★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ウィッカーマン」

2008-08-05 04:38:29 | 映画(あ行)
<T816/2008/A121/S072>

PCのDVDドライブを新調したので、早速DVD鑑賞さいかーーい。
今回は、毎回ヅラ疑惑ありありのニコラス・ケイジ主演作。
どうやら、有名なカルト映画のリメイク作品らしいですが、
オリジナルは勿論未見。
原題も「THE WICKER MAN」。
2006年製作のカルト系サスペンス・ホラー、101分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんより引用させてもらいました。
ある日、白バイ警官のメイラス(ニコラス・ケイジ)のもとに、8年前に突然失踪した婚約者ウィロー(ケイト・ビーハン)から手紙が届く。そこには、故郷の島“サマーズアイル”に戻りそこで産んだ娘ローワン(エリカ=シェイ・ゲイアー)が突然行方不明になってしまったので助けてほしいと書かれていた。さっそく、外界から完全に孤立したサマーズアイル島へ単身乗り込むメイラス。その島は個人の私有地で、シスター・サマーズアイル(エレン・バースティン)を頂点に、女たちが島全体を支配する奇妙な閉鎖的共同体を築いていた。島民はみな、よそ者のメイラスを拒絶し、ローワンの捜索は難航を極めるが…。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
1.白バイ時代の事故は関係あったの?
2.島内は男の影が薄っ・・・所有者のシスターの影響なのねーー。
3.調べてく内にローワンが自分の子と判明・・・早く気づけっ。
その娘は豊作を祈る豊穣祭の生贄として捕まってるのね。

4.それにしても閉鎖的女性島民・・・小学生も教師も、何故かイロっぽいけど、ミステリアス。

5.実は・・・島民全員でメイラスを騙してたーーー。
娘を救って逃げ出すが・・・その娘もグル。
ローワンはシスターサマーズアイルの孫・・・
そう、元カノのウィローはシスターのあととり娘だったのね。

6.捕まったメイラスが実はホントの生贄・・・
島民と血縁のある男の生贄が必要だったワケ。
7.途中メイラスの携帯が繋がりかけたので、燃え尽きる前に誰かが助けに来るのでは・・・
と思ったけど、そのまま焼死。
8.数ヵ月後、その島出身のオネエチャンたちがNYに出没・・・
将来の子孫と生贄要員をゲットする為にやってきたのでした。


警官みたいな・・・正義感のある男が一番の適役なのね。
しかも、精神安定剤飲んでるような妄想系な男がはまりやすいのね。
まあ、ニコラス・ケイジ主演のリメイク作品だから、平凡に作っちゃったけど、
本来はエロチック・ミステリー的な作品に仕上げるべき作品じゃないかな。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
島の小学校が出てきたら・・・フランス映画の「エコール」を思い出したよ。
ニコラス・ケイジの燃える!役といえば・・・「ゴースト・ライダー」。
 

という事で今回は・・・
いけにえ度・・・
髪の毛も足りないけど、エロさも足りないニコラス・ケイジ。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この映画を観て、ひらりん同様「ちょっと平凡すぎーーー」と思ったあなた・・・
                  
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」   
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« ★「ダークナイト」 | トップ | ★「インクレディブル・ハルク」 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2008-08-21 03:44:24
こんばんは~♪ちょっぴりお久しぶりで御座います(^^ゞ
にしても、微妙なまま進んで微妙なまま終わっちゃう映画でしたね^^;
ま、ニコラス・ケイジの頭髪も微妙でしたけどw
確かに、エロ度が高ければもう少し楽しめたのかもしれませんねw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(あ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

