北千住 猫日記

我が家の10匹のペット猫日記

動物霊園に行った猫

2020年09月19日 | ペット
だい(オス)は昨日なくなり、本日は午前中に動物霊園の車で迎えに来てもらい、火葬の手続きをしました。あの世では一緒に公園で拾って先になくなった ちゅう(メス)と仲良く暮らせるので寂しくないと思います。下の写真は11歳の頃の「だい」の姿で丸まると太っていたころの懐かしい姿です。




千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

力尽きた猫

2020年09月18日 | ペット
だい(オス)は本日、午前11時に一緒に出勤した会社で力尽きてなくなりました。24歳と39日生きました。今朝から大きな息をして、いつもと様子が違うと感じていましたが、苦しまずに寝ているような感じでしたので、亡くなった瞬間はわかりませんでした。24年間一緒に会社に通って過ごしたのは幸せでした。これ以上書くと涙があふれてきてしまうので、これで終わりにします。




千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

寝たきりの猫

2020年09月08日 | ペット
だい(オス)は普段は寝たきりですが、餌を持っていくと足をバタバタとさせて起き上がるそぶりを見せます。24歳を過ぎて足腰も弱り立ち上がれない状態ですが、そのうちに猫用の車いすを作って家の中を散歩させてあげたいと考えています。




千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

24歳を過ぎた猫

2020年09月06日 | ペット
だい(オス)は8月10日に24歳になりましたが、寝たきりになっても、まだ元気に生きています。当初はもう寿命でダメかと思っていましたが、動物病院で1日おきに皮下点滴と強制給仕をして、家では介護状態ですが食べさせて、水を飲ませてとしていたら、だんだんと元気になってきて、まだまだ生きると思います。なんと生命力が強いのでしょうか。おむつは人間用の赤ちゃんのを使っていますが、吸収も抜群で皮膚もただれずに良いですよ。ペット用のおむつは吸収が悪く皮膚がただれてやめたほうがいいです。とにかく介護生活が続きますが、飼い主・猫ともに頑張ります。




千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

24歳になった猫

2020年08月10日 | ペット
だい(オス)は今日、8月10日で24歳になりました。2週間前から年をとり衰えてきて歩けず、飲んだり食べたりできなくなり、24歳までは生きられないと思っていましたが、動物病院で皮下点滴と強制給仕をしてもらったところ、持ち直して家でも餌を食べ、水を飲めるようになり今日に至りました。ただ、寝たきり状態なので介護をしてもらって飲んだり食べたりしている状態ですが、生きていてくれるだけで充分です。



千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

介護を受ける猫

2020年07月26日 | ペット
だい(オス)を昨夜、動物病へ連れて行き皮下点滴をしてもらいました。水も飲めなかったので脱水症状がひどくて、体の水分がなくなっているような状態でした。足の筋肉が衰えて歩くこともできないので、口元まで餌と、水を持っていくと少しですが、食べたり飲んだりできるので、これからは介護の日々になりそうです。




千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

最後が近づいた猫

2020年07月24日 | ペット
だい(オス)は水曜日の夜から体調が激変して、歩けなくなる、食べられなくなるという状態で、いよいよ最後の時間が近づいてきました。8月10日まで生きられれば24歳になるところでしたが、もう無理な状態です。後は、慣れ親しんだ我が家でゆっくりとしてほしいです。




千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

近寄ってきた猫

2020年07月05日 | ペット
のらちび(オス)に嫌がる便秘薬を飲ませたので、ご褒美に「マタタビ」の粉をお皿に載せてあげたら、隣の部屋の押し入れで寝ていた、みけ(メス)突然現れて自分も欲しいと近寄ってきました。何で「マタタビ」をあげているのが分かったのか不思議です。



千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

ゆったりとした猫

2020年07月04日 | ペット
のらちび(オス)はいつものソファーでゆったりとくつろいでいます。今は体も大きくなり改名が必要かなとも思いますが、小さかった野良の子猫の時から呼んでいて、馴染んでいるので現在もそのままです。




千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

おむつをつけた猫

2020年07月03日 | ペット
だい(オス)はおむつをつけました。最近は約24歳という年齢のせいで、どこでもオシッコをしてしまうため、寝床から出て歩きはじめるとオシッコをするサインとわかり、素早くおむつをつけて終わるとはずしています。なかなか人のほうが気を遣い大変です。



千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

思い出の猫たち№24

2020年06月29日 | ペット
1階にいた猫たちは夜の10時ごろになると、人が寝る布団の上を占領していました。寝るためには1匹ずつどかして、それぞれの寝床に移しても、又、布団の上に載ってくるといった状態で毎晩寝るのも大変でした。




千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

便秘解消の猫

2020年06月28日 | ペット
のらちび(オス)は便秘気味なので、他の猫が飲んでる便秘薬を2日毎に飲ませていたら、便秘が解消されてきました。現在の動物病院でもらっている黄色い液体(ピアーレシロップ)は効きが良いですよ。以前の病院でもらった下剤は効きが悪く、おなかを痛めて食べなくなったりとダメでした。



千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

思い出の猫たち№23

2020年06月27日 | ペット
1階にいる猫たちがファンヒーターの前に集まって温まっているところです。ただ、猫たちには微妙な立ち位置があり、だれが一番ファンヒーターの前に来るかとの駆け引きがあり猫社会も大変で、他の6匹は参加しませんでした。




千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

-->

コメント

思い出の猫たち№22

2020年06月26日 | ペット
左側の猫 チミ(メス)と右側の猫 ふく(オス)は仲が良く一緒に寝ていました。猫同士にも相性があり、特に ふく(オス)は他の猫たちからは予想のできない行動をとって、襲うので恐れられていましたが、チミ(メス)とは仲が良く安心してみていられました。




千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

コメント

思い出の猫たち№21

2020年06月25日 | ペット
みけ(メス)は人が寝静まると、先頭を切って室内の暗闇を走り出します。1階に10匹もいた時は、つられてみんなも室内を走り出し、人が寝ている布団を足蹴にし、顔を踏みつけて行くので、思わず布団をかぶって防御していたものでした。



千住ハウジングセンター(足立区 北千住の賃貸、売買不動産をお探しの方はこちらをクリック)

コメント

賃貸物件 千住ハウジングセンター