ヒックリジョー釣り日記

このブログは、釣り大好きサラリーマンの面白くも悲しい釣り日記です。

100円ショップで調達!

2018-12-01 22:58:31 | 100円ショップ
今日は、釣具店でパーツの注文をするついでに100円ショップでお買い物をしてきました!

これらの商品を調達・・・

下に敷かれているのは「コルクカラーボード 450×300×暑さ5mm)」で、カットして仕掛け巻きに利用します。
通常のカラーボードにコルクが貼られているタイプなので、小さな鉤を刺して留めるのに良さそうです・・・

こちらは「モバイルフォンストラップ」です。

文字通り携帯電話のストラップですが、金属パーツを使用していないので海で使用するハサミや鉤外しなんかのストラップとして使用します。

100円ショップの釣具コーナーからは「タコベイト」を購入!
こちらは、タコ釣り用リグのトレーラーとして使用します。

先日、セッティングした「タコノリマル」のカンナにセットしてアピール力アップ!

それから、「ビーズハンドメイド -ほし-」!

プラスティック製のビーズですが、小さな環が付いているのでチャームなんかに使えます。

100円ショップのメタルジグから取り外したスプリットリングを環にセットして・・・


こんな風にジッパータブに使います!

この商品は「星」以外に「ウサギ」や「ベアー」等の種類があるので、お好みでチョイスできます。

100円ショップのメタルジグから取り外したスプリットリングもこれで全部使いきったので、また調達しなくちゃ・・・
(本末転倒やろ~っ)

これは「シリコーン スポンジホルダー」です。

釣り番組で遊漁船のロッドホルダーに取り付けてあるのを見かけてなるほどと思い調達!
ロッドホルダーにロッドを立てる際にセットしているメタルジグやシンカーをこの中に入れておくのに使用します。

ぶら下げる輪っか部分もフック式になっているので、色々な場所にセット出来て便利そうです・・・

100円ショップの小物活用術まだまだありそうです!

コメント

がまかつ鉤の新旧パッケージ!

2018-11-28 23:58:01 | タックル
以前、佐賀に帰省した際に釣具店でこんな物を買っていました・・・

7gのメタルジグ「ネオメタル」です。
カラーが「オレンジキン」と「カタクチ」で海のライトゲーム定番カラーなのですが、こちらは渓流用にと思い購入しました。

最近は渓流用のメタルジグも発売されているみたいですが割と高額な物が多いので、激安メタルジグの中で使えそうな物を物色していてようやくゲット!
9月末に渓流へルアー釣りに行った時に深い淵のポイントを攻めるのにスプーンやバイブレーション、そしてディープダイバーまでも駆使したのですが、強い流れに押され思う様にボトムをトレースできなかったので、今度はメタルジグを投入してみようと思い探していました。

さて、今回の本題「がまかつ鉤の新旧パッケージ」です。

釣具のリサイクルショップで、こちらの鉤を購入してきました。

がまかつ鉤ですが、旧製品のため型落ちで32円!

釣鉤は消耗品なので安いに越したことはないのですが、クオリティも重要なのでメーカー品がマストです。

キス釣りや堤防カワハギに使えそうな「丸せいご7号、8号」、「白狐3号」をセレクトしてきました。

旧製品はパッケージがビニールケースになっているのですが、同じケースでも右側の「丸せいご」の方が古いタイプで、左の「白狐」の方はケース「がまかつ鉤」の商標が直接印刷されています。

現在、釣具店で販売している現行品と比べてみました。

同じ「丸せいご7号」ですが、左側が現行品でパッケージが吊り下げ用タブがセットされた袋になっています。
旧製品では吊り下げて陳列しようとすると別に吊り下げ用タブを貼付する必要があったため、原価を抑え手間を省くコストリダクションが図られています。

原材料の高騰やらで仕方ないのかもしれませんが、現行品は20本入りで定価200円、旧製品は18本入りで100円と1本当たりの単価は5.5円から10円へと倍近くなっています・・・

鉤単体を比較してみました。

写真では判りにくいのですが、左側の現在販売されている鉤の方が若干線径が太くなっている?

メーカーとしては年々商品のバージョンアップをしているので、当然、新しい製品の方が性能は上がっていると思います。

そんな中であえて旧製品を買ったのは価格が安い事もありますが、このパッケージのビニールケースが狙いです。

鉤にハリスを巻いて仕掛け巻きにセットし、旧製品のビニールケースを空にします・・・

この空にしたビニールケースに、他の小物を収納するのが目的です。

左は在庫処分セールでゲットした管理釣り場用トラウトフックです。

現在主流となっている袋パッケージですが、吊り下げ用タブは邪魔なのでカットしています。
この袋パッケージはフックを取り出す際に糊の付いた部分を開閉する必要があり、開閉を繰り返すと袋が破れたりするので機能的じゃありません。

移し替え完了!

元の台紙もカットして移植するとより完璧!

