日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

2011年紅白歌合戦

2011-12-31 22:48:15 | 映画・ドラマ・テレビ
結局、大晦日はこれを見てしまう。
なんだか情けないような気もするが、
まあ、水戸黄門みたいなものだ。

椎名林檎:思っていたより明るい人のようだった。
かなりイメージが(良い方に)変わった。

夏川りみ:秋川さんの相方はちょっとかわいそう。
もっと他のクラッシックの歌手はいなかったのか?

郷ひろみ:一番はじけていたかも・・・
目じりに皺はよっても、まだまだ元気だ。
この元気はどこから来るのだろう?

少女時代:全然少女じゃないけど、歌と踊りがうまい。

akiko:出場し続けているのは不思議。
紅白よりは小さめのホールでのライブに向いていると思う。

KARA:見るだけ・・・

和田あき子:これだけの声とソウルがあるのに
新しい曲を出さないのはなぜなのだろう?

小林幸子:ここまでできるというのはやはりある意味すごい。

綾香:まだちょっとパワー不足だけど、復活おめでとう。

長渕剛:ここまでできるのというのはやはりある意味すごい。

松田聖子+神田沙也加:NHKもなめられたものだ・・・
この曲は、由紀さおりさんに歌ってほしかったなぁ。

福山雅治:「家族になろうよ」は歌詞がしみじみとした。
こういう曲を嫌味なく歌えるというのはやはりすごい。

松任谷由美:歳をとったなぁ・・・別人のようだ
ネットで会場と世界をリアルタイムでつなぐ、という可能性を感じさせた。
「春よこい」は永遠の名曲だ・・・

EXILE:歌ってるのは二人だけなのだ。

天童よしみ:改めて美空ひばりの偉大さがわかる・・・

北島三郎:デジタル音響処理の進歩は
歌手の寿命を延ばしていると思う。

石川さゆり:津軽海峡は名曲なのは間違いないが、
でも、ほかの曲はないのだろうか?
最近は、天城越えとこの曲しか印象に無い・・・
それに、トリの曲としてはちょっと荘厳さも思想も含みも足りない。

SMAP:メドレー・・・
キムタクが歌詞間違えたのは愛嬌としても、
これでは全然締まらない・・・
やっぱり北島三郎しかいないのか????

歌の力、とは言うものの、
昔の曲やカバーが多い。

井上真央さんはまったく気負いなく、
実に自然に司会をこなしていた。大物感あり。
あの世代にはもう紅白も特に特別なものではない、ということか。
(と思ったら、最後はさすがにちょっと変だった)

背景に使われていたディスプレイの精細さが
ちょっとすごいような気がする。

それにしても、kOKIAと平沢さんが出るのは
いつになるのだろう・・・^^;
コメント

中国で鳥インフルエンザ

2011-12-31 21:46:30 | 雑感
大みそかにこんなニュース

地震にまぎれて鳥インフルエンザのことを
すっかり忘れていたが、
パンデミック直前なのは相変わらずのはず。

怖い・・・
コメント

頭脳王決定戦

2011-12-31 01:49:31 | 映画・ドラマ・テレビ
いやー、頭の良い人はいるものだ・・・

普通のクイズ番組のクイズ王とは
ちょっと次元が違う戦いだった。

でも、あれだけの頭脳をもってして、
クイズで勝って泣く、
というところにちょっとだけ違和感・・・

頭の良い人の弱点は、
頭が良いことだなぁ。
コメント

低線量ひばくのリスク管理に関するワーキンググループ報告書

2011-12-31 01:37:26 | 福島第1原発事故
内閣府のワーキンググループ報告書。

結論はだいたい予想どおりだが、
詳しくは後で読む予定。

それよりも、この概要編
なかなか面白い作りだ。

事務方のトップは誰だろう?



コメント

低線量被曝の影響

2011-12-30 19:29:23 | 福島第1原発事故
NHKの「追跡!真相ファイル」で、
低線量被曝の影響について取り上げていた。

いちおう見たのだが、前宣伝と較べて
あまりに内容が無いのに驚いた。

初めから「低線量でも危ない」という結論ありきで
作り始めて、なんとか証明しようとするのだが、
結局失敗した、というのが見え透いている。

何のためにお金をかけて海外取材まで
しているのか意味不明。

さっそく、池田信夫さんが噛みついている
こちらの補足も参照

田崎先生も批判されている
こちらの文章のほうが番組よりずっと面白い。

しょせんテレビとはいえ、
いちおうNHKなのだし、
これはまずいでしょう。

社会部が科学の話題に手を出すと
こんなふうになってしまうのだろうか?

水野さんはチェックしたのだろうか?

残念だが、鎌田さんは
もう信用しないことにしよう。
コメント

逆ガラパゴス

2011-12-29 00:04:16 | 生きるヒント
どんなにオリジナルなアイデアでも、
何かしらの流れの中に位置づけられるものだ。

しょせんは、文化的遺伝子の
引き継ぎとやりとり。

だから、自分がやっていることを
大きな流れの中に位置づけることは重要だ。

流れがあまり細いと、
唯我独尊できるかもしれないし、
何かの拍子に当たれば大きいかもしれないが、
報われる確率は小さい。

逆にあまり太いと、ライバルが多くて、
居心地があまり良くないかもしれない。

国内ではマイナーで、
世界的にはほどほどメジャー
というあたりで、
国内上位を取るというのが
良いような気がする。

つまり、逆ガラパゴス状態の分野が
ねらい目、ではないだろうか?

