ハイナンNETの日常

メンバーが気になってること、メンバーの日常、そして「イアンフ」問題関連情報を書いていきます☆

7/13バウラックセミナー 売りを斡旋した人々―『芸娼妓周旋簿』に見る―

2019-06-09 11:21:29 | イベント案内
☆☆☆☆☆バウラックセミナーのお知らせ☆☆☆☆☆

身売りを斡旋した人々――『芸娼妓周旋簿』に見る――

報告者:人見佐知子さん(近畿大学教員)

戦前の日本では、女性の身売りを斡旋する商売が許可されていました。芸娼妓酌婦周旋業と言います。
そして、この芸娼妓酌婦周旋業の人々のなかには、軍に命令されて「慰安婦」を徴集した人々もいたことが明らかです。
これまで、この人々については史料もなく、ほとんど研究がありませんでしたが、近年、芸娼妓周旋業の人々が日々つけていた帳簿である「芸娼妓周旋簿」という史料が発見されたのです。
 今回のセミナーでお話いただく人見佐知子さんは、この貴重な史料「芸娼妓周旋簿」を使用して研究を行っている初めての方です。
今回のセミナーで初めて研究成果を報告してくださいます。
「慰安婦」問題研究の進展につながる、めったに見ることのできない貴重史料です。
皆さん、ぜひふるって御参加ください!

☆日時:7月 13 日(土) 午後2時開始(1時半開場)
☆場所:立教大学池袋キャンパス 10号館
    X301教室
★資料代:800円(会員700円、学生500円)

主催:「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC)
e-mail:vawwrac@vawwrac.org http://vawwrac.org/

*バウラックは、VAWW-NETジャパンの後継団体です。
*セミナーの予告、内容について新聞などへ掲載を希望される方は、必ず主催者にご連絡ください。
コメント   この記事についてブログを書く
« 11/4「慰安婦」証言はどう聞... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント案内」カテゴリの最新記事