ハイナンNETの日常

メンバーが気になってること、メンバーの日常、そして「イアンフ」問題関連情報を書いていきます☆

【5/15】中国海南島戦時性暴力被害訴訟へ傍聴![転送歓迎]

2007-05-01 08:37:24 | 裁判
いよいよ海南島の元「慰安婦」による控訴審がはじまります。5月15日午後2時から東京高裁818号法廷です。

4月27日に最高裁で山西省裁判が上告棄却されてしまったので、「慰安婦」裁判は残すところ海南島1つとなってしまいました(今後、新たに提訴がおこる可能性がないわけではありませんが)。

みなさん、ぜひ傍聴してください!

【以下、転送大歓迎】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
中国海南島・戦時性暴力被害訴訟

 高裁 第1回 口頭弁論

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 
 海南島訴訟、高裁の期日が決定しましたのでお知らせします。

 
 日時:2007年5月15日(火)14:00~

 場所:東京高等裁判所 818号法廷
 所在地 http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/index.html

 
 今回原告の方が来日する予定はありませんが、
 この問題の重要性を司法に訴え
 慰安婦問題に関する私たちの関心の高さを示すためにも、
 是非とも傍聴席をいっぱいにしたいと考えています。
 
 平日の午後ですのでお忙しいとは思いますが
 ぜひ傍聴に足を運んでください!
 また裁判終了後に、隣の弁護士会館で報告集会を行います。
 そちらもぜひご参加ください。

 
 ハイナンNET
 HP  http://hainannet.org/
 ブログ http://blog.goo.ne.jp/hainan-net
 mixiコミュあります!

 
 ★★ハイナンNETについて★★

 中国海南島で起きた戦時性暴力事件の裁判支援をしている、
 10代~30代前半の若者を中心としたネットワークです。
 (ハイナンは、海南の現地での読み方です。)
 原告のお一人である林亜金さんの来日をきっかけに、2005年に発足しました。
 大学で日本や東アジアの歴史、法律を勉強していた人から、
 最初は詳しく知らないまま友だちに誘われて始めた人まで
 構成員はさまざまです。

 被害女性たちの奪われてしまった人権を取り戻したい。
 歴史認識を深め、東アジアの人たちとより良い関係を作っていきたい。
 戦争や性暴力が繰り返されない未来を作っていきたい。
 そうした想いを実現するために、裁判支援に取り組んでいます。

 連絡先:hainan-net@mail.goo.ne.jp
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 印刷作業をしてきました。 | トップ | 野田正彰氏による「慰安婦」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

裁判」カテゴリの最新記事

トラックバック

中国 歴史情報 (中国 歴史情報)
中国 歴史の情報発信します 中国 歴史と日本の歴史について考えてゆきます 中国 歴史から日本を学ぶ