臺灣と瀬田で數理生態學と妄想

翹首望東天, 神馳奈良邊. 三笠山頂上, 想又皎月圓(阿倍仲麻呂). 明日できることは今日しない

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

締切間近! 第三回英語口頭発表賞(生態学会)

2015-08-25 20:17:14 | 研究

みなさん、みなさんのまわりの学生さん、ぜひぜひ申し込んでください。くわしくはウェブページで。

https://sites.google.com/site/esj63engpresenawardjp/home

 

コメント   この記事についてブログを書く
« Neuglobsow九週目 | トップ | Neuglobsow十週目 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事