関西ミドル 雑記帳
不動産賃貸業 元ゼネコン勤務
 



アボガドロ数

原子量で基準になった炭素 12 C の質量数は12である。

12C 原子1個の質量が約 2.0×10-23gなのでこの炭素12g中に含まれている炭素原子の数は、
12÷(6.0×10-23)=6.0×1023


この 6.0×1023 をアボガドロ数という。

アボガドロ数の同じ粒子の集まりを1モル(mol)といい、1モルを単位として表した粒子の量を物質量という。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 不動産の使用... 宇宙太陽光発電 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。