPの稲垣吾郎役所広司が主演。
原作・脚本が三谷幸喜で面白そっ。
2004年製作のコメディ・ドラマ、121分もの。

あらすじ以下ネタバレ注意↓
(反転モード・・左クリックのままマウスを動かしてね)
戦争の足音が聞こえてきそうな昭和15年・・・
浅草に舞台がある劇団「笑の大学」の座付き作家の椿一(つばき はじめ)。
国威高揚の妨げになる娯楽の検閲を受けるため警察へ。
そこには、一度も笑ったことがない厳格な検閲官・向坂(さきさか)がいた。
そんな向坂、お笑い一筋の作家の椿の作品を読んで・・・
なんとか笑いを排除しようと無理な注文を出し、追い返す。
何日も、何日も・・・早く許可をもらわないと上演日に間にあわなーい。
ロミオとジュリエットのパロディを日本モノにしろ・・・って注文に、
寛一・お宮の「金色夜叉」風に仕立てたり・・・
劇中に、「お国のために・・」のセリフを入れろ・・・って注文に、
お宮の母の名前を「おくに」にしたり・・・
「お国のために」を「お肉のために」ともじったり・・・
劇中に警察官を登場させろ・・って注文に、
向坂を部屋中走らせながらセリフを考えさせたり・・・
何だかんだいって、向坂の注文をこなしていくうちに・・・
どんどん面白おかしくなっていく作品。
しかし、最後の注文は・・・
笑いのない作品にして持って来い・・・というモノ。
それでも椿が持ってきたのは・・・
向坂が83回も笑ってしまった・・・という傑作になっていたっ。
そこまでして笑いに懸ける青年に遂に、許可のハンコを押す事に・・・
しかし、椿には召集令状・・いわゆる赤紙が届いていたのだ。
上演予定日前に出征してしまう椿に・・・
お肉・・いや、お国のために死んで来い・・・というべき立場の向坂が、
必ず帰って来い・・・と椿に叫ぶ。

椿(吾郎ちゃん)と向坂(役所広司)の二人芝居のよう。
もともと舞台演劇用の原作らしいんでホントお金かかってないねっ。
取調室での向坂の厳しーーーいお言葉にビビリながらも粘る椿。
緊迫感ありーーーの、お笑いありーーーの、よゐこの相方は有野っ。
「こりゃまったっ、さるまた失礼しましたっ」ってセリフは、
劇団「笑の大学」の座長のお気に入りのセリフ・・・でしたねっ。
ここまでネタバレ注意↑

時代的に吾郎ちゃんの茶髪にはちょっと違和感アッタね。
役所さんが時折、宇梶 剛士に見えたのはひらりんだけかなっ。

という事で今回は
爆笑度・・・★★★☆
これは三谷幸喜の脚本勝ちだねっ。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね

コメント (2)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« ★「シン・シティ」 | トップ | 「隣のヒットマンズ 全弾発射」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとう (ユカリーヌ(月影の舞))
2005-10-11 16:58:06
こちらからもさせてもらいました。



確かに吾郎ちゃんはあの時代の人って

感じはしないかも。

でも、やはり脚本のうまさで、楽しめましたね。

TB感謝です。 (Athena)
2006-04-17 04:24:00
こんばんは。

TBありがとうございました。

そういえば、ゴロちゃん茶髪でしたね(笑)

私は、クールな役柄より、こういう役を演じてる彼の

方が好きかも・・・なんて思いながら見てました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(わ行)」カテゴリの最新記事

