★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」

2008-07-16 03:38:30 | 映画(か行)
<T806/2008/A111/S064>

●まずは文頭にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この作品を観て「まだ続編作る気か」と思ったあなた・・・
              
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」



今週の平日休みは、シネマイレージ6000P目指して、
ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に。
ここは平日、駐車場が無料なので、時間を気にせず、楽しめるからねっ。
前作も、劇場鑑賞したウエンツ瑛士版「鬼太郎」。
ギャグを飛ばせない、俳優・ウエンツは、イマイチつまらない気がするけど・・・。
2008年製作の妖怪系アドベンチャー・ホラー、115分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんより引用させてもらいました。
“かごめの歌”を聞いた若い女性が失踪する怪事件が連続して発生する。その事件に巻き込まれた一人、女子高生の楓(北乃きい)とともに謎の解明の乗り出す鬼太郎。やがて、千年の時を経て蘇った悪霊の呪いが原因であることを突き止める。その呪いを封印するための儀式には古の楽器が必要なことから、鬼太郎と仲間たちは古地図に記された場所、“天”“地”“海”へと手分けして向かう。楓にかけられた呪いの期限が迫る中、呪いに秘められた驚くべき真実が次第に明らかとなっていくが…。

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●一反木綿が「あばよーー」のセリフを言うのは柳沢慎吾だから。
●目玉のオヤジはアイボンで洗眼・・・CMにも出てたのね。
●猫娘(田中麗奈)・・・前回好評だった!毛糸のパンツは今回なし・・・
何故かキャバ嬢風で、相変らずのツンデレ。

●このシリーズ、鬼太郎が少年じゃなくて、青年くらいの設定なので、
男女の恋心も絡んでくるのねぇぇ。
猫娘もねずみ男(大泉洋)にからかわれたり・・・
妖怪ポストへの依頼者も女子高生を優先的に扱ってたりして。

1.「濡れ女」(寺島しのぶ)に取り憑かれた楓のために妖怪図書館に行ったりして原因を探ってたね。
司書はショコタンこと中川翔子・・・セリフは下手だけど、ビジュアルはイケてたね・・・
こういう時、「ギザ、カワユス。」って使うのかなっ。

2.古の楽器集めの途中で出てくる「さとり」っていう妖怪・・・
人の気持ちを読んで、洗脳しちゃう妖怪らしいけど・・・
メイクのし過ぎで誰だか判らなかったけど、「羞恥心」の上地雄輔

洗脳されそうになった楓・・・鬼太郎の親切心を疑ってたのね。
3.今回の大きなテーマは「人間と妖怪のいさかい」。
「濡れ女」ののろいは、人間と結婚した妖怪が不漁の原因だととがめられ、殺されたから。

黒幕の妖怪「ぬらりひょん」(尾形拳)は、そんな恨みを利用して、村人の末裔なんかを生贄として殺させてたのね。
楓もその1人だったのね。
4.ところで、鬼太郎も目玉オヤジと人間の女の間に生まれたハーフだったのね。
まさか、ハーフ繋がりでウエンツになったわけじゃないでしょうが。
鬼太郎の属する幽霊族も人間によって滅ぼされた・・・という衝撃の事実を聞かされるが・・・
5.だからこそ、妖怪と人間の争いをなくさねば・・・という立場の鬼太郎。
6.「ぬらりひょん」に雇われてる外人妖怪の「夜叉」(ソ・ジソブ)・・・
セリフはないけど、強かったねーーーー。

相変らず、強いほうに味方するねずみ男・・・
臭さが武器の妖怪は珍しーーーーーい、ホント臭そうな屁。
7.とまあ、こんな感じで悪人退治する鬼太郎チームなんだけど・・・
8.閻魔大王に死者と再会できる権利を一回分だけ貰ってた鬼太郎・・・
まだ見ぬ母との再会予定を取りやめ・・・
濡れ女の亭主を呼び戻し・再会、
人間へののろいが解けた濡れ女なのでした。