このビニールケースは、現場で鉤を取り出すことを前提に機能的に開閉できるように作られており、耐久性も申し分ありません。

旧製品のビニールケースは捨てずに取っておくと、色々な小物の収納にとても便利です。

こちらはスプーンにセットするために調達した「クレンサルカン」を、オーナー鉤(旧パッケージ)のビニールケースに収納した例です。
スプーンを購入するたびに1個ずつ取り出すので、とても重宝します。

特にスナップなど現場で取り出す機会が多い小物は、このケースがお勧めです!

コメント

TAKO NORIMARU(タコノリマル)!

2018-11-25 22:33:23 | タックル
買い物のついでに釣具のポイントに立ち寄って色々と物色していたら・・・

こんな物を買ってしまいました!

ポイントオリジナルのタコ釣り用ルアー「TAKO NORIMARU(タコノリマル)」のジグヘッド(30g)と蟹のソフトベイト(中)です。

ちょうどセール価格でタコノリマルヘッドが550円、タコノリマルが140円になっていました!

なぜ、この商品を購入したかといえば・・・

以前、在庫処分セールにかかっていたタコノリマル(ケイムラピンク)を50円で買っていたからです。

早速、ジグヘッドをセットしてみました・・・

ジグヘッドの鉤先の角度が、セットしたソフトベイトの背中と丁度シンクロするようになっていて、スナッグレス効果が高そうです。

タコノリマルが入っていたパッケージ2つ収納してスタンバイ完了!


もう、タコのシーズンは終わっちゃったかしら・・・

コメント

秋の堤防カワハギリサーチ2018!

2018-11-11 23:42:04 | ソルトウォーター
朝夕めっきり涼しくなり、秋の深まりを感じる季節になると堤防からのカワハギ釣りが気になります・・・

とゆう訳で、今年も恒例の堤防カワハギリサーチに出かけてきました。

今日11月11日は「ポッキーの日」なので、コンビニでおにぎりと一緒にポッキーを買って、嫁さんと一緒にドライブを兼ねて一路天草へ車を走らせます・・・

ポイントに着くと、さすがに秋晴れの日曜日だけあって家族連れが沢山釣りをしています。

私は早速支度をして釣り開始!
嫁さんは車内でのんびりと読書タイム・・・

堤防の先端まで行って、テトラの上からまずエギングで様子を見ますが新子がチェイスしただけ・・・

次に、餌釣りにチェンジしてカワハギリサーチ開始!

強いアタリで釣れてきたのはガラカブ!

その後、チャリコやベラの連発で本命のアタリがありません・・・

やがて、家族連れが帰って良いポイントが空いたので移動して仕掛けを投げますが、こちらもベラの猛攻・・・

そんな中で、ようやく本命ゲット!

しかし、この後が続かず餌もなくなったので納竿としました。

帰宅後カワハギを捌いたらキモも入っており、どうにか刺身にしてチャリコの塩焼きと一緒に美味しくいただきました。

久しぶりに潮風を浴び、海の幸をいただいて充実した休日でした。

コメント

ポイントの大感謝際!

2018-11-10 22:55:42 | タックル
ポイントからDMが届きました!

11月9日からセールが開催されるそうです。

5000円以上のお買い物で2019年のカレンダーが貰えるのと、2019年の潮時表が貰えるのは毎年恒例ですが・・・


今回のセールの目玉はこちら!

11月9日(金)から11日(日)の3日間はスペシャル3DAYSの特別企画として、いくつかの特典が用意されているみたいです。

この中で注目したのは、ポイントオリジナルロッド「REAL METHOD GRⅡ」シリーズ購入で1111ポイントプレゼント!
しかもセール期間中はGRⅡシリーズが平常価格の10%OFFになっているではありませんか・・・

今、買わずにいつ買うんだとゆう訳で、早速購入!

GRⅡシリーズが発売されてからマークしていたロッドを買ってきました。

「REAL METHOD GRⅡ」のイカメタルロッドC66L ”NOSE”です。

GRⅡのイカメタルロッドの中では一番固めで、30号のメタルスッテが使用できます。

GRⅡでは旧製品のGRシリーズに採用されていたカーボンテープをブランクに巻き付けて強度を高める「CROSSNOT」を廃し、異なる種類のカーボンシートを3層構造で巻くことでターゲットに合わせたチューニングがなされています。

ガイドは富士工業のアルコナイトリングを採用することでコストリダクションを図り1万円を切る価格帯を実現していますが、セール期間中はそこからさらに10%OFF
イカメタルゲームの専用ロッドを色々と検討していましたが、コスパが高いこのロッドに決めていて、このセールのタイミングを虎視眈々と狙っていたのであります。

もちろん特典ももれなくゲッツ!

2019年のカレンダーと潮時表です。
今回は卓上カレンダーにしました。

そして、GRⅡシリーズ購入で貰える1111ポイントと、5000円以上のお買い上げで500円引きのレシートクーポンまでいただきました!

来年のイカメタルシーズンが待ち遠しい・・・

コメント