★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「英国王のスピーチ」

2011-03-02 02:32:29 | 映画(あ行)
<T1303/2011/A023/S014>


今週の平日休みはファーストデーで映画1本1000円の日。
その2本目です。
先日オスカーで作品賞・主演男優賞・監督賞・脚本賞の4冠を達成した作品。
原題も「THE KING'S SPEECH」
2010年製作の皇室系伝記、118分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
ジョージ6 世(コリン・ファース)は、幼い頃から吃音というコンプレックスを抱えていたため、英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)の次男という華々しい生い立ちでありながら、人前に出ることを嫌う内気な性格となり、いつも自分に自信が持てないでいた。厳格な父はそんな息子を許さず、様々な式典のスピーチを容赦なく命じる。ジョージは妻のエリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)に付き添われて、何人もの言語聴覚士を訪ねるが一向に改善しない。ある日、エリザベスはスピーチ矯正の専門家・ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていく。ライオネルは、診察室では私たちは平等だと宣言、王太子を愛称で呼び、ヘビースモーカーのジョージに禁煙させる。さらに、大音量の音楽が流れるヘッドホンをつけ、シェイクスピアを朗読するという奇妙な実験を行うが、ジョージはこの治療は自分には合わないと告げ、足早に立ち去ってしまう。だがクリスマス放送のスピーチがまたしても失敗に終わったジョージは、ライオネルに渡された朗読の録音レコードを聞いて驚く。音楽で聞こえなかった自分の声が一度もつまることなく滑らかなのだ。再びライオネルを訪ねたジョージは、その日から彼の指導のもとユニークなレッスンに励むのだった。1936 年、ジョージ5世が亡くなり長男のエドワード8 世(ガイ・ピアース)が即位する。そんな中、かねてからアメリカ人で離婚暦のあるウォリス・シンプソンと交際していたエドワードが王位か恋かの選択を迫られる。彼は恋を選び、ジョージは望まぬ座に就くが、大切な王位継承評議会のスピーチで大失敗。だがジョージはライオネルの助けを借り、戴冠式のスピーチは成功に終わる。しかし、本当の王になるための真の試練はこれからだった。ヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦直前、不安に揺れる国民は王の言葉を待ち望んでいた。王は国民の心をひとつにするため、世紀のスピーチに挑む……。



ココからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●皇室育ちでカンシャク持ちのお坊ちゃまな主人公。
小さい頃から左利きの癖やX脚の矯正などで苦労し、兄に苛められていたらしい。
●それも原因らしい吃音の矯正方法が、ユニークだった豪州出身のライオネル。
●一種の民間療法なので、司教やらに煙たがられたりするけど・・・
下ネタ連発で喋らせたり、リズムをつけて喋らせたり・・・少しずつ効果が出てきてたね。
●それにしても、兄貴が王位より恋を選んで退位しちゃってたとは知らなかった。
●ヘレナ・ボナム=カーター演じる妻の名前がエリザベスだとは、劇中では気づかなかった。
娘はエリザベスとマーガレットと分かったけど。
●ヒトラーの演説上手にびぴったり、
外相だったチャーチルの無愛想な助言に耳を傾けたり・・・
最後はライオネルとの二人三脚で見事国民に感動を与えるラジオスピーチを成功させる国王。

★ジョージ6世と王妃エリザベスは、第二次大戦中、戦火のロンドンを離れることなく、
国民の支えとして、何度もスピーチをしたそう。
★劇中に禁煙させられたジョージ6世・・・戦後の1952年、56歳で死去。
死因は肺がん。
★コリン・ファースが主演男優賞に輝いたけど、本作のポイントは助演の二人。
☆妻として献身的に支える役のヘレナ・ボナム=カーターは、久しぶりに見る、普通な役。
こんな普通の役も普通以上に出来ちゃうところが凄い。
さすが上流階級の出身。
☆無資格診療?いや、民間療法で言語障害をカウンセリングしてきた役者志望の中年男役・・・
ジェフリー・ラッシュも元々豪州出身だったのね。
しかし、オスカーでは常連。今回も受賞してもおかしくない程の演技だったのでは。

ここまでネタバレ注意↑

ということで今回は・・・
イングラン度・・・
伝記映画って平凡になりがちだけど、
王室ものといえども、容赦なく脚色してるところが良かったね。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「ウェンブリースタジアムは映画によく登場するなー」

と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。

コメント   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
« ★「ナルニア国物語 第3章 ア... | トップ | ★「ヒア アフター」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(あ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