●今回の面白キャストは狸族の女房の星野亜希(俳優の時は漢字なのね)。
甲高い声とおっぱいの谷間が目立ってました。
●面白ネタは、ババア妖怪二人の干しブドウ対決かなっ。
見たくなかったぁぁぁぁぁ。
●だいぶウエンツの鬼太郎と主要キャストは見慣れたね。
青年の設定の鬼太郎は、真面目で正義感キャラ・・・というよりは、
ちょっと、人間と妖怪のハザマで無力感を感じてる、
多感な妖怪・・・みたいな雰囲気。
ひらりん的には、正義感丸出しの鬼太郎少年が好きではあるんですが。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
劇場版第1作目の「ゲゲゲの鬼太郎」は、こちら
ふるーいアニメの実写版映画といえば、「マッハGoGoGo」の「スピード・レーサー」。
 

という事で今回は
妖怪キャラ度・・・
今回もストーリーより、登場してくる妖怪さんたちを楽しむ作品だったね。
あまり特殊メイクしすぎて、誰だかわからなくなってる人はお気の毒ですね。


  

コメント (2)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
« 「グッド・ガール」 | トップ | ★「レッドライン」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャラだけ (たいむ)
2008-07-17 19:06:19
ひらりんさん、こんにちは。
前作よりはよくなりましたが、所詮話題先行のみのアイドル映画。
第3弾はやめて欲しいなぁーって思ってます。
微妙なラブストーリーは飽きちゃったわ。
こんばんは♪ (くろねこ)
2008-07-17 23:39:20
TBありがとうです!!
子供にも大人にもと欲張りましたかね~。
でもその努力を私はかいたい思いです♪
前作よりは楽しめてよかったです~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(か行)」カテゴリの最新記事