22 トラックバック

笑の大学 (いつか深夜特急に乗って)
「笑の大学」★★★★(中劇3) 2004年日本 監督:星護
笑の大学 (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「笑の大学」の感想です。
笑の大学 (ネタバレ映画館)
 『ホテルビーナス』『茶の味』『NIN×NIN』『2046』(ハウルの動く城)・・・そしてこの作品。SMAPのメンバー出演映画が今年は出揃いましたね。。。えっ、一人忘れてるって?  映画はほとんどが検閲官の取調室という個室の中で繰り広げられる舞台劇。それもそのはず、元
DVD『笑の大学』 (みかんのReading Diary)
笑の大学 スペシャル・エディション(2004/日本)オススメ♪  日本が戦争へと突き進んでいた昭和15年。国民の戦意高揚の妨げになると様々な娯楽が取締りの対象となっていたこの時代、演劇もまた台本の段階で厳しい検閲を受けていた。警視庁の取調室では2人の男が新作喜
笑の大学 (Lovely Cinema)
雨がシトシトと降るなか、朝一番の上映でお笑いを見てきました~。(⌒▽⌒)アハハ! この映画の存在を知ったのは、ほんの一週間ほど前TVのCMで知ったのですが、ひと目見たときからなんだかひきつけられるものがあって見てきました。 そのときは吾郎ちゃんのお笑
映画版「笑の大学」 (月影の舞)
「笑の大学」   監督:星 護   出演:役所広司、稲垣吾郎、高橋昌也ほか   原作・脚本:三谷幸喜 一人は笑を愛した 一人は笑を憎んだ 二人の友情が完璧なコメディを創り上げた               <パンフより>  舞台で有名な作品だが、残
まず『笑の大学』 (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
昨日は会社を休んだっていうのに、私はこんなに出歩いてていいのだろうか・・・いいんです♪ 充実したプライベートタイムを過ごすために働いてるんだからっ! ということで。 今日は11月3日祝日&水曜日。関東は映画がレディースデイです。 前もって予約したチケット握り
映画『笑の大学』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
ご協力いただきました皆様、どうもありがとうございます! まだ試行錯誤の状態で不手際もあり申し訳ありませんです。 分布は下の通り(笑) 少々人数が少なめなので簡単には申せませんが、全体的に高い点数の方が多いように思えます。 やっぱりいい映画だったっていうことで
『笑の大学』 (京の昼寝~♪)
■監督 星 護 ■キャスト 役所広司、稲垣吾郎、高橋昌也 ■原作・脚本 三谷幸喜 三谷幸喜作の傑作舞台が遂に映画化! 舞台は昭和15年、戦争への道を歩み始めた日本で、国民の娯楽である演劇が規制され、台本も上演前に検閲を受けていた。そんな時代に、警視庁の取調室で
映画「笑の大学」 (make myself just as hard)
「笑の大学」(2004・日本) 脚本家・三谷幸喜の最高傑作と呼ばれる舞台喜劇を、役所広司と稲垣吾郎(SMAP)の二人の俳優を起用して映画化したもの。もとの舞台は完全に二人芝居だが、映画では他の役者も少しは登場する。それでもやはり映画もほとんどは密室内の二人のや
笑の大学 (なおのまったり日記)
何かこの映画は、舞台でやった方が良いんじゃないの?と 思いながら見ていたが、実は舞台で公演されていたのですね。 検閲官は、西村雅彦、作家は近藤芳正で。。なら納得です。 断然舞台向きのストーリーですよね。それに2人の役者にピッタリの役だし。 多分これは、三
笑の大学。 (耳の中には星の砂の忘れ物)
死んでもいいのは、お肉のためだけです。 なんだか気分が晴れなくて、そんなこと笑い飛ばしたい気分やったので、三谷幸喜の映画『笑の大学 』を観ました。本当にもうどうしようもなく、やるせない気分やったから、ちょっとだけ頭がぼーっとしたまま、映画視聴開始。
笑の大学(DVD) (ひるめし。)
CAST:役所広司/稲垣吾郎 他 ■日本産 121分 う~ん、かなりシュールな感じ・・・。笑えない大学だったよ~。 私は「お肉のため」より「おくにちゃんのため」の方がおもしろかったけどな~。役所さんとは笑いのツボが違うのかしら。 ラストはしんみり終わってしまった
笑の大学 (親鸞会 映画サークル Movies)
『笑の大学』は96年初演の舞台が原作。舞台も実話が元になっています。話のほとんどが狭い部屋の中で進行するのですが、舞台ではなく映画でそれを飽きさせずに上手に見せています。 喜劇作家の椿一は、喜劇王エノケンの座付作家菊谷栄がモデルです。検閲に泣かされな...
笑の大学 (☆ SUZUNE ☆)
今公開中の三谷幸喜の『有頂天ホテル』面白いと評判をきいたので、もっぱらレンタル系の鈴音は『笑の大学』を見ることにしたぁ役所さんの演技抜群ですねぇ先日は「ローレライ」を見たのですが、今回もとってもよかっったぁ(*^▽^*)FANになりそうデス♪渋~い役から、若...
笑の大学-(映画:今年46本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:星護 出演:役所広司、稲垣吾郎、小松政夫 評価:83点(100点満点) 公式サイト 今さら、という感じもしないではなかったが、エイプリル・フールでございますので、それなりに面白いものをということでこれを見ることにしたのでゴザイマス。
『笑の大学』 泣いちゃう喜劇 (*モナミ*)
大げさなお辞儀だとか、文字で示したりとか、 決してリアルではなく、舞台ならではの、 デフォルメされてる面白さ。 面白さが分からない検閲官の注文のお陰で、 台本がどんどん面白くなっていく、面白さ。 最初から最後まで、 吾郎ちゃんと役所広司の二人芝居なの
笑の大學 (T.Syndrome)
私は好きだな♪この映画{/hand_goo/} ほとんど役所広司とSMAPゴロちゃんの2人だけのお芝居で それでも飽きずに見れたのは、三谷幸喜の脚本の巧さと、 役者さんの力量かな???{/kaeru_en4/} 堅物で笑ったことのない検閲官と、上演許可をもらおうと必死な作家の やりとり
「笑の大学」 感想 (サジタリウスとサナトリウム)
一年位前に見る機会があったんですが、冒頭のシーンだけ見てそのままだったので、きちんと見てみました。なんというか・・・すごく面白いですね!俺、こういうの大好きかもしれません。「ハァ?吾郎ちゃん? たいしたことなさそうやん・・・」って思ってたんです ...
◆DVD・笑の大学 (映画大好き☆)
笑の大学 監督 : 星護 出演 : 役所広司 , 稲垣吾郎 製作 : 亀山千広 脚本 : 三谷幸喜 原作 : 三谷幸喜 音楽 : 本間勇輔 収録時間 : 121分 【story】 実在の喜劇作家・菊谷栄をモデルに三谷幸喜が手掛けた舞台劇を役所広司と稲垣 ...
映画評「笑の学校」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2004年日本映画 監督・星護 ネタバレあり
笑の大学  (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  原作はあの『有頂天ホテル』の三谷幸喜だという。セリフのある出演者は、役所広司とスマップの稲垣吾郎のたった二人きりだ。しかも舞台の約9割は、ガランとした取調室が中心なのである。 笑の大学 スペシャル・エディション販売元:東宝発売日:2005/05