35 トラックバック

英国王のスピーチ (LOVE Cinemas 調布)
後に「善良王」と呼ばれた英国王ジョージ6世が、ヨーク公爵時代に出会った言語聴覚士ライオネル・ローグの助けで自身の吃音を克服する姿を描いた伝記ドラマだ。主演は『シングルマン』のコリン・ファース。共演にジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーターと言った...
英国王のスピーチ (Akira's VOICE)
1シリングから始まる家族と言葉の物語。   
映画鑑賞記「英国王のスピーチ」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:11.03.01 鑑賞場所:シネマイクスピアリ スピーチができない男が、国王になった…。 <ストーリー> (公式HPより引用)  幼い頃から吃音というコンプレックスを抱え、自分を否定しながら生きてきた男がいる。内気な性格から人前に出ることが最...
英国王のスピーチ (to Heart)
英国史上、 もっとも内気な王。 原題 THE KING'S SPEECH 製作年度 2010年 製作国・地域 イギリス/オーストラリア 上映時間 118分 脚本 デヴィッド・サイドラー 監督 トム・フーパー 音楽 アレクサンドル・デスプラ 出演 コリン・ファース・ジェフリー/ラッシ...
「英国王のスピーチ」 (はぎおの「ツボ」note)
取っちゃいましたね、アカデミー賞、4部門&nbsp; 作品賞   主演男優 コリン・ファース   監督賞  トム・フーパー監督   オリジナル脚本賞 デビッド・サイドラー&nbsp; 前評判が高いし、でもイギリスの歴史は不案内だし、期待と不安が入り混じりな...
『英国王のスピーチ』(2010)/イギリス・オース... (NiceOne!!)
原題:THEKING'SSPEECH監督:トム・フーパー出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール試写会場: よみうりホー...
『英国王のスピーチ』 (京の昼寝~♪)
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「英国王のスピーチ」□監督 トム・フーパー□脚本 デヴィッド・サイドラー□キャスト コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャコビ、ジェニ...
No.243 英国王のスピーチ (気ままな映画生活)
【ストーリー】 現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記をコリン・ファース主演で映画化した歴史ドラマ。きつ音障害を抱えた内気なジョージ6世(ファース)が、言語療法 ...
英国王のスピーチ ある意味(文字通り)王道な映画やな~ (労組書記長社労士のブログ)
【=14 -3-】 昨日は珍しく友人たちと一緒に映画鑑賞、映画を見終わって感想を言い合えるってのは楽しいが、その後、飲んだくれてしまうのが困ったこった~。 飲み会のみ参加のキャサリンが「酒は血の一滴や」って言っていたが、今朝の俺は血がすべて酒のようだった・・・...
英国王のスピーチ / The King's Speach (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックして&nbsp;ね &larr;please click &nbsp; 先日の第83回アカデミー賞で作品賞受賞の話題作は実話が基のストーリー。
『英国王のスピーチ』 (kuemama's_webryblog)
【THE KING'S SPEECH】 2010年/英・濠/ギャガ/118分 【オフィシャルサイト】 監督:トム・フーパー 出演: コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャコビ、ジェニファー・イーリ...
英国王のスピーチ (★ Shaberiba )
83回アカデミー賞作品賞を含む主要4部門の受賞作品
『英国王のスピーチ』 (みゆみゆの徒然日記)
 お稽古関係のあれこれで映画等は自粛していたので(その割には出来がアレなんですが・・・)、久しぶりの映画です。実は大学時代にイギリス史を取っていたのですが、恥ずかしながらあまり記憶がない私(汗)ですが、テーマ的にも興味があったので、アカデミー云々以前に...
■映画『英国王のスピーチ』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
誠に個人的な予想ですが、今年のアカデミー賞の監督賞、作品賞、主演男優賞はこの映画『英国王のスピーチ』ではないかと思ったりしています。 アカデミー賞では、監督賞、作品賞、主演男優賞ほか、最多12部門にてノミネートされている本作。 王室の話、というと、な...
スピーチこそが (笑う学生の生活)
8日のことですが、映画「英国王のスピーチ」を鑑賞しました。 アカデミー賞作品賞をはじめ 4部門受賞した 話題作です 吃音に悩む ジョージ6世 スピーチ矯正の専門家 ライオネルに出会い、吃音を克服しようとするが・・・ まさに 作品賞にふさわしい そんな映画で 王...
『英国王のスピーチ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 英国王のスピーチ 』 (2010)  監  督 :トム・フーパーキャスト :コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャコ...
劇場鑑賞「英国王のスピーチ」 (日々“是”精進!)
「英国王のスピーチ」を鑑賞してきました「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ...
『英国王のスピーチ』 歯を食いしばっているすべての人へ (映画のブログ)
 人は誰しも苦手なことがある。  職業に就くのも、必ずしも好きだから、得意だからやるわけではない。  たとえ好きなこと、得意なことを職業にしている人だって、その職業で直面するすべてのことを難なく...
英国王のスピーチ (にき☆ろぐ)
さて、お久しぶりの更新です。ずいぶん間を開けてしまいましたね。とりあえずはアカデミー賞で話題になった作品です。しかし私はそれと知らずに見ました。あらすじ:幼いころから、...