39 トラックバック

ゲゲゲの鬼太郎/千年呪い歌 (Akira's VOICE)
ラブよりソウルを見せて下さい。  
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」 (KASHIWA一市民)
意外と侮れない『ゲゲゲの鬼太郎』実写版。 面白かったデス。 雨のそぼ降る丑三つ時に “かごめ歌”を聞いた若い女性が失踪、 現場には必ず“銀の鱗”が残されているという 怪事件が続発していた。 その事件に巻き込まれた女子高生・楓と共に、 謎の解明に乗り出した...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (映画初日鑑賞妻)
★★★ 夏休み映画としては、アニメばっかより、こんなのが毎年あってもいい。 内容も健全だし、よい子の映画。 次回は鬼太郎をもっともっと魅力的に描いて欲しいな。
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (いい加減社長の映画日記)
特に「大好き!」というわけでもないんですが^^; 前作の田中麗奈さんの猫娘が可愛かったので、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」を選択。 「UCとしまえん」は、土曜のレイトショーの時間としては、ちょっと少ないような感じも? 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」は中くら...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
前作は劇場鑑賞せず、WOWOWで観ました~(感想は書いてません・汗)今回も観に行く予定はなかったけれど、子どもが急に「怖くて面白そうだから観たいっ」と言い出したので観に行くことに―【story】雨の降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた女性が失踪する事件が続発し、鬼...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌/ウエンツ瑛士 (カノンな日々)
劇場版第二作目は予告編からして「今度の何か違うゾ」という雰囲気たっぷりでしたよね。あの予告編は何度か目にしているにも関わらず、最初のところでは「このホラー映画は何?」て思って、そしてあのテーマソングが聞こえてきて「何だ、鬼太郎かァ」となることを数回ほど...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年7月12日 公開 砂かけ婆と蛇骨婆の"垂れ乳"って・・・吉本新喜劇で桑原和男がやってるのと同じやん! 結構、満足できる仕上がりだった。 前作は2007年4月28日に公開 これは先日のTV放映で鑑賞。 ...
2008-52『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2008-52『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』(更新:2008/07/16) 評価:★★★☆☆(★★★★☆の間) 今回の鬼太郎は人間ドラマがあって良かった。 まぁ、前回の様なアニメちっくな内容を期待した人は...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (ともやの映画大好きっ!)
【2008年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 水木しげるの名作まんがを実写化した劇場版第2弾。 雨の降る夜に『かごめ歌』を聞いた若い女性が失踪し、現場に銀の鱗が残される…という怪事件が続発していた。それは『呪いのかごめ歌』として、都市伝説化していった。あ...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (映画鑑賞★日記・・・)
2008/07/12公開製作国:日本監督:本木克英出演:ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、間寛平、室井滋 人間になりたかった妖怪の、千年の物語。  
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (ネタバレ映画館)
いい夢見ろよ・・・それしか言えんのか!
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 」みた。 (たいむのひとりごと)
京極夏彦さんは”あれこそが魔物”の頭領でした[E:happy01]気合を入れていたわけじゃないけれど、早めに観ないと「結局、観ない。」で終わりそうな気がしたので初日に鑑賞。目的は、あくまでも京極さん?
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 監督:本木克英 出演:ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、間寛平、室井滋、田の中勇、柳沢慎吾、伊集院光、緒形拳、寺島しのぶ、ソ・ジソブ、佐野史郎、笹野高史、萩原聖人、河本準一、ブラザートム、星野亜希、上地雄輔、中...
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」千年の恨みを知った先にみた償いの音色 (オールマイティにコメンテート)
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」は2007年4月に公開された実写版の続編となる作品で、千年前に封印された妖怪が突如復活し人々を次々襲う事件に巻き込まれた1人の少女を救うためにゲゲゲの鬼太郎らが事件解決に奮闘するストーリーである。前回同様数多くの妖怪が登場...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (5125年映画の旅)
かごめ唄を聴いた人が次々に失踪する怪事件が発生。女子高生の楓もかごめ唄を聞き、鬼太郎に助けを求める。千年の時を経て蘇った悪霊が犯人だと突き止めた鬼太郎達は、悪霊を封印する5つの楽器を求めて日本各地を飛び回る。しかしこの事件の裏には人間を憎む妖怪ぬら...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (そーれりぽーと)
諸事情あってうちにずっと居た甥っ子は実家に帰ってしまい、今年は一人寂しく続編『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』を観てきました。 ★★ パターンとして、続編の製作が決まってるし、頑張らなくてもヒットするのは間違いないから1作目を若干地味目にするっつうのはあるの...
『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』2008・7・13に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ “かごめの歌”を聞いた若い女性が失踪する怪事件が連続して発生する。その事件に巻き込まれた女子高生の楓と供に謎の解明の乗り出す事に成った鬼太郎達だが・・・・・・。 コラム ...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 遊び心いっぱい♪ (労組書記長社労士のブログ)
【25 -13-】 怖い映画は大っ嫌いです{/m_0144/}{/m_0162/} お化け屋敷とかホラーとかありえません{/m_0252/} だから子どもの頃は、ゲゲゲの鬼太郎も妖怪人間ベムも幽霊城のドロロン一家も絶対に一人きりでは見れませんでした(いや、本音は弟と見るときに兄の権威のため...
ゲゲゲの鬼太郎-千年呪い歌 (AL+ViのわんわんLIFE)
3連休初日ゲゲゲの鬼太郎-千年呪い歌を観に行った。 1作目がとってもおもしろかったので、結構期待していたんだけど・・・ キャストは「え?この人が妖怪を?」ってくらい豪華だったけど、ストーリーにメリハリがなく、ヤマバも特になく、3回くらい気を失いそうに...