と思っていても、やっぱり、
唯我独尊を狙ってしまうのだなぁ・・・
コメント

なでしこジャパン

2011-12-28 21:57:08 | 生きるヒント
これは何度見ても感動するなぁ・・・

NHKの廣瀬智美さんの言うとおり、

夢を見ること
強く思うこと
努力すること
あきらめないこと
絆の力

すごくたくさんのことが
凝縮しているからなのだろう。

それに加えて、澤と宮間という二人の人間性。
対照的なのだが、どちらもとても魅力的だ。

これに匹敵するのは、長野オリンピックでの
男子ジャンプ団体の金メダルの瞬間くらいだろうか?

あのときも、原田と船木という
二人の人間がポイントだった。

澤さん「自分の好きなことをして
こんなに喜びあえる仲間がいるのは素敵なこと。」

またくそのとおりだ。
コメント

野田政権の今後

2011-12-28 21:07:27 | 政治・経済・行政情報
全力を尽くすと言っていた
党内融和も、野党との協力も、
暗礁に乗り上げたまま。

大きな失点が無いというだけで、
明るい見通しは持てないなぁ・・・
コメント

すべて先送り

2011-12-28 20:36:37 | 政治・経済・行政情報
地震の復興
原発の事故処理
普天間基地移転
TPP参加
日本国債不安

ユーロ不安
北朝鮮情勢
アメリカ国債不安

国内も世界も、
今年起こった大きな問題は
何も解決していない。

すべて来年に先送りだ・・・
コメント

アラブの春

2011-12-28 20:31:22 | 政治・経済・行政情報
政権を倒すほうが、
政権を作るよりずっと易しい。

インターネットが政権を倒すことを
助けることは証明された。

政権を作ることを
助けられるのだろうか?
コメント

下剋上

2011-12-28 19:30:04 | 将棋・ゲーム
将棋界はいきなり激しい下剋上の時代になっている感じ。
たとえば王位戦予選がなかなかすごいことに。

予選にはほとんどの棋士が参加しているのだが
予選5組の決勝は船江四段と吉田四段の戦い(船江の勝ち)。
6組も牧野四段と伊藤五段だ。

今朝の朝日オープンでも阿部新四段があっさり名人を破った。
これはまぁ、森内名人が弱すぎるのではあるが・・・

羽生二冠はいまだに気を吐いているものの、
羽生世代も含めての全体的な地盤沈下は明らかで、
下手をすると渡辺世代ですら
波に飲み込まれてしまうかもしれない。

いやはや、実力の世界というのは厳しいものだ。

しかし、今後数年で、こういう動き、
若い世代の逆襲は、
世の中の多くのところに浸透して
ゆきそうな予感がする。

逃げ切れなかったなぁ・・・

既得権に寄りかからず、
年寄りなりにプライドを持って
何かもうひと頑張りしないと・・・
コメント

東電に追加の公的資金注入

2011-12-28 19:28:01 | 福島第1原発事故
賠償範囲が広がったため、
ということだが、
いったいいくらつぎ込めばよいのか?

このままでは、いずれ
国有化して、経営陣を入れ替えて、
JAL並の体質改善をするしかないのでは?

というか、ここまでにそれが行われておらず、
なし崩し的にお金が投入されている、
ということ自体がまったく不思議だ。
コメント

政府事故調査委員会中間報告

2011-12-28 19:24:36 | 福島第1原発事故
政府の事故調査委員会が
原発事故の中間報告を出した。

詳しく読んでいないが、
多くの人の証言に基づいて
踏み込んだ論評が出ているようだ。

特に、事前想定のまずさと、
それに由来する初動のまずさは
目を覆いたくなるほどだ。

SPEEDI の予測を公表しなかった
という一点だけでも、
訴訟にすれば、刑事、民事、
どちらの責任も確実に認められるだろう。

今回の調査は、刑事、民事の責任追及
とは独立ということだが、
責任追及を含む調査は
どこがやっているのだろう?
コメント

姑息な・・・

2011-12-28 19:22:48 | 政治・経済・行政情報
普天間基地辺野古移転のアセス報告書

朝4時に搬入って・・・

他に方法がないのはわかるが、
こんなことしたら余計に沖縄の反発が強まるだけ、
なのはわかりきったことだと思うのだが・・・

どうも人の心というものが
わからないようだ。
コメント (1)

気仙沼最後の仮設住宅

2011-12-28 19:21:00 | 政治・経済・行政情報
気仙沼市で最後の仮設住宅への
入居が始まったというニュース。

結局、年末までかかったということだ。

今後数年間は過ごすことになるのだから、
ある程度の時間をかけて立地などを
検討するのは理にかなっている。

お盆までに、などという無理な目標は
最初から掲げなければよかったのだ。
コメント