臺灣と瀬田で數理生態學と妄想

翹首望東天, 神馳奈良邊. 三笠山頂上, 想又皎月圓(阿倍仲麻呂). 明日できることは今日しない

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生態学会英語口頭発表賞ゲスト講演

2014-03-15 09:43:53 | 研究

今回の生態学会では英語口頭発表賞がはじまります.

講演要旨はそれ以外の英語講演のリストとともに以下のリンクから見えます.

http://www.esj.ne.jp/meeting/abst/61/index-e.html

実は,賞を盛り上げるためにいくつかのゲスト講演があります.職持ちの研究者がなんで賞に応募しているんだと誤解されるかもしれませんが,

以下の7人の方の発表はゲスト講演です.

各セッションの名前も数字だけでよく分からないと思いますが,以下のようになってます.

みなさまのご参加をお待ちしております.

コメント   この記事についてブログを書く
« 当たり前ですが人の調査を手... | トップ | 台湾の国民がいまたちあがっ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事