18 トラックバック

ブラックダリアとウィッカーマン/ the Black Dahlia & The Wicker Man (我想一個人映画美的女人blog)
     今日は映画祭以外にトロントで観てきた劇場新作映画 3本のうちの2本のレビューいきます{/kaminari/} {/face_hohoemi/} まず、日本でもついに来月公開になるブラックダリア 1947年、L.Aを震撼させたブラックダリア事件を基に『L.Aコンフィデンシャル』の原...
ウィッカーマン (こんな映画見ました~)
『ウィッカーマン』 ---THE WICKER MAN --- 2006年(アメリカ) 監督:ニール・ラビュート 出演:ニコラス・ケイジ 、エレン・バースティン、ケイト・ビーハン、 リリー・ソビエスキー カルト映画の傑作として名高い73年の同名イギリス映画をニコラス・ケイジ主演...
【映画】ウィッカーマン…見どころは困り顔対決!? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日({/hiyoko_cloud/}のち{/kaeru_fine/})の記事でも少し書きましたが、昨日は山口県の元同僚がやってる理髪店まで髪を切りに行ってきました。 天気がよかったら角島まで足を延ばして、角島大橋の写真でもブログにアップしようかと思っていたのですが、生憎の曇天{/hiy...
ウィッカーマン(DVD) (ひるめし。)
運命を見とどけよ
「ウィッカーマン」 (或る日の出来事)
私のホームページ(「シネマ停留所」、左欄にも「リンク」にあり)の掲示板で、以前この映画が話題になったことがある。 そのときに本作がリ...
「ウィッカーマン」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ウィッカーマンソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る ある日、白バイ警官のメイラス(ニコラス・ケイジ)のもとに、8年前に突然失踪した婚約者 ウィロー(ケイト・ビーハン)から手紙が届く。そこには、故郷の島“サマーズアイル”に戻りそこ...
『ウィッカーマン』 (ラムの大通り)
(原題:THE WICKER MAN) ----この映画って1973年に一回作られているんだよね。 いわゆるリメイクってこと? 「う~ん。ティム・バートン版『猿の惑星』に倣って言えば “リ・イマジネーション”ってことになるようだね」 ----どんなお話ニャの? 「主人公はニコラス・ケ...
ウィッカーマン (映画鑑賞★日記・・・)
【THE WICKER MAN】2007/09/01年公開製作国:アメリカ 監督:ニール・ラビュート出演:ニコラス・ケイジ、エレン・バースティン、ケイト・ビーハン、フランセス・コンロイ 昔の女からの手紙には要注意!!
ウィッカーマン(DVD) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
運命を見とどけよ、行方不明の娘を救うため、孤島を訪れた男。真実へ巡りつく時、衝撃のラストが襲いかかるーー。カリフォルニア州の白バイ警官メイラスは、親娘の乗る車が事故で炎上する姿を目の当たりにして以来、精神的なダメージを負っていた。 そんな彼にある日...
女王蜂とその巣 (CINECHANの映画感想)
219「ウィッカーマン」(アメリカ)  白バイ警官のエドワード・メイラスは、ある日幼い少女と母親が乗った車がトラックに激突され、炎上する現場を目撃。精神的にショックを受けたメイラスは休職する。そんな彼の元に8年前に突然失踪した元婚約者ウィローから手紙が...
ウィッカーマン (ぶっちゃけ…独り言?)
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) えっと、一体コレは・・・ 元々はイギリスのカルト映画らしいのですが、いや~どーなんでしょ。 ぶっちゃけ、何が描きたいのかが結構微妙かなぁ~と。 取り敢えず布石の蒔き方がダメダメと言うか、結果グダ...
ウィッカーマン (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
クマちゃんとハチミツ&アナフィラキーショック! ウィッカーマンposted with amazlet on 08.01.09ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2008/01/23)...
●ウィッカーマン(14) (映画とワンピースのこでまり日記)
いやぁ~、微妙~~(;^_^A )
『ウィッカーマン』なぜリメイク?? (@KOBAのムービー!ムービー!)
『ウィッカーマン』 THE WICKER MAN(2006年アメリカ)  監督 ニール・ラビュート  脚本 ニール・ラビュート  出演 ニコラス・ケイジ、エレン・バースティン、ケイト・ビーハン  ■ストーリー■  自分の目の前で交通事故に遭遇し、親子連れが死ぬのを観て...
ウィッカーマン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
1月23日にはDVDが出るようですが去年秋に公開された『ウィッカーマン』が浜松で公開映画の日に観てきました。主演ニコラス・ケイジのリメイク作品なんですが・・・このニコ刑事はどうなんでしょうね。ジャンルはホラー・・・白バイ警官のメイラスは1通の手紙を受け...
映画評「ウィッカーマン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ニール・ラビュート ネタバレあり
『ウィッカーマン』 (『映画な日々』 cinema-days)
ウィッカーマン '73年の英国カルト映画のリメイク 原題「THE WICKERMAN」=”木の巨人” 豊作祈願に生贄を捧げる際に使用した 柳の枝で編まれた...
ウィッカーマン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『運命を見とどけよ 行方不明の娘を救うため、孤島を訪れた男。 真実へ辿りつく時、衝撃のラストが襲いかかる─。』  コチラの「ウィッカーマン」は、ニコラス・ケイジ主演で73年の同名映画をリメイクしたカルト・ホラーです。孤島で行方不明、「シャッターアイラン...