英国王のスピーチ (映画的・絵画的・音楽的)
 『英国王のスピーチ』を、吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)この映画に関しては、それがアカデミー賞を獲得しようがしまいが、予告編の時から見てみたいと思っていましたから、実際にアカデミー賞の作品賞、監督賞、脚本賞、それに主演男優賞の4冠を獲得したこ...
「英国王のスピーチ」 友が聞いている (はらやんの映画徒然草)
本作は現在のエリザベス女王の父親にあたるジョージ6世の物語。 ジョージ6世は幼い
『英国王のスピーチ』 (千の天使がバスケットボールする)
俳優の中には、どんな役柄にもなりきり器用にこなせるカメレオンのようなタイプの役者もいる。そんな才能ある役者の抜群の演技力に感嘆させられることも多い。 しかし、中には向き不向きがはっきりしていて役柄が限定されてしまう俳優もいる。それは演技力うんぬんという....
英国王のスピーチ (だらだら無気力ブログ)
「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、 エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世を 演じて絶賛された感動の伝記ドラマ。 吃音症に悩みながらも妻エリザベスの愛とスピーチ・セラピストのサポート で歴史的...
試写会「英国王のスピーチ」2回目 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
同じ映画を2度見ることが少ない私ですが、試写会場が英国大使館大使公邸。 これはぜひ行かねば、と半蔵門の英国大使館まで赴く。 場所が場所だけに、いつものようにジーンズはまずいかなと思い、 あらかじめメールで確認したところ、 「ドレスコードはないが、ジーンズ....
試写会「英国王のスピーチ」  (一部訂正) (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/2/14、有楽町よみうりホール。 まずまずの入り。 話題の高い映画なので、混むのを予想してちょっと早め(と言っても開場ぎりぎり)に行く。 おかげで前の方の中央に座ることができた。 但し、よみうりホールで注意しておかないといけないのは3列目。 どこ...
映画「英国王のスピーチ」 (itchy1976の日記)
英国王のスピーチ - goo 映画 英国王のスピーチ(映画.com) 「英国王のスピーチ」オフィシャルサイト 英国王のスピーチ@ぴあ映画生活 英国王のスピーチ - Wikipedia ○作品データ(映画.com) 監督・脚本:トム・フーパー 脚本:デビッド・サイドラー 製作:イアン・キャニ...
劇場鑑賞「英国王のスピーチ」 (日々“是”精進!)
「英国王のスピーチ」を鑑賞してきました「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ...
英国王のスピーチ (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
先日の第83回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞を受賞した映画です。第2次世界大戦のときの英国王、ジョージ6世の実話をもとにした物語です。英国王ジョージ5...
英国王のスピーチ (みるき~うぇい)
原題:THE KING'S SPEECH 2010年度作品/イギリス・オーストラリア 第83回アカデミー賞作品賞受賞            主演男優賞受賞(コリン・ファース)            監督賞(トム・フーパー)            脚本賞(デヴィッド・...
英国王のスピーチ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
英国王のスピーチ'10:イギリス+オーストラリア◆監督: トム・フーパー「第一容疑者 姿なき犯人」(TV) ◆出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター ...
伝えたい思いがある。~「英国王のスピーチ」~ (ペパーミントの魔術師)
どうでもいい話になるんだけど 人前で話をするのがめっちゃくちゃ苦手である。 気のおけない相手の前ではだまらっしゃいなくせに。 ところがどんだけしゃべっても なかなか思うように伝えられないのがジレンマで。 たとえばこのブログにしたってレビューにしたって ダ...
[映画『英国王のスピーチ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆遅ればせながらの感想です。  これまた、英国紳士的なスマートな造りの傑作ですなぁ^^  先の大戦前夜、国民の多くの期待を受けて即位せしジョージ6世・・・、英国王として、その「言葉」は大いなる力になり得るのだが、彼は幼い頃から深刻な吃音症に悩んでいた。...
英国王のスピーチ (2ちゃんねる映画ブログ)
英国王のスピーチ The King's Speechhttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1297482911/1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:sage [2011/02/12(土) 12:55:11 ID:IfGP2VEq] 監督 トム・フーパー 脚本 デ...
英国王のスピーチ (我が頭に巣くう映画達)
51点 2010年のイギリス映画で、 監督はトム・フーパー、主演はコリン・ファースです。 2010年度のアカデミー賞で作品賞、主演男優賞、脚本賞を受賞しています。 イギリスの王子ヨーク公が 吃音症(...
【映画】英国王のスピーチ…前回に引き続きダン・シモンズの話を書いて見た (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そういえば、先日2012年6月27日(水曜日)は、職場(というか会社)の食事会でした。 お店は某食べ放題のお店…以前行った時よりなんか味が良くなっていたような気がします 以下は映画観賞記録。もうすぐ2011年分終了。 「英国王のスピーチ」 (監督:トム・フーパ...