グローバル・タックス研究会 ~Study Group On Global Tax~
貧困のない、公正かつ持続可能なグローバリゼーションのための「グローバル・タックス」を提言する、市民研究グループです。
 



寺島実郎氏((財)日本総合研究所会長(株)三井物産戦略研究所所長)の基調講演(要旨)を送ります。テーマは「金融資本主義の崩壊と国際連帯税」です。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月23日「国際連帯税」東京シンポジウム2008が開催されました。前日の「専門家会合」と併せ、NGO・市民、研究者、労働組合、学生、政府関係者、国会議員など190人ほどが参加しました。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月23日「『国際連帯税』東京シンポジウム2008」を開催します。基調報告を寺島実郎さん((財)日本総合研究所会長/(株)三井物産戦略研究所所長)が行います。テーマは「金融資本主義の崩壊と国際連帯税」です。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




今月11-12日ブリュッセルでEUのthe General Affairs and External Relations Council (GAERC) meeting が開かれ、FfDに向けてのEUガイドラインが決められました。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




カトリック教会の開発団体のネットワークであるCIDSE(開発と連帯のための国際協力)の国連開発資金ドーハ会議に向けた政策文書を邦訳しました。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アップデイトにちょっと時間が空いてしまいました。すみません。帰国前にアップしようと思っていたのですが、ままならず、2日がかりのフライトを経て先ほど成田に帰国しました。金曜日の夜、時間を予想通り超過して、コナクリ会議が閉幕しました。終わったのはいいものの、何から書けばよいのか正直困る会議で、昨日や今日もあれこれ考えていました。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月6日(木) 中身の報告を始める前に、まずは混乱する会議運営から。昨日参加してみてある程度分かってはいましたが、ここギニアでうまく会議が進むことを期待してはいけないのかもしれません。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月5日 テクニカル・ミーティング 今日も快晴のコナクリ。暑いです。今日は政府関係者のテクニカル・ミーティングがあるらしいというので、参加できるかどうかわからないけれども、とりあえず会場のホテルに行ってみることにしました。行ってみると、はたして会議は行われていて、入り口では特に何も言われることもなく、他の政府代表者と一緒にラウンドテーブルにつくことができました(実はテクニカル・ミーティングは昨日から行われていたのでした)。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




『コナクリ通信①』で紹介されている「不正金融フローに関するタスクフォース」のファイナル・レポートを送ります(英文)。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




国際連帯税などの革新的な開発資金メカニズムを推進する多国間の枠組み、「連帯税リーディング・グループ」の第5回総会が、11月6日~7日、ギニアの首都コナクリで開催されます。この会議には毎回日本の市民社会から参加をしていますが、今回は私、オルタモンド運営委員の高木晶弘が参加することになりました。ロンドン、パリを経由して、昨夜、コナクリに到着したところです。やや蒸し暑い感じです。 ホテルのインターネット回線速度が非常に遅いのですが、なんとかつなげないことはないので、ここコナクリからできる範囲で、会議の模様などをアップデイトしていきたいと思っています。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