★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」

2009-12-21 03:38:59 | 映画(か行)
<T1132/2009/A217/S099>

クレヨンしんちゃんの映画版で、
あっぱれ戦国大合戦」と共に名作との呼び声が高い本作のテレビ放映を録画鑑賞。
ここんとこ自宅鑑賞ではタイトルのパクリ系が続いてるけど、
今回もほとんど聞いた事のあるフレーズの塊だね。
2001年製作のしんのす系ファミリー・アドベンチャー・コメディ・アニメ、89分もの。

あらすじ・・・今回はMovieWalkerさんから引用させてもらいました。
全文あらすじなので反転モードで・・・
“20世紀博”というテーマパークにハマっていたひろしとみさえが、大人であることを放棄ししんのすけとひまわりの前から姿を消した。いや、ひろしとみさえばかりではない、春日部中の大人たちがいなくなってしまったのだ。そしてその夜、ラジオから“イエスタディワンスモア”と名乗る組織のリーダーであるケンとチャコが、見捨てられた子供たちに投降するよう呼びかけてきた。実はケンたちは、21世紀=未来に希望を持てなくなった大人たちを洗脳し、大人だけの楽園”オトナ帝国“建設を企んでいたのだ。このままでは、未来がなくなってしまう! しんちゃんを初めとするカスカベ防衛隊は、ケンたちの計画から大人たちと自分たちの未来を取り戻すべく20世紀博へ乗り込むと、“20世紀の匂い”にどっぷり浸かり童心に帰っていたひろしとみさえを“ひろしの強烈な靴下の匂い”で洗脳から目覚めさせ、家族一同力を合わせてケンの計画を阻止してみせる。こうして、未来はしんちゃんたち子供の手に託されることとなり、春日部の町にも平和が戻るのであった。

      

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●ひらりん的にはちょっと微妙な出来だったなーー。
●ひらりん的にはフォークソング全盛みたいなケンとチャコは懐かしさは感じるけど、
しんちゃんの両親のひろしとみさえの世代では、
ちょっと時代が違うのでは・・・と思うけど。
●大人といっても、いろんな歳の大人がいるし・・・
子供も、しんちゃん達のような幼稚園児もいるし、小学生もいるでしょう。
●フィクションのアニメにいちゃもんつけてもしょうがないけど、
あまりにリアリティが感じられない展開に思えたなーー。
●まあ、主人公のしんちゃん一家がメインで話が進んでって、
しんちゃんがオトナ帝国に侵入・・・
ひろしの臭過ぎな靴下の匂いで洗脳が解けちゃう・・・ってところだけが、
唯一、アホらしくて「クレヨンしんちゃん」ぽくて笑えるポイントだった。

ここまでネタバレ注意↑

      

という事で今回は・・・
ギャグアニメ度・・・
Always三丁目の夕日」っぽい懐かしさとムチャクチャなストーリー展開が、
微妙な作品。
真面目にシュールな作品に仕上げようとすると、
しんちゃんの持ち味が薄れる感じがしちゃうからねーーー。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「でも20世紀博には行ってみたい」と思うあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」 

追伸
最近ひらりんもツイッター始めました。
映画以外も呟いてるので、 
ちょっと見てみてね。

コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 「ビバリーヒルズ・チワワ」 | トップ | ★「アバター」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(か行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』 (erabu)
監督、原恵一。2001年日本。アニメ映画。劇場版第9作。 不覚にも大泣きしてしま
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」と「河童のクゥと夏休み」 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
小学低学年~保育園の子供ら3人のお守りをすることになり、なるべく金をかけずに済ませようと、DVDレンタルをすることになった。どうせなら大人も楽しめるものにしようと、原恵一の傑作と名高い2作品「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」と「河童...
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 (めでぃあみっくす)
まさか「クレヨンしんちゃん」で泣くなんて思いもしませんでした。しかも笑い泣きではなく、感動の涙ですよ。劇場公開当時も全く注目すらしていなかったものの、2001年度アシッド映画館シネマグランプリでリスナー投票で6位に選出されていたので見たところ、涙涙涙ですよ...
嵐をよぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲をみたぞー! (なんでもあり~な日記(カープ中心?))
テレビでやっていたオトナ帝国をみました! 面白い・・・ってばよ。 ヒロシの回想シーンは泣けるー(つД`) 幸せな家庭風景がもうね・・・・・・! あの家庭を築きたいねwwwwwと思えるwww(おいおい ヒロシはかっこいい(≧∇≦) そしてBGMがいい!!! 何度見て...
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲 (HEAVEN INSITE's Blog)
「面白い度☆☆☆ 好き度☆☆」  ひろしの話。  ――映画のドラえもんになると一際輝くのがタケシ・ゴウダなら、クレヨンしんちゃんではそれはヒロシ・ノハラだ。  とワシン