ゲゲゲの鬼太郎/千年呪い歌 (miko's blog)
<あらすじ> 雨のそぼ降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた若い女性が失踪、現場には必ず“銀の鱗”が残されているという怪事件が続発し...
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」 前作の不満点を見事に払拭 (はらやんの映画徒然草)
昨年公開された「ゲゲゲの鬼太郎」については記事を見直すと、かなり手厳しい内容を書
【2008-165】ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 人間になりたかった妖怪の、千年の物語。 それでも、人間を守るのか
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (ダイターンクラッシュ!!)
7月18日(金) 15:30~ TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(シネマイレージ会員ポイント使用) プログラム:700円 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』公式サイト なんとも説教臭い恋愛映画だ。まあ、子供に「差別はいけない!」と思わせたら、物凄く価値のある作品だが。 ...
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」 (みんなシネマいいのに!)
 「ゲゲゲの鬼太郎」の実写と聞いて、無謀な企画だと思った人は多いはずだ。 子供の
映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(2008年、日) (富久亭日乗)
   ★★☆☆☆  水木しげるの往年の妖怪漫画を実写映画化した。2作目。 謎の女子高生失踪事件の背後に、 1000年前、人間に殺された妖怪、濡れ女(寺島しのぶ)がいることを つきとめた鬼太郎(ウエンツ瑛士)らは 事件の解決に向け結集する。 子泣き爺(間寛平)...
映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 (闘争と逃走の道程)
 『ゲゲゲ』の実写映画2作目。だけど、「鬼太郎生誕」のオープニングに「幽霊族」への言及と、『墓場』な要素も散りばめられて、前作より...
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」観てきました(´Д`) (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」 監督:本木克英 出演:ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、間寛平、室井滋、緒形拳、寺島しのぶ、ソ・ジソブ、佐野史郎、笹野高史、萩原聖人、河本準一、ブラザー・トム、星野亜希、上地雄輔、中川翔子 雨のそぼ降る丑三つ時...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:本木克英 原作:水木しげる 脚本:沢村光彦 言わずと知れたビッグネーム漫画の実写映画化第二弾。 オモシロかったデス。今回も。前半は。 色んなヒトが扮した妖怪達のメーキャップは前作よりパワーアップしてるし、CGも...
『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 2008-No48 (映画館で観ましょ♪)
お話の始まりは夏らしく怪談ちっくで、 前でも後ろでも「恐~い!」と子供たちの声。 鬼太郎と仲間たちは前作と同じメンバー+北乃き...
かごめかごめの都市伝説 (CINECHANの映画感想)
183「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(日本)  雨のそぼ降る夜、?かごめの歌?を聞いた若い女性が失踪する事件が続発する。そして女子高生の比良本楓もその歌を聞く。そこに偶然居合わせた鬼太郎に助けられる楓。しかし、彼女の肌には銀の鱗が現れる。  謎の解明に乗...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
まもなく終わりなので観てきました。木曜日の21:45からのレイトショー(翌日は映画の日)、チケットを買うときに窓口で「エグゼクティブシート(会員は通常料金:レイトは¥1200)が全席空いています」と言われましたが、全席空いているのはエグゼクティブシートだけでは....
『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」□監督 本木克英 □原作 水木しげる □キャスト ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、田の中勇、間寛平、寺島しのぶ、佐野史郎、笹野高史、萩原聖人、室井滋、緒形拳 ■鑑賞日 7月30日(水)■劇...
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
**************************** 小雨の降る夜、「かごめ歌」を聞いてしまった若い女性が次々と失踪する。鬼太郎(ウエンツ瑛士氏)は、この怪事件に巻き込まれた女子高生の楓(北乃きいさん)と共に調査に乗り出し、その原因が千年の時を経て...
[遅ればせながら、映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆なんとも、映評ブロガーの間で、この続編は評判が悪いようなので、見るつもりがなかったのだが、幾つかの事情が重なり、観に行った。 思ったよりかは面白かった。 ネコ娘役の田中麗奈のノリノリ演技がやや影を薄めたが、しょこたんや星野あきが、それぞれ、太ももやお...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 今作品は完全オリジナルなんだって千年呪い歌 ってのは 千年前の話で 人間と妖怪が愛し合って結婚して子供も出来てんけど 人間の愚かな考えによって 2人は引き裂かれ、殺されてしまうねん。 そのことに対しての 妖怪の人間への恨み辛みやね前作の鬼太郎とは違っ...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (Memoirs_of_dai)
一反木綿はアバヨである必要性はない 【Story】 雨の降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた女性が失踪(しっそう)する事件が続発し、鬼太郎...
映画評「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆(4点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・本木克英 ネタバレあり
『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』'08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ雨のそぼ降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた若い女性が失踪、現場には必ず“銀の鱗”が残されているという怪事件が続発していた。その事件に巻き込まれた女子高生・楓と共に謎の解明に乗り出した鬼太郎たちは、その原因が千年の時を経て蘇った悪霊の仕業であるこ...
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 (Blossom)
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 監督 本木克英 出演 ウエンツ瑛士 北乃きい 田中麗奈 大泉洋     間寛平 室井滋 緒形拳  日本...