ひじきごはんを食べましょう(sorry, this blog is UNDER CONSTRUCTION←おー

どうもひじきごはんです。ほんとに食べちゃだめですよ、俺のことをね。

嫌儲に書き込みにくくなった。

2016-03-31 17:15:01 | Weblog
場のふいんきが。

参院選投票先もいい数字が出てきたので

いままでのようにしゃかりきんなって喧嘩しなくてもいいかもしれない。
コメント

朝青龍、白鵬

2016-03-30 10:32:50 | Weblog
をれは世間と同じく白鵬のほうが虫が好かないが というより朝青龍は好きなんだけど

横綱が続けてヒールに墜ちるってのはこれ異状事態なわけで原因は日本側にあるんじゃないかと。

そりゃそんなこと言い出したら原因だらけすぐて収拾つかないかもしれないが今の事態に陥らない一手はあったのではないか。それは

ねぎらい。
コメント

あまり詳細に書かないけど

2016-03-29 17:10:47 | Weblog
をれはMr.PLAYBOYを少しべつの角度から眺めるようになった。そして

今年のVを観て失望した。やっぱりハロプロに還る の、かなぁ。
コメント

THEYLIVE

2016-03-29 16:04:20 | Weblog


ゼイリブは’80年代の米映画だが、このころヒドゥン、遊星からの物体Xなど、音無き侵略者ものの作品が多かった。

戦慄、がそれら作品の共通だが

アメリカの市民はほぼ洗脳されつくして抵抗するすべを失ったのではないかという観測がある。カンナムスタイルに踊ったあたり。日本は、まだ
上記作品群に育てられた世代が違和感を感じつつも生き方を変えてないのかもしれない。
コメント

ラスプーチンも盛大にかましたらしいが

2016-03-29 11:49:02 | Weblog
↓の一夫多妻がどうしたという新機軸について

ラスプーチンの映画を観た

窮地に陥ったラスプーチンが貴族の女のひとりにすがろうとするがキモい近寄らないでというように避けられる

それがラスプーチンの失脚の瞬間となる。「あーこういう終わり方すんのな」と、をれはそういう人生選ばないようにした。

他人と個別な人生は選択肢を野生の勘でかぎ分けなければならない。ラスプーチンのラストはみじめなものだと思った。ま、裏話はあるようなんですが。
コメント

このダンステリアはええね。

2016-03-28 22:15:05 | Weblog
清 竜人25「Mr.PLAY BOY…?」Music Video
コメント

スタンリーキューブリックの

2016-03-28 17:47:20 | Weblog
遺作、アイズワイドシャットは

米国の有力者たちが行う悪魔崇拝儀式の話なんだが

キューブリック本人は「これは最高傑作だ」と言っていたらしいがをれは内容や伝えたいことはともかく

キューブリックが得意とする洒脱な演出 というのに欠けてたと思ってる。ちなみに

キューブリックはこの映画の試写会の五日後に心臓発作で亡くなったそうだ。享年69歳。早かったと思う。
コメント

尾崎豊の後半生について

2016-03-27 13:33:21 | Weblog
彼はビッグだった

彼女というか妻にも何不自由ない生活を送らせてやっていただろう

斉藤由貴は周知のとおりモルモン教徒なわけだが

この教会が尾崎豊を撃墜する──堕落させる必要があったのかどうか?

宗教団体は愛の護り手を狙うことがある。それは、隠れて悪魔崇拝をしているから、かもしれない。
コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-03-27 13:27:46 | Weblog


コメント

Emiri-Dream

2016-03-26 22:22:58 | Weblog
Emiri-Dream
コメント

神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS OP

2016-03-26 21:56:31 | Weblog
神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS OP
コメント

斉藤由貴さんには尾崎豊との不倫疑惑があるんだけど

2016-03-26 14:47:49 | Weblog
彼女に捧げたらしいI LOVE YOUはをれはそれでなのかどうかしらないが嫌いだ、をれのすきな感じじゃない。ところが

尾崎さん死んだらさっさと斉藤さんご結婚なされてな。そんなもんなのかい?とをれは思った

と、以前にも似たようなこと書いたから@当時は斉藤さんを難じる口調がより攻撃的だった



いやあははは ぼくもひとつおとなになろうと思いまして オチがをれは一番みっともない。というわけで童貞道程は続く。ちぺこ。
コメント

乙武問題その後

2016-03-26 12:36:39 | Weblog
出馬はとりやめになるようだし、そうなると激しいバッシングは少し哀れを誘うなというのがをれのバランス感覚だ

そもそも当初より乙武は4人のガールフレンドの存在など性にきまじめでない報がされていた

をれはその つっこみ難い境遇である無敵の人 である乙武が好きではなかった。しかし

こうも一敗地にまみれると、同情心がわかなくもない。俺は不幸だ。だからこれだけの(他人が到達し難い 幸福を得る権利がある

そういうふうに、考えたのだろうかと、憶測する。
コメント

チルチルミチルの

2016-03-25 16:55:58 | Weblog
ライターが無いなぁ無いなぁと思ってたらあった!
コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-03-25 16:13:37 | Weblog
運命は初恋の味方。ただし、試練を与える。






をれはその運命の女神自身に恋をしたようだ。つまり、「あなたの落としたのは銀の斧?金の斧?」「ちょ おまえかわいいな」「なにゆってらっけちゃ」そういう。
